blog こばくち日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログはフィクションです。実在の人物・団体・競走馬とは一切関係がありません。

2010-05-26(水) 荼毘

ヤヲイ賞→皐月賞連勝の後

今年のダービー

例年なら勝っておかしくない馬が何頭もいる。

中でもカギを握るのは皐月賞組。

オークスにおける桜花賞と同じ位置づけで、やっぱりここが例年一番ハイレベル。

ワシがハイセンスなデータで探ってみた。


とりわけ気になるのは、やはり、皐月賞ヴィクトワールピサ

なぜかというと、珍しい「弥生賞皐月賞を連勝した馬」なのである。

どれぐらい珍しいかというと、ここ20年ぐらいで該当する馬を挙げれば分かる。

2005 ディープインパクト

2001 アグネスタキオン

以上2頭。

どんだけレベル高いねんと。

あまりにサンプル数が少なすぎて参考にならんぐらい(笑い)。

共通するのは、どちらも無敗ということ。その点、準無敗のヴィクトワールピサは若干落ちる。

ちなみにアグネスタキオンとはラジオNIKKEIラジオたんぱ)杯もかぶる。

そこをどう捉えるか。

いずれにせよ「東京コースが合わない」というレベルの馬ではない。