Guitars590の日記

2012-11-09-金

完成

| 22:42

先ほど、スピーカ・ケーブルを作って取り付けた。

f:id:Guitars590:20121109220904j:image

今回のケーブルは初めて使うケーブルである

ベルデンだったか、どこだったかのケーブルである

今までは、赤黒の所謂「ウミヘビ」を使っていたのだ。

しかし、アメリカ人はこの「白黒」のケーブルを好むようである

アメリカ人のひねり出した回路だからアメリカ人好みにしたのだ。

まぁ、いいや。

バックパネルの裏側には、キッチンアルミを貼る。

ノイズ対策のつもり。

効果は、あるのだろう、きっと。

ま、これもおまじないの一種。

f:id:Guitars590:20121109220916j:image

そして、これも冗談の一つ。

がはは!

f:id:Guitars590:20121109221310j:image

ツィード3兄弟

別名、「三馬鹿兄弟」とも。

から「Maggieエイジド加工」「5E3」「Maggie(今回製作)」

なかなか壮観じゃぁありませんか?

f:id:Guitars590:20121109221447j:image

宇宙船の操縦席のコントロール・パネルの様に並べてみました。

真ん中が今回の製作

f:id:Guitars590:20121109221542j:image

さて今日でMaggieは一段落

あさって日曜にoyoyo氏のバンド練習で使って頂く予定です。

評価によっては、多少の変更を考えていますが。

まぁ、とにかくMaggieはお仕舞いにします

で、次は何か?

んー、5F1プラス12inch8オームスピーカで一台。

キャビネットはほとんど正方形で、ノン・ツイード

TVモデルのような感じのキャビにする計画。

キャビネットの構想はほぼ出来つつあります

で、その次が5C1かなぁ?

それくらいで、今年が終わるかなぁ。

oyoyooyoyo 2012/11/10 17:12 3台ツィードが並ぶと壮観ですね!音が楽しみです!
この後、6時過ぎにちょっと用事があり家が留守になってしまいます。もしいなかったら、玄関先にそっと置いておいていただければ明日スタジオで検証いたします!

2012-11-08-木

完成前夜

| 23:14

新しいバッフルボードも完成しました。

しかし、よく考えてみると作り直す必要なかったんじゃないかなぁ?

と言うのもですねぇ、上と下をひっくり返せば事は足りたのではないかと。

まぁ、その場合でも10インチの方が干渉しそうですけどね。

結局新しいバッフルボードの取り付けは、8インチが右上10インチが左下。

これに落ち着きました。

シャーシをできあがったキャビネットに取り付けます

f:id:Guitars590:20121108221812j:image

こんな感じになってます

f:id:Guitars590:20121108221820j:image

バックパネルをつけ、コントロールパネル側から

f:id:Guitars590:20121108222621j:image

後ろから一枚。

f:id:Guitars590:20121108222639j:image

から一枚。

サランネットちょっと弛んでいるのは、不注意で出来てしまいました。

それと、ツィードが少々シワが寄ってますね。

日光の下では目立たないのですが、今後の課題です。

多分、下地作りが駄目だったのだと思います

f:id:Guitars590:20121108222701j:image

後ろから寄ってみます

f:id:Guitars590:20121108222947j:image

キャビネットカメラをつっこんで。

電源トランススピーカクリアランスがわかります

f:id:Guitars590:20121108223049j:image

こっちは出力トランススピーカクリアランスです。

f:id:Guitars590:20121108223059j:image

ちょっとピントが合っていませんが、こちらの方が見やすいかな。

f:id:Guitars590:20121108223148j:image

んふんふん、と気分良く試奏の準備をしながら・・・

あれ、スピーカケーブルが付いてないよ!

本当の完成は明日ですね。

2012-11-07-水

キャビネットを作る12

| 19:57

リカバリー開始である

今日は、仕事があったのだが早々に帰宅

インチと10インチの穴を開け、額縁を2面つけたところだ。

f:id:Guitars590:20121107194421j:image

接着剤は5分間硬化を使い時間のロスを取り戻す算段である

この後、残りの2面の額縁をつけてビスを取り付ける。

塗装まで今夜中に出来れば金曜日の夜には完成である

そしてこのバッフルボードは、前のボードの轍を踏まないように工夫したのだ。

それはスピーカの位置を入れ替えてみたのだ。

f:id:Guitars590:20121107194442j:image

これが上手くいくかは分からないけれどやってみる価値あるかなぁ、と。

重量バランスは少々悪くなるが、収まりがつかないとアンプにならない。

果たして上手くいくか?

それともまた失敗か?

ああ、止められない!

2012-11-06-火

キャビネットを作る11

| 23:18

完成か?

と思いきや。

ここに来て、大失敗!

いや、なに、その、つまり、以下のような・・・

今日の作業はスピーカをつけ、シャーシを載せて、かんせーい!

という筋書きだったわけですよ。

実際、途中までは良かったんです。

インチスピーカもつきました。

f:id:Guitars590:20121106223132j:image

10インチスピーカだって、ほら上手に付いたでしょ?

f:id:Guitars590:20121106223716j:image

ところが、こいつが駄目だったんです。

f:id:Guitars590:20121106230137j:image

え、どこがって?

インチスピーカの穴の位置が6mmほど上だったんです。

そのために、シャーシを載せようとすると、8インチスピーカと電源トランス干渉してしまうのです。

ええ、作り直し増すとも!

作り直します

絶対!





















とほほ。

2012-11-05-月

キャビネットを作る10

| 22:55

本日の始まりキャビネットの様子。

バックパネルの豚の鼻の穴部分がカクカクしてます

f:id:Guitars590:20121105205509j:image

コントロールパネルの切り込みを入れたところの補修。

ラインが合ってないって!

f:id:Guitars590:20121105205529j:image

バックパネルの裏側。

f:id:Guitars590:20121105205635j:image

サランネットを張ります

今回は上手くいきましたが・・・落ちがあります

f:id:Guitars590:20121105213557j:image

キャビネットに入れます。前の部分からでないと入りません。

落ちはバッフルボードがきちきちすぎて、少しサランネットが緩みました。

f:id:Guitars590:20121105220351j:image

ローゼットワッシャーでアンプの顔に表情をつけます

うう、たまりませんねぇ。

f:id:Guitars590:20121105220437j:image

今日はこれで終わりにしようとしたのですが。

ええい、やっちまえ!

足をつけます

f:id:Guitars590:20121105222009j:image

ハンドルをつけます

f:id:Guitars590:20121105222851j:image

明日で完成ですねぇ。