三月の転校生



はじめにピチレ基礎知識ピチレ用語集
〜 ピチレモンのファンサイトの日記です 〜


ピチレモンが休刊にいたるまで

[ 専属モデル と 読者モデル] 〜読モと専属の違いを解説〜
[ 中学生雑誌創刊の歴史] 〜各誌の創刊&休刊について解説〜


●ピチモオーディション予備校2016
 [オーデ予備校特設サイト] / [ピチモになる方法] [ピチレ創刊の歴史] [歴代ピチモ・エースの系譜] [すイガール]

●ピチレモン完全データ集
 [表紙モデル一覧] [事務所勢力] [ピチモ歴] [身長] [ピチモ最強世代] [ピチモ卒業時期の法則] [中学生モデルになる方法]
 [表紙ギャラリー] [出身地図2014] [卒業後の進路] [Cupopカタログ] [ピチモCDデビュー] [初登場年表] [最新部数]

●その他の企画・テーマ
 [ピチモ総選挙2014] [芸能デビュー入門] [ピチモ・バトルロワイアル] [アイドル出身ピチモ] [ラブベリー休刊ドキュメント]
 [横島亜衿] [林間学校殺人事件] [右利き?左利き?] [ニコプチ卒業生の行方] [ピチモになる経緯] [プリウリモデルの歴史]

●外部サイトリンク
 [ピチレモンファンサイト] [ピチモ名簿] [卒業生名簿] [ピチモソート] [ピチレモンWiki]

●ピチレのモデルさんに関する情報お待ちしてます
 [管理人あてメッセージフォーム]

12-09-10 ピチモと相性のいい経歴・お仕事

GYOPI2012-09-10

ピチモと相性のいいお仕事は?

前回の日記で、現役のピチレモン専属モデル全34人について、過去のお仕事やこれまでの経歴についてまとめてみました。今回は、その後編として、ピチモになる確率が高いお仕事や、このお仕事やっている子からピチモが誕生するケースが多いといった例をみていきます。

具体的には、卒業ピチモ&現役ピチモ通じて、多くの出身者がいる「おはガール」「天てれ」「女優系」「現役アイドル」「東宝シンデレラ」「ナルミヤシンデレラ」の6つの枠について、それぞれ解説します。

なお、今回は「お仕事」としての比較ですので、同じ専属モデルという職種である点から、ラブベリーやニコプチの移籍について、今回の比較では除外します。

おはガール枠

ピチモで重要な位置を占めるのが、現役&元おはガール。2007年度の前田希美ちゃんにはじまり、2008〜2009年度の伊藤梨沙子ちゃん。2010〜2011年度の井之上史織ちゃんにいたるまで、なんと、おはガールには5年連続でピチモが存在しました。毎年必ず、ピチモが「おはスタ」に出ていたわけです。

残念ながら、現在の2012年度おはガールは、岡本夏美ちゃん、平祐奈ちゃん、吉川日菜子ちゃんということで、ピチモ連続記録が途切れた格好。ただし、今後非オーデにて、ここからピチモ加入があれば話は別。現役ニコモの夏美ちゃんはどう考えても無理ですので、祐奈ちゃんか日菜子ちゃんが入ってくれば面白いです。

元天てれ枠

「天才てれびくん」のレギュラー出演者からピチモになるケースも多いです。具体的には、篠原愛実ちゃんに、一木有海ちゃん、藤井千帆ちゃんに、現役の重本ことりちゃんが上げられます。

このグループの特徴は、全員が表紙経験ピチモであるという点。さすがに、番組視聴者の年齢が、初期ピチ読の年齢と重なるあたり、「いつもテレビで見る子がモデルをやってる雑誌」と認識され、ピチレの売り上げアップにもつながります。各モデルの知名度が、読者獲得に役立っているといえます。

女優(女優の卵)枠

最近の卒業生である高田里穂ちゃんや谷内里早ちゃんに、加地千尋くんや、高山侑子さん、夏帆さんといったあたりがこの分類。映画出演やドラマ出演などを控え、女優として売り出す前段階として、もしくは売り出し中に並行して、新たに同世代女子のファンを獲得するため、それぞれの事務所がピチモに入れてくるケースです。現役では、もちろん未来穂香ちゃんを筆頭に、森高愛ちゃんや荒川ちかちゃんもこの分類。

特徴としては、このタイプは各事務所の「推し」でもあることが多いため、ピチモ卒業後も芸能界で活躍する確率が最も高いといえます。

現役アイドル枠

現役のアイドルがピチモに入ってくるケースです。最も代表的な例が2007年加入、Berryz工房の菅谷梨沙子ちゃん。その他、Power Ageの安倍エレナちゃんや、美少女クラブの坂巻優里亜さんもCDデビュー済み。(⇒参考:アイドル出身のピチモ

現役ピチモでは、もちろん前島亜美ちゃん(SUPER☆GiRLS)に、玉川来夢ちゃん(アイドリング!!!)がトップ2ですが、福原遥ちゃんもアイドル系分類といえます。

それにしても、最近は、AKB48の影響もあり、国民的なアイドルブーム。一昔前の「アイドル=男性ファンのもの」「アイドルファン=オタク」といった負のイメージも薄まり、普通に「アイドル好き」という女子小中学生も多くなってきました。アイドルが、より身近な存在となったことで、モデルにも起用しやすくなったことから、この分類は増加傾向になります。今後も、有名アイドルから多くのピチモが誕生しそうです。

東宝シンデレラ枠

東宝芸能の主催するオーディション「東宝シンデレラ」の合格者からピチモになるケースです。長澤まさみさん(第5回)を筆頭に、池澤あやかさん(第6回)。そして、現役では上白石萌歌ちゃん&小川涼ちゃんとなります。

この枠の驚くべきポイントは、なんと第5回シンデレラ出身の長澤さん以降、第6回の池澤さん、第7回の「モカりょうコンビ」と、確実に連続でピチモに入ってきていること。まさに、ピチモの一大供給源といえます。このまま行けば、来年以降実施される第8回の合格者からも、ピチモが誕生しそうです。

ナルミヤシンデレラ枠

「シンデレラオーディション」といえば、上記の「東宝シンデレラ」と、ナルミヤの実施する「ナルミヤシンデレラ」の2つがあります。一般的に、東宝のほうが知名度が格段に高いですが、モデル専門のオーディションであるナルミヤシンデレラも、ファッション雑誌の専属モデルになる手段としては、ブランド上げてのバックアップがあるため、かなり有力であるといえます。(⇒参考:ナルミヤシンデレラ合格者一覧

そんなナルミヤシンデレラ出身のピチモといえば、2007年度「審査員特別賞」の反田有沙ちゃん。また、2009年度「グランプリ」の田尻あやめちゃんに、2011年「ポンポネット賞」の山崎紗彩ちゃんは現役ピチモです。

2003 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |