Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2008-04-30

アストロノト!3

未読

θ 11番ホームの妖精

未読

狼と香辛料

アニメ版音楽があまりに気にいったので原作を読んでみることに。

これ、新人賞応募作なのかあ。すごいなあ。

現在第3章。

狼と香辛料

読了

面白かった。


しかし、なんとも理屈っぽい話です。よくよく見たら作者はばっちり理系の方。わかりやすいなあ。

2008-04-28

Frieve Editor(http://www.frieve.com/feditor/index.html)

最近お気に入りです。

特に、各要素の張力を動的に計算してふにふに動くのがすてきです。Tree構造でも、その途中がMeshであっても全然気にせずに書き進められます。

GUIを中心においているくせにポインタをほとんど使わなくてもどうにかなるのもすてき。書き殴る分にはキーボードから手を離さずにいけます(要素同士のリンクはさすがにポインタ経由)。

ToDoの確認、ミーティング時のメモ書き、アイディアをまとめるときから、Webサイトのつながりまでこれで書いてます。


ただ、あまりに便利なのですが、ものすごく大きな欠点が一つ。

  • とんでもなくCPUパワーを食う

あ、いや、通常事務所で使っているときにはいいんです。どうせCore2Duoマシンに潤沢にメモリ乗せて使っているので。多少CPUパワーを食おうと、50%を超えることはないし。

問題は外で使っているとき。普段使っているLet's Note R4はCPUパワーを使わないと電池がかなり持つのですが、CPUパワーを使うソフトが一つでも動いているととたんに電池が持たなくなるので非常に使いづらいです。

ただなー、このソフトの最大の美点である「いつでも動的に動く」というところは下手に最適化するといろんなところが抜け落ちちゃいそうだしなぁ。


うーん。作者に注文するぐらいなら、しばらくさわった上で、.Net Frameworkで見た目だけ似せたクローンを作ってみようかなぁ。Javaは今となっては携帯端末ではほぼ使えないっぽいし(;_;)。Accessさん、JVLite2をよろしくお願いします(;_;)。

2008-04-26 戦術級シミュレーションゲームの品格の日

[]戦場のヴァルキュリア

ブルール撤退戦」で何度もゲームオーバーになりました。なるほどなぁ、土嚢の後ろでも向こうから見えてると対人放火の餌食になるのかぁ。うまいZOC*1の表現だ。

CPを一気に投入して電撃戦というのもいい感じ。敵味方で時間の流れが一定じゃないんね。うまいなぁ。


すっかりゲームとして気に入りました。しかし、死んで覚えるゲームは、激しく時間がかかります……(^^;)。

旅の途中

清浦夏実。

よくよく調べたらC/Wザバダックなのね。

そりゃもう聞きますよ。

リンゴ日和

Rocky Chack.

フルコーラスで聞きたいので。

かわいい歌詞だなぁ。

KING OF NEWYORK3

ええと、DAISHI DANCEDJ KAWASAKIが選曲、一部ミックスしているとのことなので。

comeBAby e.p.

Q;indivi

非常に好み(^^)。

ストリングスサンプリングの使い方がいいなぁ。

しかし、このストリングス、このためにわざわざ録音したんだろうか? 音ネタ引用にしてはやけに曲に合わせてるんだけど……。

DISC2のCHIPTUNEリミックスは、郷愁を引き出すタイプの使い方ですね。音色意味を持たせるんじゃなくて。でも好き(^^)。

ivy

Q;indivi

これも好み(^^)。

よしよし、聞き込もう。

リミックスのDISC2はこっちはちとつまらないけど。


あ、そうそう。

これも蛹化の女でした。多いなぁ。

Lollipop

Dragibus

デメタンに猫!

とくに、デメタンは曲自体はイタリアのトラディショナルみたいですね。しかし、歌詞をきちんと知りたいなぁ。

Tutti Frutti

Dragibus

鼻歌

いやー、今回は豊作だ。

*1Zone Of Control:相手の横を通り抜けることができないというシミュレーションゲームルール

2008-04-24 音楽の王の品格の日

CHIPTUNE最強伝説

CHIPTUNEが最強であることに関しては論を待ちませんが、記号化に関してはCHIPTUNEテクノ現代音楽の中に横たわる一つの発想があります。

それは、「音楽を構成する要素は楽器に規定されないのではないか」という疑念です。


現存している楽器はどれも長い年月を経てソフィスケートされた物ばかりです。

そりゃ、今だって常に新しい楽器は生まれ続けています。KaossilatorDS-10なんかはなかなかいい発想ですし、アナログ楽器だって、山口トモや鋸演奏なんて物だってあります。

