Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2008-12-31

[]最終試験くじら

かぐやシナリオをクリアして、おまけシナリオを全てみました。まだいくつかグラフィックは取りこぼしているようですが、もういいよね。

続きを読む

[]長靴をはいたデコ

ホスト聖夜のネタで大ウケ。砂原だからマリンって判りづらいネタだなあ。

君は守ってもいいし守らなくてもいいってのも、なんとゲームブック

ただ、ホイール使いまくりのインターフェイスWillcom D4には向かないなあ。それ以前にディスクチェックをどうクリアしたものだか。


しかし、安心して読んでいられる素敵な文章です。本来このレベル商品としてのクオリティで、最終試験くじらレベルが低すぎか。

2008-12-30

[]娘たま♀

なるほど、ボーナストラックカラオケだったのか。

しかし、こうして聞くとほんとに梶浦由記風味だなぁ。芸が細かい。

[]最終試験くじら

双子ルートクリア

なんというか、何も言ってない話だな、これ……。

かぐやルートに入ったけど、これまたやってて苦痛。もういいかなー。「長靴をはいたデコ」の方がずっと気になる。

2008-12-29

[]きらりん☆レボリューション ソング・セレクション3

「チャンス!」がきちんと聞きたかったので。

あー、なるほど。アイドルの肌露出は「肩を出す」「膝を出す」ところから始めるのか。あとは胸元に何かピンポイント

ふーむ、参考になる(ならねーよ)。

[]娘たま♀

菅野よう子

マクロスF、一度も見てないけどな。「トライアングラー」はいい歌だねぇ。

[]世界樹の迷宮II 諸王の聖杯オリジナルサウンドトラック

古代祐三

チップチューンだねぇ。PC88版は実際にFM音源を駆動しているわけではないっぽいですね。

[]超妻賢母宣言

MOSAIC.WAV

百合星人ナオコサンを調べていたら出ていたので。

未聴。

[]Dream Fighter

Perfume。

人気あるなぁ。

未聴。

[]MORE!MORE!MORE!

capsule

久しぶりのような、そうじゃないような。

[]ユニコーントリビュート

ユニコーンの曲をいろんな人が歌ったもの。つじあやのが入ってるわ、家人の好きな吉井和哉が入ってるわ、たいそう豪華。

[]らき☆すた ミュージックフェア

神前暁を目当てに。

しかしジャケットのパロディは、なんかもうわからない領域に……。

[]遠くの友達

栗コーダーカルテット。「アリソンとリリア」見てないんだよねー(またかい)。

XFY Planner

タスクがたまってきたので久しぶりに使ってみました。

悪くないんだけど、この重さはなんなんだろう? Javaだからというよりも、中でなんか予想も付かない処理をしてるんじゃないのかなぁ。

2008-12-27

[]百合星人ナオコサン(2)

シューティング主題歌が凄い! 超気合い抜けまくり! チップチューンは新次元に入りましたよ。なんとなく。

ファミコン風味という郷愁でもなく、特定の音源チップにすり寄ったわけでもなく(あえて言うのなら、波形メモリ?)、でも、明らかに「アレ」です。サンダーサンダーでも、「クロス」でしたか。てっきり「フォース」だとばかり。むしろ、XEXEX

本編は言わずもがなでした。毎回この調子で続けて欲しいなぁ。

チップチューン新時代

そういえば、「アマガミ」の音楽岩垂徳行さんが担当しているのですが、何でもFM音源バージョンを作っているとか。それも、PC-88のMoonlight CMIでレコーディングしているとか。うわー、全然興味なかったんだけど、チップチューンのためにやりたい気分に。

世界樹の迷宮」からこの方、チップチューンは新時代に突入しているような気がします。やっぱり、崎元仁さんにもチップチューンに戻ってきて欲しいなー。「そうだ、ゲームミュージックを聴こう」によると、今更FM音源に戻りたくないとは言っていましたが。

[]ReadyBoostmicroSDから外した

microSDの容量が足りません。早くその辺で安価に16GByteのmicroSDが手に入るようにならないかなぁ。


ちなみに容量が足りない原因の一つがReadyBoostでした。本来ならばメモリの倍くらいは欲しいのですが、とてもそんな容量は確保できないので、400MByteほど割り当てていました。

ところが、ReadyBoostを使い始めてから、スリープからの復帰にかなり時間がかかることに気づきました。ReadyBoostの機能から考えるとありそうなことではあるのですが、復帰直後にメモリイメージを走査しているらしき形跡があります。これ、本来の必要な容量分だけ割り当てちゃうと凄く重くなりそうな気が……。

ディスクアクセスが少しでも減るのは嬉しいのですが、スリープから復帰するだけでこんなにストレスになるのなら、まだない方がましかなぁ。とりあえず、ReadyBoostはあきらめました。

