Hatena::ブログ(Diary)

地球にマンガがある限り! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-15 ほのぼのの中のエグさ『間宮兄弟』DVD

[]間宮兄弟 DVD

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

30代になっても同居を続ける仲のよい兄弟の日常を描いた江國香織原作を、森田芳光監督佐々木蔵之助と塚地武雅ドランクドラゴン)を主演に映画化。弟・徹信は恋人のいない兄のために、ふたりの女性を自宅に招くが…。

森田監督といえば僕にとっては『未来の想い出 Last Christmas』が印象深い作品ですが、これもなかなか良かった。原作は読んでないけど楽しめました。

兄弟の仲の良さが災いしてか、女にモテない間宮兄弟佐々木蔵之介塚地武雄というキャストはお見事。女性教師役の常盤貴子も美しい。この人もなかなか老けない役者さんだなと思うところ。そして沢尻エリカのかわいさも初めて理解した。なるほどこういうかわいらしさか、と。

まあ、そういう個人的納得はさておき、モテない兄弟のほのぼのを描きつつも、モテないという現代における男性の悲しさもまた厳しく描いているのがなんだか凄いと思った。兄弟の母親役として出てきた中島みゆき(!)が二人に向かって「モテないと大変ね」みたいなことを言うシーンはなかなかに残酷。兄弟のキャラクターが優しく性格も良さそうな分だけやるせない。

弟の徹信が、兄の上司の別れた奥さんに懸想して接近していく様は、リアルな「モテなさ」を体現した思考と行動で怖さを感じた。アレ以上やると間違いなくストーキングの領域に足を踏み入れかねないし、そういうギリギリ具合が本作品のほのぼのムードの中の、強烈なエグみになっている。このエグみって多分原作の作者である江國作品にもいっぱい出てるんだろうなーと感じる次第。

なんというか、家族の中で親離れ子離れというのはあるけど、兄弟離れ、というのも男の成長のためには必要なものなんだろうな。まあ男って思春期以降「モテたい」にベクトルが向くと、そういうのは自然に起こるもんだと思うんだけどさ。家で兄弟でゲームするより外で女とイチャイチャしたいぜ、という。間宮兄弟には、そのプロセスが欠けていた。その欠如は時に美しく、時に悲しいものである。彼らはおそらくこれからもあのままであり続けるだろう。モテなくアプローチできず過ぎて行くだろう。徹信はラスト未来への希望を示唆されているが、そう楽観的にも観れなかった。個人的にはああいう真面目な恋愛下手タイプというのは、結婚相談所を使うのがもっとも最適解に近いと思うんだがなあ。

場面別で好きだったのはいっぱいあるけど、皆で人生ゲームしたりモノポリーしたりするシーン、カレーライスを食べながら話すシーン、兄弟で食材を買いに行ったりDVDを借りたりするシーンがたまらなかった。ああいう憧れっていうのは、なんかあるんだろうなあ。なんだろうこれは。終盤ドランクドラゴン鈴木ゲスト出演しているのもちょっとニヤリとした。B

意外なところに藤子F先生が出演している↓

未来の想い出 Last Christmas未来の想い出 Last Christmas
工藤静香 清水美砂 デビット伊東

female V&VI female III&IV female I&II CAROLS (DVD付) INSPIRE(DVD付)(CCCD)

by G-Tools