Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2004-10-31 師走の日

某お祭り

何であんなに卒業生が多いのだ(^^;)。

いや、そりゃあそこはもうこの道10年以上だし、あの手の専門学校にしては異例なぐらいに卒業生が業界に居着いているので、どこからともなく聞きつけてやってくるってのはあるにしても……。


いや、そこをぐちるものではなくて(^^;)。

卒業生が多いこと自体は素晴らしいことなんだけど、卒業生の相手をすることに時間を取られるあまり、現役の連中の展示をきちんと見られなかった悪い先生を許しておくれ(;_;)。

判る人だけ判れ

というわけで、某お祭りのお話。

自分たちの作った作品が「どうにも失敗している」と思っていたチーム(発表会のときに褒めたら、えらい不思議がられた(^^;))が、一見さんの客には大変好評であるという事実を見てけっこう感慨を受けたり。

いや、どう見たってアイディア的には良い線突いてると思うんだけど。「遊ばせよう」という方法論があさってになっているという感触があると、泥沼になるのは確かに判るんだけど。

[]ざうちゅうMI版

思うところあって、MI版ざうちゅうを始めて手元のMI-E21に入れてみました。

どうにもLandscapeモードが使えないのですが、これは、E1専用で作ったモードを機種判別ではじいてるのかなぁ?

久しぶりに見たMVCの画面はなんか不思議な感じでした(^^;)。

abeeabee 2004/10/31 20:51 MI用ざうちゅうの件、御明察です。これをお試しください。http://www.akademia.co.jp/Smalltalk/SML/archives/SRA.archives/2002-October/005888.html

FlorianFlorian 2004/10/31 23:26 ありがとうございます。動くようになりました。
Intent(PersonalJava)では使えなかった「機能キー+QWERTY」の数字入力も出来るのでコンパイル環境としてきちんと使い物になりますね。
……あ、いや、いまさらMVCで何を作るんだといわれると困りますが(^^;)。Morphicベースのイメージにすると、さぞかし重くなるんだろうなぁ。うーむ。

FlorianFlorian 2004/10/31 23:35 ついでに質問ですが、Portlait screenで、右上の「キーボード」アイコンを押す前はキーからの入力が取れていたにもかかわらず、一度「キーボード」アイコンを押すとそれ以降はIME(入力バッファ)があるときだけしかキー入力が出来なくなるようです。
これを、初期状態に戻すにはどのようにしたらいいのでしょう?

abeeabee 2004/11/02 19:01 すみません。おぼえてません。あったような、なかったような。大島さん、どうでしょう。

2004-10-29

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)のPlaylist

m3u Playlistなのですが、

  • PLAYLISTのm3uは「曲数」ではなく、「ファイル容量」の制限をうける
  • ファーム1.31kの制限容量は約32KByte

ちなみに、手元のディレクトリ構造では約400曲。うーん、シャッフルに使うには少ないなぁ。

今のところ確認されている10000曲というトータル曲数ももうそろそろ突破しちゃいそうだし・・。

容量よりも運用回りで先に破綻するとは思わなかったなぁ。

[]ざうちゅう

「うぉぉ、作業時間がない」

電車の中でも作業してください」

……と、いうわけで通勤中のSqueakは出来ない状況なのですが(^^;)。


おおしまさんのざうちゅう(Squaak/Zaurus)とWin32版をいったり来たりしていて気付いたのですが、Windows版は

なのですが、ざうちゅうは

なのですね(^^;)。うーむ、これが出来るとキーボードだけでほとんどの操作ができて便利なんだけどなぁ。

あれ? SqueakってWindowsのAlt+Tabに当たるものがないんでしたっけ? むかし、Alt+Tab互換のショートカットを作るとか、作らないとかいう話をしていた人がいたような……。

2004-10-27

[]Objectクラスのbrowseメソッド

行きの電車で座れたので、打ち込みながら「自由自在 Squeakプログラミング」(isbn:4883732037)の3章を試していたのですが、手元のZaurusにいれているSqueak3.6+Zaurusカスタマイズのイメージでは

myInstance class browse.

で、なぜか、MessageNotUnderstoodが出ます。じゃあ、と、

MyClass browse.

Object browse.

でも同じエラーに。browseってメソッド、System browserを見る限りではObjectに無いっぽいし、何かまずいことやったのかな?

