GilCrowsのペネトレイト・トーク このページをアンテナに追加

2008-06-14

「メールの文末の『w』って何なのかしら?」って聞かれたんだけど…

非オタとのコミュニケーション

私「そういえば気になってたんだけど、インターネットは結構やってるのか?割とネットの話とかはついてくるよな。普段は何見てるんだ?」

非「最近では『やる夫』のやつが面白かったな。」

非オタの友人と秋葉原のメイド喫茶に行ってきたwww - GilCrowsのペネトレイト・トーク

以前非オタの友人と秋葉原に行った話を書きましたが、今度は少し前に別の異文化コミュニケーションを体験したときの話を思い出したので書いてみます。非オタの友人は非オタだけどそれなりにネットなどを見ている人間。しかし、今回はネット事情などはまったく知らない女性の方です。


【登場人物】

  • 私:id:GilCrows、リアル一人称は俺
  • 先輩(以下:先):ネットとかには疎いヒト



先輩の疑問

先「ねえ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど…。」

 私「ん?なんですか先輩。」

先「あのね、ケータイのメールのことなんだけど…最近文末に『w』が付いてる文章をよく見かけるの。これ…いったい何なのかしら?



…は!?



先「ずっと前から気になって気になってしょうがなかったんだけど、いまさら友達に聞くのも恥ずかしいし…。」




『w』…知らない人、まだいたんだ…






…と思ってハッとした。そりゃ、ネットやってなきゃ『w』は知らんだろう。『w』を知っていることが当たり前だと考えてしまった自分にドキリとしてしまったのだ。もう、自然に文末につけちゃうもんなぁ、『w』。無いと逆に硬すぎる文章だなぁと感じるときもあるくらいだし…。ということで、『w』について解説してあげた。




解答編

 私「あのですね…それは(笑)なんですよ。」

先「へっ!?」

 私「waraiの頭文字をとって『w』なんです。」

先「えぇぇぇぇぇえぇえぇ!!??」




めちゃ驚いてるwww




 私「もともとネットゲームなどで使われていた用語らしいです。(笑)って打つのがめんどくさくなったから略されたとか…。」

先「へぇへぇへぇ…95へぇ

…いまどき『へぇ』とか…しかも得点高いしw




先「知らなかったわ。驚きよ。」

 私「インターネットでは『w』を使っている人って結構多いと思うんですけど、先輩はインターネットは使わないんですか?」

先「ふふふ…。私って、こう見えて実は結構インターネットを使っているのよ!」

 私「どんなホームページを見ているんですか?」














yahoo!

先「Yahoo!とか。








だめだ…この人の『使っている』は、俺らの『使っている』と次元が違う…。





先「あと、友達に薦められてmixiも始めてみたわ。日記を見たり見られたりっていうのは今まで味わったことのない不思議な感覚ね。…交換日記に近いのかしら?」

 私「…でも、mixiでも文末に『w』をつけている人はいますよね。」

先「そう、そうなのよっ!だからずっと気になってたナゾが解けてすっきりしたぁ〜。ホント、ありがとう!」

 私「いえ、こちらこそ『w』の意味なんかで感謝される日が来るなんて思いもしませんでしたよ。」

先「私は『w』も『(笑)』も使わないけど代わりに絵文字や顔文字をよく使うわね。こんなの→『(^o^)v』」(←ケータイを見せる先輩)






『(^o^)v』←この顔文字を見た瞬間なにか薄ら寒いモノを感じたw ああ、なるほどケータイだとそうなるわけか…。同じ顔文字でもケータイとネットじゃやっぱりニュアンスが違うんだろうなぁ。こういう顔文字をナチュラルに使えるのがケータイ文化なのかな?




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)  俺らにはこっちのほうが
    |     ` ⌒´ノ   馴染むだろ、常識的に考えて…
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \



未知との遭遇

 私「俺はむしろその顔文字にカルチャーギャップを受けましたよ。」

先「え!?何で?」

 私「いや、まあ…。でも今、インターネットでいきなり『(^o^)v』なんて顔文字使ったらちょっとバカにした感じがあるかも。」

先「え、そうなの?」

 私「はい、『^^』←これが入った顔文字を使うと馬鹿にしている感じが出てきますね。他にも、今のインターネットであえて(笑)を使う場合、それは嘲笑の意味合いも含んでいることが多いんです。」

先「う〜ん、インターネットは奥が深いのね…。」




 私「そういえばこんなの知ってますか→『にしこり』」

先「…え?何これ?」

 私「ほら、松井秀喜がいるでしょ?」

先「あああああああぁぁああっ!本当だっ!凄い!!」

 私「ぷ 。←ボーリングをしている人」

先「えええええええぇぇぇぇぇえええ!!」

 私「てな感じで、文字を使った遊びが日々ネットで開発されているんですよ。」

先「なるほど〜。」

 私「さっき『w』について聞かれたとき、『orz』の意味を知らなくて聞かれたときのコトを思い出しました。流行り始めの頃は皆『orz』がどういう意味か分からなかったんですよね。」

先「ああ、私も最初何のことだかサッパリわからなかったの。知ってからは皆に教えて回ったなぁ(笑)」

 私「ははは(笑)」

先「『にしこり』と『ぷ』かぁ…。ふふふ、今度友達に教えてあげなくっちゃっ!」

先輩は笑顔でそう言った。多分今度も得意になって皆に教えて回るのだろう…。



でも先輩…



そのお友達もう知ってますって、多分。




応用編

その後、ネットで『w』について調べている先輩の姿を目撃した。


特に、マスメディア(おもに女性誌)の女性向けの特集にならうことがおしゃれであると考え、特集を鵜呑みにして気取っている女性を揶揄する言葉。実際はメディアに踊らされているとしか言えない状態であることが多いのだが、当人にはその自覚はない。

