ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

くうのバイクライフ

2016-02-08

大分県のソウル

「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府
というキャッチフレーズを考案し、
このフレーズを刻んだ標柱を1925年に富士山山頂付近に建てた。

f:id:GSX-R1000:20160126163954j:image:w340

大分の温泉を熱くPRする油家熊八さん、
その背中の温泉マークはだててでありません!


今回のネタも大分県!
温泉県とよばれる大分県。


温泉県を熱くPRしております。
世界の果てまでイッテQ!の温泉同好会でもシンフロにチャレンジしていましたね。

D

機会があれば別府に行って見たいと思っていました。


気がつけば 大分空港までは車移動、、、
仕事の帰り道は なんと〜 別府を通るではないですか!
(何度も通っているけど・・・行った事がない)

ちょっと別府で

地獄を見てきました!

初の地獄です!


ここは海地獄です。入場料は400円です。

f:id:GSX-R1000:20160131211552j:image


ここが海地獄ですが湯気で見えません。

f:id:GSX-R1000:20160131211531j:image


f:id:GSX-R1000:20160131211532j:image

しばらくすると、湯気の噴出がおさまるんですね。
これって間欠泉なんですね。

f:id:GSX-R1000:20160131211533j:image

海のようなブルーの温泉が見えましたよ。
これが有名な海地獄か〜

f:id:GSX-R1000:20160131211534j:image


樹が南国ですなぁ〜

f:id:GSX-R1000:20160131211535j:image

でっかい蓮があるハウスがありました。

f:id:GSX-R1000:20160131211536j:image

残念ながら今は時期ではないようです。
子供が乗れるくらい大きいものになるらしいです。

f:id:GSX-R1000:20160131211537j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211539j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211538j:image




もう一つは 山地獄です。
ここでも400円を払って入ります。地獄は金がかかりますなぁ。

f:id:GSX-R1000:20160131211551j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211540j:image

山地獄はなぜか動物園になってます。
カバ、カピバラ、フラミンゴ、馬、その他諸々、、、

f:id:GSX-R1000:20160131211543j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211541j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211547j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211549j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211546j:image


そして 熱帯植物園とか、、地獄は何でもありっです!

f:id:GSX-R1000:20160131211544j:image





おつぎは 坊主地獄!

f:id:GSX-R1000:20160131211553j:image

f:id:GSX-R1000:20160131211555j:image

自分のヘアスタイルが坊主なので地獄ということではありません!

f:id:GSX-R1000:20160131211557j:image

粘土の中からぐつぐつと湧き出てまして、
それが坊主頭のように見える事から坊主地獄と呼ばれています。

f:id:GSX-R1000:20160131211556j:image


地獄でも、こういった地獄なら何度来てもいいな。
そのほかにもまだいろいろなの地獄があるのですが、
大分空港に飛行機を待たせてあるので。。。 これまで






最後に大分のソウルフードを食べていこう!

本格的なとり天を食べにいきましたよ。

f:id:GSX-R1000:20160126164001j:image


f:id:GSX-R1000:20160126164002j:image


とり天 発祥の店の 東洋軒です!

オーダーしたのはもちろん とり天定食です。

f:id:GSX-R1000:20160126163958j:image


とり天を食べるのは初めてです。

これが、大分県のソウルフードか〜〜〜

f:id:GSX-R1000:20160126163959j:image


f:id:GSX-R1000:20160126164000j:image


おおぅっ

こ、これは〜

ころもが こんがりと〜 揚げてある〜

大分風 とりのから揚げっ



ケンタッキーフライドチキン、鳥のから揚げとは一味違う、、、
東洋軒のとり天は和風な鳥のから揚げという感じでした。

地獄巡りや謎のとり天♪ 大分県民のソウルを熱く感じた一日でした(^^)

とんそくとんそく 2016/02/09 07:22 九州では大分県と沖縄県に行ったことがありません。
別府、湯布院、行きたいなぁ。。仕事でもいいから。。
地獄は長崎県の雲仙地獄に行ったことがあります。
九州以外では登別の地獄谷。
あっ!秋田にもあった。川原毛地獄。。。

とり天とり天 2016/02/09 08:18 あれだけ大分にきていて、トリテンがはじめてとわー!何事だ(笑)

子ども頃、無理矢理ハスの葉に乗せられて漂流〜〜

とり天は大分市VS別府市が発祥はこっちだ!と仲良く闘ってます(~o~)♪
今夜はとり天にしよう!

GSX-R1000GSX-R1000 2016/02/09 21:15 とんそくさん

いいですよ〜大分!
そういえば東北もけっこう地獄と名のつく観光地が多いなぁ〜
東北でも地獄めぐりができそうですね!

GSX-R1000GSX-R1000 2016/02/09 21:20 とり天さん

とり天さんに怒られましたが、とり天食べるのは初めてです。
から揚げは旅館でも出ますが、とり天がでてこないんですよ〜
もしかして、から揚げ=とり天 だったのか(^^;

ANIKIANIKI 2016/02/10 07:54 海と山と坊主!?
色んな地獄があるものですね〜
本場のとり天食べてみたい。

GSX-R1000GSX-R1000 2016/02/10 21:15 ANIKIさん

とり天というと、ブロガーのとり天さんのイメージが強いです!
大分=とり天さんという方程式が〜
から揚げとは違う、ケンタッキーとも違う、あの微妙な味はなんと表現せばいいのか〜

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証