Hatena::ブログ(Diary)

Freeter’s Free Memorandum

2007-08-27 世界陸上の影で起きていること

いや、正確には世界陸上の「影」とされた所で起きていること、だ。

私の知り合いが、逮捕された。

彼はフリーターズフリーを支えてくれた一人だ。

彼は「人権を尊重しない世界陸上開催に反対」していた。

この姿勢に対して「賛成」「反対」等の意見はあるだろう。

それを「言論」によって対峙するのであれば、問題はないと思う。

しかし肝心なのは「逮捕」されたという事実、声を力で押しつぶそうとした事実だ。

言葉に対し、言葉で応じることではなく身体を「拘束」することによって、

言葉を潰そうとした。

しかし身体を「拘束」することによって言葉を潰すことは決してできない、させない。

もしこの声明を読んで心動くものがあれば、ぜひ身近な誰かに伝えていただけたら、うれしい。

これを「伝える」ことは、

もしかしたら世界陸上をテレビで見ている「平和」な「お茶の間」を気まずい思いにさせることかもしれない。

陸上が好きな友達に、複雑な思いを抱かせるかもしれない。

ノリの悪い人間と思われるかもしれない。

でも、ひとりでもこのような事実を知って欲しい。

言葉を潰すこと、思考を停止させお祭り騒ぎに安易に加わることほど怖いことは、ない。

(栗田)


以下、転載です。

http://kamapat.seesaa.net/article/52668313.html

http://kamapat.seesaa.net/article/52678522.html(English)



大阪府警による弾圧を許すな!

N君を今すぐ返せ!

大阪府警によるまたしてもとんでもない弾圧が起こりました。

8月24日午後1時ごろ釜パトのメンバーであるN君のアルバイト先や別のメンバー宅ともう1ヵ所が家宅捜査され、N君は逮捕されてしまいました。

逮捕理由は「道路運送車両法違反」という耳慣れない法律ですが、要するにN君が大阪市内では使用してはならないディーゼル車を昨年中に市内で運転したということです。しかしN君はこの車両を半年以上使っていません。

驚くべきことに、このような事例で逮捕されたのは日本で始めてということです。なぜそうまでして大阪府警はN君を逮捕する必要があったのか。

それはN君が長居公園の強制排除や住民票の強制削除など日雇・野宿労働者への攻撃に対しての抵抗を先頭で闘っていたからであり、だからこそ大阪府警世界陸上開会式前日にN君をこのような「微罪」で逮捕したのです。

これは世界陸上開会式への抗議の声を圧殺しようとする予防拘禁に他なりません。私たちはこのような大阪府警の弾圧を絶対に許しません。

知っての通り、今年の2月5日大阪市はN君ら長居公園で生活していた野宿の仲間のテントや小屋を強制撤去しました。それは5000筆を越える強制撤去反対署名を無視し、ヤラセで「排除を求める地域の声」をつくりだし、多額の税金を投入して、野宿の仲間たちの要求や質問に何一つ答えることなく強行されたのでした。なぜこのような暴挙を強行したのか、その理由は明らかに天皇出席の世界陸上のためです。

野宿者の強制排除と天皇制や国際的なイベントは決して無関係ではありません。

これまで天皇皇族が出席する式典のために、そして「国威」の発揚が迫られるオリンピックなど国際的なイベントのたびに、目障りとされた野宿者はまさに「ゴミ」のように排除されてきました。昨年のうつぼ公園の代執行であり(世界

バラ会議)、2005年名古屋白川公園の代執行であり(愛知万博)、長居公園でも97年なみはや国体、2002年サッカーW杯の時にも野宿者排除の嵐が吹き荒れました。

また大阪市は日雇・野宿労働者2088名もの住民票を強制削除し、高齢日雇労

働者や野宿者の失対事業である「高齢者特別就労事業」(年間約3億円)を「予

算がない」という理由で削減する計画を進めています。一方で世界陸上には40

億もの税金を投入しながら!

大阪市天皇出席の世界陸上を利用して「環境美化」「公園整備」の名目で野宿の仲間を排除し、仲間の生きる条件を次々と奪おうとしています。そしてその動きに呼応するかのように警察はN君を「微罪」で逮捕し、世界陸上開会式への抗議の声を圧殺しようとしたのです。今どきこんな無茶な手法を使って!

うつぼ・大阪城公園、長居公園の強制撤去、昨年の9・27弾圧(反排除を闘う5名の仲間の逮捕。今年8月9日には全員が執行猶予で釈放)、住民票の強制削除、特別就労事業削減計画、司法・行政が一体となって貧困者の生きる条件を

次々に奪おうとしているのです。貧困者への戦争、棄民化政策とも言える状況の中で行われる世界陸上、そして今回の弾圧を私たちは絶対に許せません。

ぜひとも多くの皆様が私たちと共に抗議の声をあげていただくように心から訴えたいと思います。

野宿者排除の世界陸上弾劾!

大阪府警はN君をすぐに返せ!

弾圧粉砕!闘争勝利!

釜ヶ崎パトロールの会

kamapat@infoseek.jp 090-8380-0269(内山)

大阪府警に抗議の声を!

大阪府警察本部

〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号

TEL06-6943-1234