Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2009-02-28

2009-02-27

2011年ゲーム質的転換は来るか

ええと、Nintendo64任天堂はよく言ってたよね。転換はともかく64のソフトは面白かったよね。

PS2世界が変わると言ってました。変わるかはともかくPS2にも革新的なソフトはいろいろあったし。

DSというハードユーザー層は盛大に変えたかなあ。当たり外れは大きいけどDSソフトも面白いです。


質的転換なんかしょっちゅう起こってるので、もう慣れちゃったよ。量的転換にはついていけないけど。TDUとかアサシンクリードとか。

2009-02-25

暗渠歩きの楽しみ(http://portal.nifty.com/2009/02/24/c/)

ああもう! 地下鉄の上の道路を見ているだけでわくわくするのに、それが川だなんて。

身もだえるほどの名記事。さすが東京

第6回Smalltalk勉強会(http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai6kaismalltalkbenkyoukai)

相変わらず面白かった。

Haskellは正格な関数型言語」と適当なことを言ってしまった。たぶん非正格です。すみません。

2009-02-24

SH905iのムービー再生機能

フリップを閉じる度に再生位置が最初に戻るので、細切れの時間で長いムービーが見られません。

早送りも遅いし、使ってられないなあ。残念。

[]ソニックと暗黒の騎士(http://sonic.sega.jp/ankokunokishi/)

個人的Wiiベストゲームである「ソニックと秘密のリング」の流れの新作。3/12発売かぁ。その頃忙しいんだよなー。

相変わらず主題歌がアツい。

[]デザイン工学(7)

なんか、ちょっとテーマ中途半端。2回見そびれたのが効いてるのかなぁ。

[]計量心理学(6)

とうとう計算に。リーマン積分とΣだらけの方程式がきつい。しみじみ見ると当たり前のことを言ってるんだけど、いろんな意味で置いてかれるのが何とも……。印刷教材を見ると少しはいいのかなぁ。

もっとも、この教科自体、確率・統計の知識を前提としてるんだろうな。前期にあるはずだし。

[]デザイン工学(8)

ええー!? そう言い切っちゃうの?

なんと、21世紀アジャイルの世紀だったのか。むー、クオリティに関しては難しいなぁ。

[]WindowsでもTabキーで新規ノードを!

Willcom D4には、Insertキーが付いていません。仕方がないので、F10(Fn+0)を潰してキーマップでInsertに割り当てています。

しかし、しばらく使って判ったのですが、Fn+0のつもりが全角の0だけ入力されて、未確定のまま他のキーを受け付けなくなることがしばしば。

むきー! FreeMindMac版はTabでも新規ノードを作れるのに。Windows版もTabに対応しろー! Willcom D4のために(^^;)。

2009-02-23

リアリティ

「いくつか読んだところでは、ケータイ小説ってのは、通俗的な物語アーキタイプに『事実である』というラベル貼ったものが受けるみたいですよ」

「じゃあ、『事実である』というラベルを貼れば、どんな荒唐無稽でもいいのかな?」

「わたしは宇宙人にさらわれました、とか」

「……トンデモ!?」

なんと、こんなところで疑似科学と通俗文化がつながるとは。

[]デザイン工学(5)(6)

録画ミスでとれてなかった!

CAD,CAM,CAEの話ならいいんだけど、またなんか思想的な話をされてたのなら見たかったなぁ。

2009-02-22

[]デザイン工学(3)

スタンフォード大学福田収一先生。覚えた。

Web2.0だの集合知だの言い出したので「またか」と思っていたら、それは単なる比喩で話は予想外のところへ。

Ajaxを「言語」と言ってみたり、Google ad senseを個人の拡張と言ってみたりという不思議な知識が出てきましたが、これ、判った上で省略してるんだろうなぁ。そう思わないと変だし。

2009-02-21

OSC 2009 Tokyo Spring

Squeak-ja/Smalltalk MLのブースで出展。相変わらず集結力の強いメンバーで、ほとんどオフ会状態。逆にお客さんはちょっと少なめ。これはうちのブースに限った話ではありませんでしたが。展示している人は見に来てくれたんですけど。


見たもの

W-SIMが動かないのが残念。

あと、EeePC上でのコールドスタート実演が面白かった。ほんとに10秒未満なのね。

アンケートの「使用しているMozillaプロダクト」にSunbirdが無くてへこむ。使われてないんね……。

HTML5の仕様策定の話で盛り上がる。けど、「2020年ぐらいを普及の目安に」という気の長い話に驚く。

  • Haiku(OpenBeOS)

CDはもらいそびれた。BeOSプログラミングリファレンスを持っているぐらいBeOS好きとしては残念。

AR Toolkitを使った電脳メガネ。面白い!

GPSとタグ打ちによるCreative Commonsな地図データプロジェクト。「この会場でもっとも健康プロジェクト」という説明が言い得て妙。

以前のOSCOLPC XOを見に来てくださった方は、ここの人だと判明。ちなみにブースもお隣でした。

4月くらいには3.1が出るとか。とりあえず、「エラーレポート日本語でもいいのか?」と聞いておきました(聞いただけ)。

ブースでお留守番をしている姿がかわいかった。というか、なかの人には会えなかった……。ブースすぐそばだったのに。


4階は結局見て回る時間がありませんでした。放送大学講義が始まっちゃって……。慌ててラジオに籠もることに。4階も面白そうだったんだけどなー。

終了後に新宿で打ち上げ。おいしいイタリアンのお店でした。「ルビンシュタイン 一般心理学の基礎」を心理学を昔やっていた人に見せられて満足。

帰りがけにabeeさんを捕まえて長話。非常に示唆的でした。ありがとうございました。

つぃったー始めました

冷やし中華始めました。

綾波始めました。


探してください。

abeeさんと長話のまとめ

個人的な話もたくさんしたのですが(一方的に話してただけの気もする)、記憶喪失と闘いながら要点だけ。

ほんとはOSC会場でお話ししようと思っていたのですが、話すタイミングがつかめずに夜遅くまでつきあわせてしまいました。でも、あれだけファミレスで粘ったのに話し足りない……。

(ダメだ、ちっとも思い出せない。次回機会があったら議事録残そう)

[]生命誌の世界〜生きものを見つめ、生命を考える〜

見るつもり無かったのに最後まで見ちゃったよ(^^;)。

おさむしの話は、大学の時に聞いたな。メジャーネタなのかな?

