雑記やら何やら

2018-07-14 これが真理だ! うははははははは!

これが真理だ! うははははははは!

| 06:51


f:id:Filret:20180714062159p:image


昨日告知した通り、今日はサバイバルセットで赴くソロダンジョン、IoM編。

WL目線での狩りの具合や立ち回り、注意点など、書ける範囲で書き纏めようと思います。

あ、ソロって書いてるけど、ソロした時にSSを撮り忘れちゃった為、今回はPT狩りのSSが多いです。


f:id:Filret:20180714062207p:image


f:id:Filret:20180714062152p:image


まずイリュージョンオブムーンライト――IoMへの入場方法から。

IoFと違ってこちらは前提クエがあります。まぁNPCと会話するだけなんだけど。

会話後、次のNPCが居る地点まで送ってもらえるので、Enter連打してればすぐ終わります。

このクエストを途中まで進めるとIoMに入場出来る様になり、同時に討伐クエも受けられる様になる。


f:id:Filret:20180714064204p:image


討伐クエはIoF同様、ワープリンクに入ってすぐのところにNPCが居るので、こいつから受注。

内容は怒りの九尾狐150匹の討伐で、報酬はBaseExp300MJobExp60M幻想の石15個

IoFの討伐クエとは異なり、こちらは対象が九尾狐固定で、討伐数もかなり多め。

ただそのぶん報酬がIoFよりも美味しいですね。特に幻想の石15個がデカい。

因みに討伐クエのCTは翌日朝5時。つまり毎日受注・報告出来ます。


f:id:Filret:20180714062200p:image


お次はモンスターデータ。

IoMに湧くのは、MVPを含めると計7種。IoFと比べると少し多いね。

真理の魔法使いは特殊条件でポップするmobです。IoFの狂乱と同じだね。


f:id:Filret:20180714062201p:image


では個別に見ていこう。まずは九尾狐。

属性は火3。そして非ボス属性の通常モンスター。なので凍結もスタンも入る。

先に書いておくと、このマップはMVP、真理、スケルトン以外は全て通常モンスターです。

なのでWLのスキルに関して言えば、シエナやJFによる強制属性変更からの範囲狩りが成立します。

ただまぁ体力が多いんで、いちいち属性変更してから倒すよりも、WLならCL連打してた方が多分早いです。

コイツを抱える上での注意点はソニックブロー。SW敷いてりゃ怖くないけど、数抱えてる時に撃たれると少し怖い。


f:id:Filret:20180714062202p:image


怨恨のムナック。初見だとその移動速度にビビる。あと湧き数が多い。

バッシュとスタンアタックが怖いが、Atkは他に比べて低めなのでさして驚異では無い。

属性が不死1なので、CLを撃ち込んでからCrRなりEStrなり撃ってれば簡単に倒せます。


f:id:Filret:20180714062203p:image


怨恨のボンゴン。こいつも移動速度が早い。あと湧き数が多い。

まさかの爆裂持ち。ただ他に怖いスキルは特に無いので、ムナックと同じ方法で倒してやればok。


f:id:Filret:20180714062204p:image


怨恨のソヒー。こいつも移動速度がry。あと湧き数がry。

IoMで狩る場合、水属性耐性必須。理由はこいつの使ってくるレベルオーバーWB。

Matk4000ちょいのWBは耐性無しだと即死する。75%でもキツイので、出来れば100%カット推奨。

でも属性が水2なので、鯖セットWLなら食らう前にCLで処理出来ます。まぁ数抱えてるとWB飛んでくるけど。

因みに自決を使ってくるけど、使ってくる条件はよく分かんないです。なんか唐突に死ぬんだよね、この子。


f:id:Filret:20180714062205p:image


怨恨のAスケルトン。IoMの遠距離枠。

95%Flee達成値が871とかいう分かり易い無理ゲー。オメーはゴルゴか

でもAtkとAspdがかなり低めなので、全然痛くないです。ゲイズティはこいつを見習え。

然しチャージアローによるノックバックが若干怖い。必須では無いが、KB耐性があると良いかも。


f:id:Filret:20180714062206p:image


これが真理だ! うははははははは!

というモンスタートークと共に襲い掛かってくる真理の魔法使い。通称は真理くん。

チャットが飛んできた次の瞬間には突然LoVをぶっぱしてくるので、初見だとまずビビる。

そしてソヒーのWB対策で水耐性を装備してると、そのままLoVで死ぬ。所謂初見殺しモンスター。

こいつの対策としては、チャットが聞こえたら即座に風耐性へ切り替える、くらいしか思い付かない。

そしてLoVの後にSGも使ってくるので、最低でもアンフロは必須。最適解はアンフロ聖服なんだが、高い。

まぁでもこいつが使ってくるLoVはレベルオーバーでは無いので、しっかり風耐性取ってりゃ死ぬ事は無いです。


f:id:Filret:20180714064207j:image


f:id:Filret:20180714064208j:image


モンスターデータを纏めたところで、実際の狩り風景。

前述したが、鯖セットWLの場合はCL撃ってからEStrかCrR撃ってりゃ狩れます。

鯖セット以外のWLでも、やっぱ使うスキルはCL、JF、CrR辺りがメインじゃないかな。

ただし、IoFに比べて敵の数が多いので、SWによる自衛は忘れずに。あと水耐性の確保も必須。

この2点さえ守れば苦戦する事は無いです。少なくともIoFで狩れるならこちらでも狩りが成立する筈。


f:id:Filret:20180714064206p:image


ただ、全体的に見て九尾狐の湧き数はかなり少なめに設定されてます。

なので、それなりの火力でサクサク狩れないと、150匹討伐するのに時間が掛かるかも

目安として、PTでも150匹討伐するのに大体30分は掛かる感じ。WLソロだと1時間以上は掛かるね。

まー経験値は美味しいので、真理くんを探しながら、のんびり進めるのが良いんじゃないかなーと思います。


f:id:Filret:20180714062154p:image


で、これがその真理くん。


f:id:Filret:20180714062156p:image


これが真理だ! うははははははは!


f:id:Filret:20180714062158p:image


うるせぇ!

テメェが真理の解放ならこっちは暴走魔力だ!!


f:id:Filret:20180714062157p:image


不意打ちは怖いが、風耐性とアンフロをしっかり確保してりゃ問題は無い。

そしてIoFの狂乱に比べ、真理くんは防具のドロップ率が高く、頻繁に靴や肩を落とす。

特に今は靴が1個10Mほどで売れるので、金銭的にかなり美味しいです。もっと沢山湧いて。










f:id:Filret:20180714064205p:image


はい、そんな感じでWLで行くIoMでした。

本当は動画も載せるつもりだったんだけどすっかり忘れてた。

覚えてたら近日中に動画載せるかもしれないし、載せないかもしれない。