Hatena::ブログ(Diary)

真を求めて 皆様とともに幸せになりたい

2018-04-01

(増補版)585E2/3:2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1893年7月〜1893年9月)

題:(増補版)585E2/3:2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1893年7月〜1893年9月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
1893年7月、奥羽本線青森駅碇ヶ関駅間が着工された。
1893年7月、関西鉄道が、四日市駅富田駅間の建設費の都
 合で四日市駅〜桑名駅間に変更認可を受けて着工した。
  1893年6月15日関西鉄道(現:関西本線)が、桑名駅
   〜名古屋駅間の免許を取得する。
  1894年7月5日、四日市駅〜桑名仮停車場間(11.87km)
   が延伸開業し、富田駅と桑名仮停車場が開業した。
1893年8月1日、鉄道庁第三部出納事務所を長野に設置した。
1893年8月5日、日本鉄道が、水戸駅〜岩沼駅間鉄道と川口
 から水戸に連絡する60マイルの鉄道建設を出願した。
  翌・1894年2月15日に仮免状が下付)された。
1893年8月5日、日本鉄道会社が、上野駅秋葉原駅間の貨
 物線高架改築、および、新橋に至る高架線架設について
 出願した。
  のち、出願猶予を申請し再申請はなされずに終わった。
  (参考)日本鉄道会社:日本最初の民間鉄道会社で・・、
     1881年に創設され、東北地方の中心的鉄道とな
     った。
      1906年、国有化した。
1893年8月6日八王子中心街で大火
  遊廓「新万楼」から出火し、八王子町の八日町・本町
 の702戸を焼く大火が発生した。
  大火後、甲州街道沿い横山町等に散在していた遊廓を
 元横山町妙薬寺裏の田地に移した。
  現在でも、遊郭が立ち並んでいた通りは、片側1車線、
 幅員18.43メートルの幅広い道路として、かつての名残
 を見せている。
1893年8月11日、鉄道庁が、官制を改正した。
  線路調査のための増員。
1893年8月12日、文部省が、祝日大祭日唱歌を公布した。
  学校の祝日大祭日の儀式に用いる唱歌8編を定めた。
  そして、文部省告示で、「君が代」を儀式用唱歌に指
 定した。
  「小学校祝祭日大祭儀式規定」の公布により、小学校
 の祝日・大祭日の唱歌として8曲が定められた。
  公示されたのは「君が代」「勅語奉答」「一月一日」
 「元始祭」「紀元節」「神嘗祭」「天長節」「新嘗祭
  (参考)勅語奉答:作詞・勝安芳(勝海舟
           作曲・小山作之助
   あやに畏(かしこ)き天皇(すめらぎ)の
   あやに尊(とうと)き天皇の.
   あやに尊く畏くも 下し賜へり大勅語(おおみこと)
   是(これ)ぞめでたき日の本(ひのもと)の
   國の教(おし)えの基(もとい)なる
   是ぞめでたき日の本の 人の教えの鑑(かがみ)なる
   あやに畏き天皇の 勅語(みこと)のままに勤(いそ
  し)みて
   あやに尊き天皇の 大御心(おおみごころ)に答へ
  まつらん
    https://www.youtube.com/watch?v=l6fVquDNhOY
  (参考)文部省は、1891年に、小学校に祝祭日のお祝
     いの儀式を執り行うよう通達し、その儀式のと
     きに歌う歌を、1893年8月に選定し、『祝日大祭
     日唱歌』を公布した。
      この儀式唱歌の中に、知られている歌「年の
     はじめの ためしとて」で始まる『一月一日』
     がある。
      また、『紀元節』『天長節』が含まれ・・、
      昭和の時代に入ると、明治天皇陛下の遺徳を
     たたえる明治節(11月3日)が新設された。
      明治以来の四方節(1月1日)、紀元節、天長
     節(昭和天皇陛下の誕生日、4月29日)と共に四
     大節(しだいせつ)としてお祝いされた。
      四大節の祝日には、家の門柱には国旗が掲げ
     られ、小学生はよそ行きの洋服を着て登校し、
      儀式では、御影(天皇・皇后両陛下の御写真)
     開扉、君が代斉唱(2回)、御真影(ごしんえい、
     天皇陛下皇后陛下の御写真)に敬礼して教育
     勅語の奉読をし・・、
      校長の訓話を聞いて、祝日の唱歌を歌った。
      そして、御影閉扉で式が終わった。
      式が終わると、生徒は、担任の先生から紅白
     のお菓子をもらって下校した。
1893年8月12日、第1期長崎港湾改良工事が落成した。
  起工は1882年で、膨大な支出のため工事は中止という
 形での落成となった。
  工事費は31万1261円で、維持管理が不充分であった長