でも、長く現存する楽器には、長く残る羽目になった理由がきっと内側に隠れているはずです。ピアノの音にはあの倍音構成に理由があり、スネアドラムアタックノイズにはやっぱり何らかの理由があるはずだろうと。

現代音楽はかなり意図してこの辺の理由を探ってきました。もちろんクラシックもずっと探ってきましたし、ポップミュージックだって探っています。

ある瞬間の雰囲気や色を決めるための最低音(ベース)はどうあるべきか、声でエミュレートされることを期待した音のつながり(メロディ)はどうあるべきか、雰囲気はどういった方法で伝えるべきか(ハーモニー/スケール/コード)、快楽を感じさせるための定期的な繰り返しはどう表現するか(リズム)。そのそれぞれで、どのような音色を使うとどのような効果があるのかを、音楽を作成する人たちは常に考えているはずです。

ここで重要なのは、あくまで「音色」であって「楽器」とか「奏法」ではないと言うことです。

現実的には、「音色」は「楽器」と「奏法」によって発生するものであり、「音色」は単体では存在しないという前提に立っています。なので、伝統に寄るクラシックは「楽器」と「奏法」にのみ指定があり、なおかつ「楽器」と「奏法」は特定の音楽的要素を表現しやすいように長い時間をかけて変化し、今の形に落ち着いてきたため、その前提が作成者にとっても、受け手にとっても固定された認識として共有されているのだと思われます。

クラシック以外の音楽だって、多かれ少なかれ挙有された認識に則って作られています。だって、共有されてないと理解できないんだもん。


で、CHIPTUNEです。

CHIPTUNE自体は、制限から生まれています。音色は制限され、音数も制限されています。場合によってはテンポ周りの、音量周りのエクスプレッションすらも制限されます。

制限された中で何かの表現をしようとすると、いかに共有されたはずの何かに近づくかということを必死に考えます。だって、近づけないと本気でしょぼく聞こえるんだもん。

ベースベースであるためには何が必要か、ドラムドラムであるためには何が必要か、ピアノピアノであるためには何が必要か。

一番簡単(というか、作曲者としては一番難しいというか……)なのは、元の楽器が持っていたはずの奏法を音色を無視して再現することです。クラシックでも昔からよく行われてきた「別の楽器で再現」ということをすると、なぜか元の音色で聞こえます。ただし、これは作者と受け手の高度な知識の共有が必要です。

次善の策としては、元の音色を構成していたはずの要素を抜き出してそこだけ再現するという方法が使えます。ピアノを作るのは無理なので、アタックの雰囲気と、リリースとサスティンをそれっぽくするとか、ヴァイオリン自体は作れないので、LFOによるこぶしだけを引き抜くとか。ティンパニのぎにょんなんてのもまさにこれですね。

しかし、これを進めていくと「メロディピアノじゃなくて、アタックのある何かなら何でもいいんじゃなかろうか?」とか、「ベースは綺麗な倍音じゃない方が効果的なのではなかろうか?」とか思い始めます。

結果として、CHIPTUNE音楽と呼ばれる物の解体と再構築を、元々解体と再構築を意図して行われていた現代音楽よりもずっと高度なレベルで行う羽目になったのではないだろうかとまで考えられるのです。


もちろん、実際にCHIPTUNEの曲を作っていた人たちが音楽理論解体と再構築という発想を持っていたかどうかは定かではありません。なによりも、大半のCHIPTUNEは再構築に失敗して一般音楽受け手からは無視される存在になっています。

ただ、産業としてはとんでもない広がりを見せたゲーム業界で、これまた作るだけなら敷居の低い作曲環境にさらされたおかげで、なんか一種独特の音楽ジャンルとしてできあがってしまったような気がするのです。

ついでに、ゲームが一気に大衆化した任天堂ファミリーコンピュータの登場から実に20年以上が過ぎ、小難しい理論を全部抜きにしてCHIPTUNEの独特の響きだけで快楽(もしくは郷愁)を感じることができる人がマーケットにかなりの数を占めるに至って、CHIPTUNEはすべてのクラシックポップス現代音楽の持っていたはずの何かを包括する最強の音楽として現在君臨するに至っているのです*1