[]Class Browser

いろいろ試してみたところ、inspectorのselfからClass Browserを立ち上げることは出来ますね。

今まで知らなかったけど、inspectorって、動的に変化するんだ(^^;)。画面にたくさん出しといたらランニングデバッグ時の「ウォッチ」として使えるなぁ。便利便利。

[]「自由自在 Squeakプログラミング」(isbn:4883732037)のサポートWikiイメージ

ざうちゅうでも一応動きました。"-memory 30m"必須ですけど。swapしまくりであろう事を考えると、パフォーマンスは望むべくもないですね、当然ながら。

せっかくなので、

  • CmdKeyShortcut.LinuxZau.cs
  • NoHwCursorDeviceTweak.cs

の、いつものセットを入れた上で、

  • KanaInputForEucSkkDic36.cs

をいれて、Zaurus用にカスタマイズしてみました。おお、日本語が打ち込めるよ。すごい。

しかし、フルチューンしたイメージ(imageが9.4Mくらい)に比べると、起動・終了はかなり時間がかかるのですが、動いているとかえってフレームレート高いような気がするのはなぜなんだろう?

umejavaumejava 2004/10/27 22:56 browseメソッドは、3.6のある時期に誤って消され、3.7ベータからまた復活した経緯があります。(というか、私がSqueak-Devに文句をいったのでした。) サポートWikiに置いてあるイメージであればbrowseは入っています。

FlorianFlorian 2004/10/27 23:02 おお、そうでしたか。私の使っているのは3.6-5424のカスタマイズ版なので、ちょうどそれに引っかかってたのですね。学習用に別途イメージを落としておきます。……あ、サポートwikiのイメージNihongo6だ(^^;)。Zaurusで動かすのはちょっときついかなぁ……。

2004-10-26 啓蒙の日

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)

結局行き帰りの電車で読んでいます。

例によって大島さんのSL-Zaurusのざうちゅう(http://www.is.titech.ac.jp/~ohshima/squeak/zaurus/squeak-sl-zaurus-j.html)で実行しているのですが、インタラプトの仕方が分からなくてはまってみたりね(^^;)。

メニューキーですよ。メニューキーだからね>自分


まだ第3章までしか読んでいませんが、以前の訳書であるところの「Squeakプログラミング入門」( ISBN:4434043307)(以下「黄色本」)にくらべて圧倒的に分かりやすいです。黄色本は私にとってはノイズにしか見えない対話(とキャラクターの描写)や、たぶんSmalltalk風列挙を意識したであろうcontentsが、読むのを阻害していましたが、こちらは例示や意味の解釈がうまいですね。

しかし、良い本だとは思うのですが、入門からいきなりVMプラグインにまで話が飛ぶのはちょっと初心者に勧めづらいなぁ(^^;)。

初心者にたいして難易度の幅の広い情報をいきなり提供してしまうと、結構引かれるんですよね。前半、第8章までで記述を止めた「一般人向けバージョン」があっても良いのかもしれないって気がします。

あ、いや、Squeakについての書き下ろしの本を書くチャンスなんかめったにないから、ここぞとばかりに詰め込んだのかなぁ、と、勝手な想像をしてはいるのですが。


あと、全体的に「Squeak」というものについて解説することにこだわるあまり

  • Squeakを使うとこんなことができます
  • Squeakを使うとこんなに幸せになれます
  • だからやっぱりSqueakだよね

というメッセージが薄い気がします。もちろん、わざわざSqueakに興味をもつ人に対しては書く必要のないことなのですが、入門書として啓蒙の意図をもつのでしたら、ある程度のコンセプトが必要になると思います。実はこれは「Squeak入門」(ISBN:4434029479)(以下「新青本」)でも感じた話でして、もっと大上段にしゃべっても良いと思うのですが・・。

じゃ、 Florian ならどう語るのかと聞かれると、ちょっと悩みますけど。結局、「中の人」ではないのであんまり正しいコンセプトを持てているのか分からないので。

むう、Squeakers DVDでも見て探るのが良いんだろうな。

この辺の話は正しい「中の人」の意見を知りたいです。


ともあれ、おもしろい本でした(まだ途中だけど)。梅澤さんありがとうございました。

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037) そうそう

この内容なら、表紙をいじって萌え本にしても意味なかったと思います(^^;)。

でも、オフィススタッフには「色は派手なくせに格好悪い」と表紙デザインは不評でした。

いや、わたしも、あの表紙を店頭で見て手に取るかっていうと、正直微妙かなぁ。

[]インデントの話

自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037) P.88に曰く

インデントがSqueakらしからぬ書き方になっています。本来であれば、ブロックは ] ] ]と言った具合にまとめて書かれます。

実は行末に開き括弧がくるのも個人的には気持ち悪いのですが・・。

インデントをしないで括弧を書くのはLISPからきた流儀でしょうか? 長いことGNU Cのコーディングスタイルに浸っているので違和感があるのですが、なぜ「] ] ]とまとめる」のが良いこととされてるのでしょうかね?

