Hatena::ブログ(Diary)

音楽雑貨店の業務日誌

2013-07-25 音楽雑貨専門店♪プレリュード

当社新記録!人気沸騰中の弦楽器バッグ

弦楽器 2way バッグ

 

音楽雑貨専門店プレリュードの店長です。

おかげさまをもちまして、今年の上半期は例年に増してあわただしく過ぎ、気づけば7月も末・・・当社の決算期でございました。この業務日誌も半年以上間が開いてしまい、今書かないとまた年末になってしまう・・・と焦っております。

 

本日は人気鰻登りの弦楽器 2way バッグをご紹介いたします。なにしろ鰻登り過ぎて、ワタクシまだ丑の日のうなぎを食べられていないほどです。

 

こちらは、バッグのデザイン性&実用性と弦楽器モチーフを高次元で両立させた一見の価値がある商品です。

 

こだわりはジッパーの付いたあご当て形ポケットと背面ポケット、もちろん内ポケットもついて実用性バッチリ。A4サイズの楽譜も入ります。ダークブラウンレッドネイビーと、3つのカラーヴァリエーションもあります。

ご興味のある方はぜひぜひご高覧くださいませ。

2013-01-05 音楽雑貨専門店♪プレリュード

ラバーズ・キーホルダーのホルン

ラバーズ・キーホルダー全30種類登場!

 

音楽雑貨専門店プレリュード 店長の藤岡です。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

おかげさまで私どもプレリュードが営業を始めてから6回目のお正月を迎えることができました。お客様そして関係各位に深く感謝いたします。

 

思えば、創業当初は「音楽雑貨って、いったい何???」と聞き返されることが多く、『音符や楽器がモチーフになっている品物全般』というあやふやな回答しかできずに訝しがられたものですが、音楽雑貨というコトバが少しばかり市民権を得てきたのか、最近ではあまり質問されなくなりました。ありがたいことです。

これからも、一般の雑貨屋さんとも、音楽屋さん(?)や楽器屋さんとも違うビミョーなポジションでがんばってゆきたいと思います。

 

さてそんな音楽雑貨屋の本領を発揮するようなアイテムが、昨年末に一挙に発売されました。かなりマイナーな楽器まで網羅されているラバーズ・キーホルダーシリーズがそれです。音楽を愛するラバー、と、成型ゴム製であるラバーを掛け合わせた、【L】と【R】の発音を区別できない店長だからこそ踏み切れる少し戯(たわ)けたネーミングですが、商品のクオリティは戯(たわ)けておらず(むしろ秀逸!)、とても人気があります。

 

フルートオーボエクラリネットファゴットサックスホルントランペットトロンボーンチューバティンパニスネアマリンバグロッケンドラムセットタンバリン・コンガ・ボンゴジャンベハープグランドピアノヴァイオリンチェロギターなどなど・・・

 

もしご自分の楽器があったら、ぜひひとつご愛用くださいませ。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2012-11-14 音楽雑貨専門店♪プレリュード

ヴィオラものってるマグカップ

ヴィオラ入りマグカップ

 

こんにちは、音楽雑貨専門店プレリュード 店長の藤岡です。

11月も中旬、ずいぶん冷え込んでまいりました。

楽器があったまらなかったり、指がかじかんだりという演奏につらい季節の始まりですね。

こんなときは温かいお茶でほっと一息入れたくなります。

  

そんなティータイムに便利なマグカップの登場です。

ぱっと見、別に普通の楽器がらなのですが、弦楽器が、ヴァイオリンヴィオラチェロコントラバスと描き分けてあるんです。

これを見せれば、「私が弾いているのは、ヴァイオリンじゃなくってヴィオラだよ!」っていうありがちな会話が、図解入りで説明できるんです。

  

店長個人としてはファゴットが描いてあればなお嬉しいのですが、今回はフルートクラリネットホルントランペット弦楽器4種、そしてピアノのみ・・・でもなかなかこれだけそろった器はありません。

弦楽ファンの方、おひとついかがでしょうか?

2012-10-01 音楽雑貨専門店♪プレリュード

Tutti’s Trombonesさんのチラシ

Tutti's Trombones / 第1回定期演奏会

  

こんにちは、プレリュード店長の藤岡です。

春過ぎて、夏過ぎて、秋きにけらし・・・半年振りの業務日誌です。休業していたのかといえばさにあらず・・・その間にだいぶ商品点数を増やすことができましたことに免じて、業務日誌のサボりはお許しください。

  

さて、今年よりはじめたお得意様向けのチケット販売サービスですが、プロのトロンボーン演奏集団、Tutti’s Trombonesさんのチケットを取り扱わせていただけることになりました。

地域的に東京城南地区、神奈川東部の方向けのご案内になってしまいますが、お時間のある方はいかがでしょうか。

なかなか楽しそうなプログラムで、店長も聴きに伺う予定です。

 

