Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2008-08-31

[]キャプテンレインボー(asin:B001D5DKS0)

家族の理解があって(嘘。娘たちになぜか大好評で)、週末、時間さえあればずっとやっていました。

任天堂地味キャラである理由ははっきり言って全くありませんが(正直、出落ち)、キャラクター人間的な造形も見かけも非常にいい感じです。

あと、何かといっちゃかかる主題歌が秀逸。

これ、文脈の流れとしては、

  1. 70年代ブラスロック
  2. を、引用した70年代ヒーローアニメ
  3. を、引用したギャグとしてのパロディ
  4. を、引用した今作

となんか流れ流れていますが、最初の「70年代ブラスロック」と聞いてもかっこいいベースギターのカッティングがいい感じです。非常に前ノリのリズム隊がすばらしい。

ちなみに、流星夜などで流れると、娘たちがメロオケ主題歌を大合唱します。あと、起動後のデータをロードする前ね。オープニングムービーの「勝利のサインに」の当たりは一緒にまねして手振りします。


グラフィックはともかく、あの音楽クオリティの高さは作曲のうまさが一番なんだろうなぁ。ギャラリーピアノソロは聞きほれるほどの名曲です。ああいうシンプルなのを良く聞けるのは作曲者の力だろうしなぁ。編曲は割合文法に則って理論通りにやるとそれっぽく聞こえるんだけど。

普段、編曲で色々ごまかす傾向にあるだけに、ちょっと無力感を感じました。

続きを読む

2008-08-30

[]キャプテンレインボー(asin:B001D5DKS0)

なんか、思ったよりもやっている人少ないので精力的に書きます。

面白いです。初代「ちびロボ!」の時みたいに、歩き回っているだけでアレもこれもやることが出てくるというタイトルではなく、同時並行でたてられているフラグタイムテーブルを見計らってこなしていくゲームです。タイムテーブル見てるくせに、見逃してもなんのペナルティもないのが今時風です。いや、「ちびロボ」もペナルティ無かったけど。……って、「シェンムー」ですらもほとんどペナルティ無かったか。

相変わらずBGMの使い方とSE,MEが気持ちいいです。ここぞという時に流れる主題歌のメロオケや(判ってるなぁ)、主人公のせりふの代わりに駆使されるMEなど、ただ見ているだけでも気持ちいいように細工されています。主題歌ウクレレリコーダーアレンジは、栗コーダーカルテットの「帝国テーマ」が引用元ですね……って、指摘するのも無粋なぐらいには文法パロディ満載ですけど。

以降進捗。ネタバレ防止のために長文扱いで。

続きを読む

2008-08-28

[]AFRIKA(asin:B000FS7V36)

陸上ForeverBlue。

いや、あんなにお気楽じゃないか。ひらすら物陰でカメラを構えて待っているようなゲームです。

悪くない……というか、いい感じなんだけど、何でこんなに遠景に萌えないんだろう? ズームは好きなんだけど、遠景に妙に魅力がない……。フレームレートのせいかなぁ?

[]キャプテンレインボー(asin:B001D5DKS0)

おお、本当にリップが出ている。

しかし、タオってギフトピアが初出だったのか。やらないとなあ。

[]キャプテンレインボー(asin:B001D5DKS0)始めてみた

説明しよう!

相変わらずのハナモゲラ語とえらい丁寧なプログラムがいつも通りです。あと、音楽ね。ラブデリック(の残党)の人たちは、毎回音楽が凄いなぁ。主題歌の嘘ブラスですらも「意図的に嘘ブラス(その上かっこいい)」のが凄い。

シナリオのむやみなノリもいい感じ。さすがやわー(ヒカリがうつってる(^^;))。

2008-08-27 アリガトサヨウナラの品格の日

[]ベクトルの彼方で待ってて

種ともこ

……あ、持ってた(^^;)。

[]うれしいひとこと

種ともこ

発掘。えらい時間かかっちゃった。

[]みんな愛のせいね

種ともこ

歌える! 歌えるよ、どれも。

[]謝謝Bye Bye

種ともこ

歌える! コーラスパートですら歌えるよ!

アレンジ武部聡志だったのか。なるほど。

ニュートラン(http://slashdot.jp/articles/08/08/27/0828223.shtml)

同じものかどうかは判りませんが、20年ほど前、一時期乗っていたGOLF I(ディーゼル)にエコノミーモードとしてついてたような……。

ちなみに、あんまりエコノミーだったかどうかはよく判らないです。燃費のいい車とは曰く言い難かったので。ただ、60km/h位で巡航しているとき、前の車を避けようとしたときにものすごい違和感を感じたのを覚えてます。トラクションがないって、こんなに怖いものだったんだ……。


自分で操舵しない電車気動車では常識的なものですね>力走/空走

あと、自転車もワンウェイクラッチで空走するか。車で怖いのは、トラクションによる姿勢変化が急激だからかなぁ。

2008-08-26

Google Android入門(isbn:9784774134628)

島 是一。

面白かった。技術的な部分はかなり緩く書かれていますが、それに至る思想存在意義などにページを多く割かれているのが好印象。

個人的にはアプリケーションライフサイクルとactivityに誤解があったので、そこが解説されていただけでも満足です。

しかし、読めば読むほど、日本ではほんとはAndroid採用されないんじゃないかって気がします。ドコモもそうですし、著者の普段いる日立カシオ(主にAU)ですらも出るのかどうか……。囲い込みたくて仕方がない人たちからすると、ここまで色々技術的な手の内を明かしているのは脅威でしょうし。

