Hatena::ブログ(Diary)

パン工場「裏」

2014-12-15

本年もお世話になりました

今年は、UNI家庭用も電撃FCも無事に出て、それぞれある程度ご好評を頂けているようで嬉しい限りです。プレイして頂いた皆様、ご購入頂いた皆様、重ね重ねありがとうございました。m(_ _)m

UNIに関しては、待望の「オリジナルのゲームをコンシューマ機のパッケージで」という「人生最後の悲願」というレベルの仕事ができ、製作業に携わる者としてもう思い残すことないなー的な感じですが、こうなるとまだまだ欲が出るモノで次とかもっと頑張りたいなと思っていますのでいろいろよろしくお願いします。 それと1つだけ「ナナセビャクヤAC戻しはいつなんじゃーごらーおせーぞ」とよく言われるのですが、技術的な問題ではなく政治的な問題でいろいろ調整中なので少々お待ち頂ければと思います。こう言ってはなんですが、CS版が今回思ったより好評だったので(まぁ勿論アークさんのお陰ですが)、いろいろ考え直さないとまずいなというところで時間がかかっております。毎度ですが気長にお待ち頂ければと思います。

電撃の方も開発背景にはいろいろあったんですが「20周年の今しかできんからなんとかヤレ」と(実際のとこもちろん命令はされてないですw)、いうことで必死に頑張りました。第2回大会などもあるようで →これは大変好評ってことでしょうー →これは次もきっとなにかありますよねー! ……と、おっと誰か来たようだ。

両タイトルとも今後にご期待頂きつつ、今は現状リリースさせて頂いているものを楽しんで頂けますと幸いです。

少々早いですが、12月も下旬なんですよねーもう;; 来年もよろしくお願いします。m(_ _)m 皆様良いお年を。

2014-10-03

主にUNI 主にグラフィック作業作成協力者募集

下記シナリオテキスト関係での、たくさんのご応募ありがとうございました。m(_ _)m  続いてと言うか、我妻さんの方から「募集するなら一緒にやってくれよ;;」と言われていたことがありまして、UI作成、エフェクト作成などのグラフィック作業の協力をして頂ける方も続いて募集させて頂ければと思います。

●募集内容

 グラフィックデザイナー募集

 ※「絵を描きたい方」の募集ではなく、ゲーム全般に対する画像作成、加工仕事依頼。

  勿論場合によっては絵を描くこともありますし、総じてゲームを組み立てる部品を作る仕事です。

●募集要項

 ・とりあえずフォトショップを使える方

 ・格ゲー好きな方、UNIやメルブラ、電撃FCをある程度プレイしてくれている方

 ・都内近郊にお住まいの方

 ・若者、未経験者も歓迎。業界実績あると次行くの楽ですよ! ステップアップの踏み台としてどうでしょうか!

 ※もちろん有償でのお仕事となります。作業形態など応相談で、具体的なお話はメール後の連絡となります。

ご興味ある方、俺が助けてやるぜという方は是非是非フランスパンまでメール(france_support@coral.broba.cc)ご応募下さい。応募の際はなにかデザイン実績のサンプルを添付して下さい(あまり大きい画像はNGです;;)。またしても付け加えますが、引き続きドッターさんも募集していますので、そちらもよろしくお願いしますm(_ _)m 次が見えてきて慌ただしくなってきて、貴方の力が必要です。忙しくて参るなー(遠い目)。諸々よろしくお願いします。

あんまり募集で「踏み台にどう!」とか書くとまた真面目な人が怒りそうなんですけど^^; 僕は「利用し利用されて」お互いを踏み台に上を目指すのって非常に健全だと思っております。一生一緒には仕事はできないし、小規模なところで開発経験値だけ詰んで、どっか上目指すのは良いことですよね。で、大手行ったら是非仕事下さい^^ って。交流や人脈が広がって仕事回してみんなで生きていくべきなんじゃ、って思うんですが。と、突然語り始めたりする。

よろしくお願いします。m(_ _)m

2014-09-22

ご応募〆のお知らせ

下記、シナリオ関係での募集を一旦締め切らせて頂きます。ご応募ありがとうございました。m(_ _)m (期日的な告知がなかったのでもう少しロスタイムありで構いませんが)

それだけではなんなので雑文ですが。TGS関係お疲れ様でした。電撃FCも無事に出展できたようで。会場でプレイして頂いた方は解るかと思いますが、移植度としてはまぁ完全移植と言って差し支えないものになっていると思います。11月13日の発売にご期待下さい。m(_ _)m UNIも電撃も一息ついて、さぁこれからどうしようかなー状態ですが。また皆さんのご期待に添えられるよう、いろいろ頑張って作りたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

2014-09-16

UNI 主にシナリオ関係方面での作成協力者募集

PS3版が好評を博しまして「今後」を考えるというか既に具体的に動いているのですが、「シナリオ関係の拡充」を求められていまして、「やばいよ、今度こそ逃げ切れない雰囲気だよ」となってきたので、この辺りをちゃんと作るに当たって協力して頂ける方を募集します。

