FlexBunny

2011-05-30

Panovision3Dをパワーアップ

こんにちは。

ブログの更新が遅れて申し訳ないです。


さてさて作成中のPanovision3Dですが、

バーチャルツアーにも対応しました。

Googleマップだけでなく、これで店舗等の建物内で

より分かりやすく表現できると思います。


まだまだ更新中ですが、こんな仕上がりになってます。

Googleマップ版」

http://flexbunny.uzusionet.com/samples/blog_sample/panovision3d/

バーチャルツアー版」

http://flexbunny.uzusionet.com/samples/blog_sample/panovision3dvt/


Googleマップにするか、バーチャルツアーにするか、

それとも普通のパノラマにするかの設定は外部読み込みのXML

ちょいちょいっと変更(2文字だけ)するだけで可能になってます。


後は建物内に動画のスクリーンを貼り付けて映画館みたいにするとか、

空間内に置いてある写真をクリックすると、

それがふわっと起き上がってモニターまでやってくるとか

そういうのを実装したいですね。

目指すところの完成系に近づいてきました。

がんばります!

2011-05-20

Panogmapですが名前を変えます。

こんにちは。

コツコツと作ってるフリーパノラマビューワーの「Panogmap」ですが、

名前を変えることに決めました。

その名も「Panovision3D」です。


変更の理由としては

作成している初期段階ではGoogleマップに突出した作り込みを目指していたので

Panogmapとしていましたが、前回の更新からさらに作り込みをしていまして、

Googleマップだけでなく、バーチャルツアーにも対応、

その他にも機能を充実させています。

つまりGoogleマップとの連係がメインではなくなりました。



現在作っている状態はこのような感じです。

http://flexbunny.uzusionet.com/samples/blog_sample/panovision3d/


まだまだ公開するには時期尚早ではありますが、

今後ともよろしく御願いいたします。


少し余談ですが、私の制作している

フリーパノラマビューワーの

Panovision3Dの開発は主にFlex Builder3で

Papervision3Dにより開発しています。


使い方としては利用者がなるべく簡単に、

外部のXMLファイルをちょいちょいっと変更するだけで

扱えるぐらいを目指しています。


私の作成事例ですがこのようなものを作ってみました。


マリンピア沖州人工海浜パノラママップ

http://flexbunny.uzusionet.com/samples/blog_sample/marinepia/


こちらは徳島県徳島市の沖州地区にある人工海浜のパノラマ写真です。

ここは近い将来、自然豊かですが埋立てられます。

そのため今の内に記録しておこうと写真を撮影しました。

豊かな生態系潮干狩りもできます。

こういう場所がなくなるのは本当に寂しいですね。


プログラマーでもSEでもないので手探りで更新が遅いですが、

今後ともよろしく御願いします。

2011-05-09

Panogmap1.2を公開しました。

お久しぶりです。


コツコツと作成をしているPanogmapですが、

バージョン1.2を作成しましたので公開致します。


ダウンロードはこちら。

http://flexbunny.uzusionet.com/download/panogmap1.2.zip


個人的に1.1の時より大幅にパワーアップしたと思ってます(^^

かなり多くの機能を実装しています。


大きな変更点としては、


1、パノラマの写真を球面写真だけでなく、円中型、立方体型に対応しました


2、VR上に設置できるオブジェクトが写真と移動だけだったのを、ポップアップウインドウ、動画も表示可能にしました。


3、便利なフリーボタンの機能を実装しました。好きなサイズや色、画像でもかまいません。VRとは関係のないトップ上に設置し、写真、ポップアップ、リンク先へ移動、動画など自由に設定でき、自由に設置することができます。


4、利用者は私のリンク先へ移動するボタンや、利用規約マニュアル等は表示したくないと思いましたので、この辺も非表示できます。


5、VR上にオブジェクトを設置したいときに3D上座標が必要となります。それを調べるための座標チェッカーを設けました。これで座標をスムーズに取得できます(普段は非表示にしておく)。


といった感じです。

他にもトップに自分でタイトルを作って設置したいとかあると思うのでそれに対応させました。


※何よりこれらは外部のXMLファイルをさささーっと入力すればすぐに反映できるお手軽さ☆


球面写真、立方体のVR用の写真の撮影技術はマニアックです。

ですが、円中型は普通のデジカメで撮影して接合し作っている人もいると思います。

それを3Dにできてオブジェクトを設置できるのは面白いかと(^^


デモはこちらをご覧下さい。

ただし、タイトルやオブジェクトの画像は適当なので、

利用される方はもっと適切なのをご準備下さい♪

http://flexbunny.uzusionet.com/samples/blog_sample/panogmap/


まだまだ発展途上です。

今後実装したい機能としては、

VRから別のVRへ以降する際の写真データをダウンロードしてる間にアクションを持たせる。

ある一つ建物内でたくさん写真を撮影して移動したい場合はGoogleマップでは意味がありません。

それに対応する機能を実装したい。

こんな感じでしょうか。

ようやくまともなのが出来てきた気がします。

今までのが恥ずかしいぐらいです(汗)

2011-04-15

Panogmapの雑記

こんにちは。

Panogmapですが、公開はやはり時期尚早だったのかもしれませんね(^^;

ネタが思いついては導入の繰り返しとなっています。

次回公開では大分パワーアップすると思います。

でも世の中には、とても高機能なパノラマビューアーは色々とあって、

個人の素人が作成する分ではやはり太刀打ちしにくい、むしろできないとすら思ってます。

ですが私の目指す所としては、

簡単に色々できるというところです。

個人的に面白そうだと思った機能はドンドン追加していきたいですね☆



あ!それとPanogmapのサンプルサイトとして

http://flexbunny.uzusionet.com/samples/blog_sample/panogmap/

を公開していましたが、こちらは作業の確認用も兼ねてます。

なので新しいバージョンがどんなのか気になったら

こちらのサイトからチェックできるかも?(笑)

2011-04-11

Panogmap1.1を公開致しました。

Panogmap1.1を公開しました。


前回に比べて細かい設定をできるようにしました☆

多分使用して下さった方々は

「細かいボタンとか画面上にいらないよ!」

利用規約マニュアルなんていらないよ!」

って思う人もいると思いますので、

その辺りを細かく設定できます(^^



Panogmap1.1はこちらからダウンロードして下さいね。

http://flexbunny.uzusionet.com/download/panogmap1.1.zip