Hatena::ブログ(Diary)

行徳方面日報。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
2009 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 01 | 07 | 09 | 11 |
2011 | 01 | 07 | 09 | 10 |
2012 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 05 | 07 | 09 | 12 |
2014 | 03 | 05 | 06 | 11 |
この日記は
主に行徳方面で巻き起こったり巻き起こらなかったりする日常を書く日記です。
主な出現場所:mixi(潜水亭 玉斎)/IRC(#行徳村)/Twitter(GyokusaiS)

2005-02-23 (Wed)

[]ネット対戦 ネット対戦を含むブックマーク

ポップンミュージックネット対戦をやっております。

現状は〜LV28ステイシス。2位取りまくってたらなぜか昇格認定が出始めてしまって困り中。

俺30LV以上叩けないってばよ;_;

〜LV24のころは、武器としてヘビメタN使ってましたが、今の階級ではどれ使っていいのか迷ってたり。

  • ポップン体操H(Popn10)は非常に強力なんだけど強力すぎて自分が解けないという罠。
  • メロパンクN(Popn8)に白ポップ君は同時押し直前に掛けられれば強力だけどお邪魔打つタイミングが難しかった。
  • コアグルーヴH(Popn10)はおじゃまひとつでダウンするので不可。カドルコアH(Popn10)も同様。
  • ピアノロックH(Popn8)はなかなかいい感じだったが相手も強かった。
  • モンドボッサH(Popn10)を使用したところ、刺さりまくり。俺は当時好きだったのでそこそこプレイしてたんだけど、他の人はノーマークらしく。
    ちなみに、この曲の特徴は「叩きすぎBADが出やすい」事。気をつけないと知らないうちにゲージ削れてます。

(使ってた順)

それにしてもPopn8と10のなんと多いことか。一番プレイしたのがその二つってのもあるけど。店舗対抗楽しかったし。

まあなんにせよ、まかり間違って上に上がっちゃうような事態になったら、しばらくNET対戦は休業して32レベルまで解ける体にしてこなければいけないわけですが。

せめてケルトロング解けるようになろう。*1

*1:NET対戦で使えません

コミコミ 2005/02/24 02:07 まぁ階級上がっても負けが多かったら降級できますんでご安心を。
確か昇級後3連敗で降級認定になったハズ。

GyokusaiGyokusai 2005/02/24 02:24 いやまあ、最初は24と28でスパイラルしてた子なんで身をもって体感しております;_;
それよりなによりきついのは29〜は未見が大半なので、まず見ることからはじめなきゃいけないことです;_;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050223

2005-02-22 (Tue)

[]デッキ組まねば デッキ組まねばを含むブックマーク

バージョンアリス情報見た瞬間、花日はバラし決定です。

1属性に寄ったバランスはよくないよね!

・・・

・・・・・・

・・・宙最強?・・・

寝言は寝てから言ってください。

真にヤバいのは雪です。まあ、黙ってこのカードを見ましょう。

>CH-151 比良坂 初音 EX2 R ♀
>−■− 雪雪雪
>−■− 3/2/1
>巣:常時
>自ターン開始時、このキャラに隣接したキャラ1体を破棄することができる。
>そのキャラのSPの値をこのキャラのAPとDPに足す。破棄しない場合、このキャラを破棄する

元ネタ:リセエンヌ

まあ味方を供給し続けなければいけないのはだるいですね。

では、次に、このカードをご覧ください。

・・・さて、月雪コントロール作るかね;_;

ミーシャミーシャ 2005/02/23 09:28 AFだされたらタックルでDFに移動させたいですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050222

2005-02-19 (Sat)

[]IRC IRCを含むブックマーク

最近はIRCで意見交換しながらまったりやっております。

興味のある方は、お手持ちのircクライアント(Chocoa等)で、チャンネル[#LyceeTCG]へどうぞ。

ircクライアントをお持ちでない方はLimeChat辺りが入門編としてお勧めです。

[]町田ゲマ屋 町田ゲマ屋を含むブックマーク

町田ゲーマーズLyceeの大会があるというので参加。朝イチで電話したらキャン待ち7番目ぐらいのことを言われたが、この雨で10人くらい来ないにちがいないと高をくくって出て行く。

24人目で滑り込み参加。あぶねえ。

今日のデッキは前回同様花日。

花日おいしゃさんデンプシー「火自然ボルバル速攻」
枚数No.カード名EX
CH-0028マルチ
CH-0031さくや
CH-0032柏木 初音
CH-0034サクヤ
CH-0098玉貫 亜実
CH-0105朝倉 ゆうな
CH-0106朝倉 まいな
CH-0109鐘森 穂純
CH-0048アルルゥ
CH-0049長岡 志保
CH-0055スフィー
CH-0057松原 葵
CH-0061柏木 梓
CH-0126神尾 観鈴
CH-0132沢渡 真琴
CH-0133雪月 小夜里
EV-0012お昼寝
EV-0041お弁当

