Hatena::ブログ(Diary)

是Fuetaro的日記。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

`14-07-29 Tue

日記。 01:00 日記。を含むブックマーク

  • 割と遅くまで真面目に仕事していたよ。そんな日でもとりあえず日記を記すのである。
  • 帰宅して部屋で静かにライトワンスを聴いていると、ワンマンライブの感動が蘇ってくる。自殺サークルのサントラに入ってるライトワンスってクレジットはないけどモモーイも歌ってるよね。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Fuetaro/20140729

`14-07-28 Mon

日記。 00:32 日記。を含むブックマーク

  • モモーイライブの疲労感半端ねえっす。サバゲの後よりキツイっす。それでも仕事にいかねばならないのです。忙しくなかったら確実に有給使ってた。
  • やっぱ体重減らさないと負荷がかかりすぎててまずいなあと思ってダイエットしようかと思い立ったので、豆腐モリモリ食べるよ。あと野菜。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Fuetaro/20140728

`14-07-27 Sun

「iVDR発売記念桃井はるこLive inじぱんぐ!2014」に行ってきたよ。 23:12 「iVDR発売記念桃井はるこLive inじぱんぐ!2014」に行ってきたよ。を含むブックマーク

ああもうなんだろう。ライブの感想を書こうと思ったら、もうなんか最高!とか感動した!とか素晴らしい!とかハラショー!とかしか出てこないよ。語彙力に乏しいね。でも本当にいいライブだったよ。開演前に舞台右手に置かれたキーボードを見て、いつもと違うな、弾き語りから始まると思ってたら、まさかの最初の一曲目、モモーイが爪弾く静かなイントロからあの幻の名曲「ライトワンス」が始まった瞬間、もう魂をギュギュっとわしづかみにされて持ってかれたみたいに引きこまれた。この曲はずーっとライブで聞きたいと熱望していたので、本当に本当に待ち焦がれた瞬間が訪れて、とにかくもう幸せな気分だった。

そして2曲目のGURAGURAと続いて、どっちもメジャーデビュー前に作られた曲だったので、ああ、これはモモーイの足跡を辿るセトリなんだなと瞬時に理解、その後もデビューシングルからの2曲、声優初主演作品のである愛のメディスン、アンセブからの2曲、ファーストアルバムリリース前のシングル曲と、昔からのファンであれば感涙必至のラインナップである。モモーイの曲は勿論最近のも素晴らしいのだが、初期の作品も色褪せない普遍的な魅力を保ち続けているからこそ出来るこの趣向というところか。でも、Mail meやゲームキッスの台詞での表現力は、声優としてのキャリアを積んだ今の方が比べ物にならないくらい上手くなってる。

勝利の女ネ申〜ゆめのばとんで会場が蒼く染まった後はゲストののんちゃん、元リトルノンのボーカルで解散後は芸能活動から遠ざかっていたのだが、この度モモーイの所属する事務所での再出発が決まり今回の出演となったのである。てっきりリトルノンのカバー曲を歌うのかと思ってたらなんと新曲!新曲!また新曲!計4曲の新曲を引っさげての見事なリランチをキメてくれた!リトルノンからのファンの人たちもちらほら会場に見受けられたが、本当に嬉しかっただろうなあ。

後半は再びモモーイのターン。とにかく激しい「さいごのろっく」からのスタートでトップギアにブチ込まれる。そしてここ数年のライブでもはや恒例となってしまってあんまり驚かなくなってしまった新曲発表!「じぱんぐのテーマ(仮)」と名付けられたこの曲、今までのモモーイになかった感じのノリの良い曲で、もういい加減CDに収録されてない曲が溜まってるんだから本当にアルバム出してくれませんかねえ。

そして、今回一番聞きたかった「"らしく"いきましょ」である!おおおお!ワンマンで聞けるとは!でも衣装がセーラー服だった前半だったらもっと良かったな!後半の海賊っぽい衣装も可愛かったけど、セーラー服なびかせて、らしくいきましょを歌うモモーイも見たかった。そういえば、MCは相変わらず面白すぎて抱腹絶倒なのだが、デュエット相手ののんちゃんも知らなかったNATIVE!製作秘話とか、ウルトラマンAにハマってて南が唐突に月に帰ってしまって残念とか、今回の衣装用に見せブラを通販で買ったら小さくて入らなかったとかが面白かったよ。謎の巨乳自慢。

「恋のヒメヒメ☆ぺったんこ」は最近人気急上昇中の弱虫ペダル曲として、今外せない一曲であろう。以前と比べて、舞台版のヒメヒメダンスを踊ってる女子がちらほら見かけられた。「Rolling Rolling!」のモモーイ版は恐らく今回が初披露?「小学生は最高だぜ」を力いっぱい叫んできた。じゃなくてあれだ、「Show your guts say what 最高だせ!」デスヨ。分かってますよ。

ラスト3曲は「Hide and seek」「始発にのって」「Wonder MOMO-i」のライブで盛り上がり必至の鉄板曲で畳み掛ける。もうここらへんは無我夢中で叫んで跳ねて腕を振り、ワンモモラストでみんなが折るUOのなんと神々しい事よ。いっつもフロアのど真ん中にいるけれど、たまには二階席とか外から眺めてみたいなあとは思う。じゃあ後ろ行けよとか思うけどそうも行かないんですよ。

「もいちどはるこがみたーいー」のモモーイライブ恒例のアンコールからの「夜明けのサンバ」。この曲の多幸感は本当に素敵だ。多分モモーイからみる客席のモモイストは気持ち悪いニヤニヤしているのではなかろうか。最後の最後、大トリは伝家の宝刀LOVE.EXE!やっぱり何度も体験したけど、この曲の盛り上がりは凄いなあ。こういう風に育っていくとは作ったモモーイ本人も想像してなかったんではなかろうか。ウルトラオレンジに染まるフロア、モモイスト達が一体となってモモーイに捧げるロマンス、叫ぶEXEコール。圧倒的な一体感である。

最後のMCでモモーイの重大発表が。なんと12/28にチッタを押さえたのでワンマンやるよー!との事。去年はレコ発じゃないライブやるのは如何なものかと的な発言をしてた気もするけど、まあこっちとしては願ったり叶ったりなので大歓迎である。もっとやれ!

毎回モモーイのワンマン後には、必ずモモーイのライブで最良のライブは最新のワンマンである、という自説を記しているのだが、今回もその期待を裏切られる事はないばかりか、ライトワンスという望外の曲が聞けてまさに記憶に残る特別なワンマンライブになった。でも半年後にはもっと素晴らしいライブが待っている、そして明日からは12/28を指折り数えて待ちわびる日々が始まると思うと楽しくて仕方がない。

あ、そいえば今回はiVDR発売記念ライブで、カメラも入っていたから、次回のライブと合わせてのLIVEぱいれーつ2の発売は十分ありうるということか!ひゃっはー!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Fuetaro/20140727