アプリケーションプラットフォームとしてはかなりいい感じなんだけどなぁ。

[]うれしいひとこと(asin:B000064PJE)

種ともこ

……が、聞きたい(^^;)。家のどこかにはあると思うんだけどなー。「安売り水着を結局買ったアタシの歌」が最近耳から離れなくて。そのくせ記憶の中の歌詞が歯抜けなので、ストレスが溜まるー。

メロディは覚えてるんだけど。借用音の綺麗なサビの部分が印象的です。

「It Must Be Love」もいいなー。借用音に飢えてるんだな、きっと。

iAudio M3死亡

リモコンが壊れました。左右のチャンネルが逆相で短絡している気配があります。ベースボーカルキャンセルされててかなり面白い音に。表示は正常なんだけど。

一応リモコン無くても動くし、リモコン無いと非常に音質がいいのですが(^^;)、本体にいっさい表示のないHDDオーディオプレイヤーってのは選択肢が多すぎてぜんぜん使えません。こりゃ、本格的に「iAudio M3 Shuffle」にしなくちゃまずいかな。

買った当初、リモコンを挟まないと非常に音質が良いことに気づいてギャグで言ってたんですよね、1/10000の確率でどれがかかるか判らないiAudio M3 Shuffle。

……新しいプレイヤーなんか買ったから拗ねてるのかなぁ(^^;)。

リー&ペリンソース

昨日、空腹を押さえながらウスターソースを調べていたら(調べるな)、あちこちで引っかかった「元祖ウスターソース」。余りに気になったので買ってみました。

……なるほど。これは本来隠し味で入れるものなのですね。単体で舐めたり、素材にかけてもおいしいようには作られてないのか。実際レシピを見ても、トンカツソースのような使い方は推奨されてないっぽいし。

しかし、これから考えるとなるほどブルドックのソースは良くできてるなぁ。明らかに単品でもおいしいもん。リー&ペリンを日本人向けに押し進めていくとどこにたどり着くのかがよく判ります。

これはこれで悪くないけど、感動するほどではないかなぁ。マリーシャープスハバネロソースのような大当たりにはそうそうたどり着かないか。

SymbianAndroid統合ネタ

もしかして、この間(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20080730/1217409417)のおばかなネタニュースソースはここ?

N810は、確かにノキアの端末だけど、Symbianじゃないし、メインストリームですらないんだけどなぁ。

それを言い出すと、Zaurusだって動くはずだし、理屈ではW-ZERO3ですらも動いちゃうんだけど……。

その割には、「Sharpは自社OSAndroid統合する」って話は聞かないなぁ。組み込みOSとして、FAXやテレビや冷蔵庫に搭載されても楽しいとは思うんだけど。いや、インターネット家電と言えばやっぱり炊飯器かな。

空腹で倒れる

きのうからソースの話とかしていたのでどうにも耐えられなくなってサボテンでお昼ご飯。

チェーン店では和幸も好き。でも、最近一番のヒットは中目黒の小道を入ったところにあるトンカツやさんかなぁ。久々に通いたいトンカツやさんでした。ちと遠いけど。

ゴマをすって、すごく濃厚なソースにぱりぱりの衣と脂身を着けて食べると、何ともいえない甘みが感動的です。最近、下の娘がおいしいものを何でも「甘い」と表現するのですが、甘いものは、おいしいですよね。うん。

で、感動に打ち震えながら、約8年ほど昔のことを思い出すのでした。


8年もあれば恵比寿くらいの町でも店は色々入れ替わります。小さなお店は、お店のたたずまいはそのまま人が変わったり、名前が変わったりを繰り返しています。

8年前、恵比寿の駅前に小さな、でも激しく旨いトンカツやさんがありました。すっかりお気に入りで、微妙に顔を覚えられるぐらいには行っていました。

その日は月曜日でした。朝から夕方まで授業があり、授業が終わってからは別の仕事。へとへとになってから同僚と帰りがけにこの店に。いつものメニューを頼み、トンカツのお皿が出てきたところで、上半身が崩れたのを覚えています。隣の席の座面に倒れかかって、身を起こすことも出来ません。

と、いうのも、じつに48時間ぶりの食事だったのでした。日曜日は忙しくて朝からずっと表で仕事を。食事をとる余裕はありませんでした。月曜も朝食抜きで授業。昼休み課題の対応をしていたので昼食も抜き。

これが、やっと何か食べられるという安心感で、気力だけでもっていた全身の血糖値ががくんと下がって、意識を失ったんでしょうね。

なんとか力を振り絞って、おいしいトンカツを食べ、タンパク質と油が栄養になっていく感触を味わってやっと人心地。

もちろん、その間もお店の女将さんやら、ほかのお客さんやらに注目されまくりでした。おかげで、女将さんには閉店までずっと覚えていていただきましたっけ。そりゃそうか。

ローグライクRPGの空腹パラメータはきつすぎる」と同僚は持論を持っていたそうですが、この一件以降「もしかしたらアレは妥当なのかもしれない」と思ったとか。まあ、現代社会生活において、空腹で倒れるのはかなりレアケースですけどね。