[]計量心理学(1)

ここか!

やっと探し当てた感じ。6-10回はつらそうだけど(こら、理系が数式から逃げてどうする)なんとか最後まで追いかけよう。

[]感情の心理学(8)

新しい先生の会話小芝居可愛い。萌え

「ごしんねん」ってどういう漢字書くんだろ?

[]デザイン工学(1)

よし、これも予想通り。

21世紀の授業です(違


マズロー人間の欲求って、初めて出てきたな。特に「自己実現」が最上位になっているのが示唆的。調べよう。技術者と芸術家は同族だったのか。そりゃそうだな。

[]デザイン工学(2)

先導役の2割Florianです。いいですか(物まね)。

しかし、淡々と熱いエッジなこと語る先生だなぁ。「最高レベル欲求を満たす」の主語が「生産者が」になってるとは思わなかった。その上で消費者は「生産者」の一部なのか。

いきなりウォーターフォール20世紀的と切り捨てて、価値創造と共有を今後と規定するのは凄い。

あと、たぶんエンスー。わたしが歳を食ったらこの先生みたいになるのかな。なれるといいな。

2009-02-20

[]人格心理学(12)

丸田先生は非常に講義アグレッシブだなぁ、と思っていたのですが、このアグレッシブさは見覚えがあります。

……あ、自分講義がよく似てるのか(^^;)。教室を隅から隅まで使い倒すダイナミックな動きっぷりは普段の自分講義と同じスタイルですね。

というか、放送大学講義は全体的に動きが足りないよなー。もっと、こう、ねぇ。

ただ、疲れていたらしく、最後30分ぐらい記憶にありません。見直さないと。13回に至っては先生すらも覚えてないという。とほほ。

SH-04A

どこでも完売。もしかして人気ある?

ホットモックを触ってみたかったんだけど。

SH-04A

SIMを借りて触ってみました。

何だろう。思った程ワクワクしない。フレームレートかなあ。

NetFrontWindowsMobileよりも不自然だからかなあ。こう、フォントとか、マウスカーソルとか、タッチパネルに対する最適化とか。指で扱うこと大前提の端末なのに、スタイラス前提のブラウザのような気が、何となく。

そういう意味ではiPhoneSafariはよくやってたよなー。この間触ったAndroid G1のブラウザもいい感じだったし、NetFrontWebKitに勝てないのかなー。

[]人格心理学(13)

ユングの原型って、定義を見ている限り要は本能とかを指すんじゃないのかなぁ。本能がそんなに目を背けたくなるようなものだとは思えないんだけど。

それとも、キリスト教圏では本能存在を否定するような何かがあるんだろうか。

[]人格心理学(14)(15)

心理学を人に向けて使うと、嫌われるのが落ちです。相手を自分の都合のいいように変えようなどとは考えずに、自分を知るために使ってください」

うーむ、下心丸見えなのを見透かされてる。

とりあえず、嫌われるのが落ちだと言うことを肝に銘じながら考えていきましょう。

[]なぜ今放送大学

現在マイブーム放送大学のFlorianです。


何で急に放送大学なのかというと、たまたま別のところで「集中講義期間」というのを目にしたからです。

ここ数年、恋愛指南書のブームや、大脳生理学のブームなどを経て、一度その手のところを系統立った学習をしたかったのですが、気がつくと15回の講義のうち1/3が終わっていたりすると言うことが何度かあった末の集中講義です。一日2コマまとめて再放送してくれるので、一気に初回から見ることができるのでした。

ただ、1週間ほど毎日2コマ+ラジオ1コマを聞いた限りでは、この生活は思ったよりも疲れます(^^;)。滅多にテレビ放送を見ない、CRTといえばゲームでしか使わない生活を長年送っていたので、1時間半もテレビに釘づけられるのはかなり苦痛でした。睡眠時間は順調に短くなっていくし。テレビ二宮金次郎(行き帰りの電車放送大学を見る)も一度やってみたのですが、思ったよりも落ち着いて見られないことが判ったので、どうしても時間がないとき以外は家で寝る前に見ています。

それよりも大変なのはラジオですね。エアチェック用の機材なんか何年も前に捨てちゃったので、リアルタイムラジオで聞かなくちゃならない上に、テキストがないからノート取りながらじゃないと置いて行かれるし。テレビの方は巻き戻しがあるから大分助かってるんだけど。


しかし、なんですな。毎日講義番組表をチェックしていると、他にも見たい講義がたくさん出てくるのはどうしたものでしょうかね。マイペースでやらないと燃え尽きちゃうと言うことは判ってるんですが、同じぐらい気分の乗っているうちにやらないと飽きちゃうってのもあるしなー。

明日からは1日4コマ(「計量心理学」と「デザイン工学」)+ラジオ1コマかぁ。大丈夫かな。ほんとは朝の「演劇入門」も見たいんだけど、そこまで見たら死んじゃうなぁ。

Mozilla Sunbirdの縦スクロールバー

f:id:Florian:20090221021801p:image

Mozilla SunbirdをiCalendar閲覧用ソフトとして活用しているのですが、スケジューラのスクロールバーの位置が明らかにおかしいです。

というのも、「縦方向スクロールバーが、横方向スクロールバーの内側に入っている」という不思議な作りなのです。素直に縦横スクロールにすればいいのに。おかげで、幅が狭いWillcom D4では、日々のスケジュールを見るのに無駄に横スクロールする羽目になっているのでした。

うーむ、どうにかならんかな、これ。ToDoを出さないようにするとぎりぎり収まるんですけど。

ま、Sunbirdは全体的に狭い画面のことを考えてないソフトですが。その意味ではOutlookUIはよくできてたなぁ。

2009-02-19

IBMの思い出

大学時代RS/6000を使っていたのは前にコメントでも書きましたが、最初に入った会社がIBM系のシステム開発をよくやっているところでした。IBMミドルウェアを作って、そのソリューションを提供するのを業務とする、とか言ってたかな。IBM担当の人と組んで納品したのを覚えています。

