Hatena::ブログ(Diary)

未来私考 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年04月09日

アニメをネット配信しない理由はない

| 15:32 | アニメをネット配信しない理由はないを含むブックマーク アニメをネット配信しない理由はないのブックマークコメント

 一昨日ニコニコ動画に公式配信されたSF短編アニメ「イブの時間」のDVDが、ニコニコ市場で1晩で100本以上の売上をあげている。正確には、明日発売の第3巻の予約が+125本、既刊の第1巻と第2巻が20本づつの売上となっている。

f:id:GiGir:20090409145117j:image

f:id:GiGir:20090409145116j:image

f:id:GiGir:20090409145118j:image

 4万再生してたかだか125本と思うかもしれない。このイブの時間という作品が1話入り15分1300円というかなり変則的な価格設定をしているので単純に他のケースと比較できないという部分もある。しかし最適なタイミングでちゃんと届けるべき層に届けることができれば、そのうちの何人かは確実に購買行動に出るのは間違いない事実だ。今目の前で見たばかりの動画に対して1300円払って良いと考える人が確実にいる。

 ニコニコ動画アニメの本編を配信するのに実際のところどれくらいのコストがかかるのかはよく分からないのでハッキリとしたことは言えないが、少なくとも独立U局の深夜で流すよりは格段にリーズナブルなのは間違いない。それでいて視聴者数にどれくらいの差があるのかと考えると、仮に視聴可能世帯数が500万世帯の局でも、視聴率3%取れたとしてせいぜい15万世帯(≒人数)の視聴者なんですよね。一方でニコニコで好評を博すようなアニメであれば10万再生は軽く越える。しかも気に入ったらその場で即購買行動へと移ることも出来る。果たして宣伝効果としてどちらが高いのか。

 公式サイトでのんべんだらりと無料/有料配信して思ったような効果が上がらないと考えているコンテンツホルダもまだ多いのかもしれない。あるいはネット配信で集客するためにはコストをかけて他媒体に広告を打たなければ駄目だと思っているところも多いのかもしれない。だけど、本当はそうじゃない。しっかりとタイミングを見極めて購入までの導線をわかりやすく呈示すれば、必ず効果は上がる。そのことにもっと自覚的になるべきだ。

 大事なことなのでもう一度言う。アニメをネット配信しない理由はない。

774774 2009/04/09 16:41 これは超同意です。
もはやTV放映のアニメは多作・飽和しすぎて視聴スタイルを
維持するだけで困難な状況ですからねぇ…。
週に30〜40本放送されていてその多くをカバーできる人って極少数でしかないかと。
例えばあのアニメの初回を見たい、と思っても見逃したらもうDVD買うかレンタルするしかない状態
ネット配信なら見逃したアニメを後からでも追いやすいという点で
利点はあると思います。
そんな毎日深夜・早朝にTVに張りついていられないし、録画の手間や消化もありますし…
これによって視聴継続を断念されてしまうアニメがこれまた大量に出るのはどうなんでしょう?と思わずにはいられません。機会損失です
見たいときに見れる、この需要は満たして欲しいですよ。

とおりすがりとおりすがり 2009/04/09 19:34 いや、まったくもって桁が違う。
1300円で200や300そこそこではまるで採算が取れない。
作り手側から言わせてもらうと「アニメをネット配信しない理由はない」というにはあと50倍は売れないと。
10万再生稼いだところで、そんなに意味は無くて「DVD一本買って10回見る予定だった人」が「10回タダでニコ動で見て満足してDVDを買わなかった」かもしれない。そんな人が1万人いるとも読み取れる。もちろん買っている人もいるから全員がそうではないけれど。テレビ局ほどではないにしろ、ニコ動だって公式でプッシュするなら安くは無い金額とっているでしょう。10再生あったとしても、間違えてクリックした人や一人で何回も見ている人もカウントしてしまうことを考えてもU局の15万世帯の視聴者を凌駕するとは全く思えない。