16GByteのmicroSDを買ったらもう一度試してみましょう。割り当て容量が少ないせいかもしれないしね。

2008-12-26

一夜明けて

原油価格の高騰によって縮小された規模のクリスマス(嘘よ、念のため)から一夜明けてどこもかしこ正月ムードです。何をするにもたっぷり並ぶ必要があります。

いやこれは、正月とかいう以前に本年の締め日になっているからなのかも。

正月に向けていろいろやらなくちゃ。

最終試験くじら

ゆんゆんルートコンシューマ版にはあったらしい。いいよ、どうせPS2持ち歩けないし。

じゃあおまえはどうやってディスクチェックのある最終試験くじらを遊べているのかって? ほら、そこは、それ(^^;)。

2008-12-25

[]FreeMind0.9.0RC1が出てた

12/22に出ていました。とうとうBetaが明けるのか。しみじみ。

ちなみに、いつぞやのExport->Branch as new map時のディフォルトファイル名は取り込まれていました。嬉しい。

でも

は、取り込まれてませんでした。ニーモニックはきちんと報告してないしなー。mixiコミュも過疎みたいだし。

でも、「translate me」になっている部分はほぼフィックスされていますので、日本語で使う人にも優しいですね。

[]最終試験くじら

さっちゃんルートクリア幼なじみに通称さっちゃんという子がいたので、ちょっと微妙な気分。10年以上も会ってないけど。

続きを読む

2008-12-24

F

狂信的

法医学的

  • フォネティック

電話使用する

いつか混乱したときのために。しないか。

2008-12-22

[]カラオケJOYSOUND Wii

魔法学校で、放課後学生達と。

オンラインが使えればもっと盛り上がったろうなあ。

[]ハッピーダンスコレクション

先生!これ水樹奈々!」

突っ込むべきポイントはそこかい。

アイマス関連のセーブデータがなかったので受けはイマイチ。残念。

2008-12-21

今年の総括

総括と言ってもリンチのことじゃなくって(このねたも判りづらくなってきたなあ)。


昨日の勉強会で今年の総括をワークショップでやりました。

私の一年はこの二つに集約されてしまうのか!

風は何故吹くのか

気圧という空間に分布したスカラー値を偏微分したものが風です(粒子の慣性は気にしない方向で)。

この時ベクターの方向が風上ですね。

何もない日曜日

本をたくさん買ってくる。他にもいろいろ買い物。積んである本の冊数が凄いことになっててちょっと考えたくない。のに、図書館から借りて読んでない本がまだ1冊……。


ひたすらCDを聞きながら読みあさる。やりたいゲームもいろいろあるんだよね。時間が足りないなぁ。

でも、宴会のお誘いは待っています>関係者のみなさん

みたいな。

日本のゲーム業界はやばいの?(http://www.4gamer.net/games/051/G005147/20081217078/)

まぁ、今となってはFableGears of warを作れと言われても作れない自信あるしなー。

でも、IT系に居たことある身からすると、ガントチャート作っただけでパブリッシャーさんに驚かれる時点でやばいと思うのですよ、やっぱり。

開発システムを作るのはゲーム本編を作るよりもエキサイティングだと思うんだけど。

[]レッツタップ

ゲーム……だよな、一応。

制作者側がゲームを判っていて、なおかつあんまりゲームにしなくてもいいと思っていて、でも楽しいよね、とだけ言っているという希有なソフト重要なのが「判ってるけど無視してる」と言うところ。制作している「プロペ」は元ソニックチームの中裕二さんのところです。サターンドリームキャストでバカペリフェラルたくさん出していたことから考えるとなるほどという出来です。

そうだなー、ICC未来科学館においてあるインタラクティブアート作品に近いですね。

積極的には人には勧めがたいですが、きれいだし、ある意味楽しいですよ。「ジェルゲーム」(物理演算を使った玉入れ。操作は底を叩くだけ)ばかり30分も遊び続けました。リズムタップの曲はどれもいい感じだし。


あと、微妙音楽微妙なグラフィックセンスは気に入りました。「テクノって笑えるよね」というのをかなり肩の力を抜いてやっているのがいい感じです。こういうの見ちゃうと、セガナムコはほんと上手いよなぁ、と思います。

レンダリングも妙にきれい。ことCG/Wiiに関してはセガソフト(と、言っていいよな。中さんだもん。プロペはセガ資本が入っているはず)は他のメーカーライブラリの質が明らかに違います。なんでWiiでこんなにきれいに描けるのやら。Wiiの画面とはにわかに信じがたいです。

[]涙をのんで買わなかったゲーム

もう、鉄の意志で。

クリスマス商戦は判るけど、何もこんなに集中しなくても……。

来年抱負

そう! ワークショップで言ったもう一つ重要な発言を。

来年こそSmalltalk仕事

毎年思うのですよ。Smalltalkで納品するのはこの際無理としても(Smalltalk仕事ゲーム関係にあるとは思えない)、独自VM内とか、スクリプティング環境とかで何とか使うことができないかと。

絶対いいと思うんだけどなー。

もっとも、今のはやり具合からするとObjective-C仕事は割合ありそうな感じ。Smalltalkじゃないけど。あれをSmalltalkの亜属と認めると、Javaですらも亜属か(^^;)。

2008-12-20

雑感

どんなに二日酔いでヘロヘロでも富士蕎麦うまい

魔法学校の卒業生達の勉強会(http://d.hatena.ne.jp/Minamo/20081221/1229876472)

プロジェクトマネジメント関係の話を。

面白かったです。

しかしよく集まったなあ。だいたい6期分20名。縦の繋がりがあるのは素晴らしいです。

2008-12-19

[]microSDの速度を調べてみた

Crystal Disk Markというすてきソフト存在今日知ったので(遅いよ)、早速調べてみました。


  • C:Drive(HDD/NTFS)

--------------------------------------------------

CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo

Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

--------------------------------------------------

Sequential Read : 18.902 MB/s

Sequential Write : 18.448 MB/s

Random Read 512KB : 12.275 MB/s

Random Write 512KB : 12.965 MB/s

Random Read 4KB : 0.269 MB/s

Random Write 4KB : 0.604 MB/s

Test Size : 100 MB

Date : 2008/12/19 15:56:39

--------------------------------------------------

CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo

Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

--------------------------------------------------

Sequential Read : 10.513 MB/s

Sequential Write : 9.124 MB/s

Random Read 512KB : 10.502 MB/s

Random Write 512KB : 3.440 MB/s

Random Read 4KB : 4.207 MB/s

Random Write 4KB : 0.038 MB/s

Test Size : 100 MB

Date : 2008/12/19 15:57:23

ええと、つまり、普段のファイルアクセスはともかく、ReadyBoostで使う分には、遅く……無い?