そこで使っていたのがOS/2 Warp4でした。「AIXにしないんですか?」と聞いたら、「AIX用のミドルウェアがないからOS/2なの」と返されたような。いや、OS/2も好きでしたよ。なかなかに堅いOSで。当時同時に使っていた(社内のグループウェアWin32のNotes Dominoだったので)Windows NT4よりは好きでした。


そういや、今はAIXってどうなっちゃったんだろ? IBMワークステーションレベルではLinuxにご執心みたいだし、今となっては独自性うすいんだろうなぁ。私が使っていた頃(AIX3.x)では、大学担当していたSEさんの技術力不足もあってしょっちゅう落ちるUNIXという印象があったのですが(^^;)、きちんと使うとよくできてたみたいだし。

ただ、PDSインストールは全体的に大変だったような気が。なぜか、SunOS4としてconfigureをだますとうまくいくんだよねー。懐かしい。

[]428-封鎖された渋谷で-オフィシャルガイドブック(isbn:9784757746909)

鉄の意志で読まない。けど、買わないとなくなっちゃうから買っておく。

っていうか、積んでないでやれよ。おもしろいのはやる前からわかってるんだからさー。

[]感情の心理学(6)

ショッピングモールパラダイムはおもしろかった。なるほどなー。記憶はたしかに当てにならないものだけど、捏造の方法まで実験されてるのか。

[]週間鉄道DATAFILE258

スーパーひたちにフレッシュひたち、米坂線の特集が8ページと「ターゲット、わたし」って感じの号でした。

水戸の人間としては、スーパーひたちの登場はなかなか衝撃的だったんだよねー。露骨に早いんだもん。常磐新幹線というのは、さすがに冗談ネタとしても。

2009-02-18

SH-04Aキーボードダメだー

モックの時点でこれほど押しづらいとは……。実機で凄く改善されているとは思いがたいなぁ。とほほ。

「リモートメール」というサービスを知ったのはちょっと収穫でした。うーん、アプリはちょっと出来が悪い(というか、解像度は少ないわ、画面は固定されてるわで3年ぐらい前の設計ですね、これ。今ならもっと作りが変わるんだろうなー)、けど、SH-04Aプリインストールされてる版はもう少し出来がいいといいんだけどな。

[][]感情の心理学(5)

(3)(4)と聞けなかったので置いて行かれてるかと思いきや、きちんと話について行けました。よかった。

話は面白かったんだけど、Willcom D4FreeMindの組み合わせは非常に速記に向いていないということは判りました。全然追いつけないの。

この辺、あとで書きます(http://florianswiki.dyndns.org/Web/60)。

[]現代心理学入門(1)認知心理学(isbn:4000039210)

1995年の本ですが、言語学コンピュータハードウェアアーキティクチャに詳しい人が書いているらしく、やけにコンピュータ関連の記述が充実しています。今まで読んだ心理学関連の本で一番面白いかも。

しかし、言語LISPで扱うという話があって、出てきたソースに、

(DE REVERSE (X)
 (COND
  ((NULL X) NIL)
   (T
    (APPEND
     (REVERSE
      (CDR X)
     )
     (LIST
      (CAR X)
     )
    )
   )
  )
 )
)

と、いきなり「DE」大文字で出てきてずっこける。ええと、クラシック

[]現代心理学入門シリーズ

岩波書店シリーズですが、近所の図書館には1と5しかありませんでした。

さて、10年以上前の本をどうやって探そうか。

いい本だったんだけど。

カワイL32

個人的ベストデジタルピアノがL51だったので気になっています。きっと廉価版でも音がいいんだろうなあ。

まだどこにも入荷していませんが(2009/3/9発売だそうです。プレスリリースによると)。


パンフレットをおいていた楽器屋さんがあったので聞いてみました。

「いつ頃入荷しますか?」

「ここにあるピアノ在庫が一台売れたら仕入れます」

大変判りやすい返答でした。

[]一般心理学の基礎(1)

エス・エリ・ルビンシュテイン。

ええと、原著は……第二版1946年出版(^^;)? ソヴィエト心理学(^^;)?? 元になった本は1935年出版(^^;)???

なんか、凄い本を引き当てちゃったような気が……。縦書きだったのは、単に古いからだったのか。

会社説明会アウトテイクス

昨日、求人のための会社説明会に行ってきました。

その場でのやりとりからいくつか。

続きを読む

[]人格心理学(10)(11)

心理学的人類学」はほとんど疑似科学の領域。もしくは何も言ってない。

セラピーの話はちょっと面白かったけど(やっぱりヒヤリングダメだー。全然お話にならない)、微妙医師担当講師の話がかみ合っていないような……。

でも、フロイトの理論が臨床から立ち上がってきたという話は面白いなぁ。なるほどね。なんか即物的な印象があったのはその所為か。

[]自分以外に使っている人を初めて見た!

今日図書館に行ったら、PCスペースでFreeMindEeePCで使っている人を見かけました。

なんか、滅多に見かけないのでなんか感動。バージョンまではしみじみ見られませんでした。0.9系かなー。0.8系がStableなんだけど、これは結構使いづらいんだよなー。気になるなー。

2009-02-17

SH-04A

もうそろそろかなあ。

今年中にAndroid端末が出るのならそっちの方が良いんだけどなあ。

中央線E233系自衛隊CM

やけに格好いい。一瞬なんのCMか判らなかった。

正当派。思わず手を斜め上45度に指さしたくなるような感じ。

オリジナルミニゲームオリジナルデコメ携帯サイト……? 誰だこのプロデュースしたの(^^;)。

検索キーワードは「りくじ」らしい。うーむ。

説明会

某所で会社説明会

Y先生にはしつこい質問で嫌がられちゃったかも。

下らないお話にお付き合いいただきありがとうございました>学生の皆さん


今日キーワード

  • こうかはばつぐんだ!
  • 漫画家目指すなら年間最低5本

[]人格心理学(8)(9)

今回は面白かった。要は、榎本先生は見てて眠くならないというだけのことかな?