コンセプト
おいしゃさんの能力とお弁当で何度も殴りつけて圧勝するデッキ。小夜里と観鈴が主なドローエンジン。志保は出す余裕があればDFに出して、数枚引いたら受け落とす。
守りはAFのゆうなまいなのSP3を活用する。DP2のキャラならそれだけでDP5相当。相手がサポートの強いデッキでなければ早々抜けない。もちろん、チャンスがあればサイドからも積極的にアタックを掛けていく。
中央アタッカーの相打ちを回避するため、ダッシュ持ちを多めに投入。梓は中央ブロッカー。止まらない宙のアタッカーを止める役目を持つ。

試合は30分1本。まあ終わるでしょ。ってなわけで試合開始。

[]とんとん拍子 とんとん拍子を含むブックマーク

一回戦
日単。後攻を選択。
アグレッシブでいきなり殴られた。小夜里がなくて苦しかったけど、なんとかゆうなまいな揃えた。相手の攻撃ビタ止まり。圧倒的な葵が駆け抜けて勝利。
二回戦
宙雪。後攻を選択。
小夜里いたので、展開はこちら有利。サポートやサクヤで計算をずらしまくる。まあいきなりバトル中に「では、そちらのみダウンですがよろしいですか?」とか宣言する俺が意地悪といえば意地悪なんだけど。
システムは完成していたが、相手の計算が追いつかず引き分け。
三戦目
雪タッチ宙。後攻を選択。
中央に観鈴を出して殴っていたらロケット花火が飛んできた。これが葵とかなら放っておいておかわりを出すんだけど、ドローキャラの場合そうも言ってられないので、お弁当で起こしてステップしてからアタックしてみた。破棄されなかった。うれしかった。そのままパンチして勝ち。
四戦目
宙雪。後攻を選択。女性プレイヤーだった。ちなみに女性参加者3名。
相手はキャラが出ないターンもしばしば。そのまま押し切り。

3-0-1で無敗の2位。やった。

このデッキで宙雪、日単辺りは非常に御しやすい。オボロとか出されてもまったく困らないので、そこに永久にいてくれたまえよ!と思いながら放置する今日この頃。初手中央前列オボロとか目も当てられないことになる。

単純にサポート力の違いだと思われる。サポートの優位性、サポートを使う/使わせるためのアタック順の組み立てなど、ただ宙で殴ってれば何も考えなくていいという時代はそろそろ通り過ぎているように感じた。

エキシビジョン エキシビジョンを含むブックマーク

なにやらゲーマーズ横浜店から刺客が来るので上位4名で撃退して欲しいとか言うイベントが発生。

勝ったらスターターもらえるって話らしいんで参加。じゃんけんの結果おれ先鋒。とりあえずゲーム開始。

エキシビジョン
月雪。後攻を選択。
小夜里がなくピンチ。とか思ってたら相手初手緒方 理奈とか言い出しましたよ!聞いてねー。除去れないまま時が流れてブロッカーは寝かされずるずると敗北。

月雪とか聞いてねー。相性悪すぎというか、一番当たっちゃいけないデッキタイプ。他の三人が宙雪、宙雪、宙単。なんでそうピンポイントなとこ当ててくるかなぁ・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050219

2005-02-15 (Tue)

大進化? 大進化?を含むブックマーク

何この日記記入画面。大進化にも程がある。

Blogという世間の流れを意識した結果なのでしょうか。

[]秋葉ミント平日 秋葉ミント平日を含むブックマーク

休みがかみ合ったのでリセのミント平日大会に参加。

形式は40分一本。

デッキは花日おいしゃさんデンプシーロール。中央を起こしては殴る。両脇の朝倉ゆうなまいなはサポートが3あるので、中央をこじ開けるのにも、後ろを守るのにも使える。DP2のキャラでも普通にDP5相当なのは宙でもそうそう貫けないはず。何気に能力値が2/2あり、暇があったらアタックしにいけるのもポイント。

ずっとこの能力のパートナーとなる属性を試行錯誤していたが、雪月 小夜里の能力が、場の構築が必須なこのデッキとの相性がよかったのと、軽いダッシュ持ちが多く、リターンでダウンを取られにくいところで日を選択。