なにせ、

Windows PC アクセラレータホワイトペーパーより…

必須条件:

* ランダム 4KB リード 2.5MB/s

* ランダム 512KB ライト 1.75MB/s

推奨条件:

* ランダム 4KB リード 5MB/s

* ランダム 512KB ライト 3MB/s

とのことですので、下手すると推奨条件をクリアしてます。

ファイルアクセスが重いのはセキュア関係で何か細工してるのかなぁ?

2008-12-18

すべては、愛で育つ(http://www.americanmeat.jp)という車内吊り

科学的な問題を感情で解決しようという意図が見えて痛々しいです。

全頭検査意味があるかどうかははっきりとしたことは言えませんが、このキャンペーンが科学に対する冒涜なのは確かです。

このせいでアメリカ食肉関係人達の印象は個人的に地に落ちました。

ウォンカのチョコレートが売っていた

映画(チャーリーとチョコレート工場)のキャラクター商品ですがパッケージリアルです。

金のチケットが入っていそう。

[]カラオケJOYSOUND Wii

Wii Ware版の噂はマイクがないのでスルーしていましたが、マイク同梱パックが出たので飛びつきました。

やっと出た、本格的な家庭向け通信カラオケです。「セガカラ for Dreamcast」の立場はどうなるんだと言われても、何せ専用ハードウェアが必要な特殊ソフトだったしなぁ。セガマニアカラオケも好きな私ですらも持ってませんので、世間一般的にはほぼ無かったことにされてるんじゃないのかなぁ。あれはあれでいいとは思うんだけど(見たことだけはあるらしい)。

ともあれ、すばらしいゲームです。オンライン課金をしてから、息もつかずに3時間歌い続けました。簡単な課金の方法と、簡易なインターフェースがあれば、古いデータであっても商品価値は下がらないですね。


ただ、「通信カラオケはすばらしい」と「このソフトの出来がすばらしい」はあまり相関関係はなく、商品企画レベルでは凄いと思いますし、GS音源を含めた「業務用JOYSOUNDエミュレータ」の出来はいいのですが、UIなどあまりに詰めが甘いです。

だいたい、アイコンポインタWiiリモコンで選択させようという旧態依然UIに、アプリケーションが全然そぐわないのはどうにかならないものかなぁ。

40以上の項目をページ切り替えとページ番号で選択させるインターフェースもひどいし(最初の都道府県選択で卒倒しました)、はじめ数文字が有意じゃないくせに、ポインタがあっていないとテキスト自動スクロールしないテキストヴィジェットもひどいし(曲名を「おジャ魔女」で検索すると酷さが判る。とてもじゃないけど選択できない)、ポインタ十字キーを両立させようとしてどちらも使いづらくなっているフォーカス制御もひどいです。

些細なところでは微妙キャラクターのセンスや、ゲストMii適当さ加減や、フレームレートが低いのに全く気にしていないポインタの動きや、通信をごまかさずに愚直に見せる方法論などなど、エンジン部分以外のクオリティの低さが気にかかります。この辺、この間の「ハッピーダンスコレクション」でナムコが見せた底力とは対極にあります。

せっかくの商品価値がいろんな意味台無しです。いや、いくらひどくてもやるけどね。どうせおもしろさとは無関係の部分だし。


あと、マニア的にはあくまで「JOYSOUND」であり、後継バージョンである「HYPERJOY」じゃ無いのも気になります。GS音源の内側でやろうとすると、コーラスを圧縮音源で持ったりするのは難しいしなぁ。Wiiがそんなに通信環境いい訳じゃないだろうし、HDDが無い以上キャッシュもできないし。

たかだか30,000曲しかないのも不思議。毎月1,000曲追加、とパッケージにはうたっていますが、そんなに業務用JOYSOUNDで追加されるわけはないので、未収録曲も含めて配信するんだろうけど。

実際には業務用のランキング情報を元に上位30,000曲を選んで配信しているだけなんだろうなぁ。これで実用の90%以上はカバーする……とかいうマーケッティング的な都合が透けて見えます。


ちなみに、付属マイクは、この間の「街へ行こうよ どうぶつの森」のWiiスピークとはドライバレベルで互換性があるらしく、両方指すとどちらかしか反応しません。エコーのかかり具合が怪しくてしばらくいじっていて気づきました。

つまり、1時間近く、音のしないマイクに向けて歌っていたわけですね(^^;)。マイク無くてもいいんじゃ……(ぉ。

Nostalgia1907

これから起こる可能性の一つを空想してみるのと同じ感触で過去幻想に紛れる。

彼女の左目の中にわずかな傷を見つけたのは、今一瞬のここではない。

ふと思い出したので。

所与(アプリオリ)の対義語、帰結(アポステリオリ)

なんか、訳がしっくりこないなー。哲学用語ではどうなってるんだろう?