人格もしくはアイデンティティーをある時点での物語的文脈と見なす発想は面白いですね。聞き手が必ず必要なので(書きっぱなしでも、「書きっぱなしにした」というその瞬間の記憶は残る)、アイデンティティー自体は変容しうるというのもなるほど。

ただ、現代ぐらい自分語りに向いた時代は未だかつて無かったと思うので、自分語りができないから引きこもりになるという論理展開は何とも。確かに、自分語りが社会化されない可能性は凄く強いけど、語った瞬間の印象はあるはずだしなぁ。

オタキングの昔唱えていた「自由洗脳社会」をちょっと思いだしてみたり。社会化されない自分語り妄想と切って捨てる切り口とか。いや、なんとなく。

2009-02-16

[]人格心理学(6)(7)

またメモリーカードが途中で終わっていた。ビデオデッキと相性が悪いのかな?

見ながらメモリーカードに取り直す。発達の話はいまいちつまらない。

でも、男女が混合したクリークというものは存在しないと思うよ(男子校出身の偏見)。

俺は京急

一日地下鉄に乗ってあちこちに。

泉岳寺の駅で西馬込行きの浅草線を待っていたら、向かいのホームに真っ赤な電車が入ってきました。

思わず「おれはー、京急ー」と歌っている自分気づきました。せんのうこうかはばつぐんだ!

2009-02-15

[]人格心理学(2)(3)

(3)の途中(インタビューが出てくるあたり)から先の記憶がない……。見直さないと。

[]感情の心理学(1)

テキストがないのでノートを取りながら。

しゃべるの早いよー。


しかし、月曜と火曜はどうしようかなぁ。ちょうどその時間に表に出る予定があるんだよね。2コマ飛ばすとついて行けなさそう……。

[]人格心理学(3)

定義として、自己開示と自己呈示の違いってないんじゃないのかなぁ。人格というかペルソナが表から見えている以上、すべては自己呈示のような。

[]感情の心理学(2)

なるほど、表出された行動から見ると感情の所在は確かに見えてくるな。面白い。

明日、明後日と聞けないのが残念。まじめに追いかけるなら科目履修とかしてストリーミングで聞くべきなんだろうなぁ。

今更学位に興味はないけど(何せ、7年も大学にいたくせに卒業しなかったぐらい興味がない(^^;))、知識を手に入れるには一応対価を払った方がいいんだろうなぁ。


ちなみに、放送大学は履修生以外も視聴することは禁じられていません。ありがたい限りです。

[]人格心理学(4)

日本人には新規性を求めるドーパミントランスポーター遺伝子が実はほとんど無い」から「終身雇用日本人に即した社会システム」という結論はあんまりじゃないのかなぁ。社会契約論によってたつ西洋社会と同等に扱うには先天的な要因が大きすぎるってこと?

2009-02-14

[]現代基礎心理学(1)歴史的展開(isbn:4130150014)

何とか読み終わった。章によって読みづらかったりするのは仕方ないんだろうなぁ。7,8章は面白かった。元々、エンターテインメントにおける心理学と大脳生理学の関わりが興味あって心理学に入れ込んでる今日この頃なので、面白いところとつまらないところの差が大きいのは当然なのかなぁ。

2009-02-13

[]SFが読みたい2009年

都内某所で最後の1冊だった。あぶねー。

表紙の早川さん、何かエロい(^^;)。見かけが凄くても中身がアレだともてないんだろうなー。なんて考えてみたり。

[]ツレがうつになりまして。

細川貂々

ベストセラーですがブックオフで薦められてて、あと、ブックオフの割引券を持ってたので。当時、買うか買うまいか悩んで結局買わなかったんだよね。

[]脳をめぐる冒険(isbn:4870317273)

面白かった。母子感染で死んでしまった猫の話は泣けた。

今でも10年前に飼っていた黒猫の夢を見るし。しっぽの太い、金色の目をした猫だった。死因はFeLV(猫白血病ウィルス)による膿胸。長いことお墓参りに行けてないなぁ。


とりあえずこれのおかげで、右脳がどじっこで適当ということはもう忘れないし、大脳辺縁系が獣なのも忘れない、と、思う。脳幹、大脳辺縁系、大脳新皮質のあたりはよく混乱するんだよね。

[]SFが読みたい2009年

早川さん(3)で大ウケ。そうか、じゃあ仕方ないな。

見習わなくちゃ。

[]人格心理学(1)

人格心理学は全15回。ってことは集中講義で1日2コマやったら1回余るわけですね。

初日の今日は1コマ目がヒンズー語の授業で、一瞬録画ミスしたのかと思いました。きちんととれてましたが。

あーびっくりした。


それにしても、45分の講義って疲れますね。普段魔法学校でやっている授業は90分x2コマなので、この4倍の労力を使ってるのか。うわー、よくこんなのを毎週やってられるな、自分講義中は必死なのであまり気にしていませんでしたが。

2009-02-12

[]女装する女

湯山玲子。新潮新書

探そう。

[]図解雑学 心理学(isbn:481634084X)

大村政男。

入門書というか、何というか。統計方法がおかしいということをこんなところで「どうだろうか」と読者に問いかけられても(^^;)。

[]脳をめぐる冒険

さすがに見覚えのある単語がたくさん。一応頭に入ってたんだなあ。

2009-02-11

[]脳の心理学(isbn:9784414301335)

島田睦雄。

前半ひどく退屈で何度も寝そうになったけど、最後の「記憶」と「知能」の話は面白かった。あ、いや、認識や失語も重要ですよ。それがあって初めて記憶とかに結びつけられるので。でも、正直退屈。

[]脳のなかの幽霊(isbn:4047913200)

V.S.ラマチャンドランとサンドラブレイクスリー。

Ghost in the Brain。ってかんじ。みたいな。

[]脳のなかの幽霊ふたたび(isbn:4047915017)

V.S.ラマチャンドラン。

うーむ、ほんとに読んだんだろうか? 図を見てもちっとも覚えてない。

[]妻を帽子とまちがえた男(isbn:4794925220)

オリバーサックス

たぶん未読。

[]脳をめぐる冒険(isbn:4870317273)

竹内薫藤井かおり。

モリナガ・ヨウメカじゃないイラストがすてき。

[]図解雑学 心理学(isbn:481634084X)

大村政男。

というか、大学教科書じゃなくて、このレベルから読んでけばよかったんだな。

NDC重要。ちなみにこれは140。他の心理学の本は491.37ね。

[]現代心理学入門(1)認知心理学(isbn:4000039210)

というわけで、大学教科書

あ! よくみるとNDCが141.5だ!