もう一度あそこのトンカツが食べたいなぁ。

2008-08-25

ウスターソース

なぜ、日本の食文化の頂点「ウスターソース」のマニアサイトはないんだろう? 果肉を使った「とんかつソース」でも可。

最大のマニア情報源がWikipedia-jaなのはちょっと寂しい。


……自分で作れという啓示なのかなぁ。残念ながら、そこまで味に詳しくないんだよなぁ。ブルドック(「ブルドッグソースじゃないそうな。へぇ)、カゴメキッコーマン、イカリ……どれも好きなんだけど。なぜかオタフクのお好み焼きじゃないソースは食べたことがなかったり。

ああ、でも、最近最大のヒットである「マリーシャープス」はウスターソースじゃないなぁ。

DHCウスターソース

そんなところが参入してたのか>DHC

どこかのOEMなのかなぁ。食べてみたいような。


……いかん、ウスターソースのことばっかり書いてたらおなかすいてきた(^^;)。デイリーポータルZの自家製マヨネーズの記事(http://portal.nifty.com/2008/08/25/a/)でも見よう(おい)。

東京ホッピー

近所にホッピーを飲ませる店が何カ所もあります。うちいくつか回るうちにだいぶ飲み方を覚えました。

まずはジョッキに焼酎と氷。あとは瓶でホッピー。氷はできればない方が薄まらなくて良いですね。あとはこれをマドラーで混ぜます。微妙な泡がビールのような、そうじゃないような。味もビールのような、そうじゃないような。


味はともかく(ともかくかい)、なんかさわやかで甘くない飲み物は、しょっぱ辛い食べ物に良く合います。甘い飲み物も好きですが、こういうのもいいよね。

なにせ、食べるのに合わせた飲み物なので、1杯で収まるなんてことはありません。ジョッキの中身がなくなり、一緒に出てくる瓶の残りを確認したところで「中」焼酎を追加注文。それでも収まることはあんまりなくて、もう1本追加(ホッピーだけなら「外」だけど、まぁ、外だけで頼むことはあんまりありませんわな)。

追加で自分で割りながら飲むのが、ビールとの違いで楽しいところです。もちろん、ビールも好きだけど。

しかし、この説明、書いてあるお店って見たこと無いですね。教わらなくても何となく判るものなのかなぁ。

Willcom D4電源強化

新宿のウィルコムプラザに行ってきました。同じ理由で来ていた人がたくさんいました。さすが、受付後初めての月曜夜。おかげで1時間近く待たされました。


しかし、これ「修理」扱いなんですね。USBドライバも一緒に入れ替えてくれるらしいですけど、すでにやっているのでそれは頼まずに。

でも、Windowsパスワードをはずし忘れ、えらい長い時間がかかることに。D4は起動が遅いからなぁ。起動してパスワードを削除するだけで数分かかります。こうやって待ち時間が長くなっていくんですね。とほほ(すみません)。

Willcom 03

待ち時間が長かったので、色々触ってみました。


面白いですね、カーソルテンキーパネル。綺麗だし。ただ、クリック感がほぼ無い上に境目が判りづらいので、使うのには慣れが必要だと感じました。

それよりも驚いたのが、Operaを含めた組み込みアプリの出来です。いやー、これに比べるとAdvanced/W-ZERO3 esはまだまだOSがむき出しですねぇ。Willcom 03はすっかり普通携帯電話のように見えます。壁紙時計のおかげなんでしょうが、Today画面ですらも携帯電話チックに見えます。

しかし、UIWindowsを感じさせなければ普通携帯電話に見えるってことは、Windows Mobileの特色ってのはあまり見えないわけで、ディフォルト状態だけ見ていると非常に二律背反したデバイスのように見えます。

だって、スマートフォンのふりをしない方がいいのであれば、今時の携帯電話の方がよっぽどスマートフォンとしての多彩な機能を持っているわけで……。まぁ、Windows Mobileを単なる組み込みOSとしてだけ見なせば、こういうのもありなんだろうなぁ。富士通から以前出ていたDoCoMo向けWindow Mobile端末のような不思議な感触でした(あれは、法人向けで、富士通自身がカスタマイズして一括納入する物なんだろうな、本来は)。


Symbianスマートフォンとしても使える良くできたOSですし、Linuxなんかはアプリケーションの作り込みさえすればいくらでもスマートに(?)なれます。

外部アプリ組み込みやすいという意味だけならば、BREWだって、DoJaだってスマートフォンです(実際には定義違うんだろうけど)。同様の意味iPhoneとDoJaで、ブラウザ以外で本質的に違うところは見えませんし(ブラウザは大変すばらしいと思います。念のため)、アプリケーションの同時起動だって大した違いはないように思われます。まだPush Notifier動いてないはずだし。

そういう意味では、追加アプリが無くても使える/追加アプリがあると魅力が薄れる(ように感じる)スマートフォンってなんなんだろうという気分になります。

同じSharpSBM向け「インターネットマシン」の強烈な割り切りを見てしまうとねぇ。いや、実際にはあそこまで割り切っちゃうのなら、もう少し作り込む必要はあるのかな。アレはすごいもんな、物理キー配置とファームに齟齬があっても気にしないというすごい割り切りっぷりだし(^^;)。

2008-08-24

Greenhouse KANA SD(asin:B000UD2GIG)

思うところあって購入。SDメモリカードはたくさん持ってるので、

  • 電池で動く
  • 駆動部分なし
  • 壊れても惜しくない(^^;)

という選択基準で。上海問屋の999円MP3プレイヤー(http://www.donya.jp/item/543.html#cat)も魅力だったけど、わざわざこのために取り寄せてもね。取り寄せるとたいして値段変わらないし。(あ、在庫切れしてる)