あたしマルコフ(http://yamagata.int21h.jp/tool/Markov/)

タイトルを聞いた瞬間にネタが判って吹きました。なるほど、そうくるか。

ちなみに最高の一文。これで全文です。

生クリーム乗せ

ブランデー

ココア

どういうテーブルからこんな文章が生まれるのやら(^^;)。


てか

ここまでの

傑作は

滅多に出ないけど

5ページに

1回くらい

爆笑する

シチュエーション

みたいな。

2008-12-17

デイリーポータルZ2008年ベスト記事アンケート(https://enq.nifty.com/qa/fm/CMM061000/dpz2008ranking)

三つだなんて選べないよ……。全部読み直して考えよう(おーい)。

[]縦画面+タッチパネル

NintendoDSiのおまけブラウザなにげに快適です。特に、縦画面でフォント小さめだと快適。

ふとこれは、

で、もっと解像度高くできるんじゃないかと考えました。

おお、タッチパネルいらないなーと普段は思ってましたが、堕落したネットサーフィンの時には役に立つんですね。

スバルWRCから撤退(http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0812/17/news058.html)

ああ、とうとうあのスバルですら……。

森さんの「ほんとはやめたくないんだけど」という無念が痛いほどつたわってきます。

デイリーポータルZ2008年ベスト記事アンケート(https://enq.nifty.com/qa/fm/CMM061000/dpz2008ranking)つづき

何とかここまで絞ったけど、ここからさらに3つ……無理。


しかし、三土さんと高瀬さんの記事が多いなぁ。ほそいさんの記事も。かなりライターで選んでるっぽいことが判って収穫でした。

デイリーポータルZ2008年ベスト記事アンケート(https://enq.nifty.com/qa/fm/CMM061000/dpz2008ranking)結局

とりあえず、豚肉部の復活と三土さんの部活動進出を期待します。

[]SDHC Class2の速度

公式なスペックによるとmicroSDはSDHC Class4以上は未対応とのことです。まぁそれでも、読み込みはそこそこ速いんじゃないのかなーなどと考えていました。物理駆動部分ないし。

いや、甘かったです。NTFSにしても、バーストリードにあれほど時間がかかるとは……。キャッシュがあるにもかかわらず、ファイル一つ開くだけで大分待たされます。これがClass4とかだと速いのかなぁ。SDHCに対応していてラッキーくらいに考えるべきですね。

2008-12-16

[]夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦

なるほど、これはかわいらしい。


漫画化もされているとか。あー、なるほど。これはまんがに映えるわ。見もする前から成功が約束されている希有な例だなぁ。

[]最終試験くじら

ルート。絶倫だなおい。

まだまだ先がありそう。

[]最終試験くじら

ルートクリア。グラフィックも回収。シーンはまだまだっぽいけど。いいや。次!

続きを読む

Objective-Cメッセージ式(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20081215/1229350941)

そうか、仮引数IDEからは見えるけど、使う際のソースには残らないのか。その意味ではメッセージ式ってただの引数リストより可読性は高いんだな。

自分の作り込んだバグを眺めていて、やっと気づきました。Objective-Cなかなかいいかも。

実機

GL_BLENDとGL_SRC_ALPHA,GL_ONE_MINUS_SRC_ALPHAでいいらしい。なんだ、エミュレータバグか。焦って損した。

しかし、コードサイニングは実行ファイルを消さないとかからないわ、インストール済みだとエラーは起きるわ、ちょっとはSymbianを見習いなさい。

あと、サウンド周りはOSXとほとんど変わらないんですね。あんまりにすんなりOpenALが通って肩すかし。

学園祭ぬいぐるみの思い出

「夜は短し歩けよ乙女」ではないですが、学園祭ぬいぐるみを抱えて歩き回る、というのを昔ほんとにやったことあります。

体育館でやっていたフリーマーケットを見て回っていたところ、同じサークル女の子にばったりであったのでした。

「 Florian さん、あの熊買ってください」

「欲しいの?」

「いえ、買って Florian さんの家の猫のおもちゃにしてあげてください」

というわけで、一抱えもあるような大きな熊のぬいぐるみを抱えて学園祭を見て回る羽目になったのでした。邪魔ならどこかに置いとけばいいのにね。

鳥人間コンテストの実機を見たり(その年は、初めて天候事情で中止になったそうな)、二足歩行ロボットの展示を見たり、細密金属加工機械でイニシャルを彫ったり、喫茶店に行ったり、さだまさし研にいったり(当時、なぜかどこの大学にも「さだ研」というサークルがあった)、情報科端末室に学外の人を連れ込んでチャットをしたり、狼藉の限りを熊と一緒に繰り広げたのですが、その後学内で「熊の人だ」と指をさされるようなことはありませんでしたねぇ。それ以前にシステム管理で有名だったせいもあるんでしょうけど。


そういやあの女の子はしょっちゅううちにやってきては猫と戯れたり、一晩かけて町中を散歩したり、結構不思議な冒険を繰り広げてましたが、今考えると彼女が実在していたかどうかは怪しいです。

