物語三昧〜できればより深く物語を楽しむために このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-10-18

おおーーー最新刊だー、うれしーー。

UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)


kindle販売しているので、リアルタイムに新刊が見れるようになったー。うれしいー♪。


新しく登場してきた桜雨キリヱの能力って、めっちゃおもしろいよね。これだけで短編の話みたいな緊張感というか、エピソードになるだね。これはうまいわー。


この作品って、めっちゃ濃度濃い作品だよね。前に、リゼロの記事で、不死者ってのが最も先鋭的な現代のテーマになっていて、、、という話をしたんですが、その最前線を描いているので、いやーとって興味深いです。


『Re:ゼロから始める異世界生活』 長月達平著  永遠を生きる不老不死の類型の物語への答えの一つ

http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20140728/p1

Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)

別にそういう話ではないんだろうけれどー。

桜Trick 6 [初回特典:原作タチ描き下ろしスペシャルコミック(3)] [Blu-ray]

僕は、百合にしてもゲイにしても、その政治的に正しい呼び方すらよくわからないし、あんまりよくわかっていないんだけれども、、、まぁ、なんというのだろう、栗本薫の大ファンだったせいで、思春期の真っただ中にボーイズラブ系の物語をこれでもかと修業のように(笑)に読み込んだ上、僕にとっての愛の最高の形、、、理想形って、栗本薫の『真夜中の天使』の長崎のシーンであり、『終わりのないラブソング』の双葉と竜一なんだよね、、、ああいう純粋で素晴らしいほんものの愛に出会いたいと思って生きてきたわけですが、、、よう考えると、二つとも男性同士のカップルですね(笑)。でも僕は様々な物語を見ましたが、この二つのカップルの愛が、最も印象的なんですよねー。


まぁそれはそれとして、、、いやねーこの優ちゃんと春香さんって相思相愛じゃないですか・・・・。まったくお互いに疑問がもたれていない。まぁ、日常系の文脈で、シリアスに考える必要なんかないからいいんだろうけれども、、、こう素直に、優ちゃんが、春香ちゃんを受け入れているのを見ると、、、将来この二人はどうなっちゃうのかいなって???って凄い心配になってしまうんだよねー。だって、同性愛が日常で受け入れられるには、まだ日本は少しかかると思うんだよねー。アメリカのメディアを見ていると、もちろん反発やいろいろな戦いはあるけれども、それでも、もう日常に同性婚で暮らしている場所が、風景が、日常が「ある」のが感じられる。前回、テニスのUSオープンを見ていたらナブラチロワさんが、公開プロポーズを一緒に暮らしている女性にして、受けれられたのをやっていたよねー。

http://www.tennischanneleverywhere.com/category/whats-new?video=congratulations-martina--julia

http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/07/martina-navratilova-proposed-in-public_n_5779240.html

けどなー日本は、まだまだ古いアンシャンレジームが残っているの、もう少し日常の風景になるには時間がかかるんじゃないかなーって思うんだよ。まぁ10年ぐらいではあると思うど。まぁぼくのいつもの説で、団塊の世代が退場するまでってことですね。でも、それまでは、だいぶ古い意識が根強く残っているから、こんな無防備で大丈夫かな、、、とおもってしまう。まぁ、そういう話ではないんだろうと思いますけどねー(苦笑)。僕は恋にはのぼせない人なんだろうなーーーどうしたら永くその人を愛せるか?その人の本質を幸せにできるか、、、、言い換えれば環境含めて自分たちが長く幸せになれる構造を獲得するかってのが、常に恋愛のポイントとして存在しているんだよね、、、そこまで射程距離で考えていない行為を見ると、ああ、それじゃあだめだよ、、、と思ってしまうんだよなー。


THE B.B.B.(1) (フラワーコミックス)


ちなみに、僕の理想のカップルの一つは、男二人と女一人に落ち着て、重婚したこの作品ですねー。そういえば、この3人は、最後アメリカに渡ったんだよね。




まぁーどうでもいいはなしでしたー。


桜Trick 2 [初回特典:原作タチ描き下ろしスペシャルコミック(1)(春香・優編)] [Blu-ray]

