Vivir para parrandearlo

2010-02-22

15のぼくはビザのない移民の子どもだった

| 12:46

D

El mundo no es lo que veía   世界はちがっている

desde la ventana de mi cuarto   ぼくが部屋の窓からみていた光景とは

en el verano del‘78   1978年の夏

vi una nube que crecía   空にむかってむくむくと成長する雲をみたあの夏に

y mi infancia que se iba   ぼくの子ども時代は過ぎ去ってしまった


Fui de Managua hasta Tijuana  マナグアからティファナ

buscando al norte una esperanza  そして希望を求めて北へ

Llegué a la tierra prometida   約束の土地について

Aprendí otro idioma   ことばを覚えて

Comencé otra vida    新しい人生をはじめた


Crecí en las sombras del silencio  ぼくは物陰で息をひそめるように育った

Fui un ilegal con miedo  いつもおびえているビザのない移民の子どもだった

sin papeles y sin dirección   証明書も住所もなかったんだ


Desde los 15 años soy el extranjero  15の頃からぼくは外国人としてくらしている

No soy de aquí ni soy de allá   ここの者ではない でもあちらの者でもない

Entre mi gente soy la voz que vive lejos   故郷の人にとってぼくの歌は遠くで暮らす人の声

pero jamás voy a olvidar   でも絶対に忘れないよ

esos amaneceres bellos de Somoto   美しいソモトの夜明け

los juegos en la Calle Real   カジェ・レアルで遊んだこと

mi primera novia   初めての恋人

y mi identidad   そしてぼくが何者であるかということを


vivo marcado por tres franjas  ボクにはみっつの色が刻まれている

son dos azules y una blanca  それはふたつの青とひとつの白*1

por donde voy llevo mi patria  どこに行こうとぼくは祖国とともにある

viva donde viva  どこで生きようと

yo me siento en casa  ぼくは故郷にいるかのように感じている


Hoy tengo un hijo y no quisiera   今ぼくには息子がいる

verlo pasar esa experiencia   彼がぼくのような経験をするのをみたくない

Si un día no hubiera fronteras   もしもいつの日か国境がなくなったら

creo que mi historia no se repitiera   ぼくの経験してきたことは繰りかえされなくなるのだろう


Crecí en las sombras del silencio  ぼくは物陰で息をひそめるように育った

Fui un ilegal con miedo  いつもおびえているビザのない移民の子どもだった

sin papeles y sin dirección   証明書も住所もなかったんだ


Desde los 15 años soy el extranjero  15の頃からぼくは外国人としてくらしている

No soy de aquí ni soy de allá   ここの者ではない でもあちらの者でもない

Entre mi gente soy la voz que vive lejos   故郷の人にとってぼくの歌は遠くで暮らす人の声

pero jamás voy a olvidar   でも絶対に忘れないよ

esos amaneceres bellos de Somoto   美しいソモトの夜明け

los juegos en la Calle Real   カジェ・レアルで遊んだこと

mi primera novia   初めての恋人

y mi identidad   そしてぼくが何者であるかということを


"Illegal aliens have all the rights in the world to dream and make those dreams come true," Enrique says. "I'm proof of that."ビザのない外国人も、等しくこの世界で夢をもち、それを実現する権利がある。ぼくがその証だ。」(この歌の歌手・ルイス・エンリケ

*1ニカラグア国旗のこと。