なにせ、顔は思い出せるのに、フルネームすらも出てこな*1いですから。もしかしたら、モデルはともかく、キャラクターとしては概念上の存在だったのかもしれません。

ネット社会の虚像を15年ぐらい先取りしていますね。個人的に。ああ懐かしきでんでんネット

*1ハンドルで呼んでいた

2008-12-15

[]9%から電源断まで2時間

11:00メールPHS経由で確認。残り電池9%
13:00電源の赤ランプ点滅。電源は入らない
13:30ACアダプターを接続して再起動不正終了扱いになっている

えーと、電源の強化した機体でこうなのか。10%切ったら電源断を覚悟すべきだなぁ。

ちなみに、拡張バッテリーを使っています。まぁ、漏洩電力という以前に、残り電源容量なんかあんまり当てにならないんですけど。

Objective-Cメッセージ式とJava

Objective-Cにおいてメッセージ式は、

セレクタ:(型)仮引数

と書きます。これを使う際、仮引数IDEから見えません。

Javaだと、

メソッド名(型 仮引数)

で、IDEから仮引数が見えます。

このとき、引数が一つであればたいした違いはないのですが、

セレクタ:(型)仮引数 セレクタ:(型)仮引数 セレクタ:(型)仮引数

メソッド名(型 仮引数,型 仮引数,型 仮引数)

だと、メッセージ式の場合、メソッドの定義時にセレクタと仮引数がかぶる傾向があります。どうせ使う際には片方しか見えないんだからいいよね、というのはあるのですが、何となく冗長です。ついでに、引数オブジェクト型の場合、

string:(NSString*)aString object:(NSObject*) aObject

と型の名前ともかぶる傾向があります。ま、これくらい許せよって感じですが。

そういや、C#を初めて使ったとき、

method(String String)

という書き方に面食らいましたっけ。仮引数に型の名前そのまま使えるのかと。

しかし、Java,Objective-C,C++,C#と一時期に同時に使うといろいろ混乱しますな。

[]DSエレビッツ

WiiElebits(アルファベット)の大ファンである私ですらもスルーしたDSエレビッツ(カタカナ)にの体験版に上の娘が大はまり。なんか、意外な物に引っかかるなぁ。

なんか、どこから見てもおもしろくなさそう……なんてことは、「トンガリぼうし365」を買ってしまった人が言っていい意見ではありませんね。反省

でもあれ、10万本近く出てるんだよね……>トンガリぼうし365

[]最終試験くじら

胡桃ルートクリア。凄く取りこぼしてるけど(シーン再生なんてモードがあるのに今日まで気づかなかった)。

おかしいなぁ、妹を目指してたはずなんだけど。

続きを読む

[]最終試験くじら

無事妹ルート第二部に。

香奈さんのシーケンスはなかなか。後日談を当日に一気にやる無神経さはこの際さておき(竜がごとくのサブシナリオでもそういう話があって、一気に醒めたっけ)。

何かといやーちゅっちゅとキスし合う兄妹がかわいいです。さて、今度こそきちんと不幸になるんだろうね? もう偽善的な落ちはいやだよ。

2008-12-14

[]アルジャーノンに花束を

寺嶋民哉

訳合って聞き直す。

もう5年も前なのか!

真珠婦人ゲド戦記を聞いちゃうと低予算なのがばれるなぁ。

[]南君の恋人

聞き直す。

ものすごい少ない数の生音が入っていて、うまく引き立っているのが印象的。これとKEYプラスチックリトルで当時やられたんだよなー。凄い作曲家がいるって。懐かしい。

愛のソレアが見つからないなー。持ってるはずなんだけど。

当時の凄い作曲家

今でも一線で活躍してますね。これに最近だと佐藤直紀が加わり、昔からやっている田中公平と。

2008-12-13

[]最終試験くじら

になルートクリア。おや、1枚埋まってないのはなぜだろう?


ファンタジーではあるけど、不条理と言うほどではないかなー。他のキャラを倒せばもうちょっと変わってくるのかな。

次は妹にしようか。財閥娘x2や胡桃はあんまりかわいくないしなー。くじら少女は最後だろうな。

2008-12-10

[]モバイルパソコンの消費電力

あくまで予想だけで技術的裏付けはありません。


パソコンの中で電気を食っているのは大きく分けて以下です。

このうち、CPUはC6ステートみたいな技術である程度待機電力を押さえることができます。ディスプレイコントローラとFPDは機能ごと落とすことが可能です。

HDDは回転を止めれば常時通電の電力は削減できるでしょう。

残るのはメモリペリフェラルへの常時通電ですね。メモリへの通電を止めたら動かなくなるでしょうし、ペリフェラルへの通電を止めたら、初期化シーケンスをしょっちゅう走らせる必要が出てきます。

となると、FPDを停止するときにHDDのモーターも止めることができれば「起きてるけど(復帰にスリープよりも手間がかからない)電池を食わない」という状態が作れるかなぁ。

まぁ、実際には各ブロックがどれくらいの割合を持っているのかが判らないと何ともいえないのですが。メモリペリフェラルはほとんど電力を食ってなかったりしてね。

ゲームをやろう!

さて、どれくらい遊べるかな。

他に

仕事関係で押しつける予定。がんばろー>おもに自分

[]省電力

とりあえず、電源を入れたまま持ち歩くために、バッテリー状態では1分でHDDを止め、2分でFPDを切る設定にしました。ハードディスクは明示的に切れないけど、FPDはFnキーで切れるのでちょっと長め。

とはいえ、勝手に裏でごりごりアクセスしてそう。アプリの挙動は変えられないので仕方ないかなー。

2008-12-08

寝て起きる

いや、Pe'zのアルバムじゃなくて。

寝られました。まだ眠いけど、寝た時間は思ったよりはやめ。

よし、この意気!