[]現代基礎心理学(1)歴史的展開(isbn:4130150014)

全12巻!

春までに読み終わるかなぁ。

ちなみにNDCは140.8。

[]一般心理学の基礎(1)(isbn:4181086097)

縦書きだ! 何か新鮮。

ちなみにNDCは140。そうか、140近辺も調べればよかったんだな。

[]S-Fマガジン09/02

無意識のうちに買っていたのを部屋から発掘。いつ買ったんだ、これ。

もうすっかり記憶が怪しいなぁ。

ロイヒつぼ膏

で、結局ジェネリックよりもきちんと探した本家の方が安かったりしてな。

お、パッケージが変わってる!「第三類医薬品」なのか。2月からだったっけ、薬事法の改正。

(追記)

施行6月から。2009/2/6に法案が掲出されたらしい。通信販売規制とかいろいろあるだろうし、売り上げに露骨に影響しそうではあるんだけど、対応早いなぁ。

デル・プラドコレクション「世界戦闘機」をどうしようか思案中

保存状態は決してよくないのですが、「1960年代以降のジェット航空機」というセレクションで3回に1回ぐらいの割合で買っていました。

お気に入りはTu-160ブラックジャック。何か、スケール違う上に巨大です。B-52もかなりいい感じ。

ミラージュ3,クフィール、ラファールタイフーンデルタ翼も捨てがたい。グリペンビゲンが無かったのが残念。

欲しい人がいなければ、近所の小学生オタク知識ごとあげます。

2009-02-10

(承前)同じものHaskell

main = print $ sosuu [] 2

sosuu x 100 = x
sosuu x y = sosuu (concat [x,(furui x x y)]) $ y+1

furui x [] z= [z]
furui x (y:ys) z= if z `mod` y == 0 then [] else furui x ys z

エレガントじゃないなぁ。同じアルゴリズムを無理矢理やろうとしてるからだな。

昔のLISPGauche

(PLUS 1 2 3 4)

いきなり「LISP入門」のサンプルがGauche(gosh)で動かないよ(笑)。

正しくはこう

(+ 1 2 3 4)

先は長そうだなおい。ちなみに、

関数定義は通常DEという組み込み関数を用いて

ないないない(^^;)。schemeではdefineですね。


参考になるかどうかはともかく、昔の技術書はおもしろいです。前提が全然違うんだもんなー。「まだディスク装置は高いので」とか言われると非常に時代を感じます。ええと、35年前か。昭和は遠くなったなぁ(しみじみ)。

[]脳の心理学

島田睦雄。

サブタイトルをあらかじめ見ておけばよかった。「臨床神経心理学入門」だったんですね。

色々怖い症例がたくさん載っていますが、頑張って読むよ。

[]スピンドル式鍛えない脳

この期に及んでつみを増やしてどうする。

いや、臨床の生々しさに耐えられなくて。

本屋さんに行って、新刊のひらづみを端から端まで一冊ずつ買いたい。一月いくらぐらいかかるんだろう。

[]スピンドル式鍛えない脳(isbn:9784901460309)

一気に読み終わった。

ラマチャンドランも、養老先生も読んだはずなのにちっとも覚えてない。池谷祐二はちょうどこの間別の本を読んだな。コッホとサックスを含めて読み直そう。

相変わらずこの3人の読書会はブックガイドとして秀逸。連載で読んでたときには、前半3冊の「何でそんなところを当たるのかなー」というむずがゆさが鼻につきましたが、まとめて読むと面白いですね。

予知は1カ所だけ文脈で当たりましたがほぼ全滅。あと、飯粒は気づいたときにはやられたと思いました。心にいつもゲーム性を。違うか。


茂木健一郎の「クオリア」に関しては、id:propellaさんの「はなくそ」メソッド(「クオリア」という言葉を「はなくそ」と置き換えると面白い http://d.hatena.ne.jp/propella/20060526/p1)が思い出されて、一人で笑いをこらえていました。


以下余談。

米光さんの言ってた天才プログラマーの話(P165)は、わたし自身は天才じゃないけどプログラマーだからよくわかる。

「AはBだからC」って、頭の中では疑いようがないぐらい明白なのに、世間一般の人は「AはC」といっても誰も理解してくれないし。仕方がないから途中経過を含めて正確に話しても、これまた短期記憶からこぼれ落ちて判ってもらえない(ちなみに、話している当人が前提を忘れることはまずありません)。世界中流行ディスコミュニケーション

ちなみに、「AはBだからC」と厳密なところを省略して語る選択肢が当人にないわけではなくて、それでは伝わらないと気づいているからこその途中経過なのです。

SFが読みたい2009年

売ってない……。なぜじゃー。

2009-02-09

THE PEEL P50 & Trident

イギリスの超小型車。Tridentのバブルキャノピーがいかす

しかし、P50フロントダブルウィッシュボーンなのかな? リアが踏ん張らない(だろうなぁ(^^;))のをフロントで補おうという思想なのだろうか。

たすけてSmalltalker

授業のネタSmalltalkを使っているのですが、なんか冗長な気がします。

内容としては単に「2以上の素数を求める」だけなのですが、

  • そもそも「一つも引っ掛からなかったら何かする」制御構文ってあるのかな?
  • C言語のbreakにあたるものがないのでなんか無駄に回している

詳しい方、助けてください。

moded := Set new.
(2 to: 100) do:[:arg | |isadd|
	isadd:=true.
	moded do: [ :mod|
		((arg \\ mod) ==0 ) ifTrue: [isadd:= false] ].
	isadd ifTrue: [moded add: arg]]

……シンタックスハイライトSmalltalkは対応してないんね……。してました。「st」です。

というわけでコメントで教えていただいたCollection>>detect:ifNoneを使って。

moded:=Set new.
(2 to:100) do: [ :arg |
	moded detect: [ :e | arg \\ e == 0]
		ifNone: [ moded add: arg]].

すげー!