戦場のヴァルキュリア

リアルタイムで書かれる手書き風ムービーもさることながら、チュートリアルの時点でゲーム的な広がりが感じられるゲームデザインはやっぱり素敵です。

ただ、時間かかりそうね、このゲーム(^^;)。長いゲーム遊んでる時間ないんだよなぁ。

あと、最近連発している崎元節のオーケストラミュージックゲームに非常にはまっています。ASHとかではもったいないなぁと思いましたが、今回は正解かも。

うちのスタッフの評価は「非常に好みなんだけど、PS3なんだよなぁ」(^^;)。あー、まぁ、ねぇ。ハードがでている割に遊ぶゲームがないのはPlayStation陣営の特徴なんだろうか(^^;)。セガはまた面倒な物に入れ込んじゃってるなぁ……。

音色と用途の再構築の果て

個人的には、ここ20年ぐらいでの音楽最大の発明は、「アンビエント音色白玉」だと思ってます。

ハーモニーとか、対位法とか、アレンジのための努力をまるまる捨てても音楽は豪華に聞こえるという、音楽業界における味の素ですね。

いつもお世話になっております<逃げるな(^^;)

*1:そこ。信じないように(^^;)

2008-04-23 衰退の品格

[]Beautiful

DJ KAWASAKI

なるほど。


うーん、結局この手合いの新規開拓で一番聞いてるのは「ピアノの音がしょぼい」とか言っていたWeekendersのBEAUTIFUL DREAMERS(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20080406/1207474200)ですねぇ。もうすっかり歌えるもん。あ、これFreeTEMPOの人たちなのか。なるほどね。FreeTEMPO自体はあまり引っかからなかったけど。

あ、DAISHI DANCEDe De Mouseは別格ね。

[]Stay True

MAKAI

女性ボーカルが豪華とのことなので。

未聴。

[]LOLLIPOP

DRAGIBUS

思ったよりあっさり見つかったなぁ。

未聴。

[]ivy

Q;indivi

エレクトロニカとのことなので。

未聴。

[]ComeBAby. EP

Q;indivi

あー、一昨年のアルバムだったんだ。

未聴。

2008-04-21

[]バンブーブレード オリジナルサウンドトラック

仙波清彦

これはあれだ、渡辺宙明がジャッカー電撃隊でやろうとしてできなかった「パーカッションだけでBGMを作る」に果敢に挑戦した作品なんだろうなぁ。

もちろん、完全にパーカッションだけでは表現しきれないのは明らかなので、日常のテーマなどにメロディは入っていますが、可能な限りパーカッションを中心に置こうとしているのはおもしろいです。

しかし、こんなに日常の曲少なくて良く間がもったんぁ。同じ曲ばかりが繰り返し流れてたのかな?


しかし、低予算を逆手に取った「超剣戦隊ブレイドブレイバー」はなかなか楽しいですね。中川幸太郎のすばらしいアレンジと豪華に聞こえるストリングスサンプリングを駆使して、伊藤賢治の一連の戦闘曲風味にうまーく仕立て上げられています。まじめにレコーディングしたらこうはならないもんなぁ。

2008-04-19

[]魔法にかけられて

ネタバレをいくつか。

続きを読む

[]ハマってサボってオーマイがっ!

カラオケはすばらしいんだけど、歌が入るととたんにどうでも良くなるのはどうしたもんか……。

[]バンブーブレードOriginal Soundtrack

BGMはすばらしいんだけど、歌が入るたびにテンションが落ちるのはどうしたもんだか……。歌ネタ自体のクオリティが悪いわけでは決してないので(普段なら絶対こういう曲は喜ぶ)、BGMがパワーありすぎるんだろうなぁ。

梶浦由記の一連の作品でも思いましたが、BGMに力を入れるのなら、主題歌をいつものつもりで作るとひどい目に遭うんじゃないかと……。

もっとも、実際の放映を見てないので、放映のバランスではこれでちょうどいいのかもしれませんが。

2008-04-18 チラシの裏の品格の日

うれしい!

