北米版パラメータについて

自分でも北米版ホワイトを購入したのでパラメータについて調べてみました。

軽く情報を集めてみた感じ、

●「nazo」の値が日本版とはぜんぜん違う
●その他のパラメータについては同じくらい

らしい、ということがわかったので実際にmyseedfinderを使ってパラメータを出してみました。

★nazoの値

北米版 ブラック:022160b0
北米版 ホワイト:022160d0

実際やった感じでとりあえず気をつけるのはこれくらいですね。
他のVcount、Timer0、Flame、Gxstatあたりは適当に範囲指定して調べれば出てくると思います。

まぁ「その適当に、っていうのがどれくらいか知りたい」っていうのが普通だと思いますので私がパラメータ特定時に使った範囲と出てきたパラメータでも示しておきましょうか。


★北米版ホワイトパラメータ調査

nazo:022160d0(情報通り)

Vcount:「0x50〜0x90」と範囲指定→結果「0x60」

Timer0:「0xC50〜0xC90」と範囲指定→結果「0xC7F」

Flame:「0x6〜0x8」と範囲指定→結果「0x6」

Gxstat:「0x6000000〜0x6000000」と範囲指定(6の後ろの0は6つです)→結果「0x6000000」


各パラメータについてはこのくらい幅をとっておけば充分じゃないかなって思います。

ちなみにこれくらい幅を広くとっても時間の範囲を数秒位にしておけば候補は1つとかしか出てこないので大丈夫です。

[広告]

コメント
11件
トラックバック
0件
ブックマーク
0 users

[広告]

FuchiAz
FuchiAz

twitter:FuchiAz