同じもののRuby

moded=[]
for arg in 2..100
   isadd=true
   moded.each do |mod|
     if ((arg % mod)==0)
       isadd=false
       break
     end
   end
   if (isadd)
     moded.push(arg)
   end
end

endという言葉に気持ち悪さを感じたら負け(^^;)。

同じもののPython

moded=[]
for arg in range(2,100+1):
	isadd=1
	for mod in moded:
		if ((arg % mod) == 0):
			isadd=0
			break
	if (isadd):
		moded.append(arg)

なんか、Pythonいい気がしてきた。

同じものLua

が、うまく作れません。コレクション(テーブル)にインデックスなしで追加するのってどうするんだ?

[]視覚芸術の心理学

村山久美子。

何を言ってるんだかちんぷんかんぷんだったり(アカデミズムの内側では重大な問題だったんだろうなぁ)、どう考えても「何も言ってない」ようだったり(「だろうか」で締められても)、とんでも科学がびしばし出てきたり(何で、3原色8色の話が、音楽の7音階につながるのやら(^^;))、かなり苦戦しました。

8章(芸術に関する情動理論)だけは見るところあったかな。次!

[]ふつうHaskellプログラミング

青木峰郎。

6章まで。何となく判ってきたぞ。早速再帰で素数を書いてみよう。

[]LISP入門

黒川利明。

初版1982年!? 手元にあるのは12刷1990年大学の頃の教科書だから一度読んでるはずなんだけど。

初っぱなから忘れてます。

2009-02-08

ジェネリック ロイヒつぼ膏

さすがに古い薬。

類似品がたくさん出ています。値段が倍違うのはびっくり。


成分を見る限り薬効はサリチル酸メチルだけのような気はするのですが、何が効いているんだろうなあ。貼らないと露骨に体の調子悪いんだけど、鎮痛だけでこの症状が治ってるとは思えないんだよね。メントールやカンフルが「感触以外」のところに作用するとも思えないんだけど。

Skypeを使う(http://florianswiki.dyndns.org/Web/53)

Skype4.0公開記念に。

一時期は常用していました。セキュリティが怖かったので待ち受けにはしていませんでしたが。 Florian と長話をしたい方は是非Skypeアカウントをどうぞ。

Skype outで特に有効なのが、長距離と国際電話ですね。携帯で長く話そうという気はすっかり無くなります。

2009-02-07

[]電脳コイル(1)-(14)

この期に及んで更に積んでどうする。

microSDHCについて

SDHC未対応のスロットに入れても反応しないんですね。

しみじみ考えれば当たり前のことに気づくのに1時間以上かかりました。

あと、2GByteよりも大きいSDメモリはその時点でSDHCなんですね。いや、そういう規格なんだから当然ですが。物理形状が同じだと互換性があるような気がしちゃいます。そんなわけはないのですが。

[]視覚芸術の心理学

手強い。

メモ取りまくり。うなるマインドマップ。でもまだ2章。

2009-02-06

冬のカポエラ

特に意味はない。

[]視覚芸術の心理学

ちょっと手強そう。

Android勉強会2009/1/31(http://android.siprop.org/index.php?%CA%D9%B6%AF%B2%F1%2FAndroid%20SDK%20WG%20%C2%E83%B2%F3%20%A5%BB%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F3%20with%A5%D7%A5%C1%CA%D9%B6%AF%B2%F1)

実機は燃えます。やっぱり加速度センサーは楽しいですねぇ。ワークショップの途中で帰ることになったのが残念。

ところで、雑談の中で2011年NTT DoCoMo版が発売予定というお話をしましたが、日経報道では2009年中に出るとか……。

KTFかぁ……。キャリアとしてのNTT DoCoMoLG電子の端末も出しているので違和感はありませんが、おまけでWIPIがついてくるとかだったらやだなぁ。

(追記)

なんてことを書いていたらこんな話が。

We aim to launch the Android based phone in the first half of the fiscal year 2009.(Apr.-Sep in 2009).

ほんとかなぁ。

サイエンス倶楽部(http://www.science-club.co.jp/)

理科実験専門の学習塾です。都会にはおもしろいものがあるんですねぇ。

先日、体験入学に上の娘と行ってきました。


実験の詳細は挙げませんが「液体窒素」を使った熱の実験で、かなり実験内容は本格的でした。小学1年生がやるには本格的すぎるぐらいには。なにせ、参加者全員が液体窒素を触るんですよ(あ、比喩的な意味でね。指では触れません)! お約束の「新鮮なバラもこの通り(カーネーションでしたが)」で大はしゃぎ。バナナで釘は打てませんでした。

こういうのを小さい頃からやってると理系になるんだろうなぁ。……あ、いや、その、小さい頃から電気回路触ってたくせに私は今は電気工学苦手ですが(^^;)。

ま、人それぞれと言うことで。

NTT DoCoMo SH-04A(http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/sh04a/)

今一番熱い端末です。タッチパネル付きでこんな形なのに「スマートフォンじゃない」という。同じジャンルSoftbank Mobileのインターネットマシン(http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/922sh/)が強烈に中途半端だったことを考えると、これも中途半端なのかなーって気はしますが、いやいやそれでもフルキーボードのDoJa端末ですよ。

……DoJa? アプリケーションプラットフォームとしてしか見てないな、おまえ(^^;)。


ところでいつ出るの?

この世界にはない音楽(http://www.mu-topia.com/)

おもしろそう。行きたい。もう終わっちゃうけど。

CE-VR1で録画したムービーはSH905iで見られるらしい(http://florianswiki.dyndns.org/Web/36)

■iモーションファイル形式 : ASF(拡張子「.asf」)

画像符号化形式 : MPEG-4

・音声の符号化形式 : AMR、G.726

ばっちりCE-VR1対応だ、これ。特に音声コーデック。

不覚。無理にD4で見ようとしなければよかったんだな。

ちなみに、シャープDoCoMo端末はSH901iからASFに対応しているらしいです。

不機嫌な職場(http://d.hatena.ne.jp/Minamo/20090205/1233865648)

やー、難しい問題だねぇ。私はどちらかというと「使う」側の人間なので、立場的には何とも言い難いんだけど、「挨拶をしたら帰ってこない職場」の原因は、「挨拶をしなければならないと就業規則に書いてないから」と当人が明言したりする例もあったりするので、契約社会としては痛いところです(そして、彼を責めることは実は出来ない)。

ちなみにモチベーション低下の問題は成果主義のせいではなくて、中途半端契約社会を自分の都合のいいところだけ取り入れている労働者の側にあります。で、ついこの間までは(従来型日本企業ってやつですね)使用者の側が使用者の都合のいいところだけ労働者に強いていたので状況としてはどっこいどっこいなのですが。その頃のモチベーションが高かった訳じゃないので。

ま、要は過渡期なんだよね。「挨拶をしない行動を取る人」が「契約にないからしない」ことを自分に対する不利益だと気づくまでは(=構成人員が自分利益を最大にする方法に気づくまでは)、契約社会が不機嫌な職場を生む温床になるのは確かなので。今確実に出来ることと言えば、「挨拶をしないと不利益になる」ということを信じて挨拶するくらいかなぁ。コミュニティの育成はその先ですね。

……なんか、小学生教育をしているような気分ですね(^^;)。「みんなでなかよく(しないと、個々人に対して不利益を被る)」みたいな。

2009-02-05

FirefoxのFireGesture(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6366)

Operaが昔好きだった理由の一つに「マウスゼスチャが妙に快適」というのがありました。

で、Firefox3を使い始めて結構立つのですが「そういえばアドインにあるのかな?」と調べてみたところいくつかあるようですが、とりあえず人気のある(いいのかそんな理由で(^^;))FireGestureを。

おお、ゼスチャの考え方がおもしろいですねぇ。

L左にドラッグ戻る
R右にドラッグ進む
UL上、左の順にドラッグ隣のタブに
UR上、右の順にドラッグ隣のタブに

これが

DR下、右の順にドラッグタブを消す

とか怖いゼスチャもあるので気をつけないと。

つみプロジェクトを許します(ぱやぱやー)(http://florianswiki.dyndns.org/Web/51)

許してください。お願いします。

SpreadMemoProtぐらいなら公開しても大丈夫な感じもするんだけど。

[]exFATではReadyBoostが動かない

DVDisoイメージSDメモリマウントしようとしたら、ファイルサイズ制限に引っ掛かってダメだった。

ので、exFATにフォーマットし直そうとしたら、なんか調べてみるとReadyBoostが使えないらしい。

うーん、NTFSしかないのかぁ。NTFSだとReadyBoost遅くなる(というか、元からサポート外)んだよね……。

Spread Memo Protを公開しました(http://florianswiki.dyndns.org/Web/6)

とりあえず、積んでおいてもいいことないので公開してみました。

いろいろな既存プロジェクト依存しているアプリです。制作者の方々に感謝することしきりです。


……しかし、使う人、いるんかな、これ(^^;)。今時AWTなのでソースの参考にすらなりやしないし……。あ、AbstractActionを無駄に使ったAWTメニューはちょっとおもしろいかも。

[]進化しすぎた脳

池谷裕二。

面白かった。けど、科学的態度をそんなに簡単に放棄しちゃっていいのかなあ。

第5章は力作だけど、蛇足のような。

ロイヒつぼ膏

手放せません。着実に薬物漬けになっていく体に恐怖します。

エレキバンとか使ったらどうなっちゃうことやら……。

[]ReadyBoostmicroSDからやっぱり外した

だって、スリープからの復帰後盛大に待たされるんだもん。

NetBeansとか使うときだけ手動でつけることにします。

2009-02-04

つみを許します(パヤパヤー)(http://florianswiki.dyndns.org/Web/50)

つみげーを許してくださる「つみげーの神様」の話を聞き、早速あやかることに。パヤパヤー。

読んだ本は、この日記転載されます。読まなかった本は人知れず消えているかもしれません(^^;)。特に時間制限のある図書館の本。

[]心理学おもしろ入門

中村希明。

前半は概観で得るところが多かったけど、後半はあまり読むところ無かった。夏目漱石作品からの精神分析はちょっと面白かったけど。

[]FRAGILE MOONLIGHT TRAX

ゲームFRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜」の初回特典サウンドトラック

ストリングスピアノでえらく静かな音楽です。同じ廃墟でも、現代音楽に走った「バロック」とはえらい違い。

これはこれでありですね。

行こうと思っていた「夜のゲーム大学2」が気がついたら売り切れてた(http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=37)

とほほー。人気があると気づくべきだったよなー。

nekogames(http://www.nekogames.jp/)

星探というゲーム無駄に多彩なアイディアに脱帽しました。これは、何とも……パフォーマンスが悪い(^^;)。

自分で考えるのが悪なのか

リアル Florian と話しているとよく出てくる言葉があります。特に、リアル Florian に立場的に近ければ近いほど何度も同じ台詞を聞きます。

「世間がどう思うかは興味はない。『君は』どう思うか?」

えーと、たとえばどういうときに使うかというと、

ゴミ捨てないとたまりますけど、これ、一般的にいいんですか」とか「雑談多い気がするんですけど、一般的にどうなんですか」とか(^^;)。シリアスな局面よりも、どちらかというどうでもいいような生活に関わるところの方が多いのが習慣を表現しています。


自分意見を言うのは難しいです。特に、長く生きている人間であればあるほど自分言葉には自信がなくなりますので(実は、これ、すごい裏付けがあります)自分意見を言う際には「一般的にこうなっているので(自分意見はこの際さておき)こうした方がいい」と言葉に発するテクニックを使いたがる傾向があります。

ところが、実際には自分意見があらかじめあって、その意見を通そうするために「一般的には」なんてレトリックを使うわけですね。自分以外の人がやっているのだから、自分がそれを思うのは正当性がある、と言いたいがために。

たしかに、多人数の意見を元に妥当と思われる判断を下す「司法」の現場においては「一般的な」という言葉はよく使われます。「慣習法」もしくは「自然法」という立場ですね。明文化されていない部分において誰もが納得をする結論を導き出すことは難しいので、観衆として使われているものを暫定的に法の論拠として使っていこうという考え方です。これがあるので、司法を行う人たちは実際の明文法だけではなく、やけに判例を気にかけるのでした。


ところが、自分が何かを思った際には、本来は「人と同じだから」という理由で何かを思うことはほぼありません。そう思ってしまった理由がどこかにあって、それが他の人に妥当性があるかどうかはともかく、自分が思ってしまったことを止めることは出来ないはずです。

そりゃ、思ってしまったことを我慢するとか、処世術としてはいろいろ取れます。でも、「思ってしまった」ことを常に相手に伝えないという方法論が、問題の解決を導くことは、まぁ、ほとんどありません。だって相手が知らないんだもん、自分が何を思ってるか。

そこで、よく人間は問題をすり替えます。

  • 自分で考えたことは悪である
  • 自分以外の人が考えたことを引用するのは正しい

かくして、何かを考える際に自分意見を持ち出さない人間は、特に「空気を読む」ことをコミュニケーションスキル大前提として上げている日本の社会においてはどんどん増える一方なのでした。


翻って、ライフハック的な教訓が現れます。

特にここでは「技術者」に限定しています。というのも、技術者は「技術」を何らかの形で発揮して初めて成果を得るタイプ職業ですので、技術以外の論拠を持ち出すことによって得られる利益は決して大きくありません。

でも、「空気を読む」ことをコミュニケーションスキルとして勘違いしている人は、「自分で考えたことは悪である」という悪習から抜け出すことが出来ません。なぜなら、論拠を解説する困難は、つまりコミュニケーションスキルが「ない」ということを告白していることに他ならず、コミュニケーションスキルがない人間と見なされる恐怖から、「自らの意見」を外部に出すことを控える傾向にあります。

それどころか、「自らの意見」を持つことが悪であるという発想からは、純粋に「技術」というものに傾倒することは出来ません。

口では「自らの個性を認めろ」と言いながら、個性の発現であるところの「意見」は求めないというのが、自称コミュニケーションスキルを持っている人間の姿です。


あ、念のため。それまで培われた科学的、技術的系譜を片っ端から無視しろという意味ではないですよ(^^;)。科学的、技術的系譜はたいがいそれに至るまでの論拠があります。その論拠が納得できなければ無理に迎合する理由はないですが、もし納得できるような理由が存在するようであれば、その技術を表明すること自体がまずいわけではありません。ただし、このときに「権威がそういっているから」という理由で相手に説明している限り、いつまでも低い議論にしかなり得ないと思います。

……と言いながら、 Florian はこれをやるたびに「 Florian さんと話していると疲れるからなー」と言われるのでした。だって仕方ないじゃん(^^;)。

昔の日立製作所

(承前)昔の日立製作所は、議論をする際に論拠をしつこいぐらいに上げる人間を重用したと言います。ことわざとして「声の大きい人間出世する」だそうで。

……今の日立製作所の業績悪化は、空気が読めないせいなのでしょうか……?

2009-02-03

[]microSDHC 16GByteが早速壊れた

かってちょうど一週間。早かったなぁ(^^;)。

データ自体は直前にバックアップを取ったものがあるのでさほど痛手はないけど、コピーし直すのに何時間かかることやら。

ディスクの少ないマシンでBecky2を使う(http://florianswiki.dyndns.org/Web/44)

という記事を書きました。

SDメモリが壊れた記念に。

2009-02-02

ToDoを効率的に解消する(http://d.hatena.ne.jp/mai-co/20090202/1233558377)気分になる

個人で使う分にはxfy planner(http://www.justsystems.com/jp/products/xfy_planner/)がおすすめです。使い方を誤らなければかなり便利です。

ただ、使うにはちょっとこつがいります。

  1. 思いついたToDoを片っ端から「miniNote」に書き込む(思いついたときにいつでも)
  2. ちょっと時間が取れそうなときに、miniNoteから打ち込んだものをプロジェクト単位に分ける
  3. スケジュール」をにらみつける
  4. 開いてそうな時間ToDoを押し込む(日をまたげないので注意)

あとは、その時間になったら「やらなくちゃいけない気がする」のを奮い立たせて慌ててやっつける、というのが正しい使い方ですね。

自分の立てた計画を、トータルで何個こなせたかを毎日折れ線グラフで見られるので、なんとなくToDoがつぶれていく気がします。

こつは、複数日かかりそうなToDoを作らないことです。複数日かかるってことは、作業としては大きすぎるのでもっと小さく分けないと。


問題はひどく重いことと、何となく不安定なところですね。果たしてベータが明ける日は来るのでしょうか?

2009-02-01

町田のしなそば亭(ほんとしなは漢字)

朝ご飯油そば。美味しかった。

放送大学のためにCE-VR1を使う(http://florianswiki.dyndns.org/Web/36)

と、いうわけで(http://d.hatena.ne.jp/Florian/20090128/1233156407)、仕事に行っている間にも着実に講義があるので、ヴィデオデッキとCE-VR1をフル稼働させるのでした。


CE-VR1というのは何かというと、むかーしむかしのZaurus用の周辺機器です。シャープはかなり早い段階から「家で取ったテレビを出先で楽しむ」ことにこだわっていて、ヴィデオ録画と同時のタイミングでこの機械を動作させると、ASF形式(といっていいのやら……)のビデオデータとしてPCMCIAのメモリーカードに保管することができるのでした。

とはいえ、今時PCMCIAのメモリーカードなんてものはないので、SDメモリーカードに変換するアダプタをかましてSDメモリーカードに保管する形になります。

ところが、これ、あまりに古いので大容量のメモリーカードには対応していません。具体的には512MByteのSDメモリーカードダメ(FATでもFAT32でも)。挿入時にエラーになってしまい、録画できません(追記。Panasonic製のフォーマッタを使うと使えるようになりました。

Windowsフォーマッタは規格外みたい)。

そこで、家のがらくたから128MByteのSDメモリーカードを発掘して何とか事なきを得ました。

ところが、今度はASF形式のムービーが再生できなくてはまることに。このASFは、画像MPEG4らしいのですが、音声にG726というコーデックを使っているらしく、ディフォルトでは提供されません。まぁ、ディフォルトで入ってないというだけで、実際にはだいたい自動ダウンロードできるのですが、このコーデック、入れただけでは動きません。

なんと、「拡張子をASFからASXリネームする」ことをして初めて、Windows VistaのWindows Media Player11で再生できるのでした。

いや、めいっぱい古いということはさておき、こんなに苦労するとは……。

今時の機械はこの辺全部自動なんだろうなぁ。もっとも、当の放送大学はワンセグに対応していないので、携帯端末では見られませんけど(^^;)。


という記事を書きました。役にたたねー。

 | 
Connection: close