2014-10-15

『桜Trick』 2014年 Japan タチ著 石倉賢一監督  日常-無菌系の果てに現れた微エロ

桜Trick 1 [Blu-ray]

あんまり、仕事が忙しくて、せっぱつまっているので、LDさんに苦しいよーーーって愚痴を言っていたら、『桜Trick』は癒されます(断言)といわれたので、見てみたら、、、、、びっくりです。




・・・・・・・これエロっ、、、って。



いやぁーーーすっごいスイッチはいちゃいますよ、これ。。。。って、、、見ていたら、いや、なんか癒されるのと違くないか?って思ってしまって、、、、もちろん癒されるけど・・・・。



これ日常系とか無菌系じゃないんじゃないか?



って、思ったんですよね。ってでもよく考えてみれば、そもそも定義がしっかりしていないので、これが日常系や無菌系じゃないっていう理由もないんですよね。4コマによる時間の停止や、日常フレームアップ、関係性特化型、男性視点の主観欠如などなど、どう考えても、これまでの日常-無菌系の系列です。けど、この系統の『けいおん』とか『あずまんが』『ゆゆ式』(ちなみにゆゆ式、この系統の頂点の作品だと思っていますので、アニメを見ましょう!!)とか思いだしても、これを見ながら、Hなことって思いいたったことが全くないんですよね。あっ、Hな同人誌は、死ぬほど出てるけどねーこれらの作品。でも関係性特化型は、当然その延長線上を考えるので、そういう妄想が広がるのは当然だと思うんですよね。でも、オリジナルの部分で、そういうの感じたり考えてみてたってことなかったので、『桜Trick』あまりのエロさに、びっくりしてしまったのです(笑)。←初心です。

ゆゆ式:コンプリート・コレクション 北米版 /Yuyushiki: Complete Collection [Blu-ray][Import]



いや、エロいって、、、主人公の春香と優ちゃんが、ただ毎回キスするだけなんですが・・・・。



あれっ?どっかで前に書いた気がするんだけど、、、書いてないかな???いやー僕の個人的な性癖かもしれないですけれども、、、人間(ってさりげなく一般化する)って、年齢を経ていろいろ経験しちゃうと(ペトロニウスは40歳のおっさんです)、よく考えれば、一番、最高だった時期って、SEXに至る前のギリギリの関係が続いている時だったよなーってふと思い出すんですよ。いや、もちろん別れ話の後のどっろどろの濃厚なSEXとかも最高ですけどね(苦笑)。でもねーやっぱ、どこが物語的に一番かっていうと、あと経験的に考えると、SEXに至る前のギリギリの関係ってやつだよなーって思うんですよ。これもどこかで、、、書いたと思うんだけど、外園さんが原作をしている『ガールフレンド』って作品が僕はとっても好きなんですが、、、これって、完全に男性視点から見て、、、、たぶん少年が女の子に遊ばれちゃった(笑)トラウマを強く持っているとこういう女の子感ばかりになるよなっていう感じの作品で、僕はよく知らないですが、外園さん(原作者)ってこれトラウマ赤裸々に描いているなーって感心するんですが、、、、あっとちなみに、たぶん女性から見るとこの作品はまったく共感できないんじゃないかな?って思います。男の子、、、それもたぶんかなり若い少年と青年の狭間から見た女の子って、なんでああなんだ?という女の子への疑問というか不満をぶつけている作品なので、女性としては、それはないって思うだろうし、そもそもヤな女の子ばかりになってしまいます。でもねーうん、、、中学高校生ぐらいの男子から、女の子ってこんな風な異世界の異星人みたいな感じなんですよ。特に遊ばれちゃうと(というか結果的に遊ばれたことになってしまうと、、、)、こういう感じのトラウマは、よくわかるなーって、、、なんか思います。僕どう見ても私小説の匂いがします、。外園さんの。