さてさて、吉と出るか、凶と出るか・・・

第一回戦
宙雪。
後攻を選択。このデッキは後攻以外ありえないので。
相手須磨寺 雪緒展開に対してこちらのファースト展開は小夜里から流れるようにゆうな、マルチ玉貫 亜美まで。場の差を見せつける。
そうこうしているうちに場が整い、まいなが手札に来たのでアタック開始。まいな出す前にアタックしたらロケット花火が飛んできた。かまわずまいなを展開しておいしゃさんから2回アタック。その後も順調に中央列のアタックが2回ずつ通っていく。相手は切り札と思われる橘 芽依子を無理矢理配置するが、中央を突っ込ませてあけた後、スフィーを展開してアタックさせたら受けてくれたので、おいしゃさんで起こして自らマジカルサンダー。無理矢理相打ち達成。やりすぎ。
その後でたアタッカーでおいしゃさん、お弁当を駆使して3回攻撃をねじ込み、押し切って勝ち。
ヤバイ。これ楽しいかも。
第二回戦
宙単。後攻を選択。
相手の那須 宗一が小夜里+ゆうなサポートでまったくもって通らない。かわいそうなので、松原 葵でたくさん殴ることにした。すると、相手は霧島 聖を展開し、中央へサイドアタックを開始。
一気に局面は終盤へ。前のターン、相手がサイドアタックしてこなかったので何かおかしいと思いながら2回アタックを敢行したところ、浄化の炎が飛んできた。これが目的だったか。これでは次のサイドアタックまでデッキが持たない。手札を見ると、さっきコスト不足で打てなくてがっかりしていたお弁当に、場にいたはずの柏木 初音が手札で史上最高のコラボレーション。脇のゆうなだかまいなだかが2回殴ってなんとか勝利。
第三回戦
宙雪。手札に小夜里がなかったが、2枚ドローに賭けて後攻選択。
初手から手札に神尾 観鈴がいるのに出さないプレイミス。相手の場には長谷部 彩。ドロー差を埋める前に相手のアタックでまいなが4枚とも落ちてしまう。こうなるとどうにもならない。早めに投了。こういうときにこそということで、今の負けを元にサイドの入れ替えをイメージしたが、サイドはゴミだらけで泣きそうになった。たこやき4枚とかこのデッキには要らないから。
第四回戦
日単。先攻を取らされた。
手札に小夜里があるものの、相手の手札が一杯ある状態で出すものじゃないので、観鈴のみ出して様子見。すると相手は小夜里から大展開開始。わお。この手札の小夜里、どうしてくれよう。
楽しくなきゃ、ゲームじゃないよねってことで、返しのターンでこっちも小夜里展開。「2ドローします」じゃないから。当然のようにゆうなまいな葵と最強布陣。相手中央には湯浅 皐月が光臨してだるかったものの、着実に脇を通したり、お昼寝で寝かしたり。向こうの攻撃は適度に通しながら、削り枚数では負けないよう心がける。
ゆうなまいなでアタックし、相手のブロッカー再登場を強要する。再登場すると確定2ドローなので、擬似2点ダメージ。こっちはサポートでダウン回避。起こすタイミングで相手の計算をずらして勝ち。

成績は3-1とまあまあ。宙に3回やって2勝1敗となかなか。正直、6が入っている宙には辛いところがあるが、コスト重視型の宙デッキには十分渡り合える構成になっていると思う。那須とか普通に止まるし、瑠璃子とか1サポートで貫けるし、みんなが言うほど宙雪最強ってわけでもなさそうな予感。だまされたと思って花使ってみてください。サポート力の強さは伊達じゃないので。

あとはサイドの組みなおしと、さらなる効率化。全体的に登場コストが重いので、小夜里がいないときの勝率がよくないのが問題なので、健全化を図らねばなるまい。

ミーシャミーシャ 2005/02/16 08:03 LFTCGの緒方英二デッキみたいですね。作りたいけど資産がねー。
宙はカードパワーで押せるけど、他の属性で勝つには工夫が必要。そんな気がします。
だから、リセはおもしろい。

BoNBoN 2005/02/18 08:32 始めまして。おいしゃさんデッキの雄姿を
拝見させてもらって日花作りたくなったり。
うちのブログからリンク張らせてもらいました。
よろしくです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050215

2005-02-05 (Sat)

[]秋葉ミント 秋葉ミントを含むブックマーク

12時ごろ起きたので店に電話かけたらもう予約いっぱいですよぐらいの事をいわれた。

なので、大会開始ちょうどぐらいに行ってあふれた人捕まえてFBでも行こうと画策して秋葉に出る。

するとキャンセル待ちにキャンセルが出るという面白事態発生。えー、デッキ組んでないよー。

ってなわけで、前回のデッキからスフィーとか何枚か抜いてシングル買いした皐月を突っ込む。

いざ、36名大会の始まり始まり・・・

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050205

2005-02-02 (Wed)

