深町秋生の序二段日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-28 個人的連絡 このエントリーを含むブックマーク

昨夜、ケータイがぶっ壊れました。


電話くれた方、もしいたとしたら申し訳ありません。いくら充電しても、電源が入りません。でも電話で連絡をよこす人は、こんなブログなんか見ないんだよな……まあ、そんなわけで連絡不通の状況であります。


追記。電話は通じるようになりました。

2012-09-18 コミックストリート更新「スーパーマン:レッドサン」 このエントリーを含むブックマーク


さて火曜日。


というわけで、地元さくらんぼテレビコミック評「コミックストリート」が更新されました。


今回は、ソ連英雄スーパーマンの活躍を描いた「スーパーマンレッドサン」について、取り上げております。バットマンを角材で殴ったり、反社会的な連中の頭をいじったりして、世界を真っ赤にしようと、偉大な同志スーパーマンが張り切る話です。こう書くと、いかにもハッタリかました一冊のように思えるのですが、じつは大変深みのある内容でした。


どうぞよろしく。


http://www.sakuranbo.co.jp/livres/cs/2012/09/post-56.html(正義とは? 読者に鋭く迫る傑作「スーパーマンレッドサン」)


ちなみに問題作「マーベルゾンビーズ」もすばらしかった。映画アベンジャーズ」に感動した人は、こちらも読むべきだ。


あと私の『ダブル』がじきに文庫化されます。こちらもなにとぞ。なにとぞ。


2012-09-17 『ショットガン・ロード』第二回と釧路旅行記 このエントリーを含むブックマーク

小説 TRIPPER (トリッパー) 2012年 9/30号 [雑誌]

小説 TRIPPER (トリッパー) 2012年 9/30号 [雑誌]


明日の「小説トリッパー」(朝日新聞出版)に、殺し屋ロードノベル『ショットガン・ロード』の二回目が掲載されます。


どうぞよろしく。


殺し屋グループを抜けて、庄内で漁師していた男が、暴力団に人質とられて、かつての仲間と師匠を殺しにいく話です。


二回目は那須群馬といった北関東舞台ですが、そのうち北海道とかを描く予定です。今月はそんなわけで釧路に行ってきました。とにかくメシがうまかったです。


釧路はけっこう夜が早い街ですが、景気のいい時代は朝までやっている店が多かったらしいです。炉端焼きの有名店「万年青」(おもと)に通いました。じゃがバター北海道流のでかいサンマ、超やわらかい豚肉、焼き牡蠣、長時間煮込まれたおでんを食いました。たのもしいのは、朝までやっているという点でしょうか。夜12時を過ぎてから、メシを食べる人間にとって、大変心強い存在でした。こちらが詳しい。


http://blog.livedoor.jp/haraguro310/archives/51772076.html(くろにっき 満足VS体重:炉ばた万年青


というわけで食ってばかりいて、取材したかっつーと、微妙なところですが、とにかく釧路よかったです。B級グルメのスパカツで有名なレストラン泉屋にも行きましたが、町自体は昼間は死んだように静まり返っているのに、泉屋のなかはオヤヂたちでぎっしり。鉄板の大盛りパスタをがつがつ食べるメタボなオヤヂたちのパラダイスとなっており、洋食店のわりには二郎ラーメン店に足を踏み入れたような迫力に満ちておりました。


あとは釧路イオンをさまよってました。超でかかったです。恋問海岸という甘い名前の海岸にて。


f:id:FUKAMACHI:20120907155445j:image:w640

2012-09-16 ケイクスに原稿を このエントリーを含むブックマーク

野獣死すべし (光文社文庫―伊達邦彦全集)

野獣死すべし (光文社文庫―伊達邦彦全集)

処刑戦士 (徳間文庫)

処刑戦士 (徳間文庫)


そういえば、先日、配信プラットフォーム「ケイクス」がオープンしたのでした。


もう次々といろんな方々が参加してますが、私も原稿を寄せておりました。グアム行って、拳銃(と書いてチャカと読む)をハジいてきたってな話です。グルメがなんだ、癒しがなんだ、エステもパワースポットもみんなまとめてドカーンと、カラシニコフで大爆発させてきた話です。


どうぞよろしく。金とるけど。

https://cakes.mu/(ケイクス)

https://cakes.mu/posts/16グアム弾丸旅行記)

2012-09-10 陳謝 このエントリーを含むブックマーク

 浮世の義理で、フェイスブックに登録したところ、知り合い友人仕事先のメアド全員に、招待状をばらまくといった失態を犯しました。申し訳ありません。


 そのままゴミ箱に放り捨てていただければと思います。私のどうしようもないポカでありますが、なんというおそろしい機能なんだと慄いております。情弱のバカ野郎で、本当に申し訳ありません。ご迷惑をおかけしております。

2012-09-04 コミックストリート更新『ジョーカー/JOKER』 このエントリーを含むブックマーク

バットマン:笑う男 (ShoPro Books)

バットマン:笑う男 (ShoPro Books)


さて火曜日。


地元さくらんぼテレビのコミックストリートが更新されました。


今回もバットマンジョーカー作品を取り上げております。


ビックコミックの表紙みたいな濃い顔の、ゴッサムシティの悪党どもによる仁義なき戦いを描いた「ジョーカー」です。それにしても、すごい表紙だ。


つい最近発売された「笑う男」も、ばつぐんにおもしろく、しばらくはアメコミ三昧になりそうな感じであります。


どうぞよろしく。


http://www.sakuranbo.co.jp/livres/cs/2012/09/post-55.html(悪い聖人ジョーカーを徹底追及。「ジョーカー/JOKER」)

Connection: close