 

Tutti’s Trombones

第1回定期演奏会

 

2012年 12月 6日 (木)

18:00開場 / 18:30開演

於 川崎市国際交流センター「ホール」 / 東急東横線目黒線元住吉駅」下車徒歩 10 分〜12 分

   (所在地: 神奈川県川崎市中原区木月祗園町2-2)

 

 

座席種別: 全席自由席

 

テナートロンボーン

井上 昇 / 加賀見友里 / 北野里美 / 桐山絵里子

向後克規 / 齋藤友快 / 高橋真太郎 / 高橋朋史

中 雅志 / 西須友香 / 森山樹芳 / 吉池健二郎

バストロンボーン

鈴木啓友 / 大門昇平 / 比嘉一博 / 渡辺 亮

テューバ

谷口健二

 

曲目:

タワーミュージック(ネリベル)

マイスタージンガーより3幕の前奏曲ワーグナー

6本のトロンボーンのためのディバージョン(タル)

4本のトロンボーンのための組曲(ドンディーヌ)

生きるべきか死ぬべきか(トマジ)

パッサカリア(チェイス)

ほか

2012-03-08 音楽雑貨専門店♪プレリュード

携帯が貴方の楽器魂を秘かにアピール!

楽器の蒔絵シール!

 

こんにちは、音楽雑貨店プレリュード店長の藤岡です。

 

前回の日誌で「もうすぐ冬至」とか言っていたのですが、カボチャを食べる前に春分の日が間近になってきました。ずいぶんサボってしまいました。以前、営業職だったときも日報サボってよく先輩から怒られたなぁ。

 

さて、とっておきの商品が入ってきたのでご報告です。

近頃よく見かける蒔絵シールの、なんと楽器タイプの登場です。

蒔絵といっても、ホンモノの蒔絵(漆で絵を描いて乾かないうちに金粉を蒔いて仕上げる)ではないので、当店では蒔絵風ステッカーと呼んでいますが、巷では蒔絵シールで通っているようです。

 

竜虎の柄や家紋などいろいろな細密デザインが出回る中、このほど楽器シリーズが新発売され、オーケストラと吹奏楽の楽器の大半をカバーしてます。フルートオーボエクラリネットファゴットアルトサックステナーサックスホルントランペットトロンボーンユーフォニアムチューバピアノヴァイオリンコントラバスギター音符などなど。。。(ヴィオラさん、チェロさん、パーカスさん、ゴメンナサイ!!)

 

ぜひご自身の楽器を携帯やスマホ、そのほかお気に入りのポイントに蒔絵風ステッカーを貼ってお楽しみ下さい。

店長も自分の携帯に貼ってみました。しっかりくっつきます。

2011-12-20 音楽雑貨専門店♪プレリュード

ピアノ鍵盤とヴァイオリンの80円切手

東京文化会館

こんにちは、プレリュード店長 藤岡です。

日が沈むのが随分と早くなりました。もうすぐ冬至ですね。

こたつでほっくりしたい今日この頃です。

今日は音楽雑貨好きにはたまらない切手を発見したのでご報告です。

 

さて、名だたる巨匠たちが名演を繰り広げてきた東京文化会館といえば、東京上野の森にあるコンサートホール。

当時高校生だったワタクシ店長は、人が大勢詰めかけた東京文化会館の楽屋口で、ロマンスグレーのカラヤンの後頭部を拝んだという想い出の場所でもあります。(大ホールでのカラヤンの演奏会ではなく、小ホールの別の演奏会に行き、偶然見かけただけなのですが・・・)思えば、それがカラヤンの最後の来日だったので、私にとって最初で最後のカラヤン詣(但し音無し)となりました。

 

そんな東京文化会館が今年50周年を迎えたということで、10月末に記念切手が発売されたそうです。

大ホールや小ホールだけでなく、ピアノ鍵盤ヴァイオリンをモチーフにした素敵なデザインで、見付けたとたん思わず買ってしまいました。なかなかの人気であまり残りはないそうです。

 

残念ながらプレリュードでは切手は取り扱えないのですが、郵便局によってはまだ在庫があるかも!