いやしかし、対策品(http://www.green-house.co.jp/notice/n20070910a.html)にもかかわらず、ファームが古い(http://www.green-house.co.jp/notice/n20070911a.html)というのは盲点だった(^^;)。

何にも機能ついていませんが、何となく使えます。

スポーツの秋

いろいろからだがヤバいことになってて、早起きと(これはたまにやってたので大して辛くない)早朝の運動をすることに。有酸素運動としては水泳が良いらしいのですが、さすがにそんな朝早くに水泳する方法が思いつかず、まずは順当にジョギングを。

先の駆動部分のないオーディオもこの一環です。スポーツする際に持ち歩くのは新iPod Shuffle相場が決まっているようですが、今からこんなことのためだけにiTunesを導入したくないので。

あ、iTunes自体はいいソフトだと思います。多条件でのクエリーや、iPodとの同期や、AAC録音とStoreのシームレスさといい、非常に考えられています。

ただ、今から構築するにはちょっと移行にかかる手間が大きく、そのくせリッピング時の音質が落ちるとなるとねぇ。本格的に使うようにしないとぜんぜん割に合いません。


とか何とかいいながら、今週の東京はずっと雨。合羽は用意していないのでいきなり挫折ですか(^^;)。仕方ない、「エアロビガール」でも重点的にやるか……。これ、当たり前だけど音楽リズム合わなくて辛いんだよね(^^;)。

2008-08-23

[]スリープ時消費電力の改善

・・やっぱり、ハードウェア的な不具合だったんだ(^^;)。さて、いつ出しに行くかな。今ならまだLet's Note R4を代替機にできるし、多少時間かかっても早めに出すのがいいんだろうな。


ちなみに、シリアルドライバ更新されていました。よかった、露骨に不安定だもんなぁ。

[]SwingとMetal L&F

FlorianがJavaSwingが好きなのはこの日記の読者にはよくご存じの話だとは思いますが、今日もその手の話です。

仕事をこなすためにFreeMindをずっと使いながらいろんなL&Fを使い倒してSun製のJava6におまけでついてくるSwingのL&Fをいろいろ見てみました(おまえ、仕事は?)。


とはいえ、L&Fで実際に使えるのは以下だけですけどね。

Windows用のJava6JREはAQUAMacintoshは使えませんし、同様にGtkも無いので、FreeMindでも選べないL&Fはあるのですが、気分を変える分には使えます。

ちなみにJDKおまけのSwingSet2でも同じように遊べます。


Vista上で動かしていると、Vistaのような見かけになります。

InnerFrameがちょっと怪しい以外はかなりがんばってます。違和感はJFileChooser以外ほとんどありません。

Windows95の見かけにかなり近いです。かなりこなれていますので、いきなり出してJavaアプリとばれることはないでしょう。

  • Motif

Windows3.1をさらに野暮ったくしたような見かけです。

もっとも、今時、Unix上のアプリをMotifやLesstifを使って作ることなんかあるのかなぁ。もし、GUIライブラリが欲しいのならGtkで作るだろうし・・。

JavaのMotif L&Fはこれだけ野暮ったい見かけにもかかわらず(野暮ったい見かけだから?)反応は微妙に悪いです。

  • Metal

ディフォルト本命です。確かにFlex2WPFの見かけに比べればずっと四角四面な見かけではありますが、グラデーションと陰影を駆使した見かけは、古くさくもなんかこれでいいような気がします。

なにより、さすがディフォルトらしいチューニングの効きっぷりは、他のアプリとの違和感さえ乗り越えてしまえば、操作感は一番いいです。

そういえば、そこはかとなく昔好きだったOpenLookの臭いはします(あちこちのぼつぼつとか)が、ピンとかないしね。あれとは別物なんだろうなぁ。SparcStation2を使っていたとき、周りがCDEやFVWMに乗り換えた中でかたくなにOpenWindowsを使ってたっけ。懐かしい(なのに普段のプログラムはなぜかMotifで作ってたけど)。


最近Flex2WPFなんかをずっと使っているのでJavaは見かけがしょぼいなぁと思ってましたが、いやいや、しみじみ見ると、なんかこれでもいいかも。地味だけど、見かけとしてはそれほど悪くないし。

せっかくなので、しばらくはMetal中心でアプリを作っていきましょう。どうせ、L&F変えるだけなら1行だし。

2008-08-19

R.U.R.U.R

夜間飛行」をやっと見ました。


ああ、すばらしい。主題歌の使い方もうまいなぁ。主題歌作詞をしているのがシナリオ側の人じゃなくて、ミュージシャン側なのが非常に効いていますね。あの重くも何かが残るエンディングにいいカタルシスを与えています。

SFおとぎ話としては絶品でした。ごちそうさまでした。

ぽぽたん Po!

主題歌最高! BGMも歌ネタとか生バイオリンとかクオリティ高い!(ちなみに、R.U.R.U.Rと同じ樋口さん(^^;)) 背景も、キャラクターのディフォルメも、演技もいい感じ。

……なのに、何でこんなにつまんないんだろう(^^;)。

特に、意味のない移動シーンを後付けでくっついているのがいろんな意味でテンポを悪くしてるんだろうなぁ。しばらく我慢してやってみるかなぁ。


しかし、このDVD版ですら5年前、原作に至っては6年前かぁ。そのころのゲームはみんなこんなだったのかなぁ?

2008-08-14

R.U.R.U.R.

