ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

くうのバイクライフ

2017-12-16

大隅半島ツーリング3日目(最終日) またなっ桜島!

ツーリング3日目の最終日です。

足湯に浸かって桜島での朝を迎えました!

f:id:GSX-R1000:20171215220858j:image


ウキウキして、 朝こっぱやく目が覚めた〜


       桜島から昇る朝日を期待したけど、右側から出たぞー


f:id:GSX-R1000:20171215220859j:image


ホテルレインボーのそばには足湯があるのだ。



溶岩なぎさ遊歩道というワイルドな散歩道もあります。

f:id:GSX-R1000:20171215220900j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220901j:image


海を見るといつも桜島フェリーが運航しているのにはびっくりです。

f:id:GSX-R1000:20171215220902j:image


桜島から見る鹿児島市もいいもんだなあ〜

昨晩の鹿児島の夜景はきれいに見えたし、こちらから見る景色はいいよ。


f:id:GSX-R1000:20171215220857j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220856j:image



朝から貸し切りのビーチで大満足です!

f:id:GSX-R1000:20171215220903j:image




朝食はバイキングです。

f:id:GSX-R1000:20171215220904j:image


鹿児島湾を眺めながらのんびりと朝食をいただきます。

見たことがない風景とかにはちょー感動するんですが、

仕事で旅慣れしているせいか、ホテルとかバイキングとか食事とか、

宿ってあまり興味がわかないいんですよ(゚ω゚)ノ 困ったもんだのー

f:id:GSX-R1000:20171215220906j:image



宿泊代は1万円也。夕食付だし安いほうでしょう。

チャックアウトして、

ホテルの屋根付き駐車場を出発!

キック一発でエンジンが目覚めると気分がいい♪

f:id:GSX-R1000:20171215220907j:image







あそこに行ってみたかった。

              あの伝説の場所ですよ。


長渕剛の桜島オールナイトコンサートの場所です!

f:id:GSX-R1000:20171215220916j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220917j:image

鹿児島ポータブルサイト「みんなの桜島」からの抜粋です↓



2004年8月21日、桜島で長渕剛さんのオールナイトコンサートが開催されました。
75,000人(当時桜島の人口は約6000人!)もの観客が桜島で夜を明かしたこのイベントは、今でも伝説として語り継がれています。
そのコンサート会場の跡地を整備して作られたのが、ここ赤水展望広場。
錦江湾を挟んで鹿児島市街地を望む、とても景色の良い公園です。
また、大成浩氏により、桜島溶岩を使ったモニュメント「叫びの肖像」も製作されました。
迫力満点のこのモニュメントを見に、数多くのファンがこの地を訪れます。


あなたも桜島へ向かって叫ぼう!


f:id:GSX-R1000:20171215220911j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220910j:image

アルバムのライセンスが一番すきだ。

ちょうどバブル期に東京にいたのでよく聞いた。

剛のバラードは沁みた。


感無量〜♪  


f:id:GSX-R1000:20171215220915j:image

        叫んできました!

f:id:GSX-R1000:20171215220914j:image



        桜島サイコー!

f:id:GSX-R1000:20171215220908j:image







その近辺には、展望台があり

f:id:GSX-R1000:20171215220918j:image

鹿児島方面も見れて、

f:id:GSX-R1000:20171215220919j:image

桜島をしっかりとみて、

f:id:GSX-R1000:20171215220921j:image

猫もいた

f:id:GSX-R1000:20171215220922j:image


風景の中に桜島の溶岩が写ってるでしょう。

やっぱ、桜島だよなあ。








さて、これからどこへ行くかあ。。。

ツーリングマップルを開いて手あたり次第、ライダーポイントを巡ります!

桜島の地図で、周囲は約52kmです。
見どころは集中したところにありますから半日もあれば観光できますな。

f:id:GSX-R1000:20171216172332p:image



さて、桜島巡りに出かけるぞー

ようやく本腰を入れて走り出す(*^^*)




恐竜公園だー!

恐竜があるだけで とくにないけど、、、

f:id:GSX-R1000:20171215220923j:image


桜島フェリー乗り場が見渡せた。

f:id:GSX-R1000:20171215220924j:image





桜島の山の方へ向かっていきまして、

f:id:GSX-R1000:20171215220925j:image



湯之平展望所へ行きます。

f:id:GSX-R1000:20171215220930j:image


1Fは売店、2Fは展望台になってました。

f:id:GSX-R1000:20171215220926j:image


ここから見る桜島の噴火口は近いぞ!

f:id:GSX-R1000:20171215220928j:image


近くで見れて満足だー!

