Code is beautiful

2010-04-12

フォローしたユーザーを一挙表示する「あの人はなう」をリリース。

Twitterのフォロー数も今や1000人、2000人なんてザラですし、一体誰がアクティブなのかさえ分からなくなってきた方も多いのではないかと。

そんな訳で、一気にフォローした人全員を時系列にソートしてみたらどうだろうと、前々から思ってたので形にしてみました。

あの人はなう

http://now.good-morning-world.com/


自身のユーザー名を入力すると、取得開始します。

通信はJavaScriptで行っていて、認証作業までは含めてないので、利用者自身で認証は済ませておく必要があります。

あとはAjaxとかいう非同期通信で行っているので、全員取得されるまで100人ずつ時系列にソートされつつ表示されていきます。

アイコンマウスオーバーでプロフィールなり最新のツイートなりがポップアップ表示されます。

一応数千人レベルでは確認してますが、何万人とかフォローしてる方はどうなる事やら。

150回通信できたとして15,000人が限度なんですかね。

ブラウザJavaScript実行速度なりメモリ量なりに左右されるかと思いますので、余りにも多い場合は厳しいかも。


/* 身の危険を感じた際はブラウザの中止なりを。。*/


あとはJavaScriptの先輩方にアドバイス等頂けたら幸いです。



開発面では、jQueryを使用。

ここ数日触ってたお陰で何となく挙動は掴めてきたんだけど、デバッグツールを使わなかったので、思いの外時間が掛かってしまった。

プロテクトなユーザーさんだとusers.statusがなくて落ちたり、ツイート無しの人で落ちたり、ブラウザ間の吸収だったり(全く不完全かも)、コード読み辛くて泣いたり(頑張れ自分)、etc...


ブラウザ毎の違いなどメモ

onmousemoveの設定が
IE: document.onmousemove
その他?: window.onmousemove

IEでsubstr()にマイナスを突っ込むとダメ

IEでDateオブジェクトにTwitterから返ってくるフォーマットを突っ込むとダメ。