Hatena::ブログ(Diary)

未来私考 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008年06月19日

コードギアスの低視聴率を歓迎する!

| 06:41 | コードギアスの低視聴率を歓迎する!を含むブックマーク コードギアスの低視聴率を歓迎する!のブックマークコメント

はてなダイアリー

 寝かせているうちに反応を返すタイミングを逃したような気もするのですが、思うところなどを。視聴率と作品の人気や売上にはもはやなんの関係もないという話。まったく、諸手を挙げて同意します。それどころか、私は視聴率が低いのは歓迎すべき!くらいに思っています。

商業作品としてはすでに大成功

 テレビアニメのDVDの累計平均売上の上位はこうなっています(2008年2月現在)。

 エヴァ桁違い!ガンダム強い!といったところですが、この2シリーズの後につける堂々の売上。しかも2期放映中ということでまだ延びしろもあるでしょう。だいたいDVDの売上の3分の1が製作収入となるという通説がありますので、3話入り6000円のコードギアスの場合、1話1本あたり666円の収益となります。制作費を高めに見積もって1話2000万円としても、3万本売り上げればDVD販売だけで資金回収。製作委員会としては大大大成功作品といってまったく差し支えがないわけですね。

枠変更で変わったものと変わらなかったもの

 さて、視聴率が低いのは歓迎すべき事だと書いたのは、コードギアスという作品が、枠を平日深夜から日曜の日中に変更したにも関わらず、その内容については基本的に変更をしなかったから、なんですね。この放映枠変更を最初に聞いた時、誰もが真っ先に不安に思ったのは、日中の放映という状況におもねって過激な描写や見る人を選ぶ複雑なシナリオ運びや演出が損なわれてしまうんじゃないか?と。みんな感覚で分かってるんですよね。日中の時間で視聴率が取れる番組というのがどうゆうものなのかって事を。私たちの大好きなコードギアスという作品が、そんな姿なき“一般視聴者”におもねって変節してしまったら、そんな悲しい話はない。しかし、私たちの目の前にあらわれたコードギアスR2は、そんな心配など軽く吹っ飛ばす、刺激的で驚きに満ちたあのスタイルを貫いてくれています。であるならば、その結果として当然の帰結である視聴率の低迷というのは、むしろ歓迎すべき話なんですね。

スポンサーは視聴率を必要としていない

 コードギアスの番組スポンサーは、バンダイ、角川、バンダイビジュアルBIGLOBEソニーミュージックと、製作委員会に名を連ねるあるいは関連商品を提供している面々で、元々視聴率よりも商品の実際の売上を重視しています。そもそも実のところテレビアニメというのは往古の昔から視聴率よりも関連商品の売上のほうが重要視されてるんですね。有名な話ですが、機動戦士ガンダム打ち切りになったのは視聴率が低かったからではなく、当時のメインスポンサーだったクローバー社の玩具の売上が振るわなかったというのが直接の原因だったりします。ガンダムが爆発的人気を獲得したのは後にガンプラが発売されてからなんですね。

 ここでスポンサーにネット企業であるBIGLOBEが入っている事にも注目です。非常に印象的なCMで覚えている人も多いかと思いますが、BIGLOBEはこの作品をむしろテレビよりもネットで見て欲しい訳なんですよね。BIGLOBEでの再生数についてのデータは持っていないのですが(調べたくはあるのですが)、視聴率が低くても関連商品の売上が好調=ネットでの配信が効果を上げているという見方をすることもできます。つまり少なくともBIGLOBEにとっては低視聴率は歓迎する事はあっても憂う事はまったくないんですね。

ビジネスモデルが大きく変わりつつある

 NHK連続ドラマちりとてちん」の視聴率が歴代で最低だったにも関わらずDVD売上が好調だというニュースが話題になっています。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080611-370726.html

 視聴率はすでに人気の指標としての機能を失いつつある。映像コンテンツを巡るビジネスは今大きな転換点を迎えているんですね。テレビの影響力はもちろんまだバカには出来ないでしょう。実際にテレビで見る見ないに関わらず、全国放送しているというのは話題性を保つためにはまだ重要な要素ではあるとは思います。しかし、その影響力はじわりじわりと低下している。コードギアスという作品がこのまま低視聴率を維持して、その上でネットビューやDVD売上での記録を打ち立ててくれれば、それはまさに時代の変わり目を象徴する作品となってくれるはずです。だからこそ、あえて私は言いたい。

 コードギアスの低視聴率を歓迎する!と。

だったらだったら 2008/06/19 07:12 最初からDVDリリースかド深夜かネット配信オンリーにすればよかったのに

Gaius_PetroniusGaius_Petronius 2008/06/19 07:50 それは違う。本当は、+αで一般層に広がれば、、、もちろんそれだけのクオリティがあるわけで、エヴァとかそういった現象になる可能性だって(まぁ中身的には僕はないと思うけれども)あったわけなんで、そのために表に出てくるのは重要なことだと思う。それは、マーケティングなんだから、出てくるのは正しいと僕は思います。