せっかくなので後で調べてみましょう。

umejavaumejava 2004/10/27 22:52 本の感想、ありがとうございます。もっとあか抜けた表紙で、かつ「ダブルリリース」にできれば良かったとは思いますね。イントロのところは、Squeakの紹介をもっとページを割いてやっていたのですが、ダイナミックなデモにはかなわないと思い、ばっさりカットしてしまいました。

abeeabee 2004/10/28 00:57 こういっては何ですが、SRCの本のデザインは一貫してユニークというか、特殊というか、味わい深いものがあります。http://www.sra.co.jp/people/aoki/images/Book3.gif

2004-10-25 本を読めない日(;_;)

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)

来ました。

思ったよりも軽かったです>600ページ


でも、持ち歩くにはちょっとアレかなぁ……。もちろん仕事で忙しくて全然読めていません(;_;)。

[]復活の地(3)(ISBN:4150307709)

何となく、時勢的に手に入らないような感じが……。

2004-10-22 ヘテロの日

萌え

asahi.comのコラム「松尾慈子の漫画偏愛主義」(http://www.asahi.com/column/aic/Fri/d_love/20041022.html)が、「恋風」を取り上げてました。

で、妹萌え漫画を列挙して曰く、

こんなにブームになっているはずなのに、ヘテロ恋愛は私が読むメインジャンルではないので、あまり思いつきませんでしたよ・・・・。

あー、ヘテロ恋愛って言い方するんだ。なるほど。対義語はホモ恋愛かな?

ふと「グリフォンズガーデン(ASIN:4152035129)」の一節(主人公とヒロインのことを論評して「ヘテロの関係にある」というシーンがある)を思い出しちゃいました。


ホモ恋愛……。

あー、ホモね、俗語の。なるほど(^^;)<気付くの遅いよ(笑)

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)

なんか、Amazonからも登録が削除されてるっぽくって、怖くなってSRCから直接オンライン通信販売で買ってみました。専門書だし、やっぱり店頭では手に入らないんだろうなぁ。

400円のためにDMを登録するのが怖くて(DM用にアドレスを登録すると、送料が無料になる)、メールドレスを打ち込むのにちょっとどきどきしたのは秘密

さて、受け取る時にオフィスにいられるかな? 代引きじゃないからその場にいなくてもいいんだろうけど、600pもの本をうちのオフィスの狭いポストに入れてくれるかどうか(^^;)。

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)つづき

ああっ、もう届いている人がいる(id:tahuti:20041021)よ(^^;)。

早く頼んでおけばよかった。とほほ。

ヘテロ

ちなみに、 Florian が「ヘテロ」と聞くと、次に思い出すのはスーパーヘテロダインという電気工学の用語です。

ラジオとかの同調の「高周波同調」ですね。多分(^^;)。

6石スーパーラジオのキットを組み立てたのは小学4年生だから、今から20年以上前の話だなぁ。「石」と言えばトランジスタのこと、「スーパー」と言えばスーパーヘテロダインの事と相場が決まっていたのは、私の世界の中でもかなり短い期間だったなぁ。嗚呼、遠き日の思ひ出。

KMKM 2004/10/25 21:45 中間周波数変換方式.ちなみに再生法,超再生法はそれぞれオートダイン,スーパーオートダイン

FlorianFlorian 2004/10/25 22:09 「中間周波数変換」でしたか。時間が出来たので調べ直したところ、どこにも「同調」って話が出てきませんでした(^^;)。一体、何を覚えていたのやら。
あれだけ遊んだ電子ブロックのラジオも、二石だったのは覚えているのですがスーパーヘテロダインだったのか、ダイレクトコンバージョンだったのか……。「レフ」という名称が入っていたような気はする(だとすると、レフレックスの可能性大)のですが……。
小さい頃遊んだものでも、ブロック図すら出てこないようではぜんぜん身になってませんね。反省。

2004-10-20

[]復活の地(3)

作者さんのページ(http://homepage1.nifty.com/issui/)にいわく、

国家災害SF「復活の地」3巻(完結編)が

ハヤカワ文庫JAより04年10月22日に出版されました。

未来の出来事に対して過去形で語るとはこれいかに。さすがSF作家(いや、たんに後で更新しなくちゃならない手間を省いただけだろう(^^;))。

って、今日台風の中、本屋を2件も巡ってしまった私の立場はいったい(^^;)。

ま、金曜日の方が好都合ですけど。

あー、週明けには「自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)」もあるし。読むものには困らないなぁ。嬉しいなぁ。

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)

ファームの不具合によりiAudio M3で「スキップ現象が起きる」との話でしたが、私の手元のデータでも再現するものがありました。

セラニポージのOne-Room Survival()のTrack8「Mune-aki」を何度聞いても2:44で止まってしまいます。HDDのセクタのせいか、ファイルのせいかは分かりませんが。うーむ、この曲、すごく好きなんだけどなぁ。聞けないのは純粋に残念。

