blog こばくち日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログはフィクションです。実在の人物・団体・競走馬とは一切関係がありません。

2013-02-07(木)

[]戸崎合格

漸く戸崎が中央へやってくる。

競馬学校卒業生も頑張れよと言いたいところだが、現実問題、この「補強」は仕方ない。特に関東の若手はプロ意識が薄く、伸び悩んでいる。というよりも伸び「悩んでいない」。彼らには、もっと真剣に技術向上に励んだり、「勝ちたいんや」という意志を見せたりすることを期待したい。

あれ?どこかの在阪セリーグ球団みたいやなあ…


戸崎は南関でも社台馬で成績を残していただけに、中央入りしても社台が基本だろう。ということは、関東の社台騎手が割を食うことになるだろう。3強の内田、ヨコテン、蛯名も多少食われそうだが、特に石橋脩はピンチじゃなかろうか。彼は堀厩舎のいい馬に乗せてもらうことも多いが、実は隠れた社台騎手でもある。

2010年から2012年までの3年間で123勝しているが、うち25勝(20%)が社台関連馬主である。内田、ヨコテン、蛯名の当該勝率が16%、27%、24%で、JRA全体の当該勝率が13%である。

最近も堀厩舎の人気馬はみんなベリーに持っていかれてるだけに、これがベリーから戸崎に置き換わるだけという可能性もある。しばらく要注意だ。(暗に石橋脩を買い控えようということ。)

エージェントでは、内田と同じ中村氏のはずだから、どう棲み分けをするのか注目だ。


戸崎と同時に福山岡田合格した。彼は去年落ちていたという記憶があるが、福山廃止に何とか滑り込みで間に合った。福山でもかなり好成績を残しているので、柴山赤木といった自力合格組レベル(たまには馬券を買ってもいいよレベル)の活躍はするのではなかろうか。さすがにアンカツ岩田内田レベルを期待するのは酷だが。

2008年に1日だけ京都騎乗したことがあり、4戦して4着が1回だけ。直線が200mしかない福山からの慣れが必要なので、こちらもしばらく様子見だろう。何せスピードが違う。福山だと1250mで1分22秒近くかかっているんだが、中央だとそのタイムで1400m走ってしまうもんなあ。


気になるのは南関の戸崎の後釜だ。戸崎は去年365勝しているが、それが丸々どこかへ行ってしまう。もちろん、1人に行くわけはないが、大半を誰かが持っていてしまうのだろう。

大井だと、まさか的場というわけはなかろうから、坂井、真島、御神本あたり。船橋の本橋(森はちょっと乗っている馬の色が違う)、川崎今野あたりに分散するんだろうか。

あるいは、福山から三村が移籍してきたら、これは面白いと思うんだけどねえ。

個人的には、本命は真島、本橋、今野だ。

こっちもしばらく様子見しないと、ちょっと分からん…

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証