 崎港は、港内の海底が河川より流入した土砂で浅くなり、
 船舶に出入りに支障をきたしていた。
  大規模な浚渫・砂防・中島川変流工事をした。
  中島川は、江戸町と出島の間に迂回させ、西浜町と築
 町、築町と出島が陸続きになった。
  長崎港沿岸を浚渫した土砂で大波止から大黒町にかけ
 ての沿岸を埋立て・・、
  中島川筋3642坪、江戸町岸傍715坪、出島新橋傍1050坪、
 大波止沿岸643坪、突堤傍1906坪の計7956坪・・、
  また、海岸線では、市街地より北部への連絡道路とし
 て時津街道が埋立されて整備された。
  また、この時、長崎街道の日見峠切通と茂木街道の拡
 幅が行なわれた。
  この近代化政策で、市街地外とをつなぐ連絡道路が整
 備された。
1893年8月30日、紀和鉄道が、五条駅から橋本駅を経て和歌
 山駅に至る鉄道建設の免許を申請した。
  1894年7月3日、仮免状が下付され
  1896年4月30日、免許状が下付された。
1893年8月、全国に赤痢が大流行した。
  赤痢で41,284人が死亡した。
  春、赤痢が神奈川県下に流行する。
  四国災害アーカイブスに、この年、6月25日〜8月4日ま
 で降雨なく、旱害・・とある。
  1893年〜1894年に、西日本で猛威を振るった赤痢の記
 述もある。
  この頃、流行を抑えるため、警察衛生と自治衛生制度
 が導入された。
  警察衛生は、伝染病の蔓延を防ぐために、患者を避病
 院に隔離し、その地域の交通を遮断し、汚染地域の人や
 生鮮食品等の移動を禁止し、劇場などを閉鎖し、集会を
 禁止した。
  その結果、交通の遮断もあり、物価が高騰、ならびに、
 魚介類などの販売禁止で生活難となった。
  工場が閉鎖などになる場合もあった。
  封鎖は、患者住居の一角を警察によって封鎖し、通行
 が制限され、道路の真ん中に塀を立てて、患者の発生し
 た地区を封鎖し、出入口で警察官が立ち番をした。
  地域の衛生委員が中心となって、その家の周囲が石炭
 酸などで、徹底的に消毒された。
  患者は、町ごとに作られた避病院に隔離し・・、
  十分な治療法が確立していない当時の避病院の悲惨さ
 は、この流行から13年後に書かれたベルツの日記にも登
 場する・・、
  「400人の患者に、無経験の医者を含めて8人しかいな
 い、(やむなく)患者の扱いは馬以下の様だった」
  医療の確立されていない当時・・伝染性の強い病気の
 流行は、悲惨という状況で・・このべルツの見た避病院
 は、現在も継続して、存在していて、その病院正面入り
 口の道を挟んだ向かいには葬儀屋が店を構えていた。
1893年8月、関西鉄道が、桑名駅〜名古屋駅間を着工した。
  同区間に架設した揖斐川橋梁には、わが国ではじめて
 橋脚の沈井に鉄製楕円筒を使用した。
  (参考)沈井:ちんせん、オープンケーソン
     防波堤などの水中構造物として使用され、ある
     いは、地下構造物を構築する際に用いられるコ
     ンクリート製、又は、鋼製の大型の箱のこと。
      軟弱地盤や地下水の多い地盤を施工すると、
     水や泥が作業箇所に流入し掘削作業が非常に困
     難になる。
1893年8月、阪鶴鉄道が、大阪駅〜舞鶴駅間の鉄道建設を
 出願した。
  12月に、計画路線を延長して福知山駅和田山駅〜八
 鹿駅間を追加出願した。
1893年9月4日、ビアトリクス・ポターが、ピーターラビッ
 ト(子ども向けの絵本)の話を書き送った。
  内容:イタズラ好きのピーターラビットが、マグレガ
 ーさんの庭でいたずらをし、見つかって追われるが、結
 局、脱出することができたという・・内容・・、
  4500万部も売れたオールタイム・ベストセラー作品。
1893年9月7日 房総鉄道の蘇我駅〜大網駅間の建設の免許状
 が下付された。
1893年9月8日、加能鉄道が、津幡駅〜七尾駅間の鉄道建設
 の願書を、石川県知事に提出した。
  1896年4月30日、免許状が下付された。
1893年9月10日、官営富岡製糸場が、三井高保に払い下げら
 れた。
  この群馬県富岡製糸場は、2014年に、世界遺産に認
 定され・・、続いて・・、
  2014年の年末に、3棟の建物が国宝に指定された。
  明治政府は、殖産興業で、生糸輸出での貿易や、産業
 振興のために、官営で工場をスタートした。
  この製糸場も、明治時代の後半、一時期、三井傘下に
 あって大きな発展をした。
  この富岡製糸場を払い下げられた三井は、官営の時代
 には、生産効率が上がらなくて赤字経営を続けていた状
 態を・・、
  工女の人々の救済や、失業救済もあって、旧士族を優
 先していた募集形態も改善し、新技術を磨くことを、当
 然のこととして優先した。
  そして、給料も出来高制にし、新しい機械も導入する
 などして赤字経営から脱却した。
  操業は、1987年昭和62年)に停止し、115年の歴史を
 刻んだ。
.
