Florian’s NewestDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ふろりあんのさらに新しい日記

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
プロフィール

Florian

Florian

伝説(だった)の大魔導師。割と過去形。



 | 

2011-07-31

[]テスト終わったー!

とりあえず、

  • ドイツ語II(受けもしなかった。っていうか全く理解できてない)
  • 微分方程式への誘い

は、だめだろう、きっと。

「微分方程式への誘い」なんか専用のノートまで作って持っていくの忘れたりしてな。じゃ、あのノートがあったら解けたかというとなかなか厳しい。微分方程式を真面目にとくにはもうちょっと素養がいるな。


あとは運だな。がんばれ、私の運!(いや、そうじゃなくて)

2011-07-28

[]DARIUSBURST LIVE IN O-EAST「revolt」(http://zuntata.jp/lineup/dbac_live.html)

早速注文。さすがに今の時期から申し込んどけば発売日間際に大増産する羽目なっても大丈夫だろう。

……は、いいんだけど、これが発売される頃、私はどこにいるのであろうか(^^;)? 代引きにはしてあるけど、実物受け取るのは先になりそうだなぁ。

[]順調にテストをこなしてます

けど、一番怖いのは7/31なんだよなー。「ドイツ語II」はこの際諦めるとして(授業聞いても、教材読んでもさっぱり判りません。やっぱ基礎やっておかないとダメだ)、「微分方程式への誘い」はどうにかなるのか?

持ち込み可の教科はなんとか順当に。不可のやつも、まあ6割は行くだろう、多分。今のところ。

明日休みなので土日でどこまで行けるか。

2011-07-27

とりあえず2週間

しかし、下手に動けない。LLCや個人事業主登録するにも住所不定じゃなぁ。

2011-07-25

寝るのが怖い

毎日寝るのが怖いです。

全然朝になってることに気づかずにお昼まで寝過ごしたり、朝4時頃に雨戸を開けて夜も開けてないことに驚いたり。

しかし、いまいちばん怖いのはテストに寝過ごすことだなー(^^;

[]けいおん!

何だかんだと番外編ふたつまで。

絶対オープニングギター三本必要なはずなんだよなー。キーボードディストーションかけて弾いてるとは思えないし。

と言うところを見るアニメではありません。

はてなだいありーのスマートフォン版にやっと編集機能が。

今まで無かったのがおかしい。これで無理にPCから繋がなくても大丈夫フォーカスの関係でむちゃくちゃ使いづらいけど。

2011-07-24

近所にオタマトーンが売ってた

思わず買うかどうするか悩んで諦め。

今それどころじゃないんだよなー。

[]トップをねらえ2!

ああっ、時間ないのに思わず見返してしまった。

「むき出しの特異点」とか前作由来の言葉全然違う意味で使われてるのもいい感じ。初回見たときにはタイタン双子が何を食べていたのかとか、「トップレス」の正体とか微妙に理解してなかったことも判った(^^;)。

最後カットの「オカエリナサト」もよく見ると地球の右奥(北半球)にきちんと書かれてあるんね。SFだなぁ。パロディの宝庫じゃないけどまじめにSF

面白かった!

2011-07-23

[]再検査がなんかおおごとになってきた

尿酸値そんなにやばいの? 今まで全然意識してこなかったよ。

おもむろに薬が出た。

日立シビックセンター天球劇場(http://www.civic.jp/tenkyu/index.html)復活してるー!

震災で開館が延期されていたのが7/21からやってた!

……いや、どうせしばらく見に行けないけどさ。

8月の後半以降に友人誘って見に行くんだ。MEGASTAR-IIA。

[]太陽の詩/東海林修

予想外に当たり。面白かった。

どんな人なんだろ。今度調べてみましょう。


あ、出崎統ブラックジャック音楽やってたんだ。さすがに「さよなら銀河鉄道999」までは覚えてないなー。

[]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Original Soundtrack 1/田中公平

ドラマは一度聞く分にはいいけど、何度も聞くのには向かないなぁ。

[]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Original Soundtrack 2/田中公平

こっちもドラマ邪魔

[]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Recorded in Plaha/田中公平

なんか、プレミア付いてるけど名盤

音量が小さいので他のアルバムと混ぜて聞くときには注意。

[]トップをねらえ2!