グラフィック100%までクリア。でも、謎の新ルートは発生せず。

まだ見てないエンディングがあるのかなあ。シーンは97%で止まってるんだよね。


選択肢のほとんどないゲームなので、エンディングの回収は本気で作業です。コバトムギルートなんかお話にほぼ意味がないので非常に苦痛でした。・・でも、エロゲーとしてはあれは正しいんだろうなぁ。

ベニバナはちょっと中途半端でしたが、主人公クラスストーリーは全体的にジュブナイルの文法に沿っていていい感じです。メインヒロインであるヒナギクなんかすばらしい落ちでした。ルートによってクオリティに差があるのはライターのせいなのかなぁ。

2008-08-13

R.U.R.U.R

シロツメクサルートクリア

すばらしい! エンディングの歌はもうすっかりお気に入りですっかり歌詞を覚えました。でいじー、でいじー、はいと言ってよ。

BGMもすてき。CD欲しいなー。

2008-08-12

Willcom D4大容量バッテリーが届く

いや、ほんとは木曜日には来てたらしいんだけど、なかなか受け取ることができずにやっと昨日受け取りました。

巨大です。付属ケースにはかろうじて入るかなって感じ。

ただ、これでやっとふつうパソコンとして使えるぐらいの時間が確保できます。

スリープ中に電池が切れるのも少なくなるといいなぁ。

パソコンインターネットでできること

インターネットはノード数が多いだけで実体は相互通信のための枠組みだし、今時のパソコンスタンドアローンで使われることがあまりないように、ネット端末の延長線上で用途を考えると、初心者が途方に暮れることが減るのではという気がするので。

メモリーカードプリンタがあれば、あとはおまけ機能だけですぐですね。WindowsXP以降はこの辺良くできてます。


パソコンサウンドカードはちょっと寂しげな音が出ますが(デルノートパソコンヘッドホン端子にあんなにノイズが載るとは知らなかった)Vista Home PremiumにはMediaCenterのおまけ機能がついてくるので、これだけでも色々扱えます。

玄人にはじゃまですが、単機能だと思えば許せます>MC


OpenOffice.orgではっきり言ってほぼ十分。


インターネット内の相互通信の基本ですね。

適度にリアルタイム製を無視できていい感じ。


技術や実用性はさておき、インパクトは最強。Webカメラがおまけについているのなら是非。


ヘッドラインぐらいなら複数ソースを当たれて便利です。

たまにとんでもないジャンル分けされていますが、下手に人手で登録するよりはね。


気になるブログと、興味のある単語をキーワードでひっかけておくだけでもかなり毎日楽しめます。

最近好きなのが、読んだ本のisbnを登録しとくと、言及あるだけで引っかかって楽しいです。


まずは興味のあることを単語に分けてGoogleで。そのものズバリの内容だったら、Wikipediaを見るだけで知識の慨形は判っていい感じ。


図書館の検索機能は割と充実しています。そのうえ、書架だけではなく書庫の本もメリメリ検索してくるので、とんでもない本が引っかかります。

インターネット単体では完結しませんが、図書館との連携はかなり便利。


会員登録をネット経由でした上で、よく使う店を4店まで絞る必要はありますが、映像作品、音楽を探すならかなり便利。


書籍CDを買うならまずはAmazonを当たってから。

とくに、書籍名、著者名、ISBN経由での検索はさすが商用サイト

買う気が無くても、レビューを流し読みするだけでもうおなかいっぱい。買ったあともレビューを簡単に見られて楽しげだし。


やろうと思えば色々できる魔法のはこですね。

さて、初心者としてはどこまでついてきてくれますかね……。

2008-08-11

何にも知らない人にパソコンを渡す

(当の両親もこれを見ているかもしれないのですが)両親に無理矢理パソコンを渡してきました。

いままでも、無理矢理パソコンモデムを渡してメールをやらせていたのですが、いいだけ時代がずれてしまってほぼ使えないものになってしまっていたので。なにせ、1995年製のFM/V-475NU/Sといういまとなっては骨董品でしたので、これを機にしばらくは使えるものと、手頃なインターネット回線を併せて。


買ったのはGateway(って、今はAcerブランド名なのね)のノートパソコンを、YahooBB回線パックで大幅値引きしていたものを。Athlon64x2のCPUATIビデオボードをつけたものなので、解像度はともかく(元から解像度いらない。文字大きくしたいし)、性能はそこそこ。パソコンは安くなったんだなぁ。しみじみ。

OSVistaが載っていたので、ほとんどカスタマイズせずに必要なソフトだけを追加しました。MS-Officeはいいソフトだと思うけど、使用頻度を考えると、MS-OfficeではなくOpenOffice.orgでも十分だし、Norton Internet Securityは60日おまけパックしかないので、AVGを代わりに入れて。

あとは、FireFox(単に表示フォントを大きくするため。普段は使わなくてもいいように)と、Skypeを入れて、孫達の顔が見られるように。

回線自体はADSLでも0.5Mbps程度しか速度出ていないようでしたが、これだけあればSkypeでもきちんと動画が使えます。

WindowsメールVistaになってちょっとまともになったので、HTML送信だけをあらかじめ切って後はプロバイダの設定のまま。ただ、引越しプロバイダが使えなくなることを考えて普段使いのメールgmailにしておきました。