ご興味ある方はぜひ。

2011-10-15 音楽雑貨専門店♪プレリュード

プレリュードFacebook支店の看板

2ヶ月ぶりの業務日誌となります、プレリュード店長の藤岡です。

すっかり秋めいて、音楽日和の季節となりました。

 

演奏会や文化祭の準備でお忙しい方も多いのではないでしょうか。

かく言う店長も、音楽会や母校の文化祭や、(音楽に関係ないけど)同窓会とか、いろんなイベント企画に首を突っ込みすぎてパンク気味・・・正に首が回らない秋!を迎えています。もちろん終業後の余暇を使っての活動になるので、ひと昔前なら連絡を取るだけでも一苦労だったわけですが、今はmixifacebookなどのSNSサイトが手助けしてくれるので、だいぶ楽になりました。

 

SNSには多種多様な使い方があり、新しい友人を増やすのに活用することもできますが、店長は実生活で面識のある方のみとのやりとりなので、交流範囲が小さいのです。それでも、ここしばらく年賀状しかやりとりのなかった友人達の近況を伝えあえるなど、距離がずっと近くなる感覚があります。

 

プレリュードでもfacebookにお店のページを作ってみました。まだ使い方がよく理解できていないので、どのように活用していけばいいのか、いまのところvisionがありません。でもSNSの交流機能を活かして、お客様の気持ちに答えられる商品やサービスを創造していけたらなぁ、と思っています。

新しくできたプレリュードfacebook支店。本店共々よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2011-08-09 音楽雑貨専門店♪プレリュード

ここ1週間でずいぶん売れてるジェル・

ジェルが流行ってる!!

 

こんにちは、ついに夏本番、サイトウ・キネン・フェスティバル松本もはじまりましたね。毎年、行ってみたい!行ってみたいぃぃ!!と思いつつ、でも毎年シーズンがはじまってから気付くという計画性のないプレリュード店長です。早めにチケットぴあを買っておけば事前に気付けたのにぃ〜と思っていたら誌面の方は廃刊になってしまったとのこと、ますます音楽祭は遠のくばかりです。この調子だと一生行けなさそう・・・です。

 

さて、ちかごろ弦楽器グッズが充実してきまして、アメリカから新登場のGelRest(ジェル・レスト)もずいぶん売れてきました。これはヴァイオリンヴィオラのあご当て用クッションなのですが、すべらず、適度な柔らかさで、なかなかGoodな使い心地のようです(店長は管楽器奏者なので、自分で試してみることができません、ゴメンナサイ!)

 

最初に(実験台として)買って貰ったヴァイオリンの友人も、かなり満足していました。

色はあご当て素材に似せた、エボニーカラーボックスウッドカラーローズウッドカラーがありまして、あご当てにジェルを貼り付けているのを目立たないようにすることができます。逆に目立ちたい人は、ルビーカラージェイド(ひすい)カラーをつけて、お洒落に決めることもできます。

形もいろいろあって、ご愛用のあご当ての形状にあわせてセレクトできます。こちらで確認してみてください。

 

ジェルというだけあって、ジェル状で『ぷにぷに』していて、みため美味しそうなので、思わずかじってみたくなります。ゼリープリンに通じるものを感じてしまうのです。でも食品ではないので空腹時には触れない方がベスト。読み方の問題ですが、ゲル状って発音すると、とたんに食べ物っぽく感じないのが不思議なのところ・・・電気泳動実験を思い出します。(店長、実は専攻が化学だったり・・・全然役に立っていませんが。。。)というわけで、空腹時はゲル・レストだと思ってください。

 

ジェルといえば、株式会社 喜多さんが制作されている GEL INSOLE というものを買いました。足の形に合わせて沈み込む靴の中敷きで、要所要所に衝撃吸収パッドなどが埋め込まれています。とても素敵な履き心地で、ウォーキングが楽しくなりました。マーチングで楽器構えて歩く人にもいいかもしれません。ホームセンターなどで売っているのでお薦めです。

 

あご当てクッションと靴の中敷き・・・用途は違えども、体への衝撃をジェルで和らげるという点では共通です。注目の新素材といったところでしょうか。ビビリの多いリードをジェルで和らげる、なんてこともできるかもしれません!!

そんなこんなで、店長の廻りでは、ジェルが流行っています。

2011-07-09 音楽雑貨専門店♪プレリュード

4灯式は火星人の円盤が思い起こされる

火星からの来訪者

 

こんにちは、プレリュード店長の藤岡です。

更新をサボっていたら、いつのまにか夏になっていました。

 

事務所兼倉庫の整理も片がつき、ようやく新商品撮影が本格化してきました。その新商品リリース第1弾のひとつが譜面台用LEDライトです。オーケストラピットでの演奏はもちろんですが、照明演出のために舞台が暗くなるときや、舞台袖や客席でバンダ演奏するときなど、譜面が読みづらいときに活躍するアイテム! 9灯式の大きくて明るいモノと、4灯式のコンパクトなモノ2種類があります。

 

本格的なオケピット用の譜面台に組み付けてあるタイプは高価で持ち運びが大変そうだし、市販の蛍光ライトでは適当なものがなく、最適なものを店長も探していたところ、用途によって選べるこのシリーズが気に入ったのです。

 