[]HalfLife2(asin:B0000E2XA0)

ASIN日本語版じゃなくて平行輸入盤です。

出ますねぇ、やっと。怒濤のリアルタイムレンダリング+物理シミュレーションは気になるんだけど、惜しむらくは動かす環境が周りに一つもないって事でして(^^;)。DEUS EXも結局全く動かなかったなぁ。

ゲーム屋らしく、ゲーム専用のパソコンでも調達するのが筋って物なのかなぁ。どうせ滅多に使わない気もするんだけど……(おい)。

2004-10-18

[]SL-C3000ディストリビューション

mycomの情報(うー、今サイトが判らない)より。LineoのEmbeddixとuLinuxはほぼ同じものだったのですね。

わざわざ名称変更があったって事は、何か違うのだとばかり。名称変更は企業買収の影響なのかなぁ?

[]SL-C700の使い道

Zaurusにえらいこだわるって事は、やっぱりそこそこ理由がありまして、用途からの希求って意味ではLinuxQtにこだわるものでは全然ありません。

あくまで、「テキストファイル」と「Web」が使用目的の一番の根っこです。


Florian は結構な量の文章を書かなくてはならないのですが、この文章を書いている時間が取れないのですな。また、仕事の文章ばかりずっと書き続けて行くと、「どうでもいい文章書きたい欲」がムクムクと膨れ上がっていくので、こうして書き散らかしてないと気が治まらないというか(^^;)。

また、文章を書いたら書いたでどこかに公開したくなるので、どこかのCMS(いまはこの「はてな」がメインかな)にすぐに上げられる環境が恋しくなります。もちろん、PCとのシンクロは定期的にかけているので、ネットワークのつながるところで腰を落ち着ければ後からでも更新すること自体は可能ですが、腰を落ち着けてるって事は仕事に終われてるって事で、なんとなくCMSにつなぐのもためらいがちになります。

こんな時、AirHなどの通信環境とWebブラウザがあれば、環境非依存でCMS更新が可能です。ああ、すっきり。


とまぁ、用途としてはこんな感じなのですが、ただこれだけのことをすることが実は結構大変なのですな。一時期はi-mode+ポケットボードで似たようなことができないかと模索していましたが、携帯電話には良いエディタがない(そりゃそうだ(^^;))ために断念。

WindowsCEマシンも、Sigmarionはポケットに入れるのは大きく、PocketPC電車の中で長文を書くには入力UIが貧弱すぎるし。

iPaqなどの「パンツキーボードも試したのですが、どうにも日本語に対して冷たいドライバなのがちょっと。

CLIEも試しましたが、PalmOSって、キーボードを使うことをあんまり考えていないような感触が感じられる上に、ファイルシステムという考え方がない(あるのかもしれないけど、表からでは触りづらい)ので、書き散らかすには向いてないような気が。

・・といろいろ渡り歩いて行くと、旧MI-Zaurusか、SLザウルスぐらいしか選択肢がなくなってくるのです。

必ずしもZaurus日本語変換や通信環境が良いとは言いませんが、他にないんじゃなぁ。


と、いうわけで、SL-C3000は結構気になるのでした。

あ、いや、SL-C3000日本語変換が改善されたって話は聞かないし、NetFrontも3.1になっても大幅にはかわらないんでしょうけど。

2004-10-16 SL-C3000の日

[]SL-C3000

(さすがにまだAmazonには商品注文のページがないなぁ)

思ったよりも早くに発表されました。ちょっとびっくり。

大きくなったってのは、ちょっとあるにしても、さほど路線変更がなかったのが嬉しいです。

いや、ほら、Linux+QTeってあんまり一般的じゃないから、互換性にこだわる理由はないはずだし。OSのおかげで作りやすくなっているはずの付属アプリケーションも正直使いやすくはなかった(その上、一般的な評判は決して良くなかった)ので、もうこの路線はすっぱり諦めるのかなぁ、と思っていましたから。商売上の理由で、ね。

わざわざ同じ路線で新製品を出してくるって事は、実際には採算がとれるぐらいには売れていたって事なんでしょうね。これ自体が結構意外。


ワークRAMが64M( Florian の持っているSL-C700の倍。SL-C750と同等)で、CPUがXScaleのキャッシュバグがないバージョン(^^;)の周波数ほぼ同じなので、パフォーマンスは多少改善されているとは思いますけど、大幅に何かが変わるわけではないでしょうね。

LinuxディストリビューションがEmbeddixからuLinuxに変わった事によるパフォーマンスチューニングは結構気になりますが、カーネル周りよりもQTeのオーバーヘッドの方が大きいだろうしなぁ。