  (今日の言葉)
.
  題:一番長い歴史を持つ人類・・日本人の祖先である縄文人が、
   現世人類の中で、最も古い時代に分岐した集団であると分かった。
    そして、グローバルだと財布を一緒に出来るのか??
.
紀元前3万年〜紀元前2万年、日本人の祖先である縄文人が、
 アフリカから東アジア東南アジアに移動してきた現世
 人類の中で、最も古い2万年〜3万年前に分岐した集団と
 見られることが分かった。
.
紀元前1500年頃、多数のイラン人が、イラン高原に移住し
 て来た。
  このイラン人は、インド人ヨーロッパの白人と同じ
 アーリア系の民族。
.
紀元前1200年、ヘブライ人(セム系ユダヤ人キリスト教
 作る)は、ラクダを家畜化して、この効率化によって勢力
 を大きく伸ばした。
  それまで、ヘブライ人が、運搬用として飼っていた家
 畜はロバだった。
  ロバは、1日以上、水を飲まないと病気になった。
  ラクダは、乾燥と高温に強く、砂漠で何日か水を飲ま
 なくても元気に移動ができた。
  このラクダを手に入れたヘブライ人は、乾燥地で遠距
 離の貿易ができるようになった。
  ラクダの隊商で富を得たヘブライ人は、カナン(パレ
 スチナ)の各地に都市を営んだ。
  そして、ヘブライ王国が作られていく。
.
紀元前1020年、ヘブライ王国の「サウル」が、最初の国王
 となった・・そして・・、
  紀元前1004年〜紀元前965年の治世の『ダビデ』が王と
 なり、ペリシテ人を破ってエルサレムを王都とした・・
 次いで・・
  紀元前965年〜紀元前932年の治世の『ソロモン』が王
 となった。
  ソロモンは、官僚組織を整(とと)えて、ヘブライ
 国を全盛に導いた。
  また、ソロモンは、カナン(パレスチナ)の各地の商
 業都市を地方行政の中心とした。
  そして、ヘブライ人の貿易商を統制して、ヘブライ
 国を商業国家にして全盛にした。
  ヘブライ商人は、この時代、アラビア半島エジプト
 メソポタミアエチオピアなどの広い地域で活躍した。
  ソロモン王とアラビア南部のシバ王国の女王との交流
 の話は有名。
  ソロモンは、国を栄えさせたが、非人道的行為も行な
 い国民の恨(うら)みを買っていた。
  紀元前932年に、ソロモン王が死ぬと、ヘブライ人は、
 二派に分裂し、国も二つに分裂した。
  ヘブライ人の10部族が、ソロモン王に反旗を翻し、『
 ヤロプアム』を王に立てて、サマリアを都とする『イス
 ラエル王国』を作った。
  残りの2部族「ユダ族」と「ベニヤミン族」が、ソロモ
 ンの子の『レハブアム』に付いてエルサレムの地に『ユ
 ダ王国』を立てた(血筋からは、こちらが直系)
.
紀元前1000年、今から3000年前の縄文人は・・?
  この時代の縄文人の全遺伝情報ゲノム)の解析に、
 総合研究大学院が成功し・・、
  日本人のDNAは、縄文人から12%を受け継いでいる
 ことが分かった。
  また、アイヌ人が縄文人に最も近く、次に琉球人が、
 そして、本土のヤマト人。
  また、縄文人は、アフリカから東アジア東南アジア
 に移動してきた現世人類の中で、最も古い2万年〜3万年
 前に分岐した集団と見られることも分かった。
  縄文人が、日本列島で独自の進化と遂げたと言える。
   (読売新聞2016年9月2日より)
.