と、まぁ、初心者向けの本も用意して、なんとかサポートしなくても使える状態にはしておいたのですが、パソコンはまだまだ追加設定の必要なハードウェアだなぁ、と思ってみたり。確かにWindows95の頃から比べると普段細かいことを考えなくてもOSがよしなにこなしてくれるようにはなってきましたが、商品としてはまだまだ家電よりもずっと複雑だとは思います。

これがWiiとかだとお手軽インターネット端末としては結構使えるんだけどねぇ。メール使えないけど。

メールと、IEの「検索ウィンドウ」(Googleですね。おまけでついてきたの)と、Skypeの起動方法だけをとりあえずメモに残して、「後はいろいろ触るとわかるよ」とはコメントしましたが、どこまで使えるかなぁ。

青空文庫とか、Amazonとかは使い始めるときりがないかなぁ。

パソコン経由でインターネットに普段から接していると、どの程度が「何も知らない」なのかがぼやけてきますね。

FireFoxのフルページズーム(http://mozlinks-jp.blogspot.com/2008/06/firefox-3.html)

こんな設定が! 知ってたらこっちでやったのに。

だめでした。この設定でやるとズームレベルをドメイン別どころかそもそも忘れちゃうんね……。

何もしない状態で、とにかくズームしておくってどうすればいいんだろう? 似たような設定がOperaには合ったような気がするんだけど、Operaの方がいいんだろうか?

FireFox XHTMLルビ対応(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1935)

こんなものが! というか、ディフォルトでは対応してなかったのか(^^;)。

ISBNとWebカメラ

パソコンおまけのWebカメラの解像度は結構高いです。1.3MPixelあれば、1280x1024は解像度があるはずなので、サンプリング定理によれば横方向600本の線が読めます。ちなみに、13桁のバーコードでいろいろ合わせて95モジュールらしい。一応データ訂正なんかしてるのかー。

このISBNのバーコードを読み取るようなFlashのアプリをブラウザ内につければ、書籍販売サイトとしてはかなり販売機会が増えるだろうになぁ。

逆に、ISBNのバーコードを読み取るようなはてなキーワードのサービスをするだけでもかなり集合知としては楽しいだろうに。

似たようなことを考える人が少ないってのは、もしかするとマクロ撮影がしづらいのかなぁ。

(追記)

すでにやってる人がいました。しかし、手元では動かない……(http://www.renaun.com/flex2/BarcodeReader/BarcodeReader.html)。

謎ソース

var camera:Camera = Camera.getCamera();

if (camera != null) {

video = new Video(camera.width, camera.height);

video.attachCamera(camera);

addChild(video);

var aBitmapData:BitmapData = new BitmapData(camera.width,camera.height);

aBitmapData.draw(video);

}

そしてWebカメラが手元にない……(;_;)。

2008-08-07

ピアノの音

久しぶりに実家に帰った際、娘たちのためにピアノを弾ける環境を用意したとの連絡を親から受けました。

というのも、前回実家に帰った時に、山野楽器のハンドローピアノを持って行ったところ、娘たちに大変不評で、きちんとしたピアノを所望されていたのでした。これでも、仕事作曲する際にはメイン楽器として活躍してるんだけどなぁ。


はたして実際に実家にいってみると、昔弟が使っていた楽器がそれっぽくセットアップされていました。

これが、

まぁ、キーボードギターアンプに無理矢理つないでいるので微妙ディストーションかかっていたりはしますが、波形を選択できる4オペレータFM音源のすばらしい音色でいろいろと弾けます。

上の娘はしばらく音色を変えて遊んでいましたが、そのうちディフォルト音色に戻して、さらにしばらく弾いた上で私にリクエストしました。

ピアノ(の音)にして」

…そのFM音源音色は、ピアノのつもりでヤマハの人たちが作ったものなのですが(^^;)。

やっぱり、FM音源では、ピアノに聞こえないかぁ。


ちなみに、この間娘の通っているヤマハピアノ教室で、進級の面談がありました。実に2歳からずっと続けているので、いいだけ長いこと通ってます。

先生曰く、

「この際ヤマハピアノを買ってくれとは言いません。でも、表現力が全然違いますので、電子ピアノではなく生ピアノを使わせてください」

……んなこたーわかってるよ(^^;)>表現力

ピアノを置けないから電子ピアノで我慢してるのにー。

中目黒の廃墟(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20080702/1214973364)

ちょっと昔の地図で調べたら、「中目黒公務員宿舎」とばっちり書いてありました。

麻薬取締局が無くなって、単に使われなくなっただけですね。なんだ。

[]エレGY(isbn:9784062836685)

泉和良

米光さんのところ(http://blog.lv99.com/?eid=821763)で取り上げられててあまりに興味を引いたので。


続きを読む

2008-08-06 セカイ系の品格の日

[]AURA -魔竜院光牙最後の闘い-(isbn:9784094510805)

田中ロミオ

うわぁ、もしかしてこれ、すごい傑作じゃないでしょうか?(なぜ疑問系?)

やはり、人生セカイ系と学園ラブコメですね。どういう人生やら。

2008-08-05

Perfumeフォロワー(http://d.hatena.ne.jp/monch71/20080719/1216451018)

よし、調べよう。Perfume好き好き。

あと、最近Q;indiviとWeekendersがお気に入りです。ちっともアイドルじゃないか(^^;)。

Java+Swingで動作する不思議環境(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20080727/1217172365)

JNode(http://www.jnode.org/)という先達がいたんね。JavaOSで止まっているわけはないわな。

GNU Classpathを使ってJava6のAPIが99%以上動くそうな(GNU Classpath自体がJava5の95%とか言ってるのに?? セキュリティとかappletとか無視してるのかな?)。VMWareで動かしてみたけど、激しく重い(^^;)。

VMはともかく、JIT環境とかってどうなってるんだろう?