とはいえ、すごーく欲しいのは確かです。なにせ、今のSL-C700は、スワップや常用するアプリケーションのためだけに使っているSDメモリスロットが、リムーバメディアとしては死んでいるも同然なので。大容量ストレージが内蔵されているって、やっぱり嬉しいです。HDDなのはちょっと痛いけど、シリコンメディアだとコストの関係で思いきった大容量にはしづらかったという事情はわかるし。


ただ、ちょっと気になるのはUSB接続でのHDDへのアクセス

多分、USBストレージクラスで使用するのであれば、そのときにはHDDOSマウントから切り離されて排他的アクセス権をUSB側に明け渡す形になる(これ自体は、SL-C860でもそうだった)と思うのですが、下手にHDDSWAP領域だのシステム重要なデータ(常用するアプリケーションとか)を入れると問題が起こるんじゃないかなー、って気がします。

フラッシュメモリが凄く少ないところを見ると、PIMなんかの情報HDDに入っている気がするし。そう考えると、せっかくのUSBストレージクラスが使い物にならないんじゃないのかなーという気が。

いや、なんか細工しているのかもしれませんけどね。


ともあれ、気になるし、凄く欲しいです。いや、買えないとは思うけど。

[]SL-C3000Java

そういえば、あちこちの情報サイトで「Javaのサポートはない」という言い方をしているのが気になります。

いや、確かにJeode(パフォーマンスが結構よくて好き)はSL-C700だけしか搭載されてなくて、それ以降はSunのJ2ME-CDC環境(CVM)になっていた(個人的にはJeodeよりもパフォーマンスが落ちていたような感触が……)のですが、それすらもなくなっちゃったのかなぁ。

……はっ、もしかして、後からJ2SE5.0の環境が出るとか?HDDはたくさんあると思うので、QTe上でのSwingやGraphic2D周りがサポートできれば多少現実的ではあるのかな?

だったらなお嬉しいけど、せめてSunから公開されているCVMはインストールできると嬉しいなぁ。

やっぱり、RAD環境(そうか(^^;)?)としてはJavaって使って便利だし。セルフコンパイルができればなおよし。無くてもJavaVMがあるなら無理矢理動かすけど(笑)。いや、SL-C700+Jeodeでもセルフコンパイル環境整えてるし。

[][]SL-C3000Squeak

おおしまさんのざうちゅう、動くと良いなぁ。動きそうな気はするけど。

swapしないと結構速いと思うんだけど(SL-C750以降で使ったことがない(^^;))。

[]SL-C3000Java続き

前言撤回。考えてみたら、J2SE5.0の環境を動かすには物理メモリが少なすぎますな。

ちなみに、Java1.5じゃなくてJ2SE5.0が正式名称みたいなのでついでに修正。うーむ、バージョニングのルール、いつの間に変わってたんだろう……。

2004-10-14

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)

表紙が公開されていました。

……結局、拍手投票のままの路線で進んでしまったんですね。うーん、このフォント(というか、縁取り無しもの)は今ひとつ美しくないと思うんだけどなぁ。

ともあれ、10/25が楽しみです。……やっぱり、直販で買わないと手に入らないんだろうなぁ。

[]復活の地(3)

作者さんが自らのWebページの掲示板に書いて曰く10/20以降だとか。

まだ、Amazonには登録がないみたいですね。isbnも判らないや。

[]ACE COMBAT 5(ASIN:B0002TY16I)

もうすぐ出ますなぁ。もう一方の雄「AERO DANCING」は出ないのかな? ねえ、旧CRI-Gamesの皆さん!

[]謎のゲーム魔境4(ISBN:4896371747)

ああっ、いつの間にか4まで巻数が進んでる(^^;)。その上今回は大好きなDECOがネタだ。

うわーん、今買い物するほど余裕ないのに(;_;)。

2004-10-12

新宿駅フォントの怪

なぜ新宿駅12番ホーム(山手線内回り)と11番ホーム(総武線千葉方面)の中央口近くの電光掲示板フォントが異なるのであろうか?

12番はプレーンなフォントだけど、11番はボールド風味。電光掲示に使っているドライバ基盤が異なるんだろうけど、なぜ? 生産中止か何かで取得できなかった?

[]新Zaurus

http://exponet.nikkeibp.co.jp/wpc2004/exhidir/product0101.html#4

……あ、「PDA」項目でシャープがWPC expo2004に出てる。

まだ出すつもりあったんだ(^^;)。<おい


いや、ほら、Zaurusって、SL-C850以降めぼしい新製品出してないし。

ビジネスにエンターテイメントにパワーアップしたZAURUS

パワーアップするのかぁ。気になるなぁ。

2004-10-11

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)

おおしまさんのところのコメント(http://d.hatena.ne.jp/squeaker/20041007#c)にumejavaさん曰く

相変わらずネズミを表紙に使わせてもらったのでTimさんにもよろしくお伝えください。

とのことなので、きっとSqueakネズミをモチーフにした萌え表紙に……(だから、もうそのネタはいいってば(^^;))。


ともあれ、萌えコンピュータ本ってどの辺りの層に希求しているんでしょうね?

