Hatena::ブログ(Diary)

...and i still remember このページをアンテナに追加

2007-09-19

[]life#2

CAHOOTS

■Life Is A Carnival / The Band

71年に出た4枚目の「Cahoots」は不当な扱いを受けている1枚だけど、それも仕方ないか。この後には傑作の誉れ高いライヴの「Rock Of Ages」が控え、その前には1枚目、2枚目ほどではないものの佳作級の扱いを受けている「Stagefright」(余談ながらこの人工的な音には、昔から一度もいいと思ったことはない。但しリマスターCDではどうなったのか不明だけど)がある。そんな有名作にはさまれて、シングルにもなった"Life Is A Carnival"、ヴァン・モリソンが加わった"4% Pantomime"、ディランの未発表曲"When I Paint My Masterpiece"の3曲以外は、とばすことが多かったことも事実。てっきり全曲アラン・トゥーサンがホーンをarrしたと思ってたけど、それは"Carnival"の話だった。実際ここでの力強いホーンは、どちらかというとブラス嫌いの僕もねじ触れるような力がある。ちなみに初ザ・バンド新譜として聞いた「Island」でその後「The Last Waltz」にはまり、「Rock Of Ages」のホーン入りで困惑した記憶がある。

さてその有名曲以外のものはどうか?と久々にじっくり聞いてみたが、ダンコの軽やかさが心地いい"Where Do We Go From Here?"や、エキゾティックな旋律がおもしろい"Shoot Out In China Town"、イヴォンヌ・エリマンのカヴァー(パープル・レーベルから出た2枚目)もよかった"The Moon Struck One"など、捨てたものではない。但し後半に行くに従いテンションが落ちるのは仕方ないか。

05年に出た2枚目の箱「Musical History」(買ってない)に付属のDVDにはいってたもの。76年のサタディ・ナイト・スペシャルだから、解散直前の映像。仲の悪さは微塵も感じさせません。

D

*ちなみにはてな、今日で1000日目の日記だそう。さるさる、Auto Page時代からあしかけ6年目だ。

oceanocean 2007/09/20 01:41 こんばんは。

>「Stagefright」…人工的な音…
僕もそれが理由で、あまり聞き込んでいません。『Rock Of Ages』では、曲が持つ本来の良さが出ているのですが...。ですが、いずれは取り上げようと思っています。

あっ『Cahoots』から話題が逸れてしまいましたね(笑)

P5NEOP5NEO 2007/09/20 22:26 実は別ブログで18日に採りあげたばかり(と言っても、過去に本家サイトで書いた者を移築しているだけのブログですが)。前回もこんなシンクロニシティがありましたね。

”Life Is A Carnival”、”4% Pantomime”。やはりこの2曲が群を抜いて好きです。特に”4%”の方は、ザ・バンドの10曲に入るほどの名曲だと思っているのですが。

FinylFinyl 2007/09/23 01:21 oceanさん
「ステージフライト」の音が硬い感じがするのはエンジニアのトッド・ラングレンのせいだとずっと思ってきましたが、リマスターのCD化の際、これが一番「変わった」らしいです。
P5さん
最近になってヴァン・モリソンが少しずつわかってきたような感触があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Finyl/20070919