blog こばくち日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログはフィクションです。実在の人物・団体・競走馬とは一切関係がありません。

2015-04-18(土)

[]アンタレスSの予想

中山グランドジャンプは先日書いた通り。ただ、冬の大障害と比較すると人気サイドで収まることが多いので、あまり大きな期待はしないでおこう。3連勝式ならレッドキングダムとサンレイデュークの2頭軸がよさそうだ。


さて、阪神メインのアンタレスS。

この条件での実施は2012年から。2011年の同時期に震災による中山の振り替えでマーチSが行われているので、それも参考にしよう。

まず、絶対的な条件として、

  1. 前走でOPか重賞交流含む)を3着以内
  2. 前走の距離は1800m以上

この2点が挙げられる。格下からの勢いで連勝はかなり難しく、また、実績馬の復活というのも期待薄だ。

具体的な好走ステップとしては、

  1. 仁川S(4年間で3勝)
  2. ジャパンカップダート阪神1800)
  3. 交流重賞ダイオライト記念名古屋大賞典エンプレス杯

が挙げられる。チャンピオンズCも好走という条件はつくが、出走間隔は気にせず買えると思う。

やはり、特筆ものは仁川S。特に勝ち馬はこのレースで2勝している。

あとは、この手のレースで近走に好走歴がある馬で、マーチSを負けてきた馬は穴になる。

3 アジアエクスプレス(戸崎)

7 ダノンカモン(菱田)

12 マルカプレジオ(福永

16 アスカノロマン(太宰)

やはり一番期待したいのは、今年も仁川S1着馬。マルカプレジオ。脚質がやや差し寄りのマクリだが、これで近走1、2、1着なのでそこまで気にしなくていいだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Fudiwarai/20150418/1429327832