Hatena::ブログ(Diary)

Fiction

2012-03-23

【Tommy】Fiction vol.6 DJセットリスト&コメント

ゲストDJとして参加していただいたTommyさんのテーマは
「ネット上でしか確認できないほぼ廃盤」、
レアもの80年代テクノ歌謡中心になります。
TommyさんがTwitter(@Tommy_4STEP)で解説されたテキストを以下にまとめて掲載します。

01: 不眠症候群 / 河合夕子
1983年の同名3rdアルバムより。ノリの良いこの曲に限らず全体的に質が高い作品なので品薄が惜しい。
現在はコーラスなど裏方の大御所。再々販リクを受け付けてるので応募協力者求む。
Sony Music Shop



02: 砂漠にオーロラ / 森岡あきこ 1980
このレコード一曲で引退した悲運のシンガー。
本人がyoutubeや取り上げていたブログにて引退した諸事情と現状についてコメント。
後日彼女の知人を名乗る者が彼女の訃報を連絡。本当の事はわかりませんが、R.I.P.
lemmingさんの今こんな気分です。



03: 宇宙人のテレパシー / 大和田りつこ 1985
NHK教育番組「ワンツー・どん」で使われてた曲。
コンピューターおばあちゃんのようにみんなのうたテクノポップ全開だった時代。
オムニバスの収録盤(テクノ歌謡東芝EMI編 テジタラブ)はプレミア。



04: 月姫 / 山口美央子 1983
YMO以来、和風とテクノポップの融合が流行る時期がありましたがこの曲もその時代に生み出された作品。
歌謡曲の節といい竹取物語的な歌詞といい、ザ・オリエンタル。
彼女の全作品が一度もCD化されてないのは残念過ぎる!



05: 雨の中で僕は / RIKA 1986
伝説のカルトゲー「さよならを教えて」の作曲者さっぽろももこが歌手時代に出した2ndシングル。
この曲がさよ教主題歌の構成に影響を与えた話はさよ教ファンの間で有名?



06: From still to the birth / 3dl 1987
和製アートオブノイズとでもいうべきか。
同グループの「麗しの乙女」のPVはかの平沢進「世界タービン」に引けを取らないカオスさ。



07: 耳のあるロボットの唄 / 耳ロボP 2008
今まで紹介したのが80年代のニューミュージックというなら、21世紀のニューミュージックはこれ!
P-MODELをベースに、しかし彼らのフォロワーに留まらず独自進化を遂げたこれぞニューミュージック

【へにょべ〜】Fiction vol.6 DJセットリスト

今回は「シンフォロック系ゲーム音楽」を紹介しました。
「シンフォロック」をかなり広義に捉え、
音が分厚くて迫力があり、さらにノリがいい楽曲を集めました。
取り急ぎ、曲目のみUPします。

01: 火薬庫曝懺(蒼穹紅蓮隊崎元仁 1996
蒼穹紅蓮隊 オリジナル・サウンドトラック

02: Assault of Brave Flame(GRAND KNIGHTS HISTORY)工藤吉三 2011
グランナイツヒストリー オリジナル・サウンドトラック

03: FINAL BASE(オトメディウスG)甲田雅人 2008
 (原曲は「サンダークロス」の同タイトル/深見誠一)
オトメディウス ORIGINAL SOUNDTRACK

04: 閃光(FF13浜渦正志 2009
ファイナルファンタジーXIII オリジナル・サウンドトラック

05: Sortie(ガントレットMD版)崎元仁? 1993
メガジェットから自主録音(音源提供:314氏)

06: Batlantis Act鄱 〜 Flogger Panic(バトランティスコナミ矩形波倶楽部 1987
コナミ・ゲーム・ミュージック VOL.4 ~A-JAX~

07: 甦る力〜巨像との戦い〜(ワンダと巨像大谷幸 2005
ワンダと巨像 大地の咆哮 オリジナルサウンドトラック

08: 戦闘のテーマ(DQ3すぎやまこういち 1988
交響組曲 ドラゴンクエストIII

09: Possession(SaGa Frontier II)浜渦正志 1999
サガフロンティア2オリジナルサウンドトラック

10: 最初の戦闘曲シャイニング・ブレイド菊田裕樹 2012
PSPから自主録音

11: Prelude~ Lure From the Eclipseシャイニング・ザ・ホーリィアーク桜庭統 1996
シャイニング・ザ・ホーリィアーク

2012-03-19

【HANGARAGIMO(camelletgo)】「Fiction Vol.6」DJセットリスト&コメント

HANGARAGIMOです。「Fiction」Vol.6も無事終了いたしました、ご来場いただいた皆様、USTでお聴きいただいた皆様、改めてどうもお疲れ様でした、そしてありがとうございました。以下、私のセットリストをば。今回のテーマは「疾走系」。疾走感と爽快感に重点を置いて選曲いたしました。

1:OZRIC TENTACLES / Attack Of The Vapours
2:OZRIC TENTACLES / Lemon Kush

イギリスアンダーグラウンドシーンに長年に渡って蠢き続けるサイケデリック触手プログレバンド、オズリック・テンタクルズ。最新作『Paper Monkeys』からの2曲。トランシーな疾走感、極彩色のようなギターワークがとっても中毒性高し。


