Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2008-05-31

[]Superfly

Superfly

なにも考えずに手に取ったけど、もしかしてSupercarの流れ?

未聴。

[]Sunset Girls(asin:B0015RAYIU)

DE DE MOUSE

本日一番の本命

おおー、これはまた露骨に来たジャケットだ。east end girlでもちょっと思ってたけど、下手に西洋趣味に流れない何かってのがあるんだろうなぁ。

DAISHI DANCEみたいな四七抜きなのかなぁ。

未聴。

[]ルパン三世クロニクル カリオストロの城

やっぱり、既存楽曲の流用が多いのか。

でも、未聴。

[]攻殻機動隊Stand Alone Complex O.S.T.+

歌物を集めたアルバムO.S.T.1というのが見あたらなかったんだけど、BGM集って、出てない?

未聴。

[]攻殻機動隊Stand Alone Complex O.S.T.2

シリーズ後半(だと思う、Get9入ってるし)のアルバム

未聴。

[]the ジブリset(ASIN:B0019CLKEI)

DAISHI DANCE。2008/7/2発売。

……そう来るか(^^;)。誰だこれ言い出したの(^^;)。

トラックリスト

01. 天空の城ラピュタ: 君をのせて feat. 麻衣

02. 千と千尋の神隠し: あの夏へ

03. となりのトトロ: 風のとおり道

04. おもひでぽろぽろ: The Rose feat. Lori Fine (COLDFEET)

05. 魔女の宅急便: 海の見える街

06. ハウルの動く城: 人生メリーゴーランド

07. 風の谷のナウシカ: ナウシカレクイエム

08. 風の谷のナウシカ: 風の伝説

09. もののけ姫: もののけ姫

10. 千と千尋の神隠し: いつも何度でも feat. Chieko Kinbara

11. 耳をすませば: Take Me Home Country Roads feat. arvin homa aya

12. となりのトトロ: となりのトトロ

01/04/11はヴォーカル曲、

その他、インスト曲になります。

いろんな意味でわかりやすいなぁ。久石譲のきょくはどれも名曲だと思いますし、メロディアスな部分なんかはDAISHI DANCEが手がけるとかなり映えるとは思いますが、何とまぁ、べたな取り合わせだこと……。

や、聞くとは思いますが。もちろん。

マインドマップとFrieve Editorに対する個人的な理解と使用方法

コメント書いていたら、とんでもなく長くなったのであきらめてトラックバック

書籍1冊と、ネット上からあされる情報だけなので、MindMapに対する理解はあまり深くありませんが、いろいろとさわった感触からですが。

ちなみに、Frieve EditorでMindMap風に書くには以下のようにします。


人間記憶/思考は連想を基本としている」というのがトニー・ブザンのMindMapの根幹に位置するアイディアだと思います。

なので、可能な限り連想ストレスなく吐き出し、はき出しただけですでに俯瞰しやすい整理済みの状態になっているというのがMindMapの書き方としてあるようです。このために放射状に書いたり、いちいち読まなくてもわかるような絵や図、色などを駆使して俯瞰の助けになるように「書く段階で」しておく訓練が必要なように思われます。

MindMapにおいては、書かれてしまったものはあくまで俯瞰の対象であり、これを元に追記することはあっても、書いてしまったものをわざわざ消したりはしないようです。また、連想を放射状に連ねていくと、あたかも「階層構造のテキスト」のように見えますが、実際には階層にはなっていません。というのも、どのレベルのノードが意味的に何を表しているのかを定義することはできず(しちゃったら、連想自体がそこで止まっちゃう)、結果として「大項目」「中項目」「小項目」という分け方(アウトラインと言うべきなのかな)はMindMapには立ち現れてきません。

人間の頭はあんまり短期記憶でいろんなことを同時に考えるのは得意ではないっぽくて、連想の階層が深くなればなるほど何考えていたのかわからなくなるのを、MindMapのような「記法」で外部記憶として補うというのがどうやら重要みたいです。


ただ、MindMap自体は所詮「記法」でしかなく(だって、「記法」を目指してるんだから当たり前なのですが……)MindMapが何かを考えることはありません。また、MindMapは連想から導き出される非常に個人的なものなので、各ノードのタイトルだけ見ていても他の人には全く何を言っているのかわかりません。

なので、書いている最中の感触はかなりいいのですが、いかんせん人に伝えようとするといろいろ面倒なことになります。

「MindMapは考えない」のは、ある程度書いたところで俯瞰することによって、何となく「次に書くべきこと」が見えるので、まぁ、さほど問題はないでしょう。特に、コンピュータ上でのMindMapは書き足したり消したりすることもできますので、履歴さえ残っていれば中身に関しては気にしなくて大丈夫そうです。

ただ、「人に伝えるのが面倒」なのは、どうにもならないです。どうやら人間論理に対する入力機器は一次元的なので(正確には、「一次元的な入力機器になれてしまっているので」)たとえば文章のような一次元的な形に、思考をシリアライズする必要があります。

このときにはじめて、自分の思考の中身を意味づけられたレベルごとに階層化し、階層の中身を埋めていく作業が必要になります。階層化された内容は割合読み取ることを皆訓練していますし、階層さえあればその出てくる順番にはさほど意識を払わないようです。

むしろ大変なのは、階層化されていない一次元的な文章。これがもう、前方参照しか行えない1パスC言語よろしく、定義とそれに対する説明と、定義したことを片っ端から忘れていく人間の思考への布石と、なるべく文章のはじめの段階で感じたカタルシス(「理解した!」という気分)を最後まで持続させつつ、できれば文章の最後まで読み切った時点でもう一度カタルシスが感じられれば印象が強くなる……なんてなテクニックを駆使しないと、全然伝わりません。

