【ENJOY TOY AND DeSign】

2016-02-04

PDFの作成方法

竹の台総合新聞10周年特別号を作成するにあたり、従来のスミ1色に加え、4C分解との混合で、しかもセンター見開きはマップで切れないようにという色々と仕様の入り混じったPDFをはじめて作成することになった。


InDesignへ移行してから1年以上経つが、がんばって色々な機能や操作法を憶えたのは最初だけで、今は過去に作成したフォーマットに従いあまり深く考えずにこなしているため、正直スキルは落ちている。というかまったくわからん。大丈夫か?


いまさら黒1色の写真分解が、意図通りに変換されていたか?とか以前の刷りを見ながら確認する始末。


とりあえず今うまく行っているプリセットを変えるのが不安なので、白黒片面用、カラー片面用、カラー見開きとそれぞれ別々のプリセットでパブリッシュしたあと、AcrobatXProでページを編集し1個のファイルにする。見開き分のページを整理した後、保存方法にはたと悩み、気がついて印刷用にプリフライトで保存しなおす。


プリフライトは、右上のツールから、印刷工程の中にある。これ、すぐにわからんわ。


プロファイルはPDF/X準拠から、「PDF/X-1a(Japan Color Uncoated)に変換」を選ぶ。

このカラープロファイルが上質紙に刷るのに適しているかはよくわからん。刷りを見てまた色々考えることにする。


あとはサンプルを印刷会社の方へ渡して、事前に何度か確認しておいてもらう。


ということが年末にあった。修羅場だった。ちょっと間違えていた箇所をやっとなおした第二版を焼く際に忘れかけていたのでメモメモ。

2016-01-05

01_04_2016_log

2016-01-02

剃髪と頭に指が入り込むような感覚

f:id:Golden_Jackal:20160102180914j:image:right

昨年のあるとき、修行僧っぽいヴィジュアルが必要だった。しかし誰にも頭を剃らしてと頼みづらいこともあり、仕方なく自分で頭を丸めることになった話。


剃髪のやり方(自己流)


  1. スキカルの9mm刃でざっと刈る
  2. スキカルの3mm刃で満遍なく切る
  3. 石鹸と髭剃り用のT字型かみそりで仕上げる
  4. 頭を剃ると正面から見て黒い部分の面積が急に減り、急に眉毛の濃さが目立つので眉毛を少しすきたくなる。

頭に指が入り込むような感覚

初めてここまで髪を短く(事実上ほとんど表皮に出ていない)状態まで切ったんだけど、皮膚の感覚がとても敏感になって驚いた。

特に、指で触った部分が頭の頭蓋骨の中に数ミリめり込んだような感じがして興味深い。なぜそう感じるのかな?


‘蓋境界説


元々頭皮の上に頭髪が数ミリのっかってある状態を無意識に自分の頭蓋境界として認識していたので、頭髪がなくなった分指が頭蓋境界よりマイナス側へ入っていると感じているのではないか?


皮膚圧感構造説


猫のひげのように、頭髪は毛根を通じて外界の圧力を神経に伝えていたのだけど、頭皮から上の頭髪がなくなり従来の圧感がなくなってしまった。代わりに皮膚への直接的な接触による圧力伝達に切り替わったため、従来とかなり変わった信号が送られるようになった。これがたまたま頭の中に指が沈み込むように感じていた。


一見,里茲Δ忙廚辰討い燭、△里茲Δ糞いするなぁ。どうでもいいことだけど。

ちなみに坊主頭は合気道仲間を中心に、たいへん好評だったのだけれども、家内にはたいへん不評であったため二度としない予定。それからこのビジュアルも不採用でまったくムダになったのだった。嗚呼

2016-01-01

12_31_2015_log

あけましておめでとうございます

f:id:Golden_Jackal:20160101140707g:image

新年あけましておめでとうございます。


何年かぶりにblogを更新します。

ここ数年は通勤時間が長くなったこともあり、なかなか落ち着いて家でPCに向かうこともありませんでした。

あっても他に優先する事があったりで…


昨年も10月は土日出勤が3週間連続で続いたり、その後も修行増になって剃髪したり花魁になったり、竹の台総合新聞の発行10周年記念号制作に注力したりと年末まで公私共に忙しくしていました。

おかげで賀状の作成も随分遅れました。

今回のネタは家内が作成したあみぐるみのクマがサルのふりをしているというコンセプトで、もと素材のあみぐるみ制作はもとより、アートディレクションからレイアウトまでほとんど家内の主導。私は版下と仕上げだけなので非常に早く終わり助かりました。


今年は早々に関西HCD主催のインフォグラフィックスワークショップを成功させ、身辺の整理をもう少し進めて(溜まったおもちゃの処分ですネ)もう少し身軽になれたらいいなぁと考えております。


それでは、本年もよろしくお願いいたします。

2015-10-03

10_02_2015_log

2015-09-13

09_12_2015_log

2015-09-09

09_08_2015_log