Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2005-01-26

最適化(Optimization)のはなし

プログラムを組むとか、プロジェクトの人を動かすとか、テストケースを片っ端からつぶしていくとか(^^;)、そんな感じの逐次処理を行う業務を長いことやってると、無意識のうちに「最適化」について考えるようになります。

たとえば、

  • 駅までの道のりでもっとも時間がかからないようにはどうするか

とか、

  • キッチンで時間を掛けずに料理を作るにはどうするか

とか、

  • トイレでもっとも時間を掛けずに用を足すにはどうするか

とか(^^;)。

いや、ま、最適化したところで実質的な時間というのは、手間の割には縮まらないという事実は微妙にあるのですが、何とも言えないびんぼーくさい性格が首をもたげるというか。


最適化のための方法論としてはいくつかあって、

  1. 移動のための手順を削減する
  2. 確認のための手順を削減する
  3. 並列動作をこころがける

なんてのを総当たりで試してトータルとして短いところを採用するってのがよく使われる手段です。特に効いてくるのが2でして、たとえば、

  • トイレの鍵が開いている時には中に人はいない(はず)なので、扉の鍵を閉めながらチャックを降ろす

てな感じ(おい)。

そんなことを考えていると、昔書いた小説の一節がふと引っかかってきました。

 2槽式洗濯機は側に付いていてやらないと、いつまでたっても洗濯が終わらない。

洗濯が終わったら一度脱水してからもう一度洗濯槽に入れてすすぎ、最後に再び脱

水して終わる。二つの槽があるので、共に回している時間が長ければ長いほど全自

洗濯機よりも早く終わることになる。だから、洗濯物を2つ、4つ、と偶数に分

ければ効率がよりよくなる(二つなら、洗濯1/使わない、洗濯2/予備脱水1、

すすぎ1/予備脱水2、すすぎ2/脱水1、使わない/脱水2となる。脱水と洗濯

もしくはすすぎの時間は違うにしても、およそ25%は時間の節約になる計算だ。

三つなら、最後の「使わない」のところに洗濯3を入れ、24.6%、四つなら、

最後の「使わない」と最初の「洗濯1(本当は4)」を重ねるようにして、29%

程となる)。

……10年前から同じよーな事考えてたんだなぁ(^^;)。待ち行列とスループットの問題としてsimulaとかで効率の確認でもしようかな(笑)。

2005-01-23

[]iAudio M3(ASIN:B0002HAHXG)の新ファーム

なんと、バーテックスリンクから最新版のファームが出ていました。ここのところ、本国からだいぶ遅れていたので、びっくり。

1.35から何が変わったのか、実はよく判っていませんが(^^;)、正式版なので縁起物だからファームのアップデート

ちなみに、SFN問題(id:Florian:20041227#p3)は直っていませんでした。うーむ、残念。

[]FORCE(asin:B00005FXXC)

KATSUMIの「FORCE」という曲がなぜか急に頭の中をよぎって離れない今日この頃ですが、昔々に買った気がする割には手元のCDにないという……。当時あんまり好みじゃなかったから誰かにあげちゃったのかな? KarakCDも見あたらないし、いくつか埋もれてるんだろうなぁ。

で、買うのもしゃくなので検索をかけていたら、目に付いたのがこんなクレジット

「もらいなき」の人かぁ……。もしかして、(いや、もしかしなくても)編曲家に引っかかったのかな?

ちなみに、FORCE-Energy Mix-はクラシックというか、プログレというか、そんなかんじのアレンジでした。ほとんどアレンジの音符が思い出せるや。結構覚えてるもんだなぁ。

[]CD発掘

何となく記憶にあったところからCDを発掘したら、案の定「FORCE」を含めたCDが20枚ほど。

「ファルコムサウンドカタログvol1-2」なんていう全部合わせてCD4枚に300曲近く入っているCDもいっしょに見つけたんだけど、このCDはどの曲を聴いても「良いところ」でちょうど終わる(カタログなので、冒頭の1,2分しかはいってないの)大変ストレスの溜まるやつなので、リッピングしない方がいいんだろうな。精神衛生上。

2005-01-22

[]JetAudio6

起動にえらい時間のかかる(そりゃそうだ10000曲もデータベースに入ってればねぇ)BeatJamXX-Tremeに愛想を尽かし、他に方法がないかと模索する今日この頃です。

やりたいのはBGMとして普段は完全ランダムで再生し、曲に引っかかったらその場でアルバム再生に戻す、という使い方だけ。

  • Lilith

再生は軽くていいんだけど、たまにMP3を再生中に曲の途中で演奏がスキップするケースが。うーん、再現性が判れば報告したいんだけど。

これに、全曲リストのm3uを食わせて……って結局起動にとんでもない時間がかかるなぁ。やめやめ。

  • WindowsMediaPlayer

再生するだけならば便利かも。MP3でのレコーディングを行うことを想定していないので、微妙にそれは使いづらいんだけど。


と、まぁ、いろいろと漁っているのですが、そういえば、iAudio M3のおまけで付いてきていたJetAudioってのがあったなぁ、と試しにインストールしてみることに。

アルバムをまたいで全曲からシャッフルという使い方が出来ないっぽいので、専用の「全曲用アルバム」ってのを作ってその中からシャッフルするように。

いやまぁ、何とも高機能なプレイヤークロスフェードなどのある意味無駄な機能なんかも付いているのですが、それよりも解せないのが「アルバム」という機能。

ファイルを管理するのに「アルバム」という単位を独自に作っているのですが、すでに存在するファイルからインポートする際には自動的に「アルバム」という単位を作ってくれるわけではなく、わざわざ「アルバム」を作り、その中にファイルをほおりこむという方式でしか作れなかったりするのが凄く面倒です。m3uファイルリストを指定することも出来るのですが、結局手動で作った「アルバム」に対して追加することしかできないので、700ものアルバムがある現状では全然現実的じゃないです。

うーむ、インポートすることをはなから考えていないってだけなんだろうけど、今ひとつ設計思想が読めない……。アルバムマネジャーも階層化していないから微妙に選択しづらいし(これは、BeatJamもいっしょだけど)。

このソフト、どう使うのがもっとも使いやすいんでしょうね。思ったよりも国内で使っている人が少ないので、使用想定が読めないです。

起動だけはやたらと早いんで、その一点に於いては素晴らしいんですけど。

2005-01-18

[]Timedomain miniを書斎に

書斎のアンプとスピーカーに耐えられず、オフィスにおいてあったTimedomain miniを書斎に移動。

オフィスは人が増えたのでどうせスピーカーなんか使えないし(;_;)。


今まで、Timedomain miniで大きな音出したことないんだけど、試しにやってみるとなぜか、100Wのアンプと巨大なブックシェルスピーカーと同じぐらい大きな音が出ます。うーむ、むしろ今までのアンプがどうかしていたんだろうな、やっぱり……。

あんまり使うケースとしてはないけど、オフィススピーカーを使うときにはMCJ(Mouse Computer Japan)のおまけスピーカーを使うことに。うわー、素晴らしく音が悪い(笑)。ま、そりゃそうか。

[]フロー理論の展開(ISBN:4790710041)

図書館から借りてきました。時間を見つけて読みます。

2005-01-15 Zaurusの日

[]SL-C750を借りた

知人より「OQOが来たので、SL-C750貸してあげてもいいですよ」とのありがたい申し出があったので、ほいほいと借りてみたり。

必須アプリケーションをいくつか入れて、SpecialKernelでクロックアップして、早速Squeakを。

……うーん、単にアプリを動かすだけならあんまり変わらないかな? SystemBrowserをいくつも開いたり、MethodFinderを駆使したりすると感覚が変わってくるんでしょうけど。


しかし、さすがに細かいところがちまちまと良くなってますねぇ。Java微妙に使いづらい(うーむ、クラスパスをどうやって指定すればいいのか……)以外は、結構良い感じです。