結果として、ビジネス文章などは小説のような階層の存在しない文章はいやがられる傾向になります。アウトラインでもどうせ正確には伝わらないのですけど。


で、Frieve Editorの話です。

これで結構感心したのが、ArrangeとViewの機能。

どうやらFrieve Editorは「できあがった図」にはあまり重きを置いていないようで、読む人が動的にArrangeやview(特にLabelのshowとSize limitationをして興味外のものを消す)をやりながら、どこから読むかを自分で決めていくというスタイルのようです。

というのも、Viewはまだセーブ対象になるのですが、Arrangeはセーブ対象にならないのですね。そのうえ、各カードは位置を手動で変えても「文章に変更があった」とは見なされません。これは、「すでにある文章は、自分でArrangeしながら動的に読み進めるものである」という意思表示であろうと考えられます。

さらに強烈なのが「Shuffle」の機能。もう、計算すらもせずに明らかにランダムに散らして、それが特定のルールで収束していく様を追いかけていくのが、思考を補佐するものであるという発送がかなりすごいです。「アニメーション」メニューに入っている機能も、全体的には「なんじゃこりゃ」というものばかりですが、動的に読み進めるということを補佐するためだけに存在するようですし(どこから読んだらいいかわからないのなら、どこから読んでもいいはず)。

Frieve Editorは、大きく言ってしまうと、「動的にしか探り得ないはずの自分の頭の中の連想構造を、動的に自分ないしは他の人が読み解く」ために作られているように思えるのです。

確かに、Frieve Editorの方法論を推し進めると、人間の思考、情報伝達のための枠組みは、「文字」というものが生まれてからずっとある足かせをやっと解き放てるんじゃ無かろうかという気がします。このためには、MindMap風の書き方自体も実際には足かせですね。連想は1方向にのみ進むのではなく、相互リンクもかなり多いはずですから。

でも、みんながみんなこっちに来てくれるかは、ちと難しいですね(^^;)。あきらめて対人向けの文章は1次元的に書いて、ミーティングプレゼンするときの資料としてだけ使うのが正しいのかも。


ちなみに、アイディアプロセッサお宅の人たち曰く、「BTRON厨禁止」らしいです。なぜ(;_;)?

2008-05-28

試しにMysaifu JVM上のSwingから書いてみる

適当ソースコードを作って、ためしにSwing上のエディタを作ってみました。

エディタというか、単にJTextを張り付けただけのウィンドウというか(^^;)。

カーソルの反応は確かに鈍いですが、エディタの感じは確かにSwingです。

Mysaifu JVMの問題と言うよりは、きっとGnu Classpathの問題なのでしょうが、

add(new JText());

setVisible(true);

だと表示されて、

setVisible(true);

add(new JText());

だと再描画がなされないとか、ちょっと不思議な問題はありましたが、なかなかかわいいです。


……と、ここまで書いてNetFront3.5に張り付けたら、クリップボードの改行コードが違う……。

これ、どこで設定できるんだろ?

2008-05-27 Swingの品格

Windows Mobile上でのSwingアプリ

JVLite2はなかなか出ず(NetFront3.4のなかからこれだけ引っ張り出そうかなぁ)、IBMのWEME(WebSphere Everyplace Micro Environment。通称J9)がPersonal Profile(AWT互換)にすら対応してないっぽいのであきらめていたのですが、ふとMysaifu JVM(http://d.hatena.ne.jp/freebeans/)を見てみると、GNU Classpath 0.97.1を使用しているとの記述を見つけ、

  • Gnu ClasspathはSwingがそこそこ動く。
  • というか、たしか0.95の時点でジェネリックに対応してたような。
  • ジェネリックが動けばXMLスキーマ(Java6の内側)も後付けで何とかなるかも。
  • Apache Darbyもどうにかできるかも。

と、とたんにいろんなことに光明が見えてきました。


作者の方(id:freebeans)曰く

Mysaifu JVMJavaコードをとてもゆっくり解釈するため、

とのことですが(^^;)、試しにいくつかサンプルをでっち上げてみたところ、それなりに動くことが判って小躍り。特にJTextがインライン変換ではないにしても一応日本語が打ち込めるっぽいのが素敵です。

パフォーマンスアプリ側で何とかするとして、ツールを動かすことぐらいなら何とかなるかな?


せっかくなので、いろいろ試してみましょう。JDTが使えればセルフコンパイルも行けるかも!

SQLite Windows CE+Mysaifu JVM(http://sourceforge.jp/projects/sqlitejdbc/)

うわー、SQLiteJDBCなんてのを作ってる方がいらっしゃる……。

Darbyにこだわらなくていいわけだ。

面白そう!

2008-05-26 Willcomの品格の日

Willcom 03(http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/05/26/index.html)

名前、かぶりまくり(^^;)。


しかし、謎のWS015SHは何なんでしょうねぇ。Bluetoothの認証にあったとか無かったとか……。

む? 考えてみるとWS020SHって認証にあった? 今から取るのかな?