TomFTomF 2009/04/09 19:58 「ネットで」というだけでなく、ニコニコ動画のコメント付きでというのはシリーズを追いかけるに当たってかなりの効果があると思います。
実際ゲームの実況動画など、コメントでの盛り上がりが動画の魅力を更に引き出しているはずですから。
それに、結局のところHDDレコーダーに録画してCMのスキップ機能を活用している視聴者達に、どれほどCMの宣伝効果があるのだろうかと首を傾げたくなりますね。
週40本ものアニメを量産し、深夜でやたら流すよりも、20なり15本なりを丁寧に作り、DVD販売や長いスパンのレンタルなどで制作費を回収していけばいいのではないかと思ったりします。で、出来れば製作者達がパイを受け取る。そうすれば作り手と買い手の間の余計な搾取システムを置かずにいい物を作ってくれるんじゃないかと。無論資金回収は国内だけではもったいないので同時に海外へのコンテンツ輸出も考えて欲しいものです。
TVの視聴率は業界では「数字」と呼ばれ絶大な影響力を発揮していましたが、後いくらも経たないうちに本当にタダの「数字」でしかなくなるかもしれません。
無論ネット上でも「効果」は重視されるでしょうが、TVの轍を踏まないように色んなやり方を模索していってほしいですね。

地方人地方人 2009/04/09 21:06 東名阪+α在住者にとって(深夜)アニメは飽和状態かもしれませんが、残りの“地方”は“皆無”ですから、ネットで全国一律配信という形態はありがたいですけどね。
「テレビで見られないなら(半年遅れで金出して)レンタルで見ればいい」という理屈も、地方では必ずしも成り立つわけじゃない。何しろ田舎じゃ、そのレンタル店の数も規模も、都会のそれとは比較にならないのだから。
しかし、ここでいう“ネット配信”が「テレビ放送からネット配信へ全面切り替え」という意味であれば、とおりすがり氏の主張に同意せざるを得ないですね。少なくとも短期的には。
ただし、テレビ・ネット併用という意味であれば、私のように切り捨てられた地方在住者も幸せになれるわけで。
その場合でも、無料配信でなければ、「都会じゃテレビでタダで見れるのに、なんで田舎は有料(しかも低画質)なんだよ!」という不満が大いに残りますがね。

理想は、「(深夜)アニメは全部BS/CS+ネットでも同時配信」かな、と。
あくまでも“理想”ですけどねw

774774 2009/04/09 21:59 うーんなぜニコ動だけで売る話になってるんでしょうか…
ニコ市場で売れる数が全てではなく
店頭、オランラインショップなどの全体で売れる数がまだ加わってないわけで…
ニコ動で話題になるとネットに波及してある種の宣伝になるのですから、
実売数がどれだけになるかはわかりませんけど、200、300では済まないとは思いますよ

えるえる 2009/04/09 23:23 http://timeofeve.com/diarypro/diary.cgi?no=18
amazonの在庫が完売したそうで。
残り僅かだったらしいですが。

y_arimy_arim 2009/04/10 00:35 いや、ネットは残念ながら打率低すぎだよ。現行のマスメディアで流したソフト売るビジネスだってたいがい低いのだけれど、ネットではさらに下を行く。これはアニメだけじゃなくあらゆるビジネスについて言える。
ミクのCDなんかは「勝ってから戦う」戦術だったから結果を出せたけれど、3ヶ月ごとに入れ代わったりするアニメではかなり困難だ。
こういう話をするときにはむしろ「地方ではやってないからネットで流せ」くらい言ったほうがいいんじゃないかという気がする。理由づけとしてははるかに筋が通ってるというのはおわかりいただけるだろう(本当の意味での全国ネットを実現できていないことによる視聴機会の地方格差は、ネットがかなり普及した現在では既に旧時代のシステムの弊害となっている)。

GiGirGiGir 2009/04/10 05:40 >y_arim
 ここで言う打率というのが何を指すのかいまいちピンと来ていませんが、まだ試行錯誤の時期というのはあるかとは思います。仰るとおりミクのCD等は“勝つのが分かってから戦う”戦略ですね。そして実際コンテンツビジネスはその方向に舵を切るしかないんじゃないんでしょうか。3ヶ月ごとに入れ替りで放映するという今のアニメ制作のスタイルが果たして本当に正しいのかというところから詰めていくべきかと。全国津々浦々に視聴機会の格差をつけないというのも当然考慮すべき課題の一つだとは思います。