ちと重い(大容量バッテリーが入ってるのです)以外はなかなか。

せっかくなので、近所のSofmapで512MbyteのSDメモリも買ってきました。高速対応じゃないけど、どうせZaurusでは高速読み書きできないし。7980円。安くなったなぁ。

[]スピーカーとアンプ

書斎の模様替えをしたので、これを機に今まで置いてあるだけで使われていなかったスピーカーとアンプをきちんとつなぎ直してみました。

……やっぱりダメだぁ。微妙に音質が耐えられない。

何が悪いんだろうなぁ。いや、骨董品だからってのが一番大きいんだろうけど。やっぱり書斎用にTimedomain miniをもう一個買おうかなぁ。

2005-01-12

[]王国の鍵(6)(ISBN:4048537962)

怒涛の大クライマックス。5巻の最後の告白から一気にお話しを引っ張るパワーが楽しいです。

竜使いにつめよるあーしゃのプロットはちょっと気に食わないけど(あんな安易な方法で解決しちゃうと拍子抜け)落としどころもいい感じ。

ところで、黒髪のお姫様なんか、いたっけ(おいおい(^^;))?

[]ミナミノミナミノ(ISBN:4840229147)

相変わらずの文章と構成のうまさ。混浴の話や、あそこまで盛り上げておいてほったらかしにする心の動きや、ネタ振りとネタの回収(アルカディア号がああくるとは思わなかった(^^;)))とか。

ライトノベルってのは、ここまでやらないと読者に嘗められますよね、やっぱり。

「裏山の宇宙船」で「星のダンスを見においで」なのは、相変わらずの笹本裕一ラブがなせる業なんだろうな。

ちなみに第1巻。表紙のどこにも書いてないけど。

[]ミナミノミナミノの評価

なんか、思ったよりも否定的な評価が多いんですね。

後書きで「イリヤアニメ化に合わせて似た系統の話を商売的に」というはなしをしていたので、それに反発している人が多いみたいですけど。

私としては、秋山瑞人のうまさはネタの選定や作家としてのメッセージではなく文章や構成などの「表現」だと思っていますので、類型的なネタをねらって書いていること自体が否定の材料にはならないです。だいたい、類型的っていうのであれば「イリヤ」だってネタ自体はかなり薄っぺらな作りだと思いますけど、それでも評価する点は山のようにある訳で。

と、理性的に作品を評価するのは「物語はハートだ!」という立場から鑑賞する人(これ自体は正しいと思うけど)から見ると作品に対する、自分の感想に対する冒涜に思えるんだろうな。

Appleの新製品

ちょっと欲しい。MacOS9以前は Florian 的にはほぼ使えないけど、MacOSX以降(特にX Serverを積んだバージョン以降)は結構気になってたり。

メモリだけ増やせば、Word/PowerPointJavaの開発用には使えるかなぁ。Squeakもいけるな(サードパーティ製Pluginが使えないかもだけど)。

実は、授業以外はWindowsである意味がほぼ無くなっている今日この頃。実用はともかく(ここ重要)新規環境を触って頭の衰えをカバーしないとならないとは常々思っているので、これだけ小さくて安いのはおもちゃとしてなかなか。


実は、以前iMacの新しいもの(http://www.apple.com/jp/imac/)が出た時にも、PowerMac G5(http://www.apple.com/jp/powermac/)が出た時にも、あまりのかっこよさにくらくら来たのですが、あれだけ巨大な物は置くところがなくて(^^;)。

……あ、オフィスに置けばいいのか。オフィスの机、どうせ普段はかなりものが少ないし。

新規環境おもちゃ

あ、まてよ、新規環境おもちゃって意味では、今実用で使っているSL-C700pdaxromでX workstation化しちゃって、実用側(+Squeak環境)用にSL-C760か何かって手もあるなぁ。

SigmarionでX環境を構築しようとした時には途中でCFが壊れちゃって(^^;)、それ以降あきらめたんだよなぁ。懐かしい。


と、煮詰まってると妄想がふくらみますね(笑)。

2005-01-10

[]王国の鍵(6)(ISBN:4048537962)

買っただけ。

[]ミナミノミナミノ(ISBN:4840229147)

買っただけ。

読んでる余裕がありません。


それにしても、「Tribute To あずまんが大王ライブ(asin:B0000DJWBO)」はどこにも売ってないなぁ。乗り遅れたなぁ(^^;)。

2005-01-09 体調不良の日

[]RainDropとSuperSwiki

忙しいはずなんだけど、どうにも体調が悪いのでごろ寝コーディング。ううう、体を治さないと……。


それはさておき。

GameOver周りの処理を修正した版を作りました。今まで、画面に「GameOver」と書かれるタイミングと実際の処理のタイミング微妙にずれていたのですが(^^;)、これを同一のタイミングになおしました。ちょっとは遊びやすくなったかな?

ま、この辺でRainDropは一端おしまい。何が出来るかだいたい見えてきたので、今度はもうちょっとゲームっぽいものを作ってみましょう。


ついでに、この間初めて知った「SuperSwikiで直接プロジェクトを登録」(http://squeakland.jp/super/12)を実際にためしてみることに。

私の使ってる3.6+多言語イメージでは「探す」で日本語が出ない(化けちゃう)ようでしたが、それ以外はスムーズに使えて良い感じ。せっかくだから最新版を登録してみることにしました。

そうしたら、元は入っていたDescriptionなどの記述がまるまる無くなってみたり(^^;)。あ、これって、同じ名前のものを追加登録した際にもつけるべき物だったのか。……って、どうやってつけたらいいんだろう?

もうちょっと調べてみましょう。

[]TrueTypeを使用出来るようにした物

山宮さん(id:propella)のところで公開しているTrueTypeが使えるようになったNihongo7(もちろん開発版)ですが、TrueType+アンチエイリアシングで大変綺麗です。フォントを含めたもの(オンデマンドにTrueTypeのファイルを参照するんじゃなくて、image内にTrueTypeの情報を含めちゃうんですね)だと31MByteもImageがあって、ほぼ確実にZaurusでは動きませんが、常用イメージをこっちをベースにしたものにしちゃおうかなぁ。

再びメタトイ(id:propella:20050105#p2)の話

この間から、ものすごーくコメントしたい(悪い意味ではないですよ、念のため(^^;))のだけど、文章を練る時間がない……。

ええとその、大変わくわくしてます。うん。絶対楽しいはず。

[]3.6+多言語化の文字

今まで知らなかったのですが、Squeak3.6+多言語化って、メニューに出てくる文字列は一部かってに日本語化されるんですね。

具体的には

  • Rectangle

というクラスをSystem Browserで探そうとすると

  • 四角形

という名前に置換されてMenuに出てくるという(^^;)。

もちろん、実際にこの「四角形」を選択するとRectangleクラスに行くんですけど。

クラス名にいきなり日本語が出てきたときにはちょっとどきっとしました。


Nihongo7の開発版(3.8ベース)では挙動自体が異なるので、この辺が「多言語化の方法を変えた」って奴なのかな?

propellapropella 2005/01/09 18:04 RainDrop は敵が出るタイミングの急緩がさすがプロっぽい感じがしますね。画面はシンプルだけど大量の敵が出てきたと思えばふと何もない時間が現れたり。どういう仕組みなんでしょう。ちなみに僕は最高239点です。

メタトイは。まだまだ考え中です。。。

FlorianFlorian 2005/01/09 18:31 あれは、「動因低減説」と「フロー理論」いう心理学の考え方を応用した物です。
-徐々に難しくなる
-ストレスが極大になり、能力的に処理不能になるぎりぎりくらいでふっと手を引く
-手を引いた瞬間に「相対的に自分の能力が上がった気がする」のと「ストレスが軽減された」事に対する快楽を覚える
-これを、徐々に長く、強くする
という単純な法則ですね。実は、どんなクソゲーでもこのルールを適用すると途端におもしろくなります(^^;)。

propellapropella 2005/01/09 22:47 なるほど、ゲームの面白さにも法則があるのですね!勉強になるなあ。
翻訳は、3.7 以降は gettext を参考にした物に変更されています。Squeak には printf は無いですが、フォーマットに基づいて表示順序を変えるなんて事にも対応しています。

