G.CAR.STKの物欲日記(はてな版)

2004-05-30 府中の荒れっぷりは不安だなあ

ヴぁんぷ!

[] ヴぁんぷ! (成田良悟 / 電撃文庫ISBN:4840226881

吸血鬼、吸血鬼を退治する者、吸血鬼を食べようとする者、

吸血鬼のおさななじみたち、そして市長が繰り広げるドタバタ活劇。

330ページ。


初めて読んだ成田良悟氏の作品ですが、

多くの登場人物を破綻なく動かしていてかなり面白かったです。

それでいてこれ1冊でしっかり完結しているのですからたいしたものです。


いてもいなくてもいいキャラクタも存在せず、

しっかりとそれぞれに活躍の場が確保されていますし、

なによりこの勢いというものはすごいかも。

他の作品も読んでみたくなりましたね。

[] 第71回 東京優駿日本ダービー) (東京競馬場 / 2,400m)

本当に暑い日でした。

最高気温も30℃を越えていたのではないでしょうか、

こんなに暑いダービーというのは記憶にないですね。


レース結果

 6 12 キングカメハメハ

 3 5 ハーツクライ

 8 17 ハイアーゲーム

  7 14 キョウワスプレンダ

  7 13 スズカマンボ


単勝 12 260

複勝 12 150  5 380  17 190

枠連 3−6 1,600

馬連 5−12 2,490

馬単 12−5 3,250

三連複 5−12−17 3,460


強かった。

そして、危なげなかったとも言っていい快勝劇でした。


逃げをうったのは予想どおりマイネルマクロスでしたが

出鞭をけっこうくれたせいかかかってしまい、

1コーナで終わっていました。

やっぱり「後藤バカー」ってところでしょうか。


その速すぎる前にひっぱられてしまったのが先行勢で、

直線早め先頭にたったコスモバルクもあまり余力はなかったようですね。


だからこそ差しにかまえたキングカメハメハ

追い込んだハーツクライが届いたんでしょう。

しかし結果を見るとハーツクライは人気ありませんでしたね。

これはちょっとうれしい誤算でした。

こういうふうに気持ちよくあたったGIは久々です。

やった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/G_CAR_STK/20040530