スイーツ(笑)とは - はてなダイアリー

先「なるほど…これが嘲笑の(笑)なんだ。」



躁状態で笑っているさまを表す。

wwwとは - はてなダイアリー

先「こんな、応用技まであるのね…。」



真面目に分析している先輩が面白すぎたw





☆  ☆  ☆





家に帰ってしばらくすると先輩から一通のメールが来た。




>今日は色々とネットのことについて教えてくれてありがとう、今度お礼に駅前の喫茶店でおいしいケーキご馳走してあげる。



…この人いつもこれだ。そんなこと言っておいて今まで一度も奢ってくれたことはない。というわけで私はすぐにこう返信した。




スイーツ(笑)



そして間髪いれずに返って来た先輩のレスは…














馬鹿にするなーwww








順応力高すぎて吹いたwwwww




関連リンク



今日の動画

以上、『ケータイ小説』でした(笑) 実話だけど。


文章中にあるように私が

『(^o^)v』←この顔文字を見た瞬間なにか薄ら寒いモノを感じた

のは多分私がケータイのメールに苦手意識を持っているからだと思います。結局、『w』知らないネットに疎い人を面白がって観察してたら、予想の斜め上を行く進化をされ、『順応力』が必要なのはむしろ私の方だと気づかされたのでした。スイーツ(笑)とか言ってる場合じゃない。





ということで、今日の動画は懐かしFLASH『携帯哀歌』です。メールが無い時代の話で本筋とはちょっと外れてしまいますが面白い。まるで自分を見ているかのようだ…orz



D


はーはー 2008/06/14 22:02 そういえば携帯で「v」はハートマークの意味もあるらしいっすね。
「vvv」って感じで乱用してる人が居たり…

とおりすがりとおりすがり 2008/06/15 01:03 Yahooの画像に炎髪灼眼がいるのをツッコまずにいられないw

hoppyhoppy 2008/06/15 14:39 ちょっとずれててマジメで茶目っ気のある先輩がかわいくてしょうがないんですが。

GilCrowsGilCrows 2008/06/15 21:34 >はーさん
それ知りませんでした。『w』を知らない先輩を笑えない。

>hoppyさん
>かわいくてしょうがない
先輩の代わりに「ありがとうございます」と言っておきますw

ひふみーひふみー 2008/06/16 03:13 気さくで素直な先輩さんが可愛いすぎますw

それと、wや「スイーツ(笑)」のようにちょっと“斜に構えた”
所のある「ネット文化圏」からすると
顔文字を多様するような、良くも悪くもストレートで
一種“天真爛漫”的な所のある「ケータイ文化圏」は、何となく違和感があるのかもしれません。
不審に思ったりバカにされているように感じたり
軽薄に感じたり、という。

やまやま 2008/06/19 09:48 私も「wって何?」と聞かれたことが昔ありました
今ではその人もリア充(笑)ですがやはりその手の話に興味のない人とのメールには気を使いますね
相手にとってどうでもいい話になると急に返信がなくなる(女性に多いかも)
最近では相手が「w」とかを使えばこちらも使って、ケータイ等の顔文字を使えばこちらもしぶしぶ使ってますw

うえるぷうえるぷ 2013/03/11 20:06 wって知らない人もいるんですね(^o^)v

匿名匿名 2016/01/31 21:40 はじめまして。

ネットもケータイも好きではないが、それぞれ普通のことだと思います。
「人それぞれ」を馬鹿にするのは斜に構えた人たちの悪い癖でしょう。
ネットする人を馬鹿にする人たちと同じ行為だと思います。

例えば雑誌や流行が好きな女性(男性)たちが悪いとは思えないです。
個人の趣味へのただの悪口だと感じます。
踊らされてるのは、ネットや他の文化を好むすべての人が同じだと思うからです。
ネットを馬鹿にすることも、流行を馬鹿にすることも同じです。
(彼らがネットを馬鹿にしたのかは知らないが)

以前、おしゃれしないネットや科学好きの人と、流行や遊び好きの人が話しているのを聞いて、
それぞれ大切なことが違うと思いました。
ただの趣味趣向の違いなのに、
どちらもが自分の考え方が正しいと思い、相手を哀れんで少し馬鹿にしてるようでした。
偏見ですね。
どっちもどっちでした。自分と違う相手を尊重することを忘れてはいけないと思いました。

それでは、失礼致します。

匿名匿名 2016/02/01 01:35 再度失礼致します。

あなた様の言葉
「○○も知らないなんて」「聞いてももうみんな知ってると思いますよ」
これは(ここで揶揄されている)流行が好きな「リア充・スイーツ」がよく言う言葉ですね。
自分が多数派で相手が遅れてると信じて馬鹿にする人間の言葉です。

リア充・スイーツと、ネットオタクは、同じ言動をしてることも多いと思います。
自分の偏った考えを正しい常識と認識してる点が同じなのです。
相手を小馬鹿にする場合はどちらも間違っています。
ただ、どちらも批判されても仕方ない面もあるとは思います。
どちらにも一理あります。

失礼致します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/GilCrows/20080614/p1