FlorianFlorian 2005/01/09 23:27 ゲームもかなり創作物の臭いがあるので、鑑賞のための方法論(というか、人の心をだまくらかすための方法論というか(^^;))は結構いろいろあります。
ただ、ゲームファンも、ゲーム作っている人たちも、何というかお子様が多いので、論理立てて生理学的に解説すると「ゲームはもっとクリエイティブで神聖な物なのだ!」と反発されることが多いのですが……(^^;)。

propellapropella 2005/01/09 23:53 関係ないかも知れないけど、マンガの「カイジ」を思い出しますね。一見ランダムで何の駆け引きも無さそうな単純なゲームでも、命がけでやると果てしない心理的な消耗戦の裏に論理的なカラクリが見えてくるみたいな。

FlorianFlorian 2005/01/10 00:28 あー、近いですねぇ。RainDropのタイミングの緩急も、気づかない人には全く気づかなくて、「ただのランダムでしょ?」と言われます。
そこには、ランダムに対する「出現確率」の(一部)線形な関数が存在するのですが、見えない人からは「ランダムだけど楽しかった。楽しかったのは自分が楽しみ方を見いだしたからだ」とこちらの見えざる手の存在に気づいてくれません。ま、気づいてくれなくても感情が動いてさえくれれば娯楽としては勝ちなんですけど。

FlorianFlorian 2005/01/10 00:38 ま、創作と離れると、世界の観察の方法によって現象からその内側にある論理が見えて来るという自然科学的方法論ってのは、ただ単にそれに気づくだけでもおもしろいですけどね(と、無理矢理なネタを(^^;))。

propellapropella 2005/01/10 10:40 「動因低減説」と「フロー理論」について、ググってもあまり良い解説が見つからなかったので、お勧めの本がありましたら教えて頂けませんでしょうか?これは僕みたいに自宅で働いている人や、自分で自分の仕事を考えないといけない人のモチベーション向上に有効なのではと思いました。

FlorianFlorian 2005/01/10 11:07 書籍……二つとも、私にとっては大学の心理学の授業でやった内容がベースなので、後は雑誌(Oh!X,Oh!MZのゲーム特集の号、DIVA第1号)くらいしか文書化されているものが手元にありません(心理学自体は専門外なので、こんなところでぼろが出る(^^;))。すいません。
項目を見る限りでは、「フロー理論の展開」「楽しみの社会学」(googleでフロー理論で一番はじめに引っかかる物)と、「教育心理学への招待」の一部(これまたやっぱり動因低減説ではじめに引っかかる)はよさげに見えます。

propellapropella 2005/01/11 11:12 有難うございます。Oh!MZ ですか。懐かしいですね。本はどれも近所の図書館にあるみたいなのですが、貸し出し中でした。だれかこの日記を読んでる人かな?難しそうな本ですが読んでみます。

FlorianFlorian 2005/01/11 21:37 この日記を読んでいるかはともかく(^^;)、教育関係の方でしょうね、おそらく。
ゲーム屋は、間違ってもこの辺の本を読んでいないのが悲しいところ(含、自分)。こちらでも探してみます。もし読めるようでしたら感想をお伝えしますね。

2005-01-07 ITの意味

IT Mediaの新人記者さんの記事

落ち最高(笑)! 是非ともこの線であらぬ記事を書いて欲しいなぁ。

2005-01-05

[]メモリが大きい機種が欲しいなー

電車プログラマー(しつこい)としてやっていくに当たって、やっぱりSL-C700の32MByteのメインメモリは少ないなぁ、と思い始めている今日この頃です。デスクトップノートSqueak環境を試しにNihongo7ベースにしていたりするので、System Browserのコメントやらインデントやらが妙に便利だったりして。

もちろん、最新のSL-C3000ならなお嬉しいのですが、少なくともSL-C750でも十分だよなぁ、と思ってオンライン上で売っているところを調べてみたのですが……。

Sofmap.com 28800円

のみ。

えー? ほんとに? もちょっと手放さないの?