(追記)VM周りはAOTらしい。JavaAOTネイティブに……コンパイル環境gcjかなぁ?

[]the ジブリ set(asin:B0019CLKEI)

DAISHI DANCE

文句言いながらでも、結局リピートして聞いています。

  • The Rose
  • Take me home,Country road
  • いつも何度でも

原曲が久石譲の作品以外は、非常に上手いです。全く持っていつものノリのThe Roseや、そもそもハウスミュージックですらないいつも何度でもに、元からスタンダードナンバーのCountry road。どれもすばらしいアレンジです。

個人的にはジブリの非久石曲のうち、つじあやのの名曲 風になるが入っていないのは残念ですが、それでも堂々たる選曲です。


とはいえ、ジブリ宮崎といえば久石曲の強さがやはり目立つわけで、そこがどうにも辛いわけですが……。

イントロのピアノの音の説得力のなさが泣けてきます。

ピアノっぽい(けど何か違う)音と、単調で情感のない弾き方と、ハーモニーもない単音が1分近く続くのは苦痛です。

歌も、歌い方はともかく直訳気味の歌詞(香港映画のエンディングみたい……といえばいいのでしょうか)に、これまた単調なバックトラックが悲しいです。もうちょっとやりようがあったろうに……。

  • 風の通り道

原曲のメロディや合いの手を入れていたシンセ音に微妙に似ているような、違うような音色と、テンポ遅い割に繰り返しの多い構成が違和感あります。

あと、イントロからずっと通しているピアノアルペジオ、半拍ほど入りが早くありませんか? わざと? 弱起はハウスに向かないのかなぁ?

4つ打ちならぬ3つ打ちハウスです。

バスドラム以外は原曲に忠実で、非常に聞き応えがあります。

でも、忠実ってことは偽物ストリングと偽物ピアノが目立つということで、だったら原曲の方がいいわけで……。

  • となりのトトロ

これまた、基本的には原曲に忠実です。

となりのトトロという曲はシンプルアレンジの中に不思議コード進行が込められている曲で、このコードを追いかけていくだけで自然に原曲チックになるんですよね。

にもかかわらず、「ハウスだから」という理由しか考えられないフィルイン外しが2カ所で行われています。

1つめは、Cメロ直前の3、3、3、4の拍。もう一つは「あなたに訪れる」の裏の3、3、2の拍。

確かにこれを入れようとすると、バスドラム4つ打ちじゃなくなるので、ハウスの文法からは外れるのかもしれませんが、おかげでひどくのっぺりとした曲の流れになってしまっています。


なんというか、原曲を壊してやろうという気概もなく(となりのトトロで風の通り道のアルペジオを持ってきたり、風の伝説オルガンにやけに気合いが入っていたり、DAISHI DANCE自身が久石曲が大好きなのはよく判る)、かといって、アレンジに使えるテクニックの幅は薄く、原曲の癖の強さにバックトラックが明らかに負けているのは、久石譲DAISHI DANCE音楽的素養というか、アレンジ力の違いがもう明らかです。

DAISHI DANCEはこれを機に、今の素直なトラックの作りはそのまま、和声学と音色選択の訓練を重ねて是非アレンジャーとしても一流になって欲しいです。

今でも十分魅力的なんですから、ストリングスピアノハーモニーがそれっぽくなるだけで、クオリティは歴然と差が出ると思いますし。


好きだからこその無理な注文でした。

JNode0.2.6

早速触ってみました。

激しく遅いのはVMWare上だからどうにもならないものとして(ディスクからブートすると違うのかなぁ?)、「startawt」コマンドGUI環境に入ってからが見所なんでしょうね。

心持ちWindowsのような、GNOMEのようなUIです。左下のスタートボタンから色々アプリを開けます。

メニューの開いた後にゴミが残ります。再描画がまだ未調整のようです。

  • AWTDemo

Gnuclasspathいつものアレですね。awtのボタンに対するpackが上手く働いていないのかボタンの一部が出ません。

また、ダイアログ関連も何となく挙動が怪しいです。

ウィンドウの装飾はInternalFrameのもの。やっぱり実装は巨大なWindow内にInternalFrameとしてFrameを実装していますね。

  • SwingTest

テキストエディタなど、いくつかのアプリは動きます。

全体的にSwingのJMenuの描画が今一つです。フォントのascentがうまく取れてないような気がします。

JTextareaのキャレットもおかしなところに行きます。これもきっと、フォントのboundsが取れてないんでしょうねぇ。

あと、最大化をウィンドウの装飾でやろうとするとそのまま固まることがあるようです。

全体的にまだあちこち不安定のようです。


ただ、JavaソースAOTコンパイルしたVMCPUパワーによっては大変重く解釈されてしまうかもしれませんが、Graphicsやawt,SwingまわりはGNU Classpathの機能で割合安定してそうではあるんですよね。

同じGNU Classpathを使っているMysaifu JVMSwingアプリを動かしたときには、すごく重いながらももっと描画回りはしっかりしてたんだけどなぁ。

独自グラフィックドライバが悪さしてるのかな?