ある程度わかっていたことではあるけど、あまりにうれしいのでチラシの裏

何がうれしいのかは秘密(^^;)。

[]いいこといっぱい!朝・夜15分間のハッピー時間

余りに芸風が似ている本がコンビニに並んでいたのであわせて買ってきました。

キーワードは15分。まぁ、宗教臭いか、青い鳥なのかの違いで、内容に大した差はありません。

ターゲットはほぼ同じ。マーケティング戦略もほぼ同じ。凄い努力をしなくてもちょっとの手間(これが、15分という具体的な時間)で劇的に幸せになれる。その上、周りから見て幸せに見えるというメリット付き。


間違っても、15分で通常の数時間分の作業を終えることができる、というライフハックの本ではありません。なので、朝晩ほんのちょっと時間を捻出すればフリーウェアを作れるという本でもなく、ちょっとの空き時間を使って腐女子活動に専念しては1年2回ぐらいの同人誌が作れると言うものでもありません(というか、フリーウェア作者や腐女子活動をしている人は、わざわざ時間を捻出するための本なんか読まないか(^^;))。

若い娘さんの指向は今この辺なのかなぁ? 本業に無理に絡めるなら、朝晩15分で楽しめるゲーム……「まいにちいっしょ」が理想に一番近いかなぁ。WiiFitもかなりいい線行ってるんだけど。

うーむ、試しにちょっとサービス立ち上げてみようかなぁ。もんだいは、若い娘さんに定期的に見に来てもらえる適当コンテンツが思いつかないってことだな(^^;)。

……連載やおい小説でも書くかなぁ(おいおいおい(^^;))。

[]PerfumeのGAMEとcapsule趣味

中田ヤスタカの好みについて語るのがはやってるので、流行に乗って。


実は、capsuleを聞き始めたのはNEXUS2060とLounge Desiginers Killerからなので、そんな凄い古いファンでもないのですが、それでも最近の曲とはだいぶ芸風違いますね。

Fruits Clipper以降の作品はだいぶテクノ寄りになりましたが、まぁ、テクノだから好きってわけでもなくて、好きなのもあり、好きじゃないのもありって感じです。ちなみに、テクノ自体はかなり好きです。念のため。それこそ、ミニマルな物から、AVEXトランスネタでも楽しく聴けちゃうぐらいには。

でも、NEXUS2060よりはFruits Clipperは聞かず、Suglarless Girlに至っては曲をほとんど覚えていません。Flash Backはとたんに好みになりましたが、何が違うんだろうなぁ。

ただ、この間にでていた市川渚も、COLTEMONIKHAも、Marinoも、MEGも、もちろんPerfumeも、少なくともFruits Clipperよりずっと好きです。ようはあれだ、中田ヤスタカがわかりやすく媚びを売った曲の、媚びの部分に魅力を感じてるってことだな。

なにせ、Perfumeの一連の曲の中でも、

くらいが大好きって時点で媚びまくりですね。


ちなみに、この観点から見ると、GAMEは、ButterflyやGAMEですらもかなり媚びてると思います。ただ、「この程度でいいだろう」ととどめている部分がだいぶ薄れて、「ここまで媚びれば、後はついてきてくれるだろう」という確信がだいぶ見えます。そうじゃなければシークレット・シークレットみたいな媚び媚びのCM曲のイントロであんな前衛なんかやらないでしょうし。

今回、中田ヤスタカがかなり本気なのは明らかですが、趣味だけで押し通しているわけでも、アイドルポップスであることを放棄したわけでもぜんぜんないとは思います。放棄したら、こんなでは全然済みませんって。

2008-04-16 テクノポップの品格の日

[]ヤクザガール・ミサイルハート

元長柾木

読了


編集さんがこういう話にして欲しいといったのかなぁ。

[]GAME(asin:B00130MASG)

Perfume。

名盤!おなじみの曲も、新曲も、ほとんど歌のない曲も(アイドルアルバムとしてはどうよ、という気はするけど、MEGのも似た曲があったしなぁ。中田ヤスタカはかなり確信的にやってるんだろうなぁ)、どれもが素敵です。

マニアックな曲がある中で初期Perfume(Perfumeという曲をやり始めた頃)のような非常にわかりやすい快楽、というかカラオケで歌えるような曲が混じっているのもおもしろいです。しみじみ聞くと音色とかはかなり不思議なんですが。

あと、気のせいかシングル版とミシキングレベル微妙に違う? ポリリズムの途中のストリングスがだいぶ奥にあったりするし。気のせいかなぁ。


今回のアルバムに関してはシングルで持っている曲がだいぶ被っていますが、あんまり損したって気分ではないです。アルバムの中での位置がいいですし、シングルCDではかなり重点的にバックトラックを聞いていましたしね。

2008-04-14 ミズギスキーの品格の日

[]とある飛空士への追憶

犬村小六。

読了


続きを読む

Willcom D4

とうとう出たなぁ。

大きいですね。やっぱり。

FlorianはW-ZERO3,Advanced/W-ZERO3[es]と使い続け、家でもW-ZERO3[es]を使っているヘビーユーザーですので、ひじょーに気になります。