その上、妙に高値安定の価格にもびっくり。うーむ、こんなものなのかなぁ?

今度店頭で見てみましょう。

2005-01-04

[]電車プログラミング

Sub-category:電車

と、書かれてしまった(http://squeakland.jp/super/17)RainDropですが(^^;)。

以前のコメント(id:Florian:20041223#c)に曰く、

abee 『私がザウルスでつらいのはタップです。キーボードは許せます。最近はペンに持ち替えるのが面倒なので爪を使ってますが、キャレットの位置とか、小さなボタンとかを押すのにむちゃくちゃストレスがたまります。』

タップは、つらいです。タップのキャリブレーションのずれもさておき、右クリックを行うためのスクロールバーのボタンや、ハローの小さなアイコンを正確に押すのは大変なストレスです。

でも、慣れって恐ろしいものですね。今は、暴発するリサイズやスクロールバーのメニューボタンもそのまま押せるようになりました。さすがに、指ではできないので、そのためだけにスタイラスペンを取り出す手つきもすっかり指が覚えてしまいました。

もっとも、おおしまさん(id:squeaker)曰く(id:squeaker:20040410#p3)、

GUIウィジェットは小さいペンベースのスクリーンには向いていないのは確かです。そういう環境用のものを作るべきだとは思ってはいます(もう長い事)。

とのことなので、きっとそのうちすてきなGUIヴィジェットが出来上がることでしょう。楽しみにしています(^^)。

でも、Zaurus以外にこういった用途向けの要求ってないのかなぁ……。


ともあれ、電車プログラマーとして精進を重ねていきたいと思います。もっとも、SL-C750以降を買うまでは、3.6英語版のイメージで作る羽目になるとは思いますけど(^^;)。propella(id:propella)さんが作っているプラグイン版用イメージが、いつの間にか3.8ベースなんだもんなぁ。ブラウザ上の方がバージョンが高いのって、なんか変な感じ。

2005-01-03 あけましたの日

あけました

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

[]RainDrop 新年

微妙に眠れないのでひじょーに久しぶりにコーディング。さすがにZaurusじゃなくてPCですが。

あー、別にZaurusがいやになったんじゃなくて、単にZaurusの電池が切れそうなので。でも、System Browserを2つ同時に立ち上げられるなんて、なんて幸せなんだろう(レベル低いなぁ)。

以下の修正を加えてみました。

  • ElipseMorphを(きちんと描画も含めて)使ってみた
  • Elementの位置決めをbounds Rectangleで行うようにした
  • Elementの生成をPlayfieldの大きさと位置に依存するように

これでやっと、Playfieldを移動してもきちんとゲームが成立するようになりました。あ、あと。

PCでまじめにやるととんでもない高難易度なんですね、このゲーム(^^;)。

propellapropella 2005/01/04 01:13 あけましておめでとうございます。折角なので勝手に SuperSwiki に投稿しちゃいました。http://squeakland.jp/super/17

FlorianFlorian 2005/01/04 10:17 明けましておめでとうございます。へぇ、projectってetoy以外でも使えるんですね。
でも、うちのWindows-XP+Mozilla Firefox1.0 + 本国版Plugin + propellaさんのにほんごイメージでブラウザ内で動かそうとしたところ、
Unable to establish communication channel
Failed to establish communication channel
と出て動かなかったです(直接prロードして動かしてみたところ大丈夫でした)。他にも動かないプロジェクトはいくつかあります。おもしろいのは、まったく同じ方法で昨日動いていた「操り人形」が動かなくなっていたこと。
どういう原因が考えられますか?

propellapropella 2005/01/04 10:33 それはうちと全く同じ組み合わせなんですけど、何でかな?そういえばたまにそういうエラーを見る事はありますが、気にしてませんでした。今度出たら調べてみます。

 |