あと、魅力的な端末ではあるのですが、とうとう「ATOK」から「ケータイshoin」になっちゃったのがちょっと心配。SH905i使ってると、Advanced/W-ZERO3[es]よりもなんかいまいちなんだよなぁ。一般ユーザーにはあの方がいいのかなぁ。

ともあれ、FULLFACE2やInternet Machineみたいな作りになってきました。非常に一般向け。商品としては正しいとは思いますが。

これでアプリClickOnceだけで完結できればなお一般向けなんですけどねぇ。はっきり言って、ユーザーアプリインストールは面倒くさいですから……。Windows Mobile 6.1では.net Compact Framework 3.5はプリインストールされてるのかなぁ。

2008-05-25 夢想家の品格の日

シンガポール航空A380

ほんとに就航したんだ(^^;)。盛大に遅れてたしなぁ。


スイートの席は、よく言ってもB寝台個室ですね。まぁ、今までの航空機がグリーン車レベルどまりだったことを考えると画期的ですが。

あと、外観は妙に高い背も相まってベルーガみたいです。特におでこが。

乗ってみたいけど、シンガポールに行くことないなぁ。日航はともかく、全日空は導入するんだっけ? まだ北米の方が行く可能性あるんだけど……。

なんていいながら、A340すらも見たことなかったりして。あのアンバランスで美しい機体、エアバス旅客機から撤退(おい)する前に一度はみたいなぁ。結局SAABも実物見ないうちにいなくなっちゃったし……。

[]FreeMind

以前紹介されたときにはスルーしていたFreeMindが、実はPureJavaだということに気づいて使ってみました。Swingの使いっぷりを知りたくて。不純な動機だ(^^;)。


最近、FreiveEditorを使い込んでいたり、トニー・ブザンの「ザ・マインドマップ」を読んだりしていたので、根幹に存在する発想はだいぶ見えてきてはいたのですが、どうにも「マインドマップ」だけでは要求しているところからちょっとずれてるような気がしてきました。

というのも、私の理解では、マインドマップ連想される事柄を片っ端からストレスなく出すことを発想の中心に置いているように見え、複数のノードの有機的な接続にはあまり重きを置いていないように思われます。

まぁ、有機的な接続なんてのは、俯瞰するのにかなりストレスがかかるので、相互リンクを駆使すると読むのが大変な図ができあがってしまいます。なので、トニー・ブザンの本でも相互リンクはなるべく使わないようにしている傾向は読みとれます。絡まった発想を解きほぐすというコンセプトからは外れちゃいますし。

でも、ここのところFrieve Editorで一番使っているのが、「Label(soft)」で動的ソートをonにしているぐらい(初めて見るとびっくりします。少なくとも私はSqueakを始めてみたときぐらいに驚いた)なので、なんというか、機能が全然足りません。中心が一つなのも、ドメインを固定して解きほぐすというコンセプトからすると当然なのですが、拘束具のように思えます。

うーむ、ますますBTRON+仮身ネットワーク表示が欲しいなぁ。


でも、Swingの使い方はうまいと思います。だてに長くバージョン重ねてません。

適当に作ると緩くなる部分をきちんと締めてます。IMEテキストコントロール関係も完全ではないですがいい感じ。Swingでこの辺作るといろいろ大変なんだよねー。特に未確定文字周りの処理がここまで面倒にするんだったらインライン変換いらないんだけどなぁ。

ファイルファイルシステム関係も非常に順当です。同じコンセプトなら、たぶん同じ実装になるだろうと予想がつきます。

でも、もう少し踏み込みたいです。

ボクの考えた超人メモツール

とりあえず、1ファイルが1枚のメモを示すのはできれば避けたいです。1ノード1ファイルくらいで十分。相互リンクする関係上、リンク先の粒度は小さい方がありがたいわけですし。

でも、あとから一次元的な文章に書き下す、もしくは一次元的に語る関係上、ノード名とは別に一次元的長文も打ち込みたいし(ネットワーク構造な会話ってのは、分裂症的に理解できないんですよね……。人間の思考シリアライズ/デシリアライズ能力中途半端すぎ)。

と、かんがえると、結局BTRONWikiに動的なクエリー機能を持たせたサイトマップを組み合わせた物になるんですよねぇ。

できれば、メタ情報(Frieve Editorならラベルに当たるもの)を元にノードを展開したり、格納したりできるといいなぁ。

あと、コンピュータ内にはいっている文章はメールの一文まで含めてすべてこの構造の内側だとなおいいですね。ブラウザから見えるページは追いかけられないにしても、URL単位ぐらいなら外部ネットワークをノードとして展開できてもいいかも。

ZaurusEBtやEBtWMを使わせていただいた経験から考えると、実際にファイルシステムに持ったり、インデックス情報をロードしたりセーブしたりする手間を考えると、実際にはオブジェクト指向DBみたいな物に片っ端から追加するのがいいんだろうな。

というわけで、Java+Swing+JavaDB(Apache Darby)でPDA全体を代替するぐらいの野心的な計画を夢想しています。

Windows Mobile(というか、W-ZERO3)でJava6が動かなくても、きっとWillcom D4ならこの辺余裕だよね。

スケジューラは時間がきても教えてくれなさそうだし、あと、PDAとして使うには、電池の持ち悪そうなんだけど(^^;)。

2008-05-24

Willcom D4発売延期(http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/23/news091.html)

あ、やっぱり。スペックの抜けがなかなか埋まらないからそんなこったろうと思ってましたが。

7月かぁ。予約はいつからなんだろうなぁ。

カワイCA1000GP(ASIN:B0010X9F1Q)

近所に島村楽器ができましたので、早速見に行ってきました。

最近お気に入りの電子ピアノをいろいろ弾いていたら、店員さんに試奏しながらお話を伺うことができました。

「どちらかお気に入りのものはありましたか?」

カワイのこの高いのがいい音ですねぇ」

ありがとうございます」

え?