ルイルイ 2008/06/19 08:00 >だったら さん
視聴率幻想を打破するきっかけになればなおよし、という話なので、その「だったら〜のに」は主張と噛み合わないかと。あと、話題性という武器もあるので。このクラスのオリジナルタイトルが夕方に進出してくれるのは、ある意味でアニメの希望でもありましたよね。

個人的には「スポンサーは視聴率を必要としていない」というのは多少暴論じゃ?と思いました。視聴率が上がれば巻き込みうる最大数は問答無用に上がるわけで、それを望まないなんて事はちょっと考えられない。「但し」低視聴率でも、その視聴率が関連商品の売り上げに直結する、血肉の通った(スポンサー的にw)ものであればさしあたっての問題はなるから、視聴率「だけ」で何かを断じるのは早計に過ぎる、まあアマゾンの予約と実際の売り上げ待とうや…←こういうものだと思っています。

指摘の中で「ギアスのスポンサーはギアス絡みばっかり」という事を改めて認識させてもらったのが面白かった。スポンサーの中にお茶なり電気機器なり…それがないというだけで、低視聴率に堂々としていられるという主張に実感が伴うなぁ。ただ、ギアスほどのタイトルが「(そこまで)巻き込めない」という事を数字で証明してしまうのは、今後のアニメ全体にとってそこまで喜ぶべきものなのかな、とも思ってしまいますね。GiGiさんに言わせれば、それもビジネスモデルの転換期だからこその錯覚、という話になるのかもしれませんが。

GiGirGiGir 2008/06/19 13:06 ありゃ、編集ミスって変なエントリ分けしてしまった…今携帯からのアクセスで修正出来ない(汗)

いろいろと重要な視点を含んだコメントありがとうございます。また後でコメント返させてもらいますね。

GiGirGiGir 2008/06/19 22:12 間違って分割していたエントリをまとめました。☆いっぱいいただいていたのに申し訳ありません(汗)。

まとめてのコメント返しになってしまいますが、まずはネット配信だけでいいんじゃないというお話から。実際のところそうゆう流れはあると思います。1期の録画したものがCMカットせずに残っているのですが、1期ではBIGLOBEは宣伝協力だけでメインスポンサーには名前を連ねてないんですね。もちろんネット配信のCMもない。配信自体も放映から6日後(次回の放映直前)だったんですね。しかしR2では積極的にネット配信を宣伝し、しかも本放映から6時間後に配信というこの事実だけでもコードギアスの製作サイドがいかにネット配信に力を入れているかが分かります。

 それではテレビ放送の意味はなんなのかと言えば、それはやはり分かりやすいシンボルであり、一般の話題に上りやすい素地を作るにはまだ強い力がある、それも深夜帯のアニメファンに親しまれている時間ではなく今までなかった時間帯に放映というのは、見る見ないは別にして話題の形成にはとても有効なんですね。実際のところ世帯普及率99%を越えるアナログテレビに対してネットの普及率は多く見積もっても80%強と言ったところですしね。この比率はデジタルテレビの移行時の混乱で私は逆転するのではないのかと思っているのですが…まあそれは3年後の話という事で。

 もう一つ書ききれなかったコードギアスという作品が一般に訴求できるのかという問題ですが、先行するガンダムやエヴァと言った作品でさえ、本当の意味で広く一般に訴求するには放映から5年くらいの時間がかかっているんですね。本放映時からの熱狂的なファンと、時間の流れに耐えうる強度があったればこそ10年、20年という時代を越える作品になったわけで、それは現時点で確とそれほどの奥行きがあると言う事はもちろん言えません。が、熱狂的なファンの一人として(笑)それを支援していく覚悟はあるといったところです。まずは8月発売のDVD(Blu-ray)1巻の売上がどれほどになるか、ですね。1期1巻は7万本超といった数字ですので、それに匹敵する数字を叩き出せれば大成功といえるでしょう。なかなか、高いハードルだとは思いますが。

1 2008/06/20 19:26 枠を買ってもらってても低視聴率じゃTBSが困るだろ…
視聴率が低いから3話流出させたんだし・・・

ルイルイ 2008/06/22 05:32 >1さん
それが個人的には「アニメ全体にとって喜ぶべき事か」という所にかかる部分でもありますね。まあ、刺激的なタイトルをワザとぶちあげるGiGiさんで、思わず食いついちゃった俺涙目、みたいな(笑)。

しかし「枠の消滅」というのは結構大きい問題かもしれなくて、ワンピースのゴールデンタイム撤退などと絡めて考えてみたくもなりますね。ま、この場合消滅も何も、お試し的に新しい枠が生まれたって事なんだがw

GiGirGiGir 2008/06/22 06:50 TBSの心境は複雑でしょうね。番組枠買い切りでやっている以上は直接的な収入減は少ない(前後のスポット枠にかかってくるくらい)でしょうけれども、直接のライバルの引き立て役になるわけですから。なんにせよテレビに一極集中していたコンテンツへのアクセス経路がこれから多様化していく流れは間違いのないところだと思っています。流出云々に関しては憶測…どちらかというと妄言の類になると思いますのでコメントは控えさせていただきます。