深町秋生の序二段日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-05 地方の衰退とホテル戦争

[][] を含むブックマーク

エロ事師たち (新潮文庫)

エロ事師たち (新潮文庫)

地方を殺すな!―ファスト風土化から“まち”を守れ! (洋泉社MOOK)

地方を殺すな!―ファスト風土化から“まち”を守れ! (洋泉社MOOK)


で、仙台で遊んできた。


その際にリッチモンドホテル(旧ロイネットホテル。少し高めのビジネスホテル)に泊まったら、なんと新春に山形駅近くでもオープンするらしい。


「ええ!」と驚きましたね。来年には同じくビジネスホテルチェーンのコンフォートホテルもオープンするというのに。


山形駅周辺では激烈なホテル戦争が繰り広げられている。メトロポリタン、国際ホテル、ホテルキャッスル、ワシントンといった古株のシティホテル。それに東横イン、ルートイン、スーパーホテルといったビジネスホテルのチェーン店。さらに山形で独自に経営しているビジネスホテルもごろごろしている。ここ10年で急激に増えた。


なぜこんなにホテルがあるんだろうと不思議に思っていた。そしてさらにまた2つも開店予定である。正直なところ、ドキュメンタリー映画祭をやっているときはきれいに埋まるが、山形自体はさほど観光資源のある土地ではない。温泉はいっぱいあるが、それなら温泉宿に泊まるはずである。スキーもしかり。平凡な20万人都市にしては、過剰なほどの数である。


しかしこれはたぶん山形だけの話ではない。どこの地方も今はこのホテル戦争が激化している。地方の駅前に活気がないにも関わらず、なぜかピカピカのホテルがにょきにょきと建っているのだ。


結果から先に言ってしまえば、企業が「営業所」を置かなくなったからだろう。情報のやり取りがスムーズになり、交通の便がよくなって、わざわざ人を常駐させる必要はなくなったのだ。官官接待も減ったし、民間の間ですらそんなにかつてのように接待というものをやらなくなっている。昔はとにかく杯を酌み交わして、交渉相手の腹をさぐりあったりしていたようだけれど。


とにかく交通の便がよくなった。本当にありがたい。仙台はもう山形の通勤圏だ。(山形から仙台までは車で50分くらい)遊びにもらくらく行ける。東京だって日帰りで出張可能だ。しかしその一方で我が故郷は衰退していったともいえる。言い換えれば人を常駐させるだけの価値がなくなり、それでホテルがやたらとできたともいえる。つまり出張で済まされる程度にまでレベルが下がったというわけだ。実際、山形県全体の人口は恐ろしい勢いで減っており、高年齢層を占める割合が増えている。工場はどんどん中国あたりに移っているために、労働者は働く場所を求めて都会へと流出しているのだ。


昔は様々な「営業所」や「出張所」や工場があって、そこに通勤するよそ者のサラリーマンがいて、「山形って、住むにはいいところですねえ。メシはうまいし、女性はきれいだし」なんて社交辞令が聞けたわけだが、もうそんなに昔みたいにいっぱいいるわけではない。住む必要性がないのだから。もっといえばよそから人が来なくなったともいえる。


http://www.stat.go.jp/info/guide/asu/2007/11.htm総務省統計。ここ5年の減り方がかなりすごい)


駅前のシャッター街……というかシャッター街ですらなく、閉まった店舗が更地になって、駐車場の平野がどーんと広がっている山形の駅前だが、ただホテルだけがぴかぴかの大賑わいだ。


あの風景を見ていると、野坂昭如の「骨我身峠死人葛」を思い出す。死人を栄養にして、にょきにょきと伸びる葛だが、それはそれは美しく妖しい花を咲かせるという……まあ、そこまで極端な連想などホントはしてないのだけれど、だいたい20万人以下の地方都市では似たようなことが起きている。もう土建屋さんが潤いまくるような公共事業もなければ、若者が留まっていられるような雇用もそんなにはない。ただ郊外にある激安のショッピングセンターだけが次々に再編されて、よりモンスター化していくだけの光景シネコンなんか出来ても、さっぱり見たいものをやってはくれないし)を見ていると、なんとなくそんな皮肉の一つでも飛ばしたくはなる。

とおりすがりとおりすがり 2007/12/05 20:56 建ぺい率だかの緩和と地価の下落のおかげでホテル業が成立しやすくなったということは考えられないでしょうか。

KILEEKILEE 2007/12/05 23:38 東京だけ見てるとウチの国がどんどんスッカスカのスポンジみたいな激安地帯になっていってることに実感が湧きにくいんですよね。

頭ではわかっていても、たまに故郷(人口約6万人)に帰ると、ちょっとした買い物にすら郊外にあるピカピカのショッピングセンターまで車を飛ばさなきゃいけなくなってることに唖然とします。地元の人は「あそこはなんでも揃うから便利」なんて言うんですけどね……うーむ。

kiringokiringo 2007/12/06 00:45 ちょっと前に雑誌、「プレジデント ファミリー」かなんかのアンケートで、家族で過ごした思い出の場所という設問があって、47都道府県ごとに回答を集計したところ、半数近くで一位がジャスコ・イーオンとなってました。

・・・なんともいえない味わいがありますね。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/12/07 07:40 >とおりすがりさん
規制緩和のおかげもあるでしょうね。東横とかAPAとか、あのあたりはすごい恩恵を受けていると思われ。

>KILEEさん
東京だけはナッツぎっしりスニッカーズみたいですからね。国会とか議員会館とかをどっかの過疎地にうつしたらええんや。ショッピングセンターは生活用品は過不足なく揃いますが、ときめくものが何もないですね。

>Kiringoさん
あー……そうなんだろうなあ。スナックコーナーのたこ焼きとかフラッペとかが思い出の味に……というか私がそうなんだけれど。

悪魔天国悪魔天国 2007/12/09 16:08 確かに、首都圏の人間は普段意識しない問題ですね。すみません。本当は由々しき事態なのですが。
半数近くで一位がジャスコ・イーオン・・・。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/12/10 17:54 しかし今までは都会が稼いだ金を、田舎がいらねえ道路やハコを建てるために無駄遣いし続けた時代でもありました。複雑です。