GilCrowsのペネトレイト・トーク このページをアンテナに追加

2008-11-23

このライトノベルがすごい!2009の感想

このライトノベルがすごい! 2009

このライトノベルがすごい!2009で今年のBEST10発表。この本はこれからライトノベルを読もうかなと思っている人にとってとても参考になるのでオススメです。(私もこの本がきっかけでライトノベルを読み始めました)


以下ネタバレ(順位バレ)あり



文学少女とバカテスは順位を上げる、とらドラ!はアニメ化の前評判からして上位に食い込む。このあたりの争いになるなと思っていたんですがまさにそのままでした。そのまますぎて逆にびっくりした。ということで作品ランキングは……


このライトノベルがすごい2009作品ランキング

  1. "文学少女"シリーズ
  2. とらドラ!
  3. バカとテストと召喚獣
  4. とある魔術の禁書目録
  5. 狼と香辛料
  6. 化物語」シリーズ
  7. 生徒会の一存」シリーズ
  8. フルメタル・パニック
  9. 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
  10. とある飛行士への追憶

各作品の紹介、順位の細かい分析は本誌やラノベ読みの方にまかせるとして……私の見方。「とらドラ!」、「とある魔術の禁書目録」はタイミング良いアニメ化が追い風。また今年はじめTVアニメ放送された「狼と香辛料」も5位キープ。やはりアニメ化作品は強い。アニメ化といえばラノベブームの立役者「涼宮ハルヒ」シリーズは今年刊行無しの為無効票扱い(それでも票数にして30位程度だったらしい)……残念無念。また新刊、アニメ新シリーズが始まれば盛り上がるやも。アニメ化作品強しの流れの中アニメ化されていない文学少女とバカテスの上位ランクインはファンとしてうれしい結果。



注目株(これから読んでみたいもの)

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)

個人的にはランキング8位ぐらいの作品に注目しています。というのも期待株、成長株な作品が入ってくるので。

今年から読み始めたラノベ初心者が振り返る最近のラノベ - GilCrowsのペネトレイト・トーク

8位フルメタル・パニックだよw 7位の「生徒会の一存」シリーズは新顔1位。これはネットで話題になり始めた頃から読んでる。この作品は'09クローズアップということで、著者特別インタビューページが設けられていたりしてますね。刊行されてからとんとん拍子で富士見のエースになってるあたり勢いあるなぁ。次回ドラマガにて新しい発表もあるらしい。9位の「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」は2巻途中まで読んでるんだけど、ちょっと読み進めてみようかな。「とある飛行士への追憶」は話題になっているのは知っていたけどまだ読んでいない。まずはこの当たりから読んでみようと思う。



キャラクター部門

バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))

キャラクター男部門ランキング1位は納得。女性部門TOP10にもランクインしてるしw 2位、3位は今アニメ放送されている作品から旬の二人(竜児、当麻)。


女部門は1位が作品ランクそのままに"文学少女"遠子先輩。2位はホロ、3位が大河。私も遠子先輩に投票したような覚えが(^^ 4位も文学少女シリーズからツンデレのななせ。このキャラ嫌いじゃないっていうか結構好きなんだけど、ありえないほどのテンプレツンデレっぷりが気になってしまう今日この頃。「べ、べべべべ別にあんたのこと(ry」みたいな台詞が本当に出てくるw



……ってことでこれからの注目

コラボアンソロジー2

1位と3位の作品のコラボレーションもある「"文学少女"はガーゴイルとバカの階段を昇る」が発売されたので読んでみた。

「どうしてまだ坂本くんと愛し合ってるのっ。瑞希ちゃんはどうしたの!」

なんだろう。天野先輩の言っていることがよくわからない。

コラボアンソロジー2 「文学少女」はガーゴイルとバカの階段を昇る(P75-76より%29

遠子先輩のボケと吉井(バカテス主人公)のツッコミ。これはしっくりきすぎてて爆笑したw っていうかバカテスに同性愛ネタ多いせいか遠子先輩が腐女子キャラになってるよw



バカとテストと召喚獣5

あと、来週土曜日にはバカテス新刊が発売。まだサイドエピソードを含めても全部で5巻、しかも圧倒的に読みやすいので新規さんにオススメ。ちなみにアニメイトで買うとドラマCD が貰えるほか文学少女のキラしおりも貰えるよ