●募集内容

 要するに「シナリオモードの作成協力者」募集

●募集要項

 ・格ゲー好きな方、UNIをある程度プレイしてくれている方

 ・ゲーム制作の一部としての文章制作に携われる方

 ・文章だけでなくゲーム制作全般に興味のある方

 ・都内近郊にお住まいの方

 ※当然ですが有償でのお仕事となります

ご興味ある方、俺が助けてやるぜという方は是非是非フランスパンまでメール(france_support@coral.broba.cc)ご応募下さい。応募の際はなんか短めなサンプルを添付下さい。付け加えますが、引き続きドッターさんも募集していますので、そちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

というわけで、PS3版UNIは大変好評で、何回も言いますがありがとうございます。m(_ _)m やっぱ次をちゃんと考えようということで現在真面目に動いておりまして、上記の通りテキスト関係中心に作成協力をして頂ける方を募集させていただく流れとなりました。設定とかストーリーは「なんとなくこれくらい解れば良いんじゃないですかね…」と思ってたんですが、ユーザーさんの期待に応えるため、ご協力頂ければと思います。よろしくお願いします。

「ストーリーモード欲しい」というご意見はとても嬉しいのですが、試しに少し考えてみるとノベルゲーム作ってる連中はすげーわ、と思わされ自分達のそっちの方向への無力さを実感する次第です;; それに必死に作っても「こんなん作るヒマあったら1キャラ足せw」ってなるの見え見えでしたしね^^; とは言っても作り逃げもアレですし、期待に応えるためにも、上に書いたよう頑張る所存です。今後も踏まえいろいろ整理する意味でもご質問等ありましたらフラパンメアド宛にメール頂ければと思います。よろしくお願いします。

そして最後にamazonにリンク張るボタンが見えたので試しに使ってみる。

2014-08-04

French-Bread2014-08-04

祝PS3版UNIEL発売

PS3版「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late」無事に発売されました。PS3版発表の際も放置されていたこのブログ……。まぁ当時忙しかったような気もしますので……;;

さて。こうして発売を迎えて通り過ぎたのですが、都内の大型店舗でも売り切ればかりで、僕の地元埼玉三郷ではついに一件も置いてあるお店を見る事ができず^^; 「ほ、本当に発売されたのかウチのゲーム…(; ・`д・´)ゴゴゴ」と、関係者一同も疑念を隠せないこの「売って無さ」が若干哀しかったですが、無事に発売できてその上で大変ご好評を頂けているようで、買って頂いた皆様、制作に協力して頂いた皆様に改めて感謝しております。m(_ _)m

この辺の流通事情について。

こちらも詳しく聞けていないし、多分聞いたとしても話せないのでなんともなのですが、やはり無名で実績の無いタイトルをこの不景気なご時世に不用意に扱うことも出来ないでしょうから、パッケージ版が相当少なかったようでご迷惑をおかけしました(現在進行でご迷惑おかけしています;;)。幸い、熱意ある多くの格ゲーマーの皆様がお求め頂いているおかげで、あり得ない程に数も伸びており、特にDL版を沢山お求め頂けているとのことで助かっております。m(_ _)m 僕らもネットメディアでの数を見たときはかなりお通夜でしたが(笑)、現状での実数は全然良く、まだまだ引き続きお求め頂けているようで一安心しております。

ゲーム内部の部分も、新キャラクターのナナセ&ビャクヤも受け入れて頂いているようですし、バランスやシステムなども新規のプレイヤーの方々含めて概ねご好評と感じておりますし、ネットワーク対戦部分も大きなトラブルもなく動いているようなので、これだけ買ってくれた皆様の期待に応えるべく、「続編」とか「次」はちゃんと考えないといけないよね、という話も動き始めておりますので、引き続きUNIにご期待頂ければと思います。改めて、お買い上げ頂いた全ての皆様に感謝をさせて頂きます。m(_ _)m 依然としてお店にない場合は高速アクセス&入れ替えストレスフリーのDL販売版を是非お求め頂けますと幸いです。パッケージ版に関してはお店に入荷してアタックをして頂きたいなーと最後に営業をしながら^^;

SNKカプコン格ゲー黄金期に育てられ沢山の楽しさを与えてもらい、同人時代より悪いことも繰り返してきましたが、これでようやく罪の精算というかケジメというか恩返しというか、自分も後に続けたのかなと思っています。まぁ、好評な原因の大半はアークさんのブランドという信頼感の上での話ですし、これで自分が楽しませて貰った分を全部返したなどとは考えていませんが。願わくばこの先、我々の作ったゲームをプレイして「自分も格ゲー作りたい」と思って頂ける方や「こんなアホ連中が作ったものくらい俺が超えてみせる」という方が現れることを。