Hatena::ブログ(Diary)

にゃんにゃんゾンビ村 このページをアンテナに追加

お知らせ
 | 

2009-12-18

とても悲しい

ダン・オバノンが亡くなった。なにを言えばいいのだろう。途方に暮れる。みんな、彼に冷たかったんじゃないか。もっともっと尊敬されるべき人だ。

とりあえず、「VZONE」86年7月号(表紙は『ガバリン』)を引っ張り出して、オバノンのインタビューを読むことにした。「モット・ノウミソヲ」。

f:id:Full2yn:20091218234943j:image

f:id:Full2yn:20091218234944j:image

atsushiatsushi 2009/12/19 01:59 あまりに急で…悲しい。どの脚本も傑作な上に、後継者にものすごく影響を与えてると思う。オバノンがいなかったらリドリー・スコットもヴァーホーベンもカーペンターも今の地位は無かったかもしれない。フーパーだって再浮上できたのはオバノンの2本のヒットがあればこそだし。
VZONEのインタビューはM山さんの取材なのでどこまで本当なのか怪しかったんだけど、オバノンに会った時に逐一確認したら、ほとんどその通りだった。
でも、インタビューでも触れてる「バタリアン」の監督編集版を本人は所持していなかった。しかも「そんなものは存在しない」と言い切った。その直後「でも僕んちにコピーあるんですけど」って言ったら、「是非送ってくれ。ずっと見直したかった」ってあっさりと前言撤回。逐一ひねくれた返答をする頑固オヤジでした。
ああ…本当に悲しい。

Full2ynFull2yn 2009/12/21 11:52 オバノンは本当に大きな存在だったと思います。「逐一ひねくれた返答をする頑固オヤジ」というのが、もともとの性分なのか、それとも映画界が彼をそうしてしまったのか、気になるところではあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Full2yn/20091218/p1
 | 
最近のコメント
プロフィール

Full2yn

映画監督・古澤健の日記です。

ページビュー
218407