アイリッシュビール「キルケニー」とクリアアサヒ

共通点:非常に水に近い

差異:片方はおいしく、片方は本気でおいしくない


水にちかけりゃいいってもんじゃねーぞ。うぃー。酒もってこーい(今飲んでるのでは(^^;)?)

2008-12-07

[]philhamonique

Q;indivi

出ていたことに全然気づかなかった。

そういや、capsule新譜と、Perfumeの新譜も出てるんだよねー。探そう。

[]マクロスF O.S.T2 娘トラ。

菅野よう子

アニメの方は全然見てなかったけど。

[]PAX JAPONICA GROOVE

DAISHI DANCEやLoli Fineが参加してたので。

[]夜は短し歩けよ乙女

SFじゃないよ(誰かSFと言った(^^;)?)。

かわいい。

[]夜のピクニック

ファンタジーじゃないよ! それは作家名から連想しすぎ。

眠れないのでいろいろ考える

予定では、明日の朝の内にやることがあるのですが(午前中は授業なので、ほんとに朝の内に)、早起きできる自信がありません。いや、起きることはできると思うんだけど、寝ないで起きると響くからなぁ。

やることをまとめたマインドマップが気がついたらとんでもない面積になっていて、マインドマップ自体を作り直したくなる今日この頃

どんなにこんがらがった事象でも、とりあえず寝て起きたらほとんど解決していたあの頃が懐かしいです。今でも、「寝て起きて」が出来さえすれば、ある程度はいけるんでしょうけど、寝ること自体がつらいしなぁ。

あくびは出るんだけど、眠れないのはつらいなぁ。

2008-12-06

SunbirdデータをiCalendar経由でiCalに入れてiPodTouchで見る

時間がずれる予定があったり、繰り返しの設定が中途半端に再現されたり、なんというか、使いづらいです。

予想よりも新規の予定が入力しやすかったので、ちょっと実用を考えたのですが。残念。

[]風のクロノア door to Phantomile

ゲーム本編は、原作に対する愛にあふれていていい感じ。解像度フレームレートだけ非常に上がってるけど、それ以外はほとんど差がないし、操作感なんかも昔のまま。NightsPS2版みたいです(ほめ言葉)。

ただなー、ファントマイル語音声が新録なのは非常に違和感が……。ファントマイルの人たちが日本語をしゃべるのはこの際許すとして(クロノアヒーローズで方針転換があったんだろうし)、ファントマイル語すらも取り直して、なおかつ違和感があるとはなぁ。特に石工のバルー親方。

あと、ムービーの出来がクロノア2よりもだいぶ劣るのも残念。レンダリング技術といい、モーションといい、クロノア2は良くできてたなぁ。

2008-12-05

[]ジャン=ジャック自意識の場合

樺山三英。

終わったー。面白かった。よかった。

それにしても、最後1/3の改行が無くなった辺りで途方に暮れたのがお話そのものよりも印象的でした。このままだったらどうしようかと。

きちんと持ち直しましたが。

[]ロコロコ2

勇者のくせになまいきだ。or2、パタポン2ドンチャカに続いて。いつ遊べばいいのやら。

続編PSP充実しすぎ。

[]428

そりゃファンなら。「街」はすばらしいゲームだったよねぇ。しみじみ。

[]風のクロノア door to Phantomile

リメイク版のWiiのやつ。とうとうフル3Dになりました。いつ遊べと(もういい)。


これでも我慢したんですよ。「ブレイザーブレイド」や「FallOut3」は買わなかったし、来週の「ミラーズエッジ」や再来週の「プリンス・オブ・ペルシャ」は鉄の意志で手を出さない予定で。クリスマス商戦にもほどがあります。

[]428

ダメだ、こんなのやってたら時間がいくらあっても足りない。

文章やプログラムを一つとってもクオリティの高さが感じられます。あと、「街」の時と違って元からデジタルで取っているらしいスチル写真がやけに高画質です。

本体機能のアンチエイリアシングも相まって、テレビで見られる最高品質画像に仕上がっています。「いまびきそう」もやるべきだったなー。

めも

glEnable(GL_ALPHA_TEST);

glBlendFunc(GL_SRC_ALPHA,GL_ONE_MINUS_SRC_ALPHA);

これでだめだったらどうしよう?GL_BLENDかなぁ

2008-12-04

アプリにあらかじめ起動直後のイメージを入れておく姑息な手段

思い出した! PocketCosmoのElate OSがそうだったんだ!

あーすっきりした。どこかでみたような気がしてたんだよね。

ここまで姑息ではないですが、MI-Zaurusも電源を入れた瞬間「とりあえず直前の画面を表示」することであたかも応答が速いかのように見せる手段をとってましたね。

[]ジャン=ジャック自意識の場合

うわーん、予想通りに怖くなってきたよー。まだ1/3も残ってるのか。気合い入れて読まねば。

それにしても、iPod Touchはまともなヘッドホンをつなぐと音質いいですね。CPU周りもノイズ多そうなのによくいなしてます。

伊達に何年も専用機作ってないなぁ。

2008-12-03

Java SE 6 update11

インライン変換で候補ウィンドウが出ないバグ(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20081101/1225511657 http://d.hatena.ne.jp/Florian/20081030/1225373694)がなおりました。

リリースノートには載ってませんが多バイと文字コード圏からするとうれしいバグフィックスです。demoのnotepadは相変わらずずれたところに出ますが、出ないよりはずっといいよね。

(追記)

これがそうかな?