私はJNodeほど大それたことは考えてなくて、「何かのosの上で動いているアプリと明示的なサービスは全部一つのJavaVMインスタンス上」という環境を考えてます。ネイティブアプリというものを使わなくてもコンピュータはおおむね扱えるよね、という。

ちなみにAndroidのDalvikはプロセスごとにVMインスタンスを生成する発想みたいです。JITキャッシュしないならこれでもいいのかも。ま、余談ですが。

JavaだけでIPCという考えをあまりしないで済むならスレッド間の割り込みは単純に収まるよね、という発想です。ま、スレッドは大概協調動作しなくても困りませんが。

ともあれ、JNodeは私の考えていた世界をかなり極端な感じで実装している素敵な環境です。

スレッドオブジェクトハンドリングを所与として受け入れれば、OSの実装はかなりシンプルになるはずですし。ガベージコレクタなどのプリミティブなOSには無いはずの機能も実装する必要はありますが。


最近id:propellaさんが「イメージは所詮ライブラリキャッシュ」という言い方をしていましたが、プラグインをどがどがと取り込んでオブジェクトメモリを大量消費しているところを見ると、なるほどなと思います。このスナップショットを何らかの形でとっておこうとするとSmalltalkイメージになるんですね。いえ、Javaにはメモリイメージスレッドのダンプと再開という発想はありませんが。

そういや、JNodeではプラグインクラス)のアンロードってどうしてるんだろ? どこかのタイミングで使わないクラスをアンロードしないと際限なくメモリを使いそうなんだけど。インスタンスと同様にガベージコレクトの対象になるのかな?

2008-08-04

Wikiエンジンがほしい

長いことswikiを使っているのですが、もういい加減ディスコンになってきていて、gatechの公式ページすらもなくなっているので使うのをあきらめることに。

しかし、こうしてみると手軽に導入できるwikiエンジンってあまり見あたらないんですね……。同じSqueak上のSmallWikiはheadless環境では使いづらいしなぁ(;_;)。

#にっき

ひょんなことから、IRCの「#にっき」時代の知り合いを発見。ひょん。

……ええと、15年前(^^;)? ああ懐かしの津田日記リンクス

[]the ジブリ set(asin:B0019CLKEI)

DAISHI DANCE

今まで出した2枚のアルバムはどの曲も好きですし、金原千恵子アルバムに提供した曲も好きです。

でも、辛いこと言います。


続きを読む

[]崖の上のポニョ イメージアルバム

フルコーラスで歌が聞きたかったので。深きものー♪

未聴。

[]元気ロケッツI Heavenly Star(asin:B0019CLJT4)

元気ロケッツ。おお、日本語歌詞が入ってる。

未聴。

[]リズム天国ゴールド(asin:B001ADSQMA)

「しかもね」

かーもね!(はいっ!)


おもわず「アイドル」のパーフェクト取りに躍起になる今日この頃。「どっすん菜園」がクリアできません。今回、微妙に指とリズムがずれている感触が気持ち悪かったり。ゲームによっては気持ちいいので、単に慣れてないだけかもだけど。NetFrontといい、FireFoxのGrab and Dragプラグインと良い、タッチパネルはじきまくりの今日この頃です。

2008-08-02

MySaifuJVMとjava.awt.Dialogクラス

java.awt.Dialogクラスを使ったプログラムを作ったのですが、親ウィンドウjava.awt.WindowにするとJRE1.6では表示されるのにMySaifuJVMでは何も出ない……(java.awt.Frameなら表示されます)。

うーむ、何か間違ってるのかなぁ?

バグ報告するにもまずは検証コードを書かないと。

2008-08-01

ボーカロイド

シンセおたくとしてはボーカロイド流行るのは嬉しい限りなのですが、もうちょっと好みな声があるといいなあ。初音ミクとかはあるままで(声優声も好きよ。念のため)。

ええと、新居昭乃ColdFeetみたいなサンプルがあるとほいほい買っちゃうんだけど。

[]FreeMind 0.9.0beta19

順調に日本語リソースが入ってます。偉いなぁ。

それ以外はbeta18と違いがわかりませんが(^^;)、制作チームがんばれー。

それにしても「属性」の使い方がわからない……。

[]テーマサービスを止めてみた

Vistaテーマサービスを止めるのははじめてなのですが、何とも不思議な感じです。スタートメニューの機能はそのままでWindows2000みたいな見かけという……。

ただ……ちっとも軽くなった気がしません(笑)。

[]SuperFetchを止めてみた

テーマサービスは止めても違いがわからないので元に戻して、今度はSuperFetchを止めてみました。デスクトップではHDDを裏で動かしていても困らないのですが、できれば持ち歩いているときに勝手HDDが動いてほしくないので。

不思議なことに(いや、単なる仕様なのかも)、SuperFetchをとめてもReadyBoostは働きます。その上、SuperFetchをつけていた頃よりもEclipseなどの起動が速いようです。むむむ? SuperFetch、D4HDDでは割り込み多すぎて重い?

[]ハイブリッドスリープ

元から切れていました……という話は先日しましたが、試しにつけてみたところ、終了まで2分ほどかかることが明らかになりました(^^;)。こりゃ使えんわ。

ちなみに、先のSuperFetchを止めてから、ハイブリッドスリープを切って試したところ、終了まで約6秒のようです。あー、これぐらいなら持ち歩いても罰当たらないなぁ。

ついでにハイバネーション領域も削除しました。ふう、これでちょっとは残り容量がましに。6Gのリカバリ領域にはできれば手をつけたくないしなぁ。

 | 
Connection: close