Hatena::ブログ(Diary)

クルクルの冒険

2016-09-27 熊本市小旅行

ヒゲ博士 in 熊本

熊本で明和電機イベントが企画されているのを知ったとき。

 わー、それは行きたいな

と思いました。

 

父の出身大学が熊本にあり、子供の頃、何回か家族旅行で訪ねた街だからです。

 

4月の大きな地震。

 開催はもしかしたら無理かもしれない…。

すこしあきらめました。

 

でも、6月初めには、ヒゲ博士公演詳細が公式から果敢に発表されました。

 

 熊本へ旅行しましょう!!!!!

 

夫が誘いに乗ってくれました。

 

*****

ヒゲ博士、夕方の回に参加。

 

「はあもにい」多目的ホール。お子さま率が、東京公演よりかなり高いです。

 

工夫されたセッティング。

ゴザ席もあり、ヒゲ博士とおもちゃ箱のなかみたちが、近い!

 

そして、熊本は女の子たちが元気でした。なんだかうれしいですね。

 

初のヒゲ博士体験となる夫も、よく笑い楽しんでいたようでした。

「社長って、おもしろくてまるで芸人みたいだね。」

う、うん。興行の座長さまですからね。

 

演目は順調でした。

「不条理」コーナー(?)で、社長のかぶったベロミンが一部分解しつつあるように見えましたが。(そのまま果敢に押し通されました。

 

f:id:Fumiba_m:20160927130225j:image

《ボーンバー》。パステルカラーの背景とそこに映る影がおもしろかったです。

 

f:id:Fumiba_m:20160927130224j:image

ヒゲパワーで動く楽器たち

 

*****

ヒゲ博士公演観覧以外にも。

 お城まわりをめぐり

 街なかを散策し

 地元のおいしいものを食べ呑んで

 細川家お殿様の書を拝見して

 工芸館で手仕事の数々を堪能したり

 現代美術館で江口寿史展を鑑賞したり

 南阿蘇の写真サークルの展示を見たり

 水前寺公園で漁上手なサギを観察したり

 

宿の手配や具体的な旅行計画を担当してくれた夫のおかげで、とても効率的に有意義な観光ができました。

 

熊本の商店街は大きくてきれいで立派ですね。

とても住みやすい街に感じられました。

 

*****

公演翌日、昼ごはんをすませたら、ちょうどパルコ近く。

タイミングよく島村楽器パルコ前店頭デモを見ることができました。

 

竹バージョン販促イベント。

なんと、熊本で「オタマトーン・テクノ」新発売だったのです。

(・・・ええと、スマフォを持っていないので購入しておりません・・・)

 

遠巻きの位置で社歌を果敢に踊っていたら、夫が少しずつ遠ざかり他人のふりをしていました(笑)。

 

*****

市内。

屋根に青いビニールをかぶせた民家が目立ち、立ち入り禁止の建物も見かけました。

 

熊本城の被害は報道されているとおりで。

ひととおり復旧工事をするだけでも大変であろうことがリアルに理解できました。

 

(会場の「はあもにい」は、8月まで避難所に指定されていたそうです。)

 

ああ、もう、ひどい余震などありませんように。

 

*****

熊本関連の意外な明和電機コラボ企画が、計画されているようです。

2016-09-19 つくれ! ムサコ

vol.1 ムサコ会議

こちらのイベントへお邪魔してきました。

 

つくれ!ムサコ vol.1 〜語れ!ムサコ会議 @TASKO武蔵小山ファクトリー

トークイベント

9月17日「語れ!ムサコ会議〜「ものづくり」を武蔵小山で考える」

・出演者:明和電機(アーティスト)、KIMURA(株式会社TASKO)、藤原麻里菜

9月18日「語れ!ムサコ会議〜ショービジネスと「ものづくり」を武蔵小山で考える」

・出演者:藤本実(m plus plus 株式会社 取締役社長/Lighting Choreographer)、盒鏡資(バイバイワールド株式会社代表、よしもとロボット研究所 チーフクリエーター)、明和電機(アーティスト)、KIMURA(株式会社TASKO)

http://tasko.jp/news/musakofactory0904/

 

両日とも社長が出られるということで、行ってしまったのでした。

そして、明和電機と縁ふかいTASKOさんの拠点が祐天寺へ移転したあとも、武蔵小山ファクトリーが残ることが、非常にうれしくて…。

  