ななしななし 2009/04/10 05:46 ネットは低打率と言いますけど、例えば現状のTV放送だとDVDの販促の為の宣伝効果は「視聴率」と言う曖昧で有象無象なモノに頼るのが現状ですよね。それにTVという万人に向けた媒体では易々と視聴者毎の購買意識層の幅を絞る事も困難ですし、それに書き込みにもありましたが地域別の放送格差と言う名の壁が明確に存在しますから、見ていたなら買ってくれているかもしれない層に発信できない事もあります。
けれどネット、特にニコニコ動画はいわゆるコア層、アニメ漫画に興味を持った人間が特に多く集まるコミュニティであり、TVとは違い明確な意図用途を持ってアニメを配信できます。視聴率という曖昧なモノではなくカウント数で視聴者の注目度が簡単に判り、コメント機能により視聴者の生きた感想も無料で収集できます。何よりもネットという地域格差の無い媒体ですから、見たくても見れない地方難民を出す事もありません。
もちろん現状のアニメ制作におけるコストやニコニコ動画自体にまだまだ問題点が山積みなのは理解していますが、打者に向かって狙い球を絞り込む事がこれだけ容易なメディアに活路を見出せずして、これからのアニメ業界は立ち行かないと思います。数打ちゃ当たるのTV放送戦略がこれだけ目に見えて衰退してきた現状では、なお更に。

77437743 2009/04/10 13:53 テレビでは深夜枠に1話だけ放送。
ネットでは全話見れるが低画質。
気に入ったら通販でBD買ってね。
って販売形式が良さそうに思える。

ななしななし 2009/04/10 15:20 「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室の第24回放送分を聴くべきです。
角川の伊藤プロデューサーがネット配信についてコメントしています。
この番組では具体的な金額等については述べていませんが、
ネット配信にかかるコストや手間は決して安いものではないことが伺えます。
もちろん、テレビと比較してどうなのかは分かりません。
参考までに。

あ 2009/04/11 10:41 制作費はどこからでてくると思ってんだろ
ネットのみの放送であれば制作費もDVDの売り上げから回収しなきゃならん
そんなビジネス成り立つわけが無い
テレビ放送も成り立ってないといわれているが、ネットよりはマシだろう
同じくニコニコで放送してたペンギン娘がどうなったか知らないのだろうか
勢いだけでこういう記事書くやつの神経を疑う

clscls 2009/04/11 14:24 何故バンダイがとっととネット配信ビジネスを始めたか理解できてない企業が多いだけで、ちゃんと配信時点で売ればいいのをわかってないだけですよ。

ASAS 2009/04/12 01:03 結局はコンテンツの質で売上が決まるんだから、良い作品なら取っ掛かりが多い方が引掛り易いに決まってるでしょ。
良い作品を良い環境で良貨で販売すれば儲けが出るのは当たり前。

ななしななし 2009/04/12 03:56 あ さん

 ペンギン娘は試験運転を伴った放送であり「ペンギン娘がコケた、じゃあニコニコ動画でアニメ配信は駄目」という考えはあまりにも短絡的過ぎではないかと思いますよ。それに現状のアニメ制作費の話をするなら尚の事、製作会社は上手なTV離れの(手を切るじゃなく距離を取る)方法をさぐるべきだと思うのですが。多くのアニメ製作会社が一部層に資金を過剰摂取され自転車操業を強いられている現状は、明らかにTVサイドが大きな原因なのですから。

あ 2009/04/12 04:01 >ななし
イヴも売り上げから考えるとコケてるんだが・・・
ネットじゃうまくいかないことぐらい業界人は分かってるから進出しないんじゃねーの
ネットで素人がネット配信しろって勝手に叫んでるだけじゃん

(^^;(^^; 2009/04/12 12:50 >あさん
>ネットじゃうまくいかないことぐらい業界人は分かってる
それが間違いなんですよ。
上手く行ってる所を見てないだけと言うか、
それの真似すら出来ない無能な連中が仕切ってるだけです。
貴方の方がよほど素人だとおもいます。

あ 2009/04/12 15:21 >(^^;
>上手く行ってる所を見てないだけと言うか、
是非うまくいっているところを教えてくれ
角川はうまくいったコンテンツをネットにもちだして成功させただけだから例外な

(^^;(^^; 2009/04/12 17:25 全然気づいてないようですが、
上に書いてあるじゃないですかバンダイですよ。

// 2009/04/18 15:21 なぜ経営の微妙なバンダイがうまくいってると思い込んでるのか、その根拠が知りたいな。
別に批判するわけではなく、単なる興味ね。
バンダイチャンネル社長の2008年講演によると登録会員数20万人。他サイトでも提携して提供してるけど、GyaOが2000万以上ってことを考えると規模は小さい。
小さくやって小さく儲けてるのを、業界全体としてみた場合に上手くいってる事例として挙げるのはどうかと思うけど。
対象がTVならなおさら小遣い稼ぎに過ぎない。