CPUの創りかた(ASIN:4839909865)」(いい本です。「コンピュータ」に興味ある人は是非)なんかは、希求対象とは別にもとからああいう「芸風」の方だという意識が頭にあるのでマーケッティングよりも「時代があそこに追いついた」という印象ですけど、この手の話のはしりであるプロジェクトタイムマシン(http://moeru.jp/)の「萌え萌えうにっくす!」(ASIN:4839909555)は、著者グループがかなり意識してトレンドを創ろうとしていたように見受けられますが、当初の客層がどこだったかは微妙に謎です。

そもそも、萌えイラストや萌え擬人化萌えたとえ話が入っていればきちんと読んでもらえるのかなぁ。かみ砕こうが、女の子の話だろうが、コンピュータ科学のような新しい思考パラダイムは頭を柔らかくして思索しなければ身に付かないと思うんだけど……。

はっ、女の子ネタだから、読みながら脳みそとろけてるので最適なのか?<そんな馬鹿な(^^;)

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)

……とは無関係に今日聴いた曲。

よもや、ソフトの実行ファイルディレクトリにあるACMファイルが勝利の鍵だとはお釈迦様でも気づくめぇ。

……はい、気づきませんでした。半年も。「多分Oggだと思うんだけど、どうやって聞くんだろう」とずっと思っていました。

名曲ぞろいです。素晴らしい。

シャッフルにするとやたらと引っかかるんだけど、なぜ(^^;)?

悔しいのでそのまま最後まで聞いてみました。

最後のトラックの辺りにはJR恵比寿駅山手線ホームで涙する Florian に気づきました。

そうかぁ。ドラマCDって、どこで聞いたらいいのか判らなかったんだけど、電車の中で聞くと一瞬で1時間以上がすぎるんだなぁ。

これは良いことに気づいた。今度落語とか入れて聞いてみよう(ぉ

2004-10-09

2004-10-08

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)のm3u Playlist

結果から言うと1.30でもだめでした。

いや、改善はしてるのかもですが(元がよく判ってないので)読み飛ばされるファイルが多いというか。

一通り試したのは以下です。

  1. 相対パスパス区切りは「\」(これは動いた。だめな曲あるけど)
  2. ドライブレターなし絶対パスパス区切りは「\」
  3. 相対パスパス区切りは「/」
  4. ドライブレターなし絶対パスパス区切りは「/」

文字コードはShiftJISでした。UTF-16やUTF-8でやるとうまく行くのかなぁ。・・いや、いまShiftJISで動いている事を考えると、自動文字コード判定で成功するとは思えないなぁ。

アップデート内容にあった「UNIXファイルシステム」って、「/」を区切り文字にって意味じゃないのかなぁ? あ、でも、ShiftJISに「/」の文字コードも入ってるから読めないファイルができることには違いないのか。うーむ。


ちなみに、m3u Playlist自体は、一部聞けない曲があるにしても、日本語ファイル名で、なおかつ全体の1割程度なので、シャッフルで聞いている分にはさほど実用上の問題はないので、いくつか転送してはいます。きちんとプレイ順をみるのであれば問題ありまくりなんでしょうけど。

うーん、今から5000曲程度のファイル名を付け直すのはやだなぁ。日本語ローカルの問題なので、グローバルな製品であるiAudio M3で直って来るとは思えないし。とほほ。

[]自由自在 Squeakプログラミング(isbn:4883732037)

とうとう出るんですね(^^)。

萌えイラストがどうなったのか気になります(同案多数と見た(^^;))。

しかし、B5の版サイズで600pって、こわくて持ち歩けません(^^;)。最近ひ弱な Florian だと背骨がおれちゃうよ。

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)での再生

プレイリストからのシャッフル再生中梶浦由記の「Fiction」のTrack6「red-rose」の途中で途切れることが2回連続して発生しました。2回連続ってのは、途切れたのが気になって1曲戻したら同じところで切れたのです。

プレイリストじゃないところからの再生では大丈夫なんだけど。なんだったんだろ?