テスト修羅場シフト田中公平を一日中きいていたら(追い詰められたときにはいつでも田中公平です)、気がついたら六話一気に見てた。ダメじゃん。

原作で「時の河を超えて」だったエンディングバスターマシンテーマの部分だけは原曲通りなんだなぁ。しみじみ。

2011-07-22

[]案の定再検査だった

一次選考通りはしたけど、案の定健康診断の一部は再検査だった(^^;)。

いやー、そうだろうとは思ってたけど(というか、それで落とされるかとどきどきしてた)。放送大学テストが始まる前に急いで検査に行ってこないと。

[]トップをねらえ!

ティンパニーだけをシーケンサーに任せていい気分でシンセサイザーバスターマシンテーマブラスで弾いていて初めて気づいたんだけど……。

クライマックスの「時の河を越えて」の最後金管で高らかに歌い上げている部分って、調違うけどバスターマシンテーマだったのか。もう20年もずっと聞いてきてやっと気づいた。鈍すぎ。「トップをねらえ!2」でバスターマシンが出てきたときには一発で気づいたのに。というか、サントラさんざん聞き込んでるのに(田中公平20周年ライブ演奏版も)。


って、テスト勉強がはかどらないと逃避に走りますね。今日の課目は「進化する宇宙」でした。こと座方面に進んでいくと夜空が明るくなるんですよね。銀河中心バルジに近づくので(という課目です)。

夜中に目が覚める

うぶかたとうの作品に対する盗作疑惑の話でなぜか香港に講演に来た私、男性SF作家二人、女性SF作家一人。

公演前の打ち合わせの席で、男性の一人に「あなたの話は全く受け入れられない。創作に対する姿勢が異なる」と言われたところで目が覚める。

何がどう異なるのかは不明。というか、何で私がそんな席にいるのだ(^^;

2011-07-21

[]トップをねらえ!2

いまいち続編風味はしませんが、バスターマシンテーマ(新バージョン)が流れるととたんにトップ。

音楽の力ってすごいなあ。

謎の「ノノリリ」の正体は言われてみるとなるほど。12000年だもんなー。

面白かった!

[]一次選考は通った

よし、まずは第一段階。

面接は来月。健康診断で落ちるんじゃないかとひやひやしてたけど、なんとかなったっぽい。

さて、次は二次選考面接プレゼン資料作るぞー!

[]The best of ORIGA/ORIGA

千住明の「ポーリュシカ・ポーレ」とか歌ってる人ですね。もちろん、「ポーリュシカ・ポーレ」も入ってます

この間ソヴィエト合唱団が原曲歌っているのを聞いてあまりの違いに驚いたっけ。

[]Memory of trees/Enya

手元になかったので。エンヤ微妙な抜けっぷりがコンプリートしづらいなぁ。

[]東京ディズニーランド One man's Dream

東京ディズニーランドのショーアトラクションサウンドトラック

あれ? One man's Dreamって10分くらいじゃなかったっけ? なんでこのサウンドトラック30分以上もあるんだろう?

[]Starting Point/押尾コータロー

手元からデータが無くなってたので再リッピング

2007年前後のデータがないんだよな、HDDの多重化がデータに追いつかなくて。

とりあえずのPCからの接続手段は確保した

とはいえ、これ、どこにつないでるんだろう? Bizホーダイ以外契約してないからそこだと思うんだけど……。

さすがに国内でGalaxyTabのSIMロックを解除するのはちょっと怖いので、その間だけ別の端末にSIM差して。いざとなればこのテザリング端末を電話機として使ってもいいし。

[]二次選考は私の所は8/5らしい

時間までは不明。ま、2週間もあるからそのうち詳しいオーダーが来るでしょう。

気合い入れていこう。

2011-07-19

[]Rewriteヤスミンのグラフィック

はいえ、立ち絵じゃなくて。

エンディングの一枚絵で4人組(男3+女1)の三つ編みの女の子後ろ姿がヤスミンでは?」という考察が。

おお、そう考えると確かに本編に出てきた人物としてはしっくり来ますね。

[]翼/谷山浩子

ヤスミンの話で「学びの雨」が聞きたくなって。

2002年アルバムだけどすごい選曲だなー。「洗濯かご」の最後数センテンスで現実世界に引き戻される展開とか。むちゃくちゃ怖い。

「星より遠い」がやおいの歌に聞こえるくらいには柔軟な精神になりました。ま、ものすごいラブソングにしか聞こえない「ボクハ・キミガ・スキ」が小説版でその裏が明かされた時にも衝撃でしたが。性別のひとつやふたつ気にするものじゃないですけど。

[]トップをねらえ!

ああ、面白い

田中公平ネタに走ったBGMが素晴らしい。しかし、こうして聞くとノリコのテーマってあちこちで使われてたんだなぁ。当時全然気づかなかった。

初期ガイナックスと言えば田中公平ネタBGM(オタクのビデオトップをねらえ!炎の転校生など)という印象がついよいなぁ。鷺巣詩郎BGMナディアエヴァカレカノまでそうか。

フリクリまで来るとBGMの傾向全然違うけどあれはあれでなかなか。


そういや「王立宇宙軍」当時、坂本龍一音楽を頼んだら、当人はほとんど参加せずに上野耕路、野見祐二なんかがメインで作曲してた(と、岡田さんが嘆いてた)けど、野見祐二なんか凄いいい仕事してたと思う。あの映画はいいよなぁ。しみじみ。

[]トップをねらえ!

やー、やっぱり燃えますね。

SF好きな人がこれでもかとSFをねじ込んで、その上できちんとお約束を踏まえ、意外性も踏まえ、絶妙の落ちにたどり着いているのもさすが。

これも最初は「パッケージ」から入って最後コンテンツの側でガッツリ持っていく見本みたいな作品ですね。かなり最初の段階でウラシマ効果を全体に通したネタにしようとしていたのはわかるので、パッケージを見限るタイミングもあっさり。その頃にはコンテンツに引き込まれてるので何ら困りませんが。

人は変わっても、ガイナックスって芸風変わってないなー。

2011-07-18

[]らき☆すた

とうとうOVAまでたどり着いてしまった。

もってけ! セーラーふく」のフルチアバージョンの入った位置はちょっと予想外だったけど(原作者があそこと指定したんなら、まあそうなんだろうな)、ゴトゥーザ様も現れてらっきーちゃんねるの二人もいつも通りぎすぎすしたまま。めでたしめでたし

しかし、エンディングテロップであれだけ実写白石みのる今野宏美が出てるのに、OVAの「実写版らっきーちゃんねる」だと白石みのるキャラの食いっぷりが凄い。ちゃんと萌えセーラー服の衣装なのに「やらないか」に全部持ってかれてるという。

さて、これで一通り終わったからつぎは「けいおん!」かぁ。義務で見る物でもないんだけど、何かの間違いで最後まで見たら面白かったら悔しいからなぁ。流行ってるし。

2011-07-17

[]卒研ゼミ

色々あって2回もサボってしまったので気合いを入れて。よーし、頑張って研究するぞー!

いや、研究の前に放送大学テストを何とかせんと。18科目はさすがに多かった。2科目ばかりどうにもならないものがなー。ドイツ語はともかく微分方程式は何とかしたい。

[]らき☆すた

黒い「らっきーちゃんねる」とエンディングテロップのために毎回見てる。そうか、これが正しい見方だったのか。

キャラ萌えとか、四コマ映像化とか、難しいこと考えてたよ。だめだね、あたまからっぽにしないと。

あははははー(別に本編は楽しくないらしい)。

2011-07-16

実家のパソコンメインテナンスが終わらない

だああ、あれだけやってまだSP2当たってなかったのか。先は長いなぁ。

実家のパソコンメインテナンスがやっと終わったー

もう、最後のほうは意地になって「更新プログラムの確認」をしてはそれを当て、ということを何度も繰り返す羽目に。しかし、取りあえずもう何度やっても「最新です」のまま。長かった。二日がかりになるとは思わなかった。

これでまたしばらく放置してても大丈夫だろう。

2011-07-15

[]Rewrite

つじつまが合わないところがいろいろあって……。


続きを読む

2011-07-14

去年の今日が途切れる最後だった

去年の今日でぷっつり糸が途切れる。つまり、去年の明日が倒れた日だな。

事務作業に時間がかかったのは無能に頼んだ所為だとして(ぜってー二度とあの無能には頼まない。というか弁護士ってみんなああらしい)、よくもまぁ1年も生きながらえてたよ。

「がまぐ!」の残りと放送大学テストと、仕事選考結果と、7月中には片をつけたい仕事とあるのですぐには死ねないな。体力があまりになくて衝撃的だけど。


あの頃の自分はまったく動かない体を気力だけで動かしていたので大変な躁状態だったな。

道ばたで倒れる、学校で意識を失うなんてのは序の口で、ご飯なんか食べてもいなかったし。

気力だけで生きている人間の気力を折るとさくっと死ねると言うことですな。

今は、気力もないなぁ。別に折られても平気。生きる気力もあんまり無いけど。体力無くて、気力もなかったら、結局何もできないじゃん。

……や、できてませんね。はい

[]Rewrite

朱音ルートらしい。

なんか、どんどん体力が減退してるんだけど、ちはやルートでの描写はこれを踏まえたものだったのかな?