6743433 java classes_awt IM 候補ウィンドウをいったん非アクティブにしてからアクティブにしないと、このウィンドウが表示されない

iPod Touch

おまけヘッドフォンは激しく音が悪いです。

でも、Bluetoothヘッドセットよりはずっとマシな音がします。いや、今までが酷すぎたんだけど。

N73とBluetoothヘッドセット

で、BH-800のヘッドセットプロファイル音楽を聴くのも試してみました。Nokia日本撤退記念に(?)。N73ならヘッドセットプロファイルMP3データが聞けるとの話だったので。

ああ、しょぼい音の拡張オーディオプロファイルでも、これよりはマシだったのか。

やっぱりクオリティーを多少なりとも求めるならやっぱり専用機かあ。

ジャン=ジャック自意識の場合

よかった。きちんと読める。

ちょっと読み始めるの怖かったんだよね。

JDK6のSwingSet3

今日久しぶりにJWS経由で起動したら、L&FにNimbusが選べるようになっていました。

おおー、NimbusのInternalFrameのアイコンって、こんなにカラフルだったんだ。しかしウィンドウ右上の黄色い△はなんなんだろう?

Ipod touchと寝もば

加速度センサーが働いて画面の方向がコロコロ変わって使い辛いです。

怠惰な姿勢なのが全ての原因なのはわかっているのですが。

でも、日本語入力はよく出来てますね。

専用機のすごみ

iPhone/iPod Touchの凄いところは、専用GPU存在大前提にして、OSの描画機能やトランジョンエフェクトをシステムレベルで組み込んでしまったことだと思います。UI的にはアプリの初期画面を画像でスタティックに持つという姑息な手段でごまかしているのは確かなのですが、気分だけは快適風味ですよね。

この傾向は確かにMacOSXにもあって、ドックやアイコン化、確認用ダイアログなども3D表示可能なGPUを駆使して描画しちゃってます。同じことをWindows VistaのAeroでやると評判悪いのに、MacOSXだと気にもされなのは、ファン層の違いなんでしょうねぇ。個人的にはAeroのUIも、プログラミングモデルも結構好きなんですけど。

同じような機能を持っているSHARPのFullFace2なんかも、見た目はかなりがんばっているのですが、いかんせん付け焼き刃でトランジョンを入れているのが丸わかりなのが何とも。


これが、設計時期のせいもあるのですがトランジョンのとの時もないWindowsMobileなんかではどうなってるかというと、なるべくがんばって応答時間を短くさせようと努力はしています。でも、描画はCPU経由で遅いし、16bitという半透過に向かない画面モードしか使えないし、GDIを使っている限りPowerVRだろうが、GeForceだろうが、ImageonだろうがGPUは持ち腐れです。WindowsMobileに至っては、Windows95以降や元のWindowsCEが持っていた立体感の演出すらも捨てて描画を最適化してるのに、やっぱりもっさりしたUIに。これは演出よりもコンテクストスイッチ応答時間が遅めなせいもあるんでしょうけど。

で、iPhoneWindowsMobileなんかよりもずっとしょぼいCPUメモリを持つNintendoDSがどうかというと、ことユーザーインターフェースに限ってだけいうと、圧倒的に応答性がよかったりします。

NintendoDSの機能がたいしたことないのは、DSブラウザ(旧版)なんかを見ていても明らかです。エンジンとしては、WindowsMobileでもおなじみのOperaを使っているにもかかわらず、WindowsMobile上のOperaには足元にも及びません。かなりべたに移植しているのが丸わかりで、スクロールレンダリングのタイムラグを見ても、明らかに足りていません。なんか、いろんな物が。

でも、さすがにその反省があってか、NintendoDSiのブラウザはよくできています。特に、レンダリングCPUパワーを食われるのはこの際仕方ない物として、最低限ユーザーからの応答は描画ハードウェアの補佐を最大限に生かしてすぐに行おうというのが見て取れます。

なんというか、さすがUI専用機です。CPUパワーを必要なところに割いて、スループットを上げることよりも、UIを何とかする方向に走るってのはなかなかできる物ではないです。


iPhone/iPod Touchも、そういう意味で、専用ハードウェアで専用のことだけを実現することを念頭に置いていろんなハードウェアシステムソフトウェアが作られてるのはなかなかおもしろいです。汎用OSではこうはいきません。

なので、Symbian(ことUIに限ってだけいうなら、これもかなりがんばってる)やWindowsMobileと比べたり、Google Androidと比べたりすると、その設計思想とそれが目指しているホットスポット大分違うところにあると思われます。

とくに、たまたま同時期に出たAndroidはかなり比較対象になるでしょうけど、機能はさておきUIiPhoneよりもずっとしょぼく見えるんじゃないのかなーって気がします。なにせ、どこをつついても汎用機ですからねぇ。

UIに特化すること自体が悪いとは思いません。でも、UIに特化した端末と、特化してない端末の雰囲気というか、すごみみたいな物に、消費者はけっこーだまされるんじゃ無かろうかという気がしてならないのです。それが自分に必要かどうかはこの際全部さておいても。

2008-12-02

NetBeans6.5のEmacsキーバインド

今まで気づかなかったけどJavaモードではCtrl+Pが「カーソル上」になってないー(;_;)。

Ctrl+F,B,N,A,Eはきちんとカーソル移動なのに。

(追記)

動くこともある……もしかして、Emacsバインドに変えた直後はダメ? 一度再起動すると大丈夫なのかな?

