深町秋生の序二段日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-25 年末のお知らせ このエントリーを含むブックマーク

映画秘宝 2014年 02月号 [雑誌]

映画秘宝 2014年 02月号 [雑誌]


いつの間にか、今年も終わりそうですね。うぐぐ。


今月の映画秘宝は刑務所暴動脱走映画特集ということで、大好きな大好きなB級魂爆発映画「コン・エアー」と、35分だけだけど、濃厚な刑務所暴動脱走シーンがある「フェイス・オフ」について語っております。


最近はドラマなどでも、食べ物を粗末に扱うと苦情が来るなんて、せちがらい世の中ですが、やっぱりメシをバーっと派手に散らかして、アルミのトレイで看守や嫌な囚人バンバンぶん殴るのが、ムショ映画醍醐味ですよね。


ウォッチメン」では、みんな大好きガイキチヒーローロールシャッハさんが、喧嘩売ってきた野郎を揚げ物調理器にぶちこんで素揚げにしてましたけれども。いいシーンですよ。あと、こういう場合のフォークってのは食い物ではなく、人を刺すためにあるのであります。


http://www.sakuranbo.co.jp/livres/cs/2013/12/post-85.html(2013年極私的ランキング・ベスト5 )


コミックストリートも相変わらずです。


今年は個人的にいろいろとサプライズの年でした。


敬愛する映画評論家デザイナー作家高橋ヨシキさんの映画評論集「悪魔が憐れむ歌」のオビに推薦文を書かせていただいたり(200字でどう書き表すべきかと苦悩しましたが)、何年も前に書いたデビュー作の映画化が決定したり(主演の役所さんの佇まいは「シャブ極道」を超えるほどのやばいすさみっぷり。妻夫木さんやオダギリジョーさんもやばかったです)、なんの前触れもなく広江礼威先生が拙著「ダウン・バイ・ロー」の主人公のイメージイラストを描いてくださったりと、「え!」「マジかよ!」「ウホッ」と言ってばかりいた年でした。


というわけで、来年も奮起したいところであります。シャブしゃぶしゃぶでも食べて元気だすぞ。たまらん。


https://twitter.com/hiroerei/status/410725519013842944広江礼威先生のイラストツイート

https://twitter.com/ash0966

http://kawaki.gaga.ne.jp/(渇き。)

暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌

暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌

シャブ極道 [DVD]

シャブ極道 [DVD]

2013-12-11 冬のお知らせ このエントリーを含むブックマーク

宝石 ザ ミステリー3

宝石 ザ ミステリー3

さて、冬になってまいりました。


1〜2月は遠い南国にでも逃げようと思っております。


光文社の年末特集号「宝石・ザ・ミステリー3」に、60枚の短編を書いております。山形の女探偵が、粗暴なヤンキー兄ちゃんと一緒に、消えた援デリ嬢を追うという地方裏社会物語を綴っております。どうぞよろしく。これも3話目になるでしょうか。早く本になるだけの分量を書きためたいものであります。


http://www.sakuranbo.co.jp/livres/cs/2013/12/post-84.html(はぐれ者たちを包みこむ大らかな愛「僕は問題ありません」「変身のニュース」 )


このような感じでやっとります。