ガールフレンド 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

あっと話がずれたよ。この中でね、すっごいクラスで孤立しているヲタクの男の子に惚れてしまった、普通のどちらかというとコミュニケーション得意でリア充傾向の女の子なんですが、その子の話がものすっごいツボで。僕のなかのファンタジーをこれでもかという強度で満たしてくれる最高のストーリなんですよ(笑)。えっとね、リア充のその女の子に偶然マンガを貸してあげるかしたら、その子が、少しづつそれにはまりだして(ヲタクになるわけではないので基本的に普通の女の子である部分は特に変わらない)自分色に染まってくるんですね。けど、、、つきあっても、なかなかその男の子は、彼女に手を出さない。「なんで、手を出してくれないの?」って、私を好きじゃないのって言ったら、「おまえ、わかっていない、、、」って別れちゃうんですね。なんなんだこの男!!って女の子は思うんですが、、、いやうん、僕も凄いわかるので(その男の子の行動)びっくりしたんですよ。そんで、、、まさかリア充でもてる自分が、そんなヲタクの男に振られるとは信じられなくて、、、というか、そもそもその男の子のことが大好きなので、悩んで悩んでいるうちに、わかるんですよね、、、いきなりHしたり最後が見えたらつまらないんだ、今のこのドキドキを楽しみたいんだ!ってことが。←はっきりいってかなりおっさんの思考です。そんで、また仲直りして、気持ちが通じ合うんですが、、、最後のシーンは、もう二人の恋は盛り上がっているので、これからHしようってところなんですが、男の子は、まだ早くてもったいないかなーって悩んでいる(笑)シーンかなんかだったと思いますが、、、、これって、ようは、とってもメタ的な思考なんですね。たしかに、ヲタというか、、、めんどくさい男だけど。ようは、最初に僕が言った、SEXに至る前のギリギリの関係ってのが、一番、ドキドキするんですよ。それを引き延ばそうって発想です。こんな抑制が効いたメタ思考は、そうとひねくれている人でないと思いつきません。


なんで、、、、話が、桜trickに戻るんですが、春香さんと優ちゃんの関係って、百合ってのもあるけれども、ようは、ぐっとここで止まっている寸止めなのに、えっらくキスしまくりですよね(笑)。それも、フレンチキスではなくて、舌が絡まる濃厚なやつを(笑)。ここまでいったら、気持ちが通じ合っているし、SEXしているようなもんです。毎日教室で(笑)。



これって、、、、しかも、SEXに至る前のギリギリの関係のドキドキが、がっつんがっつんこれでもかってあるわけですよ。



・・・・・・エロくてしびれました。



って、みなさんは、この作品をどう見ているんでしょう?(苦笑)。



LD教授は、日常-無菌系の果てに現れた微エロというふうに位置づけていました。この考察は続くはずです(笑)。とかいって、これでおわるかもしれないけれども(笑)



優ちゃんのかわいさに、もうしびれて仕方がありません。でも、僕が、この優ちゃんみたいな女の子が好みとか好きというわけではないと思うんですね、、、たぶん春香さんとの関係性に置いてのね、ゆうちゃんがかわいいんですよ。うん、いやー癒されます。



桜Trick (4) (まんがタイムKRコミックス)

わーい。

ありがとうございますーーー!。

2014-10-14

しのっちかわいいなーー。

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

てれびんから教えてもらって、CrunchrollでSAO2をコツコツ見てて、本日14.5話まで見終わりました。マジ、これ凄い画質もいいし、いいなー。海外にいても、こんな風に見れるんだなーって、感無量です。ちなみに日本からのIPははじかれてしまうそうです。こういうの見ていると、英語圏というか、日本語圏ではないところからのアクセスは、また日本とは違った風景があるんですねー。へー。


http://www.crunchyroll.com/ja/



さて、、、、しのっち、最高です。



って、僕はねーメガネをかけたクールな感じの女の子ってすっごい好きなんですよねー。うん、それだけがいいたかったっす。


次は、マザーズロザリオ変なのかな?。楽しみっす。しかし、、、crunchrollのおかげでほぼリアルタイムの視聴が可能になりました。全く手間もなく、、、。いやーうれしいっす。いやーそれにしても、SAOのアニメは、ほんとなんというか手堅い作りです。また小説をすべて読みなおしたくなってきたけど、、、なんでkindleないんだよー(涙)。途中までしか本持ってないんだよー。アリシゼーション編続き読みたいよー(涙)。


ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)

2014-10-12

艦これ、さっぱりわからないままですが、すっごい大好きです。

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(3) (ファミ通クリアコミックス)