両日とも楽しく、レアなお話をたくさん聴くことができました。

 

一日目の話者のひとり、藤原麻里菜さんは、Youtubeに「無駄づくり」というチャンネルを持ち、ユーチューバ―として活躍されているよしもとの芸人さんです。

https://www.youtube.com/user/mudadukuri

 

こんな風に「ものをつくる」経過をたどる方がいらっしゃるんだなー。

新鮮でした。

 

二日目は、大きなプロジェクトにばんばんかかわっている30代の若い方々。

それぞれのお仕事の内容にも関わり方にも圧倒されました。

 

一日目の模様が『しながわ写真ニュース』で紹介されています。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000029400/hpg000029350.htm

 

『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』はTASKO武蔵小山ファクトリーを舞台に3月まで続くそう。

品川区の

『伝統が息づく暮らしと都心の魅力が共存する区の素顔をもっと多くの人に知ってもらうためのシティプロモーション事業』

の助成を受けている企画だそうです。

 

イベント前にさくさくと散歩した武蔵小山周辺は、まさにそんな界隈。

 

駅近くの適度な広さの、いろいろな試みができそうなスペースでした。

これからの展開に期待ー。

 

*****

明和電機社長は、イベントの進行にほぼ専念されていました。

 

明和電機という不思議な企画を展開し、成り立ってきただけでなく、周囲に優秀な人材がめきめき育つこの方が、一番興味深い「ものつくり人」なのです…。)

2016-09-11 ジョイフル明和と

ヒゲ博士!

昨日は「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」とジョイフル明和(明和電機ファンによる、二次創作&工作イベント )でした。

 

武蔵小山で今年も楽しい一日。

 

*****

ジョイフル明和。

馴染みの方。新しく出展された方。

今回も素敵でディープなクリエイションでいっぱいでした。

 

個人的に感慨深かったのは、レーザープリンター3Dプリンターを使いこなし、かわいらしく、しかもたいそうよくできている工作品を出展された若い方がいらっしゃったことです。

 

・・・あこがれるわー。

買い占めたかったです。

 

アトリ工で行われて、5回目。

やや狭視界気味の自分の、みえる世界が広がります。毎回。

 

*****

それから、ヒゲ博士。

昼と夕方の2公演、鑑賞しました。

 

赤ちゃんをおつれのご夫妻がいらっしゃったので

「生まれて初めてのライブが明和電機ですかー?」

と声をかけさせてもらったら。

なんと、2回目なのだそうです。

すごいっ。すばらしいー。お見それいたしましたっ。

 

"ベロミン"のひとつから音が出ていない。

"クウキポーン" に煙が溜まらない。

など貴重(?)なトラブルも拝見できました。

 

短い時間にたくさんのネタをつめこんで、子供も大人も楽しい時間。

鳴り物奨励。また、各参加者に簡易な玩具が4種類も供給されたため、にぎやかでいそがしかったです。

 

f:id:Fumiba_m:20160911132840j:image

新製品:《プチプチヘッド》。奏される曲はカノン。

 

*****

博士が「ここからは、無礼講。歌いたい歌を歌います」と宣言し、高らかに歌い始めたのは。

あの名曲でした。

 

(ああ、ネタバレしたい。( <− ばらすことを禁じられているわけではありません;)

2016-09-04 夏の終わりに

9月になりました

9月になりました。

 

明和電機STORESで、「バウガン組み立て工作キット」が発売されました。

http://www.maywadenki.com/news/%e3%80%90%e5%b7%a5%e4%bd%9c%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%91%e3%83%90%e3%82%a6%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e7%99%ba%e5%a3%b2%ef%bc%81/

 

・・・ポチった翌日に(きょう)、届きました。

f:id:Fumiba_m:20160904210207j:image

 

とても分かりやすい説明書付きです。

さっそく組み立てました。(雑な仕事をお許しください。)

f:id:Fumiba_m:20160904210203j:image

 

おお。

超絶かわいいです!

 

なんとかヒゲ博士@東京公演に間に合いましたねっ。

(あの。鳩銃とベロミンのキットも欲しいです…)

 

******

明和電機公式WEBサイトにこんなページができていました。

http://www.maywadenki.com/sketch/

 

わ。

わわっ。

わわわっ。

 

Googleフォトを使われているようです。)

 

あの。

けふ、バウガン組み立てながら、DLして解凍してファイル一覧までこさえました。

(よいのでしょうか。)