よく見ると、これ島村楽器オリジナルモデルだったんですね(^^;)。

この間のL51をさらに豪華にしたようなきれいな音です。どうにも私はきらきらしたアコースティックピアノの音に惹かれているようです。


そうそう。

別のメーカーのちょっと高めのモデルを弾いているときに、違和感に眉をひそめていたところ、かなり敏感に見られていたらしく「これはあまりおすすめしません」と店員さんに言われました。

おいおい(^^;)。

2008-05-23 四コママンガの品格の日

この間過労で倒れたばかりなのにまたぶり返すこのポリリズム(ぉ

あと1ヶ月半はこの調子かぁ……。死ねる。いろんな意味で。

今日の早川さん2

coco。

相変わらずおもしろいです。

しかし、てぃんだろの姿を最近見なくなったと思っていたら、裏でこんなことが……。

相変わらずのサプライズです。

ヘタリア

やー、これもなかなか。

あの名せりふ「今度はイタリア抜きでやろうぜ」……は、次巻以降だな、こりゃ(^^;)。

ところで、アメリカの倉庫掃除の回でコーヒー煎れてた萌えキャラは誰なんだろう?

2008-05-22 民主主義の品格の日

話題沸騰、円より子議員の請願(http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c02_01.htm)

まぁ、請願自体は何をいおうとかまわないわけで、言うことじたいは止められない訳です。言論の自由、社会システムに対するアクセスの自由は万人に認められた権利ですからね。

ただ、言ってしまった責任は引き受ける羽目になります。これが自由と言うものです。


で、全文引用

美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願

・要旨

 街中に氾濫(はんらん)している美少女アダルトアニメ雑誌ゲームは、小学生少女イメージしているものが多く、このようなゲームに誘われた青少年の多くは知らず知らずのうちに心を破壊され、人間性を失っており、既に幼い少女が連れ去られ殺害される事件が起きている。

 これらにより、幼い少女たちを危険に晒(さら)す社会をつくり出していることは明らかで、表現の自由以前の問題である。社会倫理を持ち合わせていない企業利潤追求のみのために、幼い少女危険に晒している商品規制するため、罰則を伴った法律の制定を急ぐ必要がある。

 ついては、美少女アダルトアニメ雑誌及び、美少女アダルトアニメシミュレーションゲーム製造及び販売規制の罰則を伴った法律を制定されたい。

じわじわきます。

  • このようなゲームに誘われた青少年の多くは知らず知らずのうちに心を破壊され、人間性を失っており、
    • 人間性」の否定。また、行動に対する当人の意志の介在(「知らず知らずのうちに」)を否定。もしこれを容認すると、ほとんどすべての人間の行動にたいしてこの論理を適用できてしまう。
  • 既に幼い少女が連れ去られ殺害される事件が起きている。
  • これらにより、幼い少女たちを危険に晒(さら)す社会をつくり出していることは明らかで、
  • 幼い少女危険に晒している商品
  • 表現の自由以前の問題である。
    • 権利のねつ造。「以前」というのであれば、憲法的な規定をオーバーライドする理由を明示する必要があり(前項までの印象の表明は理由になり得ない)、もしこれを容認すると印象だけで憲法による規定をすべて無効にできてしまう。

まぁ、どうせ通らないとは思いますけどね。

制定を請願している法律の是非はともかく、理由だけで十分却下されるでしょうし。

請願自体の存在理由を想像すると、

特に最後の一つでしょうねぇ。感情に訴えかける為には適当嫌悪感でっち上げられれば、理由なんて何でもいいわけですし。


ただ、確実なこととして、私は二度と民主党と民主党候補には投票しません。そう思った人の数は、絶対数では決して多くないとは思いますが、確実に増えましたよ、この一件で。今まで棄権してきた人も民主党に対する否定を示すためだけに選挙に行くようになりますよ、きっと。

請願した当人は高々数万人の市場規模なんか屁でもないと思っているのでしょうが、民主主義をナメるなよ。

2008-05-21 顕在化するSFの品格の日

OLPC XOXO(http://feeds.feedburner.com/~r/EngadgetJapanese/~3/294513826/)

ああっ!

これは、「宇宙のステルヴィア」だぁっ!


ノートをさらに左右にも開いて4倍の面積に、という素敵ギミックは、さすがにつかないよなぁ(^^;)。

用途的にはまさにステルヴィアなんだけど。

ときに、OLPCではXO-2ともXOXOとも書いていた気がしますが、正式名称はなんというんでしょう、これ。

また紆余曲折あるのかなぁ(^^;)。

今日泊亜蘭さんご逝去

100歳まであと一息だったのですが……。

今日泊さんといえば、「レモン月夜の宇宙船」ですね!<ちがう、それはただのモデル(^^;)

2008-05-20

Willcom D4

もうそろそろ予約が始まるんだよなぁ。

アダプタを追加で一つ用意すれば、クレイドルは1つ買えば十分かな?