3:MOTORPSYCHO / No Evil
ノルウェーが生んだロックンロール・モンスター、モーターサイコの2005年発表の2枚組大作アルバム『Black Hole/Blank Canvas』からのオープニング・チューン。ハード・ロックサイケデリック・ロック、プログレッシヴ・ロックなどを貪欲に採り込んだハイブリッドな音楽性がドライヴする様は実に痛快。


4:高崎晃 / Identification
2001年にWOWOWで放送されたSFアニメジーンシャフト」のサウンドトラックより。作曲にLOUDNESSギタリストである高崎晃氏が全面的に関わっており、ハード・ロック/へヴィ・メタルなチューン満載。


5:ANIMALS AS LEADERS / An Infinite Regression
アメリカワシントン出身のインストプログレメタル・バンド。ソロ・ユニットからバンド編成になり、ハイブリッドプログレメタル・サウンドにさらに磨きをかけ、歯応えも増した2ndアルバムのオープニング・チューン。


6:Jordan Rudess / Time Crunch
DREAM THEATERのキーボーディスト、ジョーダン・ルーデスの2004年発表のソロアルバムより。ツボを心得たテクニカルな展開が連続するシステマティックなキーボードプログレ・チューン。


7:Christy Doran's New Bag / Day Fly
アイルランドダブリン生まれ、スイス育ちのコンテンポラリージャズギタリスト、クリスティ・ドーラン率いるバンド。ジャズファンク〜ロックの要素を兼ね備えた、キレ味も十分のサウンドが魅力です。
Take the Floor & Lift the
http://www.christydoran.ch

8:about tess / Spectrum Five
ツインギター、ツインベース、ツインドラムの6人編成による日本のインストポスト・ロック・バンド。抜けの良いバンドサウンドで展開される練り込まれたミニマリスティックなジャム・サウンドにシビれます。
BEAUTIFUL
http://www.abouttess.net

2012-02-28

3.17「Fiction Vol.6」タイムテーブル決定

17:50-18:20 蛮族狩男(蛮族流適当)
18:20-18:50 Gimmikc★(民族系)
18:50-19:20 Tommy★(ネット上でしか確認できないほぼ廃盤
19:20-19:50 ロボ石丸★(ホラー映画)
19:50-20:20 へにょべ〜★(シンフォロック系ゲーム音楽)
20:20-20:30 展示紹介MC(ドール)
20:30-21:00 HANGARAGIMO(疾走系)
21:00-21:30 ファイヤー閣下(アニソンメタル
21:30-22:00 木賊(電子ドラッグ
22:00-22:30 aotuki(トランス
22:30-23:00 ken_pilgrim(アニソン

★:DJの最後に数分の曲紹介MCあり。
17:45会場、17:50開演となりました。
タイムテーブルは変更になる場合があります。

2011-11-23

テルミン×エレピLIVE

虚空にかざされた両手から奏でられる、暖かくも幻惑的な音色。
ロシアで生まれた世界最古の電子楽器テルミン
エレクトリックピアノによる演奏会が、
Fiction で密やかに開かれます。

12月3日(土)@茶箱
Fiction vol.5 内の 20:20〜21:00

ダライアス外伝「SELF」他、ゲーム音楽を中心に演奏。
テルミン体験タイムもあり。
皆さんも実際にテルミンを鳴らしてみてください。

f:id:Fiction:20111030175216j:image
tayoQテルミン
観る者、聴く者を幻惑の世界に誘う、テルミン奏者。
11/19にル・ミーピアに出演した彼女が、
気まぐれに冬の Fiction に出現する。


りか(エレピ)
幼少の頃にピアノを始めるも、クラシックの教本を放り出して
ゲーム音楽ばかり演奏している、実力派放蕩ピアニスト

f:id:Fiction:20111129184429j:image
りか邸にて練習を重ねています

2011-11-21

12/3「fiction Vol.5」タイムテーブル決定!

17:50-18:10 蛮族狩男「気の向くまま」(20min.)
18:10-18:30 HANGARGIMO「【人形】にまつわる楽曲」(20min.)
18:30-18:50 Gimmikc「V 系メイン」(20min.)
18:50-19:20 栖深雪「ダークロック」
19:20-19:50 木賊「80 年代洋楽ポップ中心」
19:50-20:20 へにょべ〜 「人形系ゲーム音楽」
20:20-21:00 テルミン×エレピLIVE (40min.)
21:00-21:30 ken_pilgrimアニソン& 同人音楽
21:30-22:00 あおつき「ごちゃまぜ」
22:00-22:30 mochilonハードバップ、モードジャズ
22:30-23:00 無属性UK HARDCORE

※ 17:45開場、17:50開演(当初の予定より10分繰り上げ)
※ 「 」は当日かける主なジャンル。( )は持ち時間で、表記のないDJは30min.
※ 出演順・DJ陣等はやむなく変更となる場合もあります

当日まであと12日。
DJの選曲やライブの練習なども着々と進んでいます。
お楽しみに!!

どうしても会場に来れない方は茶箱さんのUST中継で↓
http://ustre.am/2vhr

Connection: close