blog こばくち日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログはフィクションです。実在の人物・団体・競走馬とは一切関係がありません。

2016-10-02(日)

日曜日の予想

中山10R 勝浦特別(1000万) 5番ダノンアイリスデムーロ

ノーザンファームにしては珍しく短距離戦に出てますが、持ち込み馬。その辺の危惧はありながらも、やはり育成や調整のレベルの違いで。

2016-10-01(土)

土曜日の予想

阪神11R シリウスS(G3) 8番ピオネロ福永

基本的には、現級以上で好走(6着以上が目安)した馬しか買わないことにしているが、ハンデ戦に関しては昇級初戦でも十分勝負になるので買う対象にしている。

ダートオープン馬の層が厚く、なかなかオープン特別から重賞への壁は厚いが、ここはハンデ戦重賞好走馬もキョウエイギアぐらい。

JDDの扱いをどうするか。

結論から言うと、これは1600万相当のレースと考える。

3歳ダート戦は、500万を勝つと、次はオープン特別がたまにあり、重賞ユニコーンSレパードSのみ。実質、この2レースが芝のG1に相当して(ただし、レベルは全然違う)、オープン特別は芝のG3あたりと考えていい。3歳ダート戦を古馬クラスに当てはめると、過去の馬の成績から見ても、オープン特別=1000万、重賞=1600万というところ。そして、JDDはJRA所属がだいたいユニコーンS上位馬やオープン特別勝ち馬ということを考えると、1600万のレースと考えられる。

その割には今回のキョウエイギアのハンデは重い。56キロというのは、マスクゾロ、ランウェイワルツ、ピオネロと同じだが、これは全部近2走以内にオープン特別を勝っている。1600万勝ちレベルだとミツバの54キロが妥当。だから今回は見送っていいと思う。

そして、ピオネロを狙いたい理由は、ノーザンファーム生産キャロット有馬だから(笑い)。長いものには巻かれろ作戦ですわ。

2016-09-17(土)

日曜日の予想

中山11R セントライト記念G2) 5番マウントロブソン(川田)

戸崎のゼーヴィントと迷うところだが、まだ内枠が有利な傾向が続いている。でも、10番ぐらいなら何とかなりそうな気もするし、直前まで様子を見たいところ。

阪神11R ローズSG2) 7番シンハライト(池添)

こちらもジュエラーも強いのでどうかとは思うが、馬主生産者を考えるとこっち。今回ダメでも長期的にはこの方針の方が勝つ確率が高い。

2016-09-11(日)

日曜日の反省

4角まではいい感じで来ていたのに直線の途中でものすごい勢いで失速。これは故障か何かだろう。競馬にはこういうのがつきものなので仕方ない。引き続き狙いはブレないようにしていかないと。