[]とんがりボウシと魔法の365にち

リファラがなんでこんなに検索が引っかかるのかと思ったら、バグ騒動で凄いことになってたんですね(^^;)。

ごめん、DSiを買ったところで満足して全然やってません。

[]ライトノベル文学

榎本秋

こんなかしこまったタイトルの割に文章が緩いなーと思っていたのですが、しみじみ読むとこれは単なる「ブックガイド」だったんですね(^^;)。

なるほど、そう考えるといろんなところに合点がいきます。ただ、ライトノベルは入れ替えが激しいので、絶版になっている作品が多いんじゃないかと心配。

[]ジャン=ジャック自意識の場合

……が、読めない。

最初1ページをめくった時点でフォントが怖くて読めてません。先に「夜は短し歩けよ乙女」からやっつけるべきかなー。

2008-12-01

GanttProject(http://www.ganttproject.biz/)

いつの間にか2.0.8が出ていました。

そういえば、休日設定は新規プロジェクト作成時(つまり、ディフォルトプロジェクトじゃなくて作り直したとき)に設定できるみたいですね。

週末休みなしや、カレンダーによる設定も出来るみたいです。おお、実用的。

OLPC XO日本語化(http://wiki.laptop.org/go/Customising_XO_for_Japanese_language_from_the_command_line/lang-ja)

なんでも、Anthy日本語入力が出来るらしいので久しぶりにQEMUXOイメージを立ち上げてみました。

最新版8.2は、3DNow!を使うのでこのCPU(QEMU)では動かないと言われました。がびーん。

しかしAMD製とはいえ、Geode LXで3DNow!が使えるとは知らなかった。たしかにスペック表(http://wiki.laptop.org/go/Hardware_specification/lang-ja)にはそう書いてありますね。

Webアプリケーションローカルアプリケーションを持ち歩くということ

GoogleカレンダーRemember The Milkサインアップしてみました。

で、いろいろ試した末、残念ながら使えないという結論に。


持ち歩いているのがWillcom D4ですので、どこにいてもインターネット接続環境ぐらいは整っています。でも、

ここまでやって初めて使えるようになるってのは、やっぱり使い始めるまでの閾が大きすぎますねぇ。

これが、Google AndroidiPhoneだったら通信速度を乗り越えればかなり閾低くなるんだろうなー。

結局Mozilla Sunbirdに逆戻りです。悪くはないんだけど、やけにUIが重いのはなんなんだろう。FireFoxは快適なのに。

Windows7のタスクバーとMacOSXのDockとWindowsMobileiPhone

Windows7において、タスクバーはクイック起動と統合し、起動していないアプリも、起動してあるアプリも区別無く見えるとのことです。

この発想は、MacOSXのDockと同様のところから立ち上がっているようです。シングルタスクマルチタスクにかかわらず、アプリケーションを明示的に起動するのではなく、必要なときに立ち上げても、あらかじめ立ち上がっていてもさしたる違いはないという発想です。特にMacOSにおいてはViewアプリケーションとは無関係ウィンドウの形で別途開きますので、Dockのような作りであっても何ら困らないと思われます。

WindowsMobileにおいてはもっと極端です。WindowsMobileアプリケーションを明示的に終了する機能が標準UIに組み込まれていません。アプリケーションは建前上はいつ立ち上がり、いつ終了してもユーザーに同じViewを提示し続ける物としています。メモリ上にプロセスがあるのはあくまでキャッシュであり、毎回プロセスを立ち上げても、キャッシュにヒットしてもユーザー経験上は同等であるという立場に立っています。

さらにもっと極端なのはiPhoneです。iPhoneはそもそもアプリケーションは複数立ち上がりません。ホームキーを押された瞬間にアプリケーションは速やかに終了します。その代わり、終了時に状態を記録することにより、再度立ち上げたときには最終状態を再現するようアプリケーションガイドラインで決められています(あんまり守られてないような気もしますが……)。


アプリケーションは透過的であり、アプリケーション越しにモデル自体を触るとしても、そのアプリケーションが何であるのかを意識しないというUIモデルは、MacintoshFinderによって文法化された物と思われます。あたかもデータファイル自体がアプリケーションの機能を持っているように振る舞い、ユーザー意識しない方が文房具としては便利でしょうし。

もちろん、この機構自体はWindowsにもありますし、Symbianなんかはかなり巧妙な方法で実現しています。ただ、「機能」と「アプリケーション」が同等であるという立場を、Finder発明されてからかなりの時間がたって、いろんなOSがこぞって採用している現状はちょっとおもしろいですね。

私の好みを申せば、BTRONくらいまで透過的な立場に立った方が便利かとは思います。アプリケーションプログラマの住む場所がない考え方なのですが。

WindowsVistaの16bit色深度と透明度を持つアイコン

今日まで知らなかったのですが、WindowsVistaは16bit色深度ではアイコンピクセルに設定された透明度は無視され、完全に透過以外は不透明と見なすんですね。

なんかデスクトップ違和感があると思ったら、そういうことだったのかー。とりあえず、Willcom D4も32bit色深度に直してみました。おお、きれいだ。

 |