Hatena::ブログ(Diary)

未来私考 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011年05月19日

日曜お昼は「日常」の時間

| 15:56 | 日曜お昼は「日常」の時間を含むブックマーク 日曜お昼は「日常」の時間のブックマークコメント

 「日常」ニコニコ動画で見ているので深夜アニメという印象がないなあ。そもそも地上派でいつやってるのか知らないし。とか思って調べて見たらテレビ愛知以外ではニコニコ動画の生放送のほうが先行なんですね。今更そんな事に驚いたり。

日常 - ニコニコチャンネル:アニメ

 というのも、こちらの記事を読んでいて、なるほど10代ターゲットというのはわかる話だなあと。

はてなダイアリー

 ニコニコ生放送で放映してその直後からニコニコで1週間無料配信という手法はすっかり定着した感があります。「日常」の場合は日曜午前11時30分から放映されていて、昼食前になんとはなしに「日常」を見ているという光景はありありと想像出来るところです。

 ところでこの想像をしていて、そういえば中高生ってかなりの割合がケータイニコニコ動画の視聴をしてるんだよな、という事を思い出しまして。ちょっと試しにニコニコ動画モバイルから「日常」を視聴してみたんですが。これが、実は最初からケータイ視聴用にあつらえて作画したんじゃないかと思えるくらいしっくり来るんですよね。

f:id:GiGir:20110519152148p:image

暗い場面でも顔に光源を当てる演出

f:id:GiGir:20110519152149p:image

大きく読みやすい書き文字

f:id:GiGir:20110519152150p:image

多用されるズームアップズームダウン演出とバストアップのカット

f:id:GiGir:20110519152152p:image

俯瞰ショットも多用される

f:id:GiGir:20110519152151p:image

最小限の動きで派手に見せる作画

 いくつか他のアニメもチェックしてみたんですが、やはりダントツで「日常」ケータイで視聴しやすい絵作りになってるんですよね。

 そう考えてみると、演出だけでなく脚本もインパクト重視でド直球のギャグの連続で、日曜の昼間にゴロゴロしながらケータイで見るのに実に適した内容になっているようにも思えてきます。 

大人も子供も、おねーさんも。みんな全力で日常を笑おうじゃないか ―『日常』のすすめ― - レスター伯の躁鬱

 ネットでアニメを見る層から絶大な支持を集めてきた京都アニメーションが次のターゲットとしたのがケータイアニメを見る層と言うのはそう的外れではないんじゃないでしょうか。