[]TI系のお作法 TI系のお作法を含むブックマーク

昨日の続き。

ガンダムウォー/アクエリから入って来た人が一番戸惑っているようのはバトルの処理のように思える。

実際、RSS検索を掛けてリセがらみのブログを巡回してみると、ロケット花火低レベルのエラッタ*1であることを未だに理解できてない人があまりにも多くてびっくりコンマイ、というか。

待機、消耗
未行動状態=待機状態=リロール=アンタップ。
行動済み状態=消耗状態=ロール=タップ。
待機、消耗はリーフファイトで使われていた用語。HarlemMaster以降は未行動、行動済みという用語を使います。ロケット花火のエラッタを改めて見直すと、カードの意味、解釈はなに一つ変わっていません。
余談1
同じTI系でも、ガンパレTCGは「寝かす」とか「起きる」とかあまりにストレートな表現が使われていて当時話題になりました*2。まあデッキのことを奇跡だの城だの遊び心満点なネーミングしていたTI系ならではの微笑ましいエピソード。
余談2
ちなみに、RumblingAngelの第一回エラッタをよく見てみると・・・・学習しろorz
バトルのお作法
ゲームによって違うので割愛・・・と行きたいところですがLF以外は大体同じなので。デュエルマスターズのバトルが比較的近いかな。バトル中能力使えるところ以外は。
  1. アタック宣言と同時にキャラ選択。アタック時に起動する能力もここで宣言
    (RumblingAngelの場合、「○○でスキル(使用)アタック」等の宣言が一般的)
  2. 対応宣言(アタック宣言の前に処理される)
  3. 防御キャラ宣言
  4. 対応宣言(Lyceeではこのタイミングの対応宣言は廃止されている)
  5. お互いが好きなだけ好き勝手する(イベント、特殊能力。Lyceeではこれに加えてサポート)
  6. 計算および解決

サイドアタックを使用すべきタイミング以外の説明は全部マニュアルに書いてあるとおりのはず。各バトル処理宣言に対する割り込み可否は末尾のQ&A参照。

[]雪除去戦国時代 雪除去戦国時代を含むブックマーク

上記を踏まえた上で、雪属性で2/2現在デッキ投入候補に挙がっている除去カードは[須磨寺 雪緒][逮捕][ロケット花火][ひとりぼっち]である。どれが一番使えるのか?各検証項目で偉い順に並べてみた。

続きを読む

*1裁定の変更を伴わない文書の変更。主に、発売後の裁定に則ったテキストの調整と誤植訂正。

*2:俺の中で

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050202

2005-02-01 (Tue)

[]異文化交流 異文化交流を含むブックマーク

ブログを中心に情報が増えてきた感じで、今のところそこそこの盛り上がりを見せている様子。

エラッタも早いし、Q&Aも早いしいい感じです。

各所見ていると、TI系(あえてそう呼ぶ)やアクエリからの参入はわかるとして、ガンダムウォーからの参戦組のブログが目立っていう印象を受ける。

面白いのはカード解析もそこそこに、ルール解析が盛り上がっているところ。

TI系のゲームをプレイしていた人間からすると普通だったことが、余所では結構新鮮みたいで。

折角なので、TI系特有の文法をいくつかピックアップしてみる。

「〜するとき」「〜したとき」
何か1つの事象に対して「〜するとき」はその事象が起きる直前、「〜したとき」はその事象が起きた直後に解決が行われる。現在形か過去形かで未来が変わってしまう。
予約
RumblingAngelから本格搭載されたシステム。
キャラのタップや破棄が使用代償になる際、その宣言は予約されキャラに情報として書き込まれる。
すでに予約情報が書き込まれたキャラには、その予約情報を解決するまでの間、さらに同じ予約情報を書き込むことは出来ない。
このシステムのため、宣言対応のタップ能力で相手を妨害できる。
また、能力の使用回数も予約情報として書き込まれる。
ターン中回数制限のある能力は、たとえ解決していなくてもその回数までしか宣言が出来ない。
lyceeではこのシステムが少し進化しており、手札から使用宣言されたカードは手札で予約されるのではなく、宣言状態カードとして手札とは別に扱われるようになった。
対象の取り方
対象を取る能力やイベントの場合、対象は赤文字で表示される。
能力やイベントの宣言時には同時に適切な対象も宣言せねばならず、適切な対象がなければ宣言自体が出来ない。
また、解決時にも対象を問うために、対応宣言で割り込んで対象の一部を失わせることで相手の能力解決を妨害できる。
また、常に効果を発揮する能力でも対象が設定されていることがあり、【対象にならない】物が対象になっている間その能力は効果を発揮しない。

最低限これらを理解しておくと、見えなかったテキストの真意が楽に見えてくるように思える。あとはバトルのお作法とか細かいところはいろいろあるが、その辺は追々。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Gyokusai/20050201