Hatena::ブログ(Diary)

Helping Parlor このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-29 ファイアープロレスリングGプレイ中

 私はヘテロでありながらキャットファイトじゃないと性的興奮を覚えないという変態、俗にいうクィアなのですが、PS2まではぼちぼちプロレスのゲームも出ていて実写が手に入らないときはそちらでそれなりに人生を満喫しておりました。しかしながら今、プロレス人気の下落に合わせるようにプロレスゲームも全く出なくなり、PS3、XBOX360、Wiiと3台ハードを揃えても、ちっとも性的欲求が満たされるゲームが出ないという最悪の状況になってきました。そんな中PS Storeを見ていたら、ファイアープロレスリングG(以下ファイプロG)を発見。ファイプロには女性レスラーも登場するし、2Dなのでむしろ妄想の介在する部分が多いこともあり、人生をより満喫できるのではないか、数少ない私の性的欲求を満たすプロレスゲームなのではないかと、期待に胸をふくらませてダウンロード。

 

 が、


 なんとデフォルトでは女性レスラーが登場しない。金返せ。


 しかしながら、いろいろネットをさぐってみるとどうもエディットモードで自分の好きな女性レスラーを作成することはできる模様。が、女性レスラーはあくまで隠しキャラで(ちなみにファイプロは長い間女人禁制で、レフェリーに女性が登場するというだけでクレームが来たという噂もあるくらいのゲームです)、エディットランキングという「限られたコストで『蹴り』とか『回復力』とかのパラメーターを上げ下げして、あとはオートでCPキャラ同士を戦わし、勝ったら上のランクに行け、さらにエディットパーツも手に入る」モードをクリアしないといけないということが判明。これが29人も倒さないといけないという、今すぐにでもキャトりたい私には地獄のような試練。しかも難しい! なんで勝てないのかわかんねー! しかも10年前のゲームだからロクな攻略サイトもない!!


 てなわけで、昨日今日と2日でがんばってクリアした自分攻略メモを記します。

ファイアープロレスリングGのエディットランキングモード攻略メモ

 基本的にはno titleを見ながら進めていたのですが、書いてある通りにやっても「これでだいたい12位ぐらいまでは1回も負けずに行けると思います。」じゃねーよ! ランク25位の奴にどうあがいても勝てねーよ!! という体たらく。多分PS版とPS Store版では違うゲームになっているのだと思うことにして、自分なりにいろいろ考えた結果、上記攻略情報の一部を以下のようにするのがいいことがわかりました。

  1. 一回目は負けるの前提で敵の出す技をだいたい覚える。次のときは出してきた技のみに対応する守備力パラメータを全部10に。中途半端に6とか7を振り分けるくらいなら10か1か、のほうがいい。
  2. 少なくとも私の環境では「飛びつき前方回転エビ固め」でのクリティカルはがほぼ出なかったので、立ち◯に対応する技を「ストレート掌底」に変更。この技は隙が少ない割にクリティカル率が高いと以前どこかで聞いたような気がするので選んだだけで、もっと良い技をご存じの方は教えてください。で、この技を必殺技にする代わりに、スキルエディットでクリティカルを「必殺」にして、余ったポイントで突き技のパラメータを10にします。
  3. あとは試合でハマれば掌底→ダウン→引き起こす→掌底→ダウン→引き起こす→……と、対人戦であれば完全に対戦相手が切れる状況に高確率で持ち込めます。クリティカル勝ち連発の快感を味わえます。
  4. 残念ながらこれでクリティカルに持ち込めない場合は必殺を三角絞めに変更。するとなぜかこれまたクリティカルで勝てます。基本的に必殺を入れ替えて防御のパラメータをいじるだけで勝てます。
  5. それでも勝てない場合はno titleを参考に。このページに載っている攻略法でやればいつかは勝てます(基本クリティカルは運なので)。ただ、少しでも爽快感を味わいたいという人のために上記の攻略法もあることをお教えします。

 これで2日でクリアできました。あなたのファイプロGライフに幸あれ!

2011-03-22 哀れみ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 東電の人がお詫び行脚をして住民に罵倒される姿を放送する意味はなんだろう。因果応報? そりゃ放射能をばらまかれた当人は怒るだろうけど、それを見て第三者は何が楽しいんだろうか。「ああ、悪いことをしてはいけないな」なんて思うのだろうか。単に「悪と決め付けられた対象」がひたすら火あぶられる姿を見て楽しくなってるだけなんじゃないだろうか。それを流しているということは、TVは「みんな楽しくなれ」と願って番組をつくっているということなんだろう。そこまでみんな卑しいかね?


