G.CAR.STKの物欲日記(はてな版)

2007-02-04

[][] 極東平原 (迎夏生 / メディアワークス / DengekiComics)

極東平原―迎夏生作品集 (電撃コミックス)

極東平原―迎夏生作品集 (電撃コミックス)


「極東平原」

極東平原に一人で暮らす少女シュズ。

その前に現れたリリという馬を連れた青年カオは「幻の獣」を探しているという…

クリスタル・ランタン」

魔除けのランタンを灯す仕事を生業とするランタ。

ある日偶然家にやってきた郵便屋のクリにもう一度会いたくて…

「モグラ姫」

百太はポッチャリした子が苦手な高校生。

ある夜、彼は地上の国(光の国)興味深々の地底王国の姫プリエラと出会う…

以上3編・6話収録された短編


いずれも迎作品らしいファンタジーもので、

愛らしいキャラクタと話がとても心地よいです。


お気に入りは「クリスタル・ランタン」の念話ができる主人公一族のお話で

少ないページ数でランタの思いと不安に思う心情、

そしてお話のオチまで綺麗にまとまっていて、

非常に「らしい」作品だなと思わされました。


いずれも独特の世界とやさしい物語が気持ちよいです。

★★★

「Nui!」ISBN:9784861763625 も買っているのでそのうちタイミング次第で感想を…

2007-02-03

[][] マエストロ 2巻 (さそうあきら / 双葉社 / アクションコミックス

マエストロ 2 (アクションコミックス)

マエストロ 2 (アクションコミックス)


日本屈指の交響楽団、中央交響楽団が資金繰りに苦慮し、解散。

食い詰めた元楽団員だが謎の指揮者、天道のもとに再結成

新たな音の道へと入りこんでゆく…


相変わらず音楽への表現が独特です。

今巻は演奏シーンはそれほど出てこなくて

団員個人への背景やメンタルな部分が多く描かれていて

2年ぶりの新刊のわりにはおとなしい(おとなしすぎる)内容です。


1巻から謎だらけながらも団員それぞれの新たな一面を引き出してくる

指揮者の天道という人物もこの作品において異様な魅力を発揮しています。

しかしその天道への不信感も残っていてそこらへんのドラマもありそう。


個人的にはティンパニ奏者、丹下のエピソードが印象的。

バチが何種類もあるというのは初めて知りましたし、

湿度によって曲中でも音程変えてるなんて…

私の耳では無理っぽいな。

むしろ私がティンパニやってたころは数が足りないせいで

曲中に音を変えるということはありましたが。

(しかもペタルで音程変えるタイプじゃないのよね)


中味は文句なしですがさすがに「神童」と比べるとねぇ。

あと刊行ペースは上げてほしいな。

★★★

2006-10-28 表紙絵がない時は独自に追加だ

○本の住人 1巻

[][] ○本の住人 1巻 (kashmir / 芳文社 / MANGA TIME KR COMICS)

○本の住人 (1) (まんがタイムKRコミックス)

○本の住人 (1) (まんがタイムKRコミックス)


家事万能小学生・のりことその兄、そして学校の友達と先生が巻き起こす

変な日常を描いた4コマ


この手の作品を読んでいると感じるのは

雑誌向きの作品と単行本向きの作品というものの差は意外と大きいなということです。


この作品に関しては雑誌向きという感じ。

ノリがシュールで、純粋に絵と相殺されているような内容のせいか

繰り返し読んでいるとどうしてもクドくなってしまいます。

これは内容がつまらないよ、ということではなくて

少しづつ読むべき作品なのではないかなということです。


シュール一辺倒なのですが時折はさまれるほのぼのとしたオチが印象に残ります。

本自体の凝った作りは面白かったです、特にオビ裏が。


★★★