  • 電池の持ちがあまり良くない
  • 電話としては使えない

こと以外は、あんまりデメリットないんだなぁ、と気づきました。だいたい、W-ZERO3以前は電話もしてなかったわけだし。

そう考えるとWindowsMobileのような専用OSではなく、無理矢理にでも汎用OSを使うと、できることは増えるんだなぁ。ええと、Javaとか(おいおいおい(^^;))。

ただ、Officeは重そうですねぇ……。今メインで使っているLet's Note R4とCPUスペックはあまり変わらないはずなので、これでOffice2007はやっぱりつらいよなぁ。

もっとも、OpenOffice.orgもいいだけ重いので、今軽い代替物があるかっていうと、あまりないのですが……。

ともあれ、Java+Swing/JFCが使えるのなら自前でアイディアエディタを作っても罰は当たらないわけですよね。うん。

ちょっと楽しみです。

早く予約始まらないかな。

2008-05-19

[]速水螺旋人の馬車馬大作戦

速水螺旋人

面白かった! まぁ、ウソうんちくが明らかにウソと判る所が良い感じ。「そんな馬鹿な(^^;)」とつっこみながら、でも、絶妙なトリビアとつきあわせて不思議なリアリティを出しているのが楽しいです。

しかし、同世代だったとは……。うーむ、早くから活動している人は凄いなぁ。

[]デイドリームネイション(1)

kashmir

やー、高校大学とずっと漫画研究会に入っていた自分としては、どこかで見た光景です(^^;)。

ただ、地方コミケって、腐女子界では珍しくないような……(たまにやろーがブースを出すとものすごい違和感が(^^;))。

[]○本の住人(2)

いつ邪神ちゃんが出るかと(^^;)>表紙裏あらすじ漫画

NetFront3.5 コンセプトR007(http://www.jp.access-company.com/products/nf_mobile/browser/PPC/35_concept.html)

すばらしいです。製品版が待ち遠しい。でない気するけど。

と、手放せませんが、一つだけ不思議な挙動が。

  • BackSpaceでページを戻る

新機能として追加されました。ただ、

  • フォームと無関係なところでIMEに未確定文字が入っている状態でも、BackSpaceでページが戻る

具体的には、Atokなどでテンキーを誤って押したときにそれをキャンセルしようとするとページ自体が戻るという(^^;)。

うーむ、キープレスイベントをとっているわけではない……?IMEにBackSpaceは食われるはずなんだけど……。

謎です。

2008-05-18

ひみつのアッコちゃん(1988版)

上の娘のリクエストで。幼稚園主題歌音楽指導でやったらしく、気になっていたそうな。

ちなみに、たぶん音楽指導でやったのは、カラオケの録音状態からすると1998年版のような気はするんだけど。


しかし、実際に見てみて衝撃を受けたのが「エンディングが好き好きソングじゃない!」ということ。

いや、1988版も80年代風パロディに満ちあふれていていい感じですが(ハリウッド映画のパロディです。おそ松くんでもまるまる1話パロディって回がありましたな)、あの名曲が使われていないのはちょっと残念。

まぁ、使いづらいだろうけど。はよ来いアッコちゃん。

[]速水螺旋人の馬車馬大作戦

速水螺旋人

……初単行本だったのか(^^;)。てっきりベテランの方かとばかり。電源系ゲーム的には「SEVEN BRIDGE」のゴーレム機関車ですね。


いやいや、おもしろいです。

しかし、読むのに時間のかかる本だなぁ(^^;)。最近「雑想ノート」を発掘したり「どくそせん」を読み返したりしていたので、個人的にはなかなかツボ。装甲モノレール、装甲象という発想がバカですね(褒め言葉)

2008-05-17

[]Discoveries

THE JETZEJHONSON。

エレクトロニカとの話だったので。

未聴。

2008-05-15

NetFront3.5 コンセプトR007(http://www.jp.access-company.com/products/nf_mobile/browser/PPC/35_concept.html)

とうとう新盤が!

もう、正式版を出してください(;_;)。


CPUパワー無駄消費問題(バックグラウンドに行くとCPUパワーを100%食う!)が解決しているようでうれしい限り。これでクリップボードが直っているとなおうれしいんだけど、そこまでは見られていません。

2008-05-12

カウボーイビバップ オリジナルサウンドトラック

菅野よう子

そういえば通しで聞いたことなかったので。

でも、ほとんどの曲に聞き覚えがあるなあ。インパクトあるもんなあ。

oneself-LIKENESS

quasimode

今時風のジャズ

未聴。

yyy...

YOSHIMI。

えーと、ジャンルすらもわかってないんだけど、歌詞はちょっと苦手な気が・・。

頑張って聞いてみましょう。

MELODIES MELODIES

DAISHI DANCE

勢い余って実家の母に送ってみました。最近目を痛めたとのことだったので、音楽でも新規開拓できないかと。

母自身の感想は聞けませんでしたが(残念)、父は余りに突拍子もない音楽に面食らったそうです(^^;)。

あー、ポップスどころか現代音楽すらも聴けないクラシック一辺倒の人だしなぁ。

ま、いいや、定期的にいろいろ送りつけてみましょう。たまに当たりがあるかもしれないし。


ちなみに、好みを聞いたら落語と朗読リクエストされました。それ、音楽じゃないから(^^;)。

2008-05-11

新しいピアノ

先日(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20080504/1209913368)買ったピアノが届きました。

ピアノの回収がまだだったので配達の人に「もしかして、下取りですか?」と驚かれたりしましたが(壊れてるピアノ下取りできんだろう(^^;))、無事設置。

早速弾いてみました。


あはは、全然違う(^^;)。ええと、その、なんだ、ピアノ風の音がするよね、これ。リバーブが常にONで、何となくお風呂で聞いているような雰囲気もちょっと苦手。

店頭で弾いている限りでは、これでもかなりましな方だったんだけどなぁ。

ちょっとおもしろかったのが、付属スピーカーで聞いている限りはいまいちなのですが、おまけのヘッドフォンSHOP99ヘッドフォンとデザインが一緒。ドライバ部分が同じかは不明……っても、SHOP99ヘッドフォン、決して悪くないですよ)で聞いた時の音は、少なくとも旧ピアノよりもずっと綺麗ということ。

さすがにシンセサイザーとしての機能はずっと良くなってますねぇ。

こりゃ、Timedomain miniをつなぐと綺麗に聞こえるかも。今度時間があったら試してみましょう。先週の無理がたたって、すっかり体をおかしくしている上に仕事が立て込んでるんですけど。いつになることやら。

2008-05-09 人間失格の品格の日

天賦の才

人にいわれて自分が天才と気づくよりも、自分の世間との違和感の中で天才と気づいてしまうことの方が多い気がする。

自覚のない天才は個人的には天才と認めない。


その上で、天才当人は、天才ではない人と同じくらいには生きづらいけど、天才であることはどうやっても否定できないので、社会からのドロップアウトを容認する必要がある……ということに気づくのにえらい時間がかかりました。

だって、仕方ないじゃん。見えちゃうんだもん。他の人には見えてないはずの何か*1が、訓練しなくても明確に。見えてないふりをして社会で過ごしても、意志決定にばっちり影響があるのはどうにもならないし。

ただ、天才という言葉の持つイメージは千差万別で、自己の理想のイメージ現実は残念ながら乖離しちゃうことの方が圧倒的に多い関係上、自らの天才性に実利的な何か多くを求めるのは難しいですねぇ。

見えないはずのものが見えてしまうからといって、必ず有効であるとは限らないわけだし。


個人的には、自分を圧倒的に凌駕する天才が周りにいなかったのはちと不幸だったなぁとは思います。

あ、「能力」では凄い人はたくさんいましたよ、念のため。それに、自分の「能力」のほとんどは訓練によって得られたもので、天賦の才でどうにかできたことはあまり多くないとは思います。

周りにいたら、もっといろんなことをうまくあきらめられてたろうになぁ。

恥の多い人生を送ってきました(なんか違う(^^;))。

*1霊魂だったり、紫外線だったりみたいなかんじ。見えたことを証明することがほとんどできないのも同様

2008-05-08

OpenOffice.org

最近、なるべくOpenOffice.orgを使うようにしています。

あまりMS-Office依存するとまずい気がするので。


で、しばらく使っての感想ですが。

  • 割と使えるけど不安定

これにつきますね。Office97くらいの不安定さといいますか……。新機能実装が多いので、枯れていないんでしょうね、きっと。

例を挙げると、

特に最後のが致命的で、見出しがたくさんある文章を書いている最中に落ちると気が遠くなります。誰も使ってないのかなぁ?>数字付き見出し

MS-Officeとのドキュメントの互換性は悪くないレベルです。操作はMS-Officeとは異なりますが(当たり前だ)機能的には似たことができますし。人に渡す際にはPDFにすればだいたい読めますし。

バグの報告はユーザー会にでもすればいいのかなぁ。自動復旧後のダイアログを見る限りでは、英語で書き込まないとまずそうな辺りがちょっと面倒ですが……。

2008-05-07

言語ゲームプログラミング講座へのリンク集(http://d.hatena.ne.jp/seikenn/20080506/1210088946)

なぜSmalltalkがないのだ! あと、IoLanguage!!

Smalltalkに詳しく、ゲームを量産している人はいないのか!(ただいま棚の上から見ています(^^;))


それはさておき。

魔法学校も新学期が始まり、久しぶりに組み込み向けC++プログラムを書いたりしていると、「何で自分はこんな物でゲーム作ってるんだろう」とか思います。

だって! 明らかにゲームルールと無関係な部分にやたらと時間がかかるんですよ、これ。

これがJavaだったら何も考えずに鼻歌交じりに実装できるし、C#だとデリゲート使いまくりでえらいシンプルな実装で収まるはずの物が、C++であるばかりに全然無関係なことに力を割かなくちゃならないんだもん。

そのうえ、今時の組み込み言語レベルでの最適化はほとんど意味をなさないので、ちまちま最適化する楽しみもないし(いや、生産性激しく悪いのであんまりやれないけど)。

GOOLみたいな何かでも作ろうかと思う今日この頃です。きっと、ゲーム作るよりもVM作る方が楽しいし(本末転倒(^^;))。

何か、アスキーの「ツクールシリーズとは別の方向でRADゲーム開発ができないかと考える今日この頃です。たとえば、BlenderPythonで作るとか、じゅん for VisualWorksで作るとか……。

2008-05-06

ピアノを弾いてみる

せっかくなので、楽器屋さんを新規開拓していろいろ弾いてみました。

新規開拓したところは、KORGカワイが充実していてちょっとうれしい限り。行きつけのところはローランドヤマハばかり、別のお店はヤマハ専門店で、また別のところはカシオしか置いてなかったので。

うーん、やっぱりいくつ弾いてもカワイの音だけは独特だなぁ。ちょっと残念だったのが、KORGのはきちんとしたエンクロージャを持ったモデルでも、インテリア調の物と大差ない音だったこと。もしかしてKORGアンプ下手(^^;)?