2004-10-07

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)

四日ほど使ってみて判ったこと。

電車の中でもまれながら聞いているのが使用用途のほとんどなのですが、CDを持ち歩いていた時には「今日はこれを聞こう」と選んでから出掛けるという儀式があったのに、その場でオンデマンドに選べるようになると、はたと何を聞いたものだか悩みます。

ふだん、PC上のプレイヤーで聞いている時にはこんなこと感じたことなかったので、自分の感触的にかなり予想外でした。

聞くことだけに集中しようとすると、結果的に山のようなアルバムとその場で対峙する形になり、時間がたっぷりある(長距離通勤だから(^^;))状況だと、ただ選んでいるだけで結構な時間がかかってしまうのです。もちろん、音楽を「聴く」為にiAudio M3を買ったので、選んで悩むことを楽しもうという意識がある訳ではないのですが、でも、考えようによっては有意義な時間の使い方なのかなぁ。

  • m3uはあるとやっぱり便利

通勤中は一つのアルバムに集中したいという意識はあるのですが、いつ終わるとも知れない仕事をしながらだと、アルバムを選ぶ作業すらもしたくないことがままあります。

そんなとき、おもむろに「シャッフル」で全曲シャッフル・・とすると、聞いている際中にいきなり「(カチカチカチ)ヒロインが、笑っていた」(KannonドラマCD vol.3 栞)とか「私はメイド、あなたのメイド♪」(メイドさんBest)とか(^^;)かかると集中力そがれることおびただしいのですよ(^^;)。

これが、聞きたいような曲だけm3u Playlistにいれておいて、その中からのシャッフル・・と、すると、便利だろうな、と、思ったりします。

いや、現実には日本語ファイル名をつけちゃってる関係上m3u Playlistは使えないんですけどね(^^;)。

使えれば便利だろうなぁ。

  • 音質はさほど悪くない

音響メーカー相手に「さほど」ってのは失礼か(^^;)。

いや、確かに悪くはないです。すごく感動するほどよくはないし、バックライトのノイズは乗るけど。

ちなみに、売りのBBE機能はなんか人工的で好みじゃないし、MachBassをかけて聞くような曲あんまりもってないしと、せっかくの機能の大半を生かしてないけど。

MP Enhanceだけは何かよく判らない効果だけど、聞き苦しい訳じゃないし一応入れてます。これ、どの辺の欠落周波数を補ってるんだろ? マスク効果関係かなぁ? 高周波のエイリアシングをわざわざ加えてるとも思えないし。

基本的に、家に帰るたびにクレイドルに乗っけて充電(と、ファイルのシンク)という運用スタイルを取っているのですが、クレイドルにのっている時にはiAudio M3OSプレイヤーの手を離れ、完全にUSBストレージサブシステムに処理が移ります。このため、クレイドルに乗っけておくと、音楽を直接聴くことはできず、そのうえ、プレイヤー再起動した時には全ファイル認識からやり直すことに。

あ、理屈は判りますよ。USBストレージクラスを使うのであれば、プレイヤーからサブシステムドライブ(ボリューム)の排他的アクセス権を明け渡さないと不具合が起こるとか、ファイルシステム更新があったことをプレイヤー再起動時に検知するのは困難とか、いろいろと。

でも、毎朝20秒くらい待たされるとさすがに、ちょっとね。

  • 10000曲って少なくない?

ネット上のまとめサイト(http://www5b.biglobe.ne.jp/~peng/M3/)のFAQによれば、認識可能曲数は「ファーム(最新)では10000曲」とのことですが、HDDの容量を半分しか使ってない状況ですでに7800曲にも行ってるんですよね(^^;)。

10000曲は、もうそろそろ達しちゃいそうですけど、少ないよなぁ、やっぱり。

  • リモコン、すぐに傷が付く(^^;)

リモコンの表示部の回りにある樹脂製のヘアーラインがあっと言う間に傷だらけになりました(^^;)。

金属筺体と接するような袋に入れてるのが悪いんでしょうけど・・。

  • 接点部分が凝ってるのがこわい

巨大なリモコンとのやり取りがあったりするからでしょうけど、リモコンの端子が巨大であまり耐久性無さそうなところがこわいです。

なるべくつけ外しを行わず、ケーブルの端子近辺を触らないように心掛けていますが、リモコンが使えなくなると大半の操作ができなくなることを考えると、ちょっと、ね。


ま、でも音楽がいつでもいくらでもある生活ってのは張りが有りますやね。

授業にて

「ここまでで、質問、意見等ある人は挙手してください」

「(おずおずと)先生プリントの日付が間違ってます」

既に日付感覚、ありません(;_;)。

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)のMP Enhance

前言撤回。MP Enhanceは、曲によってはひどく歪みます。

新居昭乃アルバム「RGB」のTrack4「黒い種」の中盤、意図的なノイズの部分が聞くに耐えないほど歪みます。元が歪んでいる(≒周波数分布が広くばらけてる)ので、あまりMP3には向かない曲ではあるのですけど、それにしてもひどい音質です。おもわずリピートで聞きながらいろんなJetEffectを試してしまいました。