紀元前800年頃、メソポタミアイラン高原中央アジア
 どの乾燥地帯に「カナート」という灌漑施設が、急速に
 広まった。
  このことにより、多くのオアシスが開発された。
  カナートは地下水路で、オアシスからその地下水路で、
 乾燥地の畑に水が供給された。
  食糧の増産・確保ができ、イラン高原アラビア半島
 などで人口が増加した。
  そして、イラン高原は、有力な交易路となって栄えた。
  また、このオアシス都市群を支配する強国が現れた。
.
紀元前9世紀、預言者と呼ばれるユダヤ教のラビが現れた。
  (参考)ラビ:ユダヤ教の指導者で、律法に精通した
     宗教的指導者の敬称。
      ラビは、ヘブライ語から来た言葉で、もとも
     とは「わが師」「わが主人」という意味。
  ヘブライ王国は、南北に分裂した後、政治は乱れ、信
 仰も乱れ、最高神のヤハウェも軽視された。
  勝手な生き方をする有力者も現れた。
  紀元前9世紀以降、預言者と呼ばれるラビが現れた。
.
紀元前722年、ヘブライ人のイスラエル王国が、アッシリア
 に滅ぼされた。
.
紀元前8世紀、イラン人が、古くからイラン高原に居たエラ
 ム人を追い出し、オアシスに頼る生活をしていた都市群
 を制圧した。
  そして、このイラン人は、紀元前8世紀から盛んにカナ
 ート(地下灌漑水路)を開発し、オアシスの水を広く活
 用して勢力を拡大した。
.
紀元前625年、イラン人のメディア王国が建国された。
  メディアは、やがて、イラン小アジアトルコ)を
 支配する大国となり、インドメソポタミアとの間の貿
 易で大きな利益を上げた。
.
紀元前586年、メディア王国が、メソポタミアに本拠がある
 新バビロニアへの圧力を高めた。
.
紀元前586年、ヘブライ人のユダ王国が滅亡した。
  新バビロニアネブカドネザル2世の侵攻にあって、ユ
 ダ王国が滅亡した。
  この新バビロニアは、エルサレム神殿を破壊した。
  ユダ王国の人々は、新バビロニアの首都であるバビロ
 ンへ連れて行かれた(バビロン捕囚・ほしゅう)
  苦難の状況を強いられ、元ユダ王国の人々は、それま
 でのヤハウェ信仰をユダヤ教へと変えて行った。
.
紀元前537年、この年の初め頃、イラン高原に本拠を置く
 アケメネス朝ペルシャ王キュロス2世は、新バビロニア
 を滅ぼした時、ヘブライ人のエルサレム帰還を許した。
  そして、捕らわれていたヘブライ人へ、エルサレム
 帰還して神殿を再建することを許す布告を出した。
  総督ゼルバベルと大祭司エシュアに導かれた「流刑囚」
 と「奴隷」や「歌うたい」たちがエルサレムへ戻った。
.
紀元前520年、エルサレム神殿の再建が始まった。
  紀元前515年に、神殿は完成した。
.
紀元前6世紀頃、ゾロアスター教が、イラン高原で活躍して
 いたゾロアスターによって作られた。
  ゾロアスター教は、善なる神と悪なる神との対立する
 世界観で作られている。
  このゾロアスター教の影響を受けたユダヤ教は、「終
 末の時に人間は報いを受ける」という教義を持ち、この
 教義を引き継いだキリスト教も、同じ終末論の教義とな
 った。
  ユダヤ教は、常に、オリエントギリシャの影響を受
 けていた。
  そして、キリスト教は、その影響された教義によって
 構成された。
.
紀元前5世紀頃、この頃、ユダヤ教が成立した。
  ユダヤ教は、ユダヤ教の少し前にペルシャで成立した
 ゾロアスター教の影響を受け、「最後の審判」の終末論
 は、このゾロアスター教のもの。
.
紀元前333年、この時まで、ユダヤ人は、アケメネス朝ペル
 シャの支配を受けた。
  紀元前538年から205年間続いた。
.
紀元前63年、この時まで、ユダヤ人は、ギリシャ系のアレ
 キサンダーの帝国やセレウコス朝などの統治を受けた。
  そして、この年に、カナン(パレスチナ)の地は、ロ
 ーマ帝国の軍門に下り、ローマ領となった。
  民は、ローマ帝国の重税に苦しむこととなる・・そし