2008-04-13

[]ヤクザガール・ミサイルハート

元長征樹。漢字に自信ないぞ(^^;)。

風呂で読んでます。ただ、最近風呂にあまり入れてないので、あまり進んでません。

もう少し読まないと。

もとい、お風呂に少しは入らないと。

[]とある飛空士への追憶

読み始める。おもしろそうではあるんだけど、巻頭のイラストで引く。なぜにビキニ……。

[]涼宮ハルヒの暴走

谷川流

未読。ただ、番外編の短編はつまんなさそうなんだよなー、今までの経験上。

[]iAudio U5

なかなか売っていないのを探し出してきました。店頭モックすらもないんだもん。

「これください」

(露骨にいやそうな顔をして)「すみません、この商品メーカーからリコールというか、商品が回収されていて、次回入荷は未定なんです」

リコール……? 自主回収なのかもしれませんが、それにしても面倒なことになっていますねぇ。

ちなみにその店のモックや値札は質問した直後に撤収されていました。単に片づけ忘れていただけみたいです。

うーん、カタログスペックを見る限りではなかなかいいハードっぽいんだけどなぁ。しばらくの間はM3を我慢して使い続けるしかないかなぁ。

2008-04-11

プロトコル

多様な価値観を認めると口先だけでも言っている人は、共感によるコミュニケーションを捨てる必要がある。この2つはお互い矛盾する。中道はこの1点においてはあり得ない。


……という話を何キロバイトも書いた上で没。ディスコミュニケーション現場では人の話なんか聞くことはないだろうし。

なにより、文章自体を論理的帰結よりも共感を持ってとらえられそうだしなぁ。

2008-04-09

[]狼と香辛料 オリジナルサウンドトラック

すごい! オープニングからして飛ばしてる! フルサイズ版とTVサイズ版の印象がイントロ一つで盛大に違うのも凄い。小峰さんが歌ってほしかったなぁ、と聞く前は思ってましたが、あのけだるいボーカルも歌にあっていてなかなか。

こういう音楽を当てようと提案した人(ビクター桜井さんなのかなぁ?)えらい!

エンディングもフルコーラスで聞きたかったなぁ。


あと、BGM。「まりんとメラン」の時には結構あったアクションシーンの曲はなりを潜めて、今回台頭している(それも、えらい印象強い)のが現代音楽古楽風の曲の中で、楽器の構成をほとんど変えずにいきなり現代音楽なんだもんなぁ。ライヒやライリーが好きな人なら是非。

現代音楽といえば、この間聞いた「オーディンスフィア」でもさらっと使われていて(「妖精の国の戦闘」。1曲目は変拍子、2曲目はミニマル)驚きましたっけ。一般向け映像音楽現代音楽が使われるようになってきたんですねぇ。

[]ロミオxジュリエット オリジナルサウンドトラック

もしかして、主題歌は有名な曲? なんか、聞き覚えがあるような。

メロディはいい感じなんだけど、オーケストレーションは今一つの曲が紛れてるのはなんなんだろう……。

[]Sunday early morning

好き好きー!

今回、やけにチップチューン風味にこだわってるのはファミソン8bit(また桃井さんでもやってくれないかなぁ)のヒットや、最近マスコットアイテムパワーグローブや、原体験を肯定しようと言う意志なんかも働いてるんだろうなぁ。

2008-04-08 LLサイズの品格の日

ErlangGauche

この期に及んでこの両方の本(これまた結構分厚い!)が出るとは思わなかったです。

ちょうど先日の魔法学校の卒業式のスピーチで「これからは絶対IOLanguageGauche!今すぐ調べよう!」と新米魔法使いに向けてしゃべった矢先なので、なおさら。

しかし、IOじゃなくてErlangかぁ。処理系を入れたことはないのですが、言語仕様を見ている限りではいい感じなんですけどねぇ。アクター好き好き。Futureパターン好き好き。


某社では開発にLuaを使ってるって話だし、ゲーム業界C言語ネイティブだけで開発する時代はもうそろそろ終わるんじゃないかなぁ。

まぁ、今でも各社独自スクリプトエンジンを量産してその上でいろんなシーケンス制御をさせてはいるので、これが汎用言語になるってだけといえば、それまでなんですけど。DSLだなぁ。

iAudio U5

もういい加減iAudio M3限界っぽいです。電池の持ちがアレなのはともかく、日に日に不良セクタが増えていくのはとても怖いです。HDDを持ち歩くというのはこういうことなんだなぁ。