 ただ思うのは、今回の原発事故で一番困るのは国民だよなー、ということ。有限の化石燃料に頼って電気を作るのが今後主流になるんだろうけど(今回の地震における火力発電所の安全性の高さには、素直に頭が下がります)、原発の事故リスクに対するコストとして追加の石油代を払い電気代が上がることを容認しなきゃいけない。まあ安全のためにコストがかかるのは当然だけど、今度は化石燃料がなくなったあとどうするかまで考えなきゃいけない。ま、地球滅亡への序章みたいな感じになってもしょうがないのでこのへんでやめときますが、安全とコストってトレードオフなんだなあと改めて実感した次第。


 またしても真面目な話! この文章書いている間だけでも屁が止まらないんですよ奥さん。

2011-03-15 祈り このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 経済活動というのは単純にいえば対価を払って何かを得ることだと思います。だから、ボランティアというのは労働なのだから、当然自己満足という対価を得てもいいはず。募金というのは支出行為なのだから、当然自己満足という対価を買ってもいいはず。どうせ聖人君子になんてなれないのだから、いっそのこと自己満足を買うつもりで募金をすればいいのに、と思うわけです。ボランティアにせよ義援金にせよ、対価を払っているわけだから、自己満足とか売名とか宣伝とか見栄といった見返りを求めるのは当然ではないのかなと思うし、別に問題ないと思うわけです。もちろんそれを自分から言ったら偽善だのなんだのと純粋な人から白い目で見られるかもしれないけど、心のなかでささやかに思うくらいいいんじゃないですか?

 だから、いいことをしたという気分を買いに募金箱へお金を払ってみるのもいいんじゃないんですかね。


 あと、地獄のような景色や悲惨な状況を見て「自分はこんなに安穏としてていいのか」と不安になるより、「いつああいう状況になってもおかしくないんだから、安穏なうちにやれることをしておこう」って思う方が幸せなんじゃないかな。自分を追い込んでもすぐに世界は変わらないし。

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きて いることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信 じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

 私はジョブスが嫌いだけど、これは唯一好きな言葉です。


 いかん、なんかITmediaとかで取り上げられるブログみたいにいけ好かない文章になってしまった。うんこー!

2011-03-09 iPad98開発中止のお知らせ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 最近知り合いの日記を読むのがおもしろい。昔から面白かったのだけれど、最近は連絡のつけようがないような知り合いとWebで再会できたりするのを楽しむのが加わって、そういう人に知らせないまま勝手に日記を読むのがおもしろい。ストーキングとか盗聴に似た面白さがある。


 で、今日もそういうWeb再会をしていたのですが、やっぱり本を読んでいる人のアウトプットは読んでいて面白い気がする。書く内容が自然に溢れ出てる。私はすっかり動物化してしまって、しかも動物化の方向がおたく方向じゃなくて居酒屋のおっさん方向に行ってしまったので、スポーツ中継を見てぶつぶつつぶやいたり、車に〇〇しましたとかの事実報告だけであったり、そういう感じになってしまった。「まど☆マギを見たいけどめんどくさいからみない」というつぶやきだけでなにか済ましたような気分になる、みたいな。職場の雰囲気として、おたくネタよりも車ネタの方が会話をし易い、というのがあるのも影響しているのかもしれないけど。


 ただ、やっぱり動物っていうのは言葉を紡がないものなので、動物化をしていくと言葉を紡がなくなっていくんだなと実感しています。そういう意味で、きちんとインプットしてアウトプットする昔の知り合いの日記を読んでいると、思えば遠くへ来たもんだ、と。


 あと、昔に比べてWeb上のもめごとに関心を示さなくなったなー、とも思う。たぶん職場でもめごとを頻繁に見るからだな。そんなにもめたいなら直接会って話せばいいじゃん、と思ってしまう。


 とりとめがなくなってきた。

2010-12-16 山田五郎 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ごく最近可決した東京都の条例について、都知事に「今までお前が書いてきたものはなんなんだ!」というツッコミをいれている人を見るたびに、じゃあ石原慎太郎じゃない人が条例案を提出したんなら良かったのかと思ってしまう今日この頃。