ちなみに今日触った限りでは、ローランドのデジタルアップライトと(デジタルグランドは弾けなかった)、カワイのL51がかなりの好感触。

とくに、L51がキーといい(木製キーなんね、これ)、音といい(スピーカーが多いせい?)、非常にいい感じ。予算が許せばこれだったなぁ。

ちなみに買ったのはCN21というL51の約半額のモデルです。鳴ればいいやって割には高い買い物でした。


しかし、某所ではカワイ電子ピアノはだいぶ不評なんね(^^;)。声の大きい人がアンチなだけなんだろうけど、細かい設計や理屈はさておき(語れるほど詳しくないし(^^;))、同価格帯では明らかに音が違うんだけどなぁ。

この違うっぷりが不評の原因なのかなぁ。KORGなんか話にすら上がらないし。

ピアノとエンクロージャ

フルレンジピアノの音を出すのは難しいっぽい、という話だったので、いくつか試してみました。

順を追って。

当たり前ですがピアノの音がします。聞き慣れてるので、今更不可もなくって感じです。

残念ながら、本体よりも少し柔い音がします。特に高音域もしくは残響

音源自体が、ピアノ本体によって鳴らされることを期待した物になっているようです。

これが何ともしょぼい音でした。

ヘッドフォンの時点でちょっと予想がつきましたが、本体以外から鳴らすと、何かが足りない音になります。

もちろんこれは、元のサンプルや付加している音が最適化されていない(というか、ばっちり想定外)ので、当然の結果ではあるのですが。

ピアノは、ピアノのキョウタイで鳴らしてなんぼです。形には意味があるのです。当たり前ですが。

当たり前ですが、ピアノに聞こえます。ライブ録音なので、音場まで見えるスピーカーの面目が立ちますね。

音場はともかく、綺麗に聞こえます。ステレオマイクでとったためか、微妙に頭の中で鳴っているような気がするのはご愛敬

これがおもしろかったです。

音場とか、ステレオ効果とかは全部さておき、まるで目の前のピアノで弾いているかのような錯覚がします。

そのまま聞いてもピアノに聞こえる録音を、わざわざピアノ音響で鳴らすのですから当たり前なのでしょうが、元のピアノではなく、このデジタルピアノの音のようにすらも聞こえます。


これらのことを総合すると、うちにあるデジタルピアノの音は、元のサンプルの影響よりも、キョウタイ音響効果の方が遙かに大きいというほぼ予想通りの結果になりました。

また、ピアノを鳴らすためだけに特化した単体スピーカーを作ったとしても、それが手元のピアノで鳴っているかのように振る舞わせるのはちょっと難しいかもしれないともちょっと思いました。

楽器としてのピアノ(弾いている当人が聞こえる音)に関しては、サンプルよりもどこで鳴ってて、どんな風に鳴らしているのかの方がどうやら重要っぽいので。

うーむ、電子ピアノメーカーの人たちは、この辺判った上でインテリア調の代用品を作ってるんだろうなぁ。

それにしても、電子ピアノのキョウタイピアノ曲を鳴らすのはちょっと楽しいですね。ほかの音はオーディオ機器としてちょっと今一つだとしても(^^;)<当たり前だ

2008-05-04

和歌子さん

調べてみました。

  • Around the Secret
  • 星狩り

……うわぁ、そんなのやってたのか(^^;)。

ちなみに、「青空一号」で一番鳥肌たったのは詩のリーディング2つですね。特に「いつも何度でも」は歌自体もよく知っているので、ずっと語られた上でおもむろに歌が流れるとかなり効果絶大。

木村弓が唄っているバージョン宗教くさくていやだったけど(いや、宗教なんだけどさ(^^;))、覚和歌バージョンはかなりいいですね。

ピアノを買う

家においてあるピアノは長いこと(都合6年ぐらい)酷使に耐えてきたカワイデジタルピアノなのですが、すでにあちこちの鍵盤がゆがんできていました。

もともと、あまり長くはないかなぁ、とは思っていたのですが、昨日とうとうキーが一つ折れてしまいました。よりにもよって(というより、酷使状況から言うとわかりやすい)E5。このキーを避けて弾くのはあまり現実的ではないので、あきらめてピアノを買い換えることに。

前回買ったときには、「その楽器屋においてあった電子ピアノを、音を基準にお金に糸目をつけずに買う」という、それはどうかというコンセプトで買ったのですが、その時点の最新のデジタルピアノよりも、同時発音数が16音しかない古いカワイ電子ピアノの方が圧倒的に音が良かったのでそれを。買った時点で既に8年前の物だったのですが、音質の一点だけをとると最新の機種は全然太刀打ちできないんだもん。おかげで結果的にあまり高くはありませんでした。

今回はまぁ、弾ければいいやというアバウトな基準で探していたのですが、KORGの普及品はアンプスピーカーが悲しくなるような出来だわ(あれ、きっとヘッドホンで聴くと結構いいんだろうなぁ)、カシオの音は今一つだわ、ヤマハローランドは弦の鳴りや低音のフォルテッシモの歪みが薄い(ピアノっぽくない)わで、あんまり普及品やインテリア調のピアノはいい印象はありませんでした。その上、どれも、アンプスピーカーピアノの音を鳴らしているという色がまったく消せてないのですよ。

さすがに、ローランドのデジタルアップライトピアノ(約50万)なんかはすばらしい音がしますが、今回はちょっと見送り。

さんざん楽器屋さんで弾かせてもらった上で、あまり納得できずにヨドバシに行ったところ、そこにはカワイ電子ピアノの普及品がおいてありました(先の楽器屋さんでは、2年くらい前からカワイは扱わないようになったんだそうな)。

で、ちょっとだけ弾いてみて即決。まぁ、前回買ったときも、さんざん弾いた上で、古い中古の物をわざわざ選んじゃったという状況だったわけで、どうにも私の耳にはカワイのサンプルとアンプの感じが一番ピアノを感じるようです。

電子ピアノいろいろ

せっかくなのでいろいろ弾いた感想を。

サンプルやタッチの問題はあるにしても、ピアノとしての音質のほとんどは、アンプの容量とエンクロージャに左右されるということが判りました。

特におもしろかったのが、カシオの3年前の旧モデル(割合ハイエンド)と、同じカシオの最新機種(普及品)が一緒の値段でおいてあったのですが、サンプルとしての細工や同時発音数などでは新しい方がずっといいのですが、古い機種の方が弾いていて心地よい音がするということ。