もちろんのこと、海外にいるので、艦コレ出来ません。ちゅーか、できても、余裕ないので時間がとけるこれらのゲームってできないんだよね、、、。早くリタイヤして、諦念の幸せな時間を満喫したいと思うペトロニウスです。まーでも、こういうのって、時間なくて追い詰められている狭間にやるから、エンターテイメントとかって、最高に感動的だったり、泣けてくるところもあるので、どうなんだろう、、、暇になったら、それはそれはそれで感じ方が違うのかもなー。

僕にとっての艦コレこれは、


#艦これ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


Twitterのこれですね。画面を保存したり見たりして、にやにやしています。


ただそれだけ。


物語もわからんし、艦艇の知識もないし、オリジナルのゲームもしていないけど、幸せです。東方とか、ああいうのさっぱりわからなかったけれども、、、たぶんその手がかりってこのかんじなんだろうなーと思う今日この頃。ちなみに、時々、漫画とかキンドルで買ってみたりはしはじめました。なんか、これは!というのがあれば、おすすめをお願いします。



最近、艦艇の名前は少しづつ覚えてきた気がする。大和や赤城さんが、めちゃめちゃ大飯ぐらいで巨乳なのはわかってきた(笑)。




いやーいいっすねー。



艦隊これくしょん −艦これ− 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編4 (電撃コミックスNEXT)

2014-10-10

【10月物語三昧ラジオ】セカイ系と新世界の表裏一体性について

【漫研ラジオ】

http://www.ustream.tv/channel/manken

【録音データ】

http://blog.goo.ne.jp/ldtsugane/e/d135ff0d9649acd6607cfb11e8623cce


たぶん。今週の日曜日ぐらいに、ラジオやります。

まだ咳が取れなくて喉が痛いので、、、もしかしたら、、、と思いつつも、まぁ、その場合には、LDさんにしゃべってもらいます(笑)。


ちなみに、たぶんの課題図書は、PACTです。ちなみに、僕はちっとも面白くありませんでした。★2(物語失格レベル)なんですけど、なんでこれがダメか?ということをLDさんと話していたところ、LD教授は生半可なことでは単純に納得しない人(=絶対に自分の言葉と頭で考えなおすので、簡単に人の意見を受け入れません)なので、ひたすら説明してたら、これってそういうことなの!!!という大きな気づきというか仮説が二人で生まれてきたので、その会話がめちゃくちゃ面白かったのです。まぁ、とは言いながら、その話をするとは限りませんが(笑)


前々回くらいのラジオで、海燕さんに「女の子をめちゃくちゃいじめぬいて悲惨な境遇にするってトレンドなんでしょうか?」みたいな質問があって、たしかまどかマギカの文脈だったと思うんですが、そういう文脈と、新世界の文脈・・・・身も蓋もない現実を強く実感させるという演出手法は、同じものなのか?みたいな流れだったと思います。そんで、その具体例で、たとえば、とこの『PACT』があげられていました。なので、すぐかって読んでみたのですが、これがひどく面白くない。普通なら、残念、でもう語ることはないのですが、今回は、こういう文脈がらみの質問もあって、なんでダメって判断したの?(←ふだんは好き嫌いの次元で話がとまって、それ以上嫌いなものは僕はあまり語りません。面倒くさいので)のを、言葉にすることになったんですよね。


僕は、そもそも文脈論以前の問題として、「物語として嘘のレベルを統一する」ことが全くできていないので、そもそも話になりません、と切って捨てました。詳細はラジオでしますが、、、そうしたら、いやでも最初のイメージ(=いきなりアメリカが滅びたこと)はいいし、やりたいこと(=一人の女の子を守りたかった)もわかると、LDさんが反論してきたんですね。僕が言っているのは、技術レベルの話で、そもそも作者がやりたかったことの意を汲むべきだし、かなり失敗しているとはいえ、まったくそれができていないというわけでもない、とね。そこで、いやいや、そうじゃないです、、、、この技術的な問題点が、やりたかったこととコンフリクトしてて、、、という話になって、では、この物語がほんとうに示すことは何なのか?という話になり、、、という流れです。ここで、やっと、海燕さんの最初の質問に、話が戻りました。とっても面白い議論だったので、手がかりにブログに書いておきます。

PACT(1) (ヤンマガKCスペシャル)