持続性としては、Lサイズ(9灯式)では、アルカリ単3乾電池×3本をつかった場合、24時間くらい使えるということで結構省エネです。市販の充電式乾電池と組み合わせれば経済的にも環境的にもGoodです。

 

4灯式(Sサイズ)9灯式(Lサイズ)でお値段がだいぶ違うのでどちらにしようか悩むところです。(店長も自分用にどっちを買おうか迷ってます。)4灯式を購入したもののモノ足りずに後で9灯式に買い換える、のももったいないし、9灯式を最初に買って、でもこんなに大きなモノは要らなかった・・・のも残念ですよね。  

そこで目安としては、真っ暗な会場で使ったり大判の楽譜を照らす場合は9灯式ワンタッチで9灯全部がいっぺんに点ります。薄暗くて譜読みできないレベルの会場なら4灯式(4灯灯すのにスイッチ4回押します)がお勧めでしょうか。4灯式一個で光量が足りないときは、2個使って8灯式にするっていう裏技もあります。

もちろんどのくらいの光量で譜面が読めるようになるかは演奏者の視力にも依存するので一概に言えないのですが・・・(余計悩ませてしまってスミマセン)

 

 

余談ですが、写真の4灯式の概観から、店長は幼少のみぎりに怖くて泣いた火星人円盤(by 映画「宇宙戦争」← 0:41のあたりに円盤登場・・・音が出ます〜ご注意ください。)が思い出されます。さすがにこの年齢になると映画を思い出しても泣き出したりはしませんが、当時は車道脇の街灯をみても怖かったものです。

  

で、充分大人になったワタクシ店長ではありますが、楽団全員の譜面台から、4灯式が3個ずつニョキニョキ生えていたら、火星人を思い出してちょっとシュールに感じるかもしれません(笑)

2011-04-24 音楽雑貨専門店♪プレリュード

三陸新報時期より・・・気仙沼市吹

がんばっぺし気仙沼♪ふれあいコンサート!!

 

音楽雑貨店プレリュード 店長・アマチュアファゴット吹きの藤岡です。

 

前職で気仙沼に赴任していたため、店長は、地元・気仙沼吹奏楽団にたくさんの仲間たちがいます。

そして三陸沿岸の楽団さん同士がジョイントコンサートを開催したりと懇意にお付き合いされていることもあり、その他の地域にもたくさんの楽器関係のお知り合いがいて、今回の震災をとても心配しておりました。

伝え聞くところに寄れば、不幸中の幸いで演奏者自身が助かっても、まずは生活されるのに手一杯、なかなか演奏活動を継続するのは大変で、多くの楽団さんが活動の一時停止を余儀なくされています。

 

そんな中、気仙沼の仲間たちが頑張っています。

自分たちも被災された人ばかり、チューバをはじめ多くの貴重な楽器が流されてしまったそうですが、音楽で地元を勇気づけようと活動を再開したのです。

 

最初の "出前" コンサートは、本日24日の今時分から・・・楽団にとっては久しぶりの演奏は、転出先の市外から演奏のため1日だけ戻ってきた仲間との再会に、そして、これから遠くの地へ転出を決めた仲間にとっては最後の演奏会になります。

自分も心だけは現地に行っているつもりで、演奏する人と聞く人の心が繋がる素敵な演奏になるよう祈っています。


  

♪♪♪♪♪ 三陸新報 記事より ♪♪♪♪♪

 

音楽で心 癒したい

市民吹奏楽団 24日から"出前"コンサート

 

気仙沼市民吹奏楽団(小野寺晃団長)は、音楽を通じて復興への機運を高めよう‐と「がんばっぺし気仙沼♪ふれあいコンサート」を当分の間、市内各地の避難所などで開催する。避難生活している人たちの要望に応えて生演奏を“出前”するもので、1回目は24日午後2時30分から市民会館隣接地の気仙沼公園で開く。

 

同楽団には、津波で楽器が流されたり、家を失って一時的に市外に転出せざるを得なくなったメンバーが数人おり、本格的なステージ演奏が再開できるまでには相当な時間がかかる。

そんな中、団員有志が「楽団は完全な状態ではないが、地元の団体としてできる精一杯の活動を行って、復興への機運を盛り上げていこう」と立ち上がり、避難所などへのボランティアでの訪問演奏を決めた。

 

初回は、多くの人たちが避難生活を送る気仙沼市民会館、気仙沼小学校気仙沼中学校に近い気仙沼公園が会場。幅広い年代に楽しんでもらえるようにテレビアニメ主題歌歌謡曲ポップスなどを演奏する。楽団関係者は、自宅で避難生活を送る人たちも含め、多くの人の来場を呼び掛けている。雨天中止。

 

なお、同楽団では、コンサートの“出前”を希望する避難所などを募集している。訪問できるのは原則日曜日。問い合わせは同楽団事務局まで。

Connection: close