アンプの容量はほぼ倍、エンクロージャとして使っているらしき箱もずっと大きいので、その違いがデジタル技術の進歩では乗り越えられなかったんでしょうねぇ。

まぁ、値段を見ると一目瞭然なのですが、インテリア調ピアノはかなり低レベルな代用品です。

エンクロージャの形状に制限を受けるとか、響かせるための板が使えないとかいろいろあるとは思いますが、今時の音響技術を使えば、スピーカーからピアノの音を出すぐらい訳ないだろうになぁ。

かなりあちこちのメーカーで感じたのですが、フォルテッシモで弾いたときのアコースティックピアノ独特の「ビヨーン」という歪みがほとんど聞こえませんでした。

特に「ローランドピアノは音量ごとにサンプルを切り替えているので、フォルテッシモに特徴があります」とのふれこみでかなり叩いたのですが、単に音が大きくなっているか、そうじゃなければアンプの歪みしか聞こえなくてちょっとショック。

カワイの音はそういう意味では結構独特だったのですが、これが技術的理由とは思いがたいですし、むしろどのメーカーノイズっぽい歪みを聞こえないようにする方針でサンプルを作ってるのかも。

グランドピアノピアニッシモのぬけ(微妙クリック感がある)を再現したローランドやら、ほんとに叩いているような音がするヤマハやら、タッチはどのメーカーも力を入れていておもしろいです。

むしろ、今時の電子ピアノを触って初めて、うちにあった壊れた方のピアノは凄いいいタッチだったんだなと再認識。何せ木製鍵盤の妙に重い奴ですし。

電子ピアノ事情に詳しくないので全然知らなかったのですが、見た物(普及機ばかりです)のほとんどにライン入力とのミキシング機能が付いていませんでした。

あ、いや、実際にはほとんど使わない機能だとは思いますが、うちにあったピアノにはついていた(SC-88をつないでいました)ので、ちょっとびっくり。

……うーん、これも、うちにある奴がそもそも普及機ではないと考えるべきかな?

  • 付加機能は凄いことになっている

液晶ディスプレイは当たり前、練習用の楽譜からガイドからかなり至れり尽くせりでついてきます。SDメモリUSBホストも完備。

もっとも、今回探していたのはあくまで「ピアノの音のする楽器」なので、練習用機能は全然見てませんが。

これも、ピアノ教室とかでは使ってるんでしょうか?


録音されたり、PAを通したりすることを期待しない、単体楽器としての電子ピアノの、何というか楽器としてのおもしろさをちょっと感じました。

さて、新ピアノが届く前に旧ピアノを処分しないと、置く場所がないよ(^^;)。

2008-05-03

[]青空一号

和歌子。

私の中の覚和歌子は菅野よう子のすごい歌の歌詞をやっていた人(Voicesは名曲!)というイメージなので、なんか、違和感が(^^;)。

未聴。

[]Sound Concierge JAPAN "Japanese Lyric dance"

コンピレーションCD

何となく。

未聴。

[]The Genesis Songbook

Macdnald Duck Eclair

前に聞いてちょっとおもしろかったので。

未聴。

[]Fakevox

Plus Tech Squeeze Box

未聴。

[]STRINGS OF LIFE

金原千恵子

新しいアルバム(SWEETEST DAY〜ROMANCE FOR STRINGS)にDAISHI DANCEが参加している……というかそもそもDAISHI DANCEのMELODIES MELODIESにこの人が参加しているので気になって。

でも、新しいアルバムじゃないのはなぜ(^^;)?

2008-05-02

いのちをだいじに

アバウトな指示だよなぁ(^^;)。


それはさておき。

だいぶ元気になったので、未来の自分に向けて忘備録

  • 4/30

あまり眠れずそのまま仕事場に。午前中は割合元気。

昼にご飯を食べに表にでたところ、道の真ん中で急に動悸とめまいが。息も絶え絶えのままご飯を食べ、仕事場に戻った頃には目の前がくらくなるほどの息苦しさ。

仕事にならないので早めに帰る。

  • 5/1

ほぼ眠れず。下痢吐き気で一日何も食べられない。

  • 5/2

ほぼ眠れず。朝までに吐き気は収まったけど、水を飲んでは下痢を繰り返す。

病院に行くも、風邪を引き始めているか、そうじゃなければ自律神経失調症(またか(^^;))との診断。

とりあえずブドウ糖を点滴。この間、針が刺さったまま久しぶりに1時間ほど寝る。


で、一応物も食べられるようになってきましたし、頭痛とめまいはまだあるにしても何にも手につかないってほどではなくなったのでまずは一安心。

しかし、ここ3日ほど、ほとんど作業できない状態だったのが一番つらいです。エディタワープロを開いてもほとんど何も書けないの。頭が働かなくて。寝ないとダメですね。うん。

体調変になったらまずは点滴です。いいね>未来の自分

2008-05-01

[]θ 11番ホームの妖精(isbn:9784048670203)

読了

ええと、まさかとは思うけど、※?

まさかね、あはは……。

アストロノト!3

赤松中学

読了

今回でシリーズは一区切りかな。

ま、新しいシリーズでもクオリティを心配するような作家さんじゃないけど。

おもしろかった!


続きを読む

突撃彗少女マリア

読み始める。

しかし何というか、「めいたん」といい「ビキニンジャ」といい、極度に進歩したマーケティングは三題噺と区別が付かないと申しますか……。

 | 
Connection: close