f:id:GSX-R1000:20171215220929j:image



何処を走っても桜島の噴火口がグイグイくるねえ。

f:id:GSX-R1000:20171215220931j:image







次は戻ったところにある、有村溶岩展望所です。

f:id:GSX-R1000:20171215220932j:image

所々に噴火したときに避難するシェルターがあります。

活火山と共に生活してるんだなって実感です。

f:id:GSX-R1000:20171215220933j:image



f:id:GSX-R1000:20171215220938j:image

台湾からですねえ。

f:id:GSX-R1000:20171215220936j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220937j:image

溶岩にびっしりと刺さっているお賽銭です。

やっぱ桜島だねえ。。。

f:id:GSX-R1000:20171215220935j:image




有村溶岩展望所付近の道から見る桜島の噴火口です。

ん〜 よかった。。。

f:id:GSX-R1000:20171215220939j:image


そして、こちらは赤水バス停付近からの噴火口です。

f:id:GSX-R1000:20171215220941j:image



どこから眺めても迫力だあ〜

         ツーリングマップル風♪

f:id:GSX-R1000:20171215220942j:image



道の駅にあった像ですが・・・

f:id:GSX-R1000:20171215220944j:image

イモトアヤコに似てる〜(笑)

f:id:GSX-R1000:20171215220945j:image





さて、ほっつき歩いて〜  時間は11時になっちまったあ〜

羽田行きの出発時間は16時なのでそろそろ空港に向かうぜ。

桜島を右回りで帰ろう。




って〜 また止まっちまうっ

f:id:GSX-R1000:20171215220946j:image


こころたびで見たぞお〜


f:id:GSX-R1000:20171215220948j:image


天然記念物の

f:id:GSX-R1000:20171215220947j:image


あこうの木だー

f:id:GSX-R1000:20171215220949j:image


細い幹でびっしりと支えているのが南国の木って感じでいいよー





そして、ここがあの有名な、、灰で埋もれた神社の鳥居です。


アベックがルンルンだー(死語)

f:id:GSX-R1000:20171215220956j:image


ここにもあこうの木がありますね。

f:id:GSX-R1000:20171215220954j:image


お”〜すげ〜

ブログを書いてて気がつきましたが、この先に神社があるのか・・・

見忘れたよ〜〜〜





灰で埋もれた鳥居のわきにある学校です。

今日は土曜日でお休みですが、学校のすぐ後ろには噴火口があります。

火山と共に生活しているのですよ。

f:id:GSX-R1000:20171215220958j:image

桜島って凄いです。そして逞しいです。




その学校の近所にある、噴火口を眺められる展望台がありました。

f:id:GSX-R1000:20171215220950j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220953j:image

f:id:GSX-R1000:20171215220951j:image



自然の中で暮らしているという感覚が近いです。

これが桜島なんでしょうね。

f:id:GSX-R1000:20171215220959j:image




火山国、日本を再認識です。

地熱の仕事に携わっているのでこうした感性も感じなくっちゃ!

仕事帰りのプライベートタイムで行ってよかった。


f:id:GSX-R1000:20171215221001j:image



この橋を渡れば桜島とお別れです。

f:id:GSX-R1000:20171215221002j:image


サンキュー桜島 !


((仕事の帰りに遊んでくるんじゃぬあい( `ー´)ノ))


    あばよ、桜島!


(死語かなあ。。。山形の地元では、「せばな」「んだば」
 秋田では「へばな」かなあ。)








空港へ向かう途中、イチョウの美しい神社で ついつい立ち止まる〜

f:id:GSX-R1000:20171215221009j:image



イチョウの木がでかすぎて

f:id:GSX-R1000:20171215221007j:image

フレームにはいらねっ

f:id:GSX-R1000:20171215221008j:image


f:id:GSX-R1000:20171215221006j:image



福山の夫婦イチョウというらしいです。

あまりにも高くなりすぎて、上の枝を払ってしまったそうです。

f:id:GSX-R1000:20171215221004j:image



f:id:GSX-R1000:20171215221005j:image


鹿児島に来て思ったのですが、イチョウの木が多いです。

イチョウの木っていいですね。






そして、もう一つのイチョウの木でも止まってしまう。。。

f:id:GSX-R1000:20171215221014j:image


神社にイチョウの木っていう取り合わせが鹿児島なんでしょうかねえ。

その名も「大穴持神社」 宝くじが当たりそうなっ(*^▽^*)


f:id:GSX-R1000:20171215221010j:image


鹿児島のイチョウの見頃でよかったあ。

f:id:GSX-R1000:20171215221011j:image


CB400SS 味のあるバイクでよかったぞ。

     単気筒エンジンのかけ方が上手くなっちまった。

             右足がしっかりと鍛え上がりました(*^▽^*)




f:id:GSX-R1000:20171215221012j:image


またな〜鹿児島、
   いいツーリングだったぜぇ 



サンキュー!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証