代替機をいろいろ調べてみたのですが、結局お眼鏡にかなうのは、同じiAudioの新作U5くらい。本体UIだけならiPod系もいいんだけど、いかんせん音質とPC側の運用がなぁ。iTunesはいいソフトだとは思うけど、リッピング転送制限がいろいろと面倒で……。

しかし、iAudio U5はぜんぜん店頭に置いてないんですね。新作らしく人気があるのか、あのストイックな姿勢が総すかんなのか(^^;)。

買うとしたら物も見ずに公式ショップから通販かなぁ。

2008-04-06 乙女ハウスの品格の日

[]ラウンジミュージック

某所で、

と続いていろいろ紹介されていたので、一通り聞いてみることに。ラウンジ、というか、乙女ハウスって言うんですね、この辺のジャンル。よし、がんばって中本綾子の「JOYRIDE」というコンピレーションアルバムも探そう。あと、テイ・トウワの「MOTIVATION FIVE」ね。

[]BEAUTIFUL DREAMER(asin:B000U7PEC2)

Weekenders。

未聴。

[]PIANO&STRINGS

Grand Gallery。

未聴だけど、いろいろ聞いたことがあるような。

メガかつ丼(http://ikapani.blog55.fc2.com/blog-entry-227.html)

近所のトンカツやさんにほんとにありました。乗っているトンカツが2倍というふれこみで。期間限定

食べてみました。もちろん、お茶もお代わりしてメガお茶。ご飯は1人前なのが残念なところ。


ちなみにメニューには「メカかつ丼」としっかりかかれてありました。メカ……?

[]Sunday early morning

桃井はるこ

やっと。

未聴。

[]ウクレレジブリ

手元から無くなっていたので再リッピング

[]となりのトトロ ピアノソロ

久石譲ピアノの練習用。

[]魔女の宅急便 サントラ音楽

久石譲

この間DVDを買ったので。

[]狼と香辛料 オリジナルサウンドトラック

吉野裕司。よもや吉野裕司だとはつゆも思わず。なるほど、似合ってるなぁ。

[]ロミオxジュリエット オリジナルサウンドトラック

碕元仁。

追加録音分は入ってないんだろうなぁ。

[]ファミソン8ビット アイドルマスター01

無理があるなぁ(^^;)。その上、Namco音源というとC30とかの矩型波じゃない物の方が印象強いので、またこれがだいぶパチモン臭いことに……。

アレンジ自体は嫌いじゃないんだけど。

[]You Can Make It

おお、BRIGHT LIKE LIGHTって、この人だったのか。

[]BEAUTIFUL DREAMER

悪くないんだけど、ピアノの音がしょぼいのはなぜだろう……?

かなり気合いを入れてピアノを中心においてるはずなのに、ピアノの音でいろんな物をぶちこわしているような。もったいない

iAudio M3死にかけ

すでにいくつか不良セクタがあるHDDプレイヤーですが、とうとうchkdskすらも通らなくなってきました。

運用を考えると、相変わらずCowonのプレイヤーしか選択肢がないんだよねー。

うーむ、どうしたもんだか。


ハードウェアとしては、結構気に入っています。MP3しかコーデックでは使用していないので、OGGやらflacやらの凄いフォーマットの威力は判りませんが、ビットレートを上げるととたんに高音質になるのはいい感じです。

2008-04-05 人違いの品格の日

奇縁、もしくは失礼な奴

都内某所で、普段魔法先生をしている魔法学校の創立15周年パーティ。日本最古の魔法学校(とうとう同時期に始めた同業は無くなってしまった)に、都合10年も関わってるんだなぁ。しみじみ。

めぼしい卒業生を呼んだとの話だったので、楽しみにしていったのはいいのですが、実際にはあまり来てなくてしょんぼり。

と、学生時代のついこの間まで一緒に仕事していた卒業生の顔を見つけてあわてて声をかけてみました。あんまりに最近の子は呼んでないという話で、本来なら居るはずはないのですが。

「N君! 何でこんなところに!」

「……はい?」

……人違いでした(^^;)。


しかし、人違いをした相手が、別件で一度お会いしたいと思っていた小説家の方だったのにはかなり驚きました。この魔法学校に関わっていたんですね。

その節は失礼いたしました。

2008-04-04 ハードSFアクション作家の品格の日

 | 
Connection: close