いや、やっぱり何も加えない素の状態が最も好みでしたが(^^;)。これ、ATH-EM7(asin:B0001W8EKA)で聞いてるからなのかなぁ。ディフォルトのイヤホンだとエフェクトを変えないと聞けないとか。うーむ、あれ、結局あんまり使ってないんだよなぁ。なんとなく好みじゃなくて。

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)の新ファーム

1.30正式版が出てました。

・・って、非常に気になるんですけど。「\」の事かな、やっぱり。

Ogg,WMAを使ってないので、その回りの不具合はこの際無視してもいいとして、早速入れ替えてみようかな。

[]ごっくんぷーちょ(1)(ASIN:4063640604)

出てます。

2004-10-03

[]iAudio M3 40G(ASIN:B0002HAHXG)

買っちゃった。今、経済的には厳しいはずなんだけど。

曲を流し込んでから仕事(もちろん、休日でも仕事(;_;))に行こうとしたら、行きしなに飛び込みの作業がたくさん入って、「充電」だけは結構出来たけど、曲自体はすかすかのまま行く羽目に。

ディフォルトではバスブーストだの、BBE機能だのがばりばりに入ったままの状態でものすごく聞きづらかったけど、全部切るとちょっといい音。

……さて、音楽を糧にお仕事を乗り切ろう(;_;)。

2004-10-02

[]MP3プレイヤー

Creative Zen Touch(ASIN:B0002MV514)の40GByte版が出たら欲しいな。ZenNXよりは小さい(はず)だし、何より、機能の割に安いし。この際、ちょっと重いのは、ま、いいよね。CDプレイヤー+HDDポータブルを持ち歩くよりはましと思わないと。

[]ANGEL BULLET

来たなぁ(^^;)。広告用のあおり文句だけでも受ける(^^;)。

同じライアーソフトの「An Epic」買えてないけど。「サフィズムの舷窓」は知人に借りて、うちでは「動かなかった」という悲しい記憶があるので(^^;)、やりたかったんだよね。

[]てこいれプリンセス

「このはチャレンジ」の荒川工さんの新作。「パラレルハーモニー」のシナリオ原案の人(だっけ? きちんと調べてない(^^;))の新作って話も。

「Oh!透明人間 を思い出した人は確実に30代です」という公式Webページのナイスなつっこみが素晴らしい(笑)。

[]MADLAX OriginalSoundTracks2(asin:B0002T23ZY)

放浪の途中で発見したので悩んだ末購入。「暁の車(asin:B0002T23ZO)」も買うかどうか悩んだ末、こっちは見送り。今を逃すと手に入らない気がするんだけど……。

谷山浩子の「Mezzo Piano(ASIN:B0002L4DAA)」は売ってすらいなかった。むむむ。

小田急3000型

シートが片持ちの車両と、シート下にヒーターユニットがある車両があるんですね。試作車はヒーターユニットがあったはずなので、二次車以降E231系のを応用することにしたのかな?

asinのtitle表記

楽しげだったので「asin : なんとか :title」表記をしていたのですが、考えてみると再利用性が全然無いので、昔の「タイトル(asin : なんとか)」表記に戻すことに。いつまでもはてながこのシステムとも限らないし、いつまでもamazonが残っているとも限らないし(^^;)。

せめて、文章の一次情報だけは環境非依存でいきたいですね。はい。

[]枠が縦に長くなるケース

以前書いた(id:Florian:20040922#p1)不具合は、何となく、「-t」オプションや、「-n」オプションで起動時にアイコン化しつつ、ファイルを読み込むと起こるような感じが……。

でも、常に起こるわけではないし(起き始めると再現性がある)、何がトリガーになっているのかは不明です。


このソフト、メモ書きとして活用しています。

結局、文章ごとのファイルという単位で分けずに、山宮(id:propella)さんのtechoやhowmみたいな感じでごりごりと一つのファイルに多数ページで書き殴っています。「ページ」が検索のためのキーとなっていて、なおかつページの中にサブディレクトリを作れるからファイルとは異なる方法で管理出来るですね。

「-n」のタスクトレイをクリックすると新規ページを無条件で開くオプションの存在理由は分かるけど、直前に書いた物に追記することの方がよっぽど多いので、「-t」が「ファイル名を指定」しないと「-n」と同じような挙動にならないのはちょっと不満。マニュアルに記述がないのもちょっとやりづらいです。

……って、ソース見ろってば。VC6持ってるんだし。多分すぐ直るし、多分オプションの詳しい挙動も書いてあるはずなんだから。


いや、それ以前に公式BBSになぜ障害報告をしないのだ?>自分

なんか、状況がきちんと確認出来ないと障害報告をしちゃいけないような、そんな意識が、こう、ねえ(^^;)。

 |