Hatena::ブログ(Diary)

クルクルの冒険

2018-04-18 25周年記念コンサート

25周年記念コンサート

明和電機25周年コンサートについて思い返そうとすることに困難があります。

夢中になるあまり(?)、後で全体(セットやセトリ)がよく思い出せないのです;

 

あのヒト&マシン・オールスターそろい踏み20周年のときはどうだっただろう?

当ダイアリーを読み返してみる。・・・内容についてまったくと言っていいほど書かれていませんでした。おい。

http://d.hatena.ne.jp/Fumiba_m/20131218/1387315220

 

仕方がないので、なんとか記憶から引きずり出した”そのとき頭に浮かんだ印象”をいくつか箇条書きにメモしておきます。

(一部バカ丸出しなのをあらかじめお詫び申し上げます。またネタバレ(?)しています。順不同です。

 

*****

ヲノさんのオープニング社歌足踏みオルガン演奏! 幕があがるのゆっくりすぎ、演奏している姿を拝見したい! 

 

《パチモク》の翼端、木魚より内側の上部に電球が付いていて、指パッチンに同期し光る仕様になっている・・・。(初めてかしら? <−おぼろ

 

社長、髪が長すぎ。クルクルしすぎ。(仕方ないケド。

 

歴代《コイビート》奏者(会長、スズキユウリさん、kimuraさん)のじゃんけん小芝居! 特にユウリさんの眼を押さえる芝居ーw

 

Odaさんの介添作業って、一流。 kimuraさんの意識配り、一流。

 

君に、胸キュン! きゅんきゅんきゅんきゅんきゅん! 貴重すぎるー(TT)。

 

ひらつかホールでこんなに明暗ダイナミックな照明効果が使われるのって、はじめて見たかも?

 

《パンチくんレンダちゃん》がきょうはふたりともすごい美人。

 

サバオくん何してたの・・・。

センター《デカサバオ》のゆるゆるな閉まり具合がきょうは絶妙。

 

《ボイスビブラータ》で兄弟のはもり、で《放電魚》。うれしい。

数日前にレンブランドの本物の”王女の弟”絵も見ることができたし、なんてなんて良い週なんだろう。

 

魚電魚の電球が割れた? ふわっと立ち上る煙。続けられる演奏。ええと、メルヘン。

 

マリンカの大きいほうふたつは、きょうは開かないつもりらしい・・・。

 

会長の歌うバラード(ハート)。弟くんのはもり(ハート)。

 

いろんな音がよく聞こえる・・・《グラスカープ》ってこんなにきれいな音だったんだ。

このホール、音響がいいー(嬉)。

 

《セーモンズ》さん。肺が紙ジャバラ仕様のリニューアル彼女。きれいに歌ってるー。

 

わあアイドル社長だっ。初めてっ。

 

ツクバの風にまた吹かれたい。

《武田丸》改造された模様。ホーンの向きが変化している? 

 

バリバリで「一番ステキな体でいこう」を演るの? 聞いてないよ! 練習していないよ、踊れないよ〜!

((その後のトラブルはおもしろすぎたので省略。

 

好きだった工員さんが卒業されるの悲しい。

でも、ふたり卒業するこのタイミングで25周年記念ライブを間に合わせてくれて感謝しかない。

 

(河童の旗、また片方だけー? なんの呪いw

 

*****

・・・後日追加するかもしれません。

 

「風のピタゴラス」「飛び出せロマンス」がとても印象に残りました。

「飛び出せ〜」は封印されたのかと思っていました。聞くことができるとは思っていなかったので驚きました。

 

すこしだけ時代を経て。刹那的な感傷を経て。続く世界とヒトの気持ち。

 

*****

かなり前方、ほぼ正面の席でした。

ステージ後方三方の演奏の様子がよく見えなかったのが残念。

でも大変な良席でした。

 

ステージ上、見どころが多すぎるくらいたくさんあるのに。 

うっかりすると、社長の表情ばかり追っていた気がします。社長の「覚悟」や「やさしさ」や「熱」を感じられる席でした。

 

*****

25周年コンサートを実現してくれて、ありがとう社長、ありがとう関係者のみなさん。

 

社長がリアル社長になってからはじめての日本「松ライブ」。

成功おめでとうございます。

規模も時間もタイトだけれど、うるわしくまとめられ新しいこともいくつか示された必見良質な”製品デモンストレーション”そして”祝祭”でした。

(トラブルにもバリエーションがあって楽しかったですー。