実家のパソコンメインテナンスする

いくらRAM1GByteのWindowsVistaからって、常にHDDアクセスし続けてるのはおかしいのでいろいろと。ソフトを確認。HDDインデックスGoogle Desktopが原因だったみたい。

しかし、Firefoxが3.6なんて凄いバージョンだったのでGMailが使えなくて(ほんと、まったく動かないの)、Firefox5.1に上げてみたり。

一応これでHDDアクセス地獄からは解き放たれた……かな?

普段使うことほとんど無いんだけど、プリンタ繋がってるのこれだけだからなぁ。

2011-07-13

2011-07-12

[]バッハファンタジー/冨田勲

おお、ソラリスがまたはいってる。

2011-07-10

ダラバーACオリジナルサウンドトラックのトークショー

最大の発見

ゲーセンでは光導のボーカル以外の細かい音はわざわざ聞こえづらいようにしてある

あ! なるほど、そういうことだったのか。ヘッドフォンつけない状態での話ね。ヘッドフォンつけないと本当に何となくリズムとボディソニック、あとは歌だけがひたすら聞こえるもんなぁ。歌だけが浮き上がって聞こえるのは意図的なものだったのか。凄く納得。全部の音が聞こえることが重要とは言えないもんな。

HDDバスパワーの1TByteUSBハードディスク

よし、「ある」ということは判った。これでだいぶ気が楽になる。

USBが最大の給電方法になるとは思いもしなかったよ(^^;)。

[]sola

一応最後まで。おまけエピソード2話も含めて(片方はプレ1話なのかな?)。

なんというか、思ったよりも地味な話だったなぁ。じゃ、Kannonの片割れの麻枝准がやったAngel Beats!とどちらが好きかというとこっちかな。予算はだいぶ違うっぽいけど。

「求めても得られないもの」をモチーフにした話の流れはわりと好き。無理にアクションシーン入れるのやめたり、無駄萌え要素なくせばもっといいものになったと思うんだけどなー。あと、微妙に落ちがついてないのが気持ち悪いなー。蒼乃さん周りはあれでいいとしても。

物語の要件

システム等を納品する時に「つけておかなければならないもの」を「要件」といいます。開発にはいる前に「要件定義」を行って、それに対する見積もりを行うという(順番が逆の場合、「要件」の側で妥協する羽目に)。

で。

ギャルゲー的な物語の要件って何かなぁ、とsolaAngel Beats!を見ていて考えました。ハーレムもの。いいですね。ハーレム(と、田中ロミオが言ってた)。ハーレムである必要はあるでしょう。

Angel Beats!は割と男性キャラが多めなストーリーなのでハーレムって感じではありませんが、実戦に出ている有象無象(と、呼んじゃうぞ。最後まで名前と顔が一致しなかった)はともかく、ゆりっぺと立華さんの両方に振り回される音無という構図になっていました。ガルデモのメンバーはストーリーにほとんど関係しませんでしたし。

solaヒロイン沢山ですね。個別ルートが作れそうなぐらい。真名が実は「つい最近知り合った」という設定だとは思いませんでしたが(そう考えると、真名が主人公に惚れなければならない理由というのがあちこちにちりばめられてる)、お姉さんである設定の蒼乃、真名の妹であるこより、しょっぱなで「落ちてきた」ヒロインである茉莉、直接主人公と接する場面はなかったことになっている(おまけストーリーでわざわざ「会ってない」と強調されてる)繭子と盛りだくさんです。

蒼乃は主人公の正体に関わってるので外せないし、その存在自体が主人公にベタ惚れでなければならないという理由が物語開始時にあるのはいいとして、茉莉に主人公が惚れる必要は実は物語的にはほとんど無くて、成り行き以上のものはないし、茉莉の側にも実は理由はほとんど無かったり。茉莉と蒼乃は因縁浅からぬ仲なのでこの際仕方ないものとしても。

じゃ、真名やこより、繭子ってストーリー的に必要だったかなぁ、としみじみ考えてみると実はほとんど無かったりして。特に真名。こいつがいなければこよりも自動的にいなくなるし(逆だな、こよりがいるから真名と主人公は会うことができた)。繭子は種明かしをするために必要なキャラクターだとしても。いや、それにしては種明かしせずに去っていったな(^^;)。問題解決してないし。

ハーレムな設定として主人公を取り合う」設定でなければ物語の要件が満たされない、という暗黙のルールがあるのなら、この無駄キャラクター配置は仕方ないのかなぁ、とか考えます

無駄キャラクター配置といえば「シスターエンジェル」辺りからキャラものは全部「要件」から導き出されてるのかなーとか。

うーむ、ストーリーから逆算するからおかしなことになるんだな。

ハーレム。いいですねっ(他意はありません)。

2011-07-09

[]受験票が届いた

件の0点だった「微分方程式への誘い」も入ってる。

日によって課目はだいぶ固まってるけど(特に後半の集中具合が凄い)、なんとかはなるかな。

体力が落ちている

そんなはずはない。食っちゃ寝の生活で起き上がることもできないってのになんで体力が落ちた時にでる症状が大挙して押し寄せてくるんだ。特にこの全身の湿疹はなんだ。疲労でどうにもならない時だってもう少しましだったぞ。

[]CEDEC2011インタラクティブセッションゲーム制作雑誌がまぐ!が変えたもの(http://cedec.cesa.or.jp/2011/program/poster/C11_P0007.html)」

見所は「講師からメッセージ」です。大変いつも通り。だって偉そうなこと言えるような何かではないもん。

CEDEC2011に来た折には是非どうぞ。

[]sola

6話まで。何度か寝落ちしてるので微妙に見覚えのあるカットがあちこちに。

アニメセルクオリティで許されるのなら同じ工数ゲーム何十本作れるんだろうなぁ、とか考えるダメ人間。いえ、このアニメクオリティが低いってんじゃなくて、絵柄的にね。

[]けいおん!

部活音楽を目当てに見ちゃいけないんだ。光画部写真とってるシーンがほとんど無かったような感じで。

新歓の曲を澪が作詞して、紬が作曲した(という設定)もなるほどなーって感じ。ピアノポップだもんな。ギターソロの後ろでもずっとピアノ。たまにこういうところを見るべきなんだな。たまに。あとはキャラぼんやり観察と。顔と名前はやっと一致してきました。属性の被りが多くてたまに混乱するけど。

しかし、時間経過の良くわからんシリーズ構成だなぁ(^^;

[]映像のための音楽-平沢進サウンドトラック世界/平沢進 と Dariusburst Another Chronicle Original Soundtrack

ひたすらこの2枚をループして聞いています

Rewriteか、この2枚を聞きながら書き物かどっちか。放送大学は……気力が続かないのでちょっと保留。

平沢進の方は凄いですね。今敏作品の3曲はどれも大好き。「夢の島思念公園」のポジティブなんだかネガティブなんだか判らない凄い歌詞(これを聞くとあの映像意味がやっとわかる)。「ロタティオン」の作品の内容の補完っぷりとか(「ランダムに咲く蓮の花に君が」「パラレルに行く君を乗せて」といわれると映像化されていなかった部分まで想像が及ぶ)。

ダラバーは、凄いとしか言えない20分ですよ。全部の曲を続けて聴いてしまってからゲームセンターで聞くと聞こえていなかった音までゲームの中からにじみ出るようで凄い。ボス前とかでのアーケード筐体のボディソニックはやっぱり欲しいよなぁ。いくらCDの方が音質がいいからといって。

もちろん、ダラバーはPSP版やWonderWorldも聞いてますが、やっぱりアーケード版の光導ルート。圧倒されますフロアリミックスはおまけですね(^^;)。

2011-07-07

[]らき☆すた

何となく見てます。あきらさん不登場の回はちょっと受けたけど。

[]sola

Angel Beats!を見てるんならこっちも見ないと不公平(?)だよね、と。

あ、花田十輝。よくひっかかるなー。


作品としては見事なイントロテンプレといえばテンプレだけど、きちんと話を引っ張っている各種のネタがいい感じ。

[]Rewrite

ルチアルート

でも、途中。今までの二人の話からするとまだ先長そうな感じが。いまごろあれが何してどうなってるはずだから、まじめにつきあったら結構あるぞ。

どうでもいいけど、このルートライターの違いが露骨に出てるなぁ。もうちょっと芸風合わせても罰当たらなかったろうに。

2011-07-06

[]Rewrite

静流ルート了。……だと、思う。しかし訓令式ローマ字で書かれるともにょるなー。英語人種読めないと思うの。


続きを読む

NetBookを使う

今日は起きてるのも辛いほどのだるだるさ加減なのでだるだるなネタを。

今更流行っているものでもなく、当たり前にその辺に転がっている「超低価格小型ノートパソコン」ですが、NetBookという名称がついたころには何か妙な流行をしていました。

もともと、OLPCが「100ドルラップトップ」というコンセプトを掲げてPC設計し始め、妥協できる所とできないところ、運用するために必要な技術コストがどこに多くかかっているのかなどを調べていった副産物として、EeePCという超低スペックマシンが生まれ、これが思ったよりも使われていったためにフォロワーが増えたというのが発端です。日本に昔からあった「超小型で高性能なノートパソコン(ただし高い)」とはちょっと元からのベクトルが異なります。日本風の超小型ノートパソコンは、CD-ROMなどを省略したり電力を削減するために細工したりしていましたが、NetBook別にそこまでやっていません。元になったOLPCの「100ドルラップトップ」はその実現のために妥協できない線を色々と持っていましたが、NetBookはその辺コストのためには妥協しまくりです。確かに100ドルでは作れませんでしたが、少なくとも今までよりはずっと低コストで作れますし。

OLPCが初代機XO-1で「高いからこれは抜き」としたWindowsも、NetBookでは特別提供で安く提供されていますOLPCではディスプレイ電子教科書として使うために超高解像度を実現したり、バックライトがなくてもきちんと見えるような細工をたくさんしていましたが、NetBookではこれも抜き。CPUも無理に低電力にこだわってません。

NetBook自体はいろんなものが出ましたが、やっぱり決定版はIntel自身がOLPCXO-1に対抗して教育向けに作った2goPCでしょうか。いくつかバリエーションはありますが、おしなべてCPU/RAMはしょぼく、解像度は低く、排熱ファンを持つぐらい消費電力削減にこだわりはありません。ただ、頑丈に、とても低コストに作られており、特別提供された(らしい)廉価版Windowsを積んでいます

普通アプリケーションを動かすには非力で、既存ソフトが動くことをメリットとするにはちょっと色々無理がありますが、一応PDFFlashは見られますし(マルチメディアフォーマットの分野ではAdobe強いよなぁ)、それなりに使えなくはないです。作りも頑丈ですし、子供が使う分には充分…というか、はっきりいって、OLPC理念なんかに比べると大分子供だましですね。


で。

この2goPCにいろいろOSを取っ替え引っ替えしながら「子供だましでどこまでできるのか」を調べてはいるのですが。

実は今使っているUbuntu11.04はほとんど不満ありません。

ムービーのデコードがCeleron900MHzではおいつかないとか(やー、ハードウェアアクセラレーションはまったく当てにできないもんなぁ)、解像度があまりに低すぎてIDEワープロソフトのメニューバーが画面に収まりきらないとか色々ありますが、普段使う分にはほぼ十分。というか、まともに動くブラウザだけあれば実は他のアプリってほとんど使わないんだなぁ、ということがよーく判りました(あ、開発は別よ)。

なんというか、FireFox様さまです。

たまに、Gnome上でのレンダリングアンチエイリアシングWindowsとちょっと方式が違うので、低解像度ではUbuntuの方が綺麗だったりするという不思議現象が起きたりしますが、これが喰らう度時代のコンピューティングなのかなぁ、とか思ったりすること請け合いです。

必要以上にでしゃばらないUbuntuUnityの組み合わせのおかげもあるのかもしれませんが。

と、2goPCから書いているのでした。

あ、日本語の変換がちょっとあれなのはAnthyのせいです。じゃmozcはというと、これまた微妙不安定で…。

2011-07-04

[]通信添削の回答が来た

18科目バラバラの封筒で。この間の自習用課題の回答例は1通で18科目分入ってたから、なんか理由があって分けたんだろうなぁ。

しかし、今回の最大の収穫は。

例え課題の得点が0点でも試験資格はもらえる

ということが判ったことだな(笑)。いや、順当に考えて5択なんだからランダムに選んでも20%は当たるはずなのに0点。すごい。まったく理解してない。というか、まったく間違って理解している。やるな俺(マテ)。

……さて、このまま試験を受けてもどうにもならないので、この課目どうしよう。「微分方程式への誘い」。

[]TIGER&BUNNY

13話まで。だるくて仕事にならないので思わず(おい)。

ほとんど何も解決してないけど折り返し地点。なるほどー、そのためにずっと「おじさん」だったのか。

[]Rewrite

小鳥ルート了。だとおもう、多分。セーブデータにそう書いてあったから


続きを読む

2011-07-03

[]微分方程式への招待(4)(5)

うわーん、印刷教材と放送授業で数字が違うー。式は同じなのに何故に答えが異なるのだ。

[]狼と香辛料

切り取り方がうまいなー。

絵に関しては何とも言えないけど、背景と音楽で思わず見入ってしまう画面作りはさすがだなー。

ちなみに原作初めて読んだ時(文学賞を受賞した作品はなるべく触れるようにしている)、「これが手元に応募されてきたら確かに推すな」と思ったっけ。

[]TIGER&BUNNY

折り紙サイクロンの話まで。

あれ? イワンって、素顔で講義してなかった?

いいのかな? アカデミー出身だって言ってたし。

[]微分方程式への誘い(6)

やっぱり全然違うー(;_;)。

でもいいや、とりあえずやっと何言ってるのか判ってきた。

[]狼と香辛料

丁寧に追いかけてるなぁ。さすがに原作手放したので(というか、手元に今本はほとんど無い)差異を見比べることなど出来ないけど、話の流れがすごく自然

あと、ひたすらもの食べてるアニメだ。いいことだ。ケモノだし。

MM9

映画でもないテレビドラマなんか滅多に見ないのでタグがわからない。

状況説明の第1回。でも、肝心の怪獣は出ず。なるほど。

[]けいおん!

何となくこれでいい気がしてきた。って、脚本は花田十輝か。吉田玲子じゃなければ見ていられるのかも知れず。

あ、オープニングとエンディングの歌は王道でいいね。うん。

2011-07-02

[]Angel Beats!

最終回のあとのほんのちょっとのエピソードを見た。


続きを読む

[]らき☆すた

もう……逃げていいかな。

「らっきーちゃんねる」だけが毎回楽しみで、本編はかなり苦痛になってきた。あれで三十路……三十路……うぷぷ。

[]けいおん!

いかん、どこを楽しんでいいのだかさっぱり判らない。吉田玲子苦手だ。

キャラクター4人中3人区別つかないのが問題なんだな。髪が黒くて長いのだけは判るんだけど。ドラムの子と主人公が見分けがつかない。たまにキーボードの子も見分けがつかなくなる。TRITONうらやましいなーお金持ちめー、とか思ってみたり(KORGピアノ以外は好き)。

[]TIGER&BUNNY

とりあえず6話まで。

正当派。面白い。とりあえず虎徹さん英語苦手なんだな(笑)。

[]微分方程式への招待(1)(2)(3)

とりあえずさっぱり判らないので最初から見直し。ついでに実際に解く部分を手元で解いてみる。

あ、室先生パート印刷教材に全く無いのか。あいかわらずいろいろ見えないけど何もないよりはましだよな。うん。

[]狼と香辛料

非常にうまく原作を調理していて好印象。

しかし、オープニングのあまりのZabadakっぷりや作内での吉野祐司の音楽にいろんなことが引っ張られる。どこをとっても名曲だらけ。素晴らしいケモノ

2011-07-01

[]Angel Beats!

最後スペシャルエピソードまで。

最後40分くらいぐっすり寝てたので「画面は見たことあるけどストーリー覚えてない」という状態に。見直しましたよ、最後2話。


続きを読む

[]TIGER&BUNNY

とりあえず最初4話。

正当派だなー。色物は期待してなかったのでいい感じだ。もっとやれ!

牛角格好いい。

[]Angel Beats!

ああっ、よく見ると最終話のあとがある。DVDきちんと見返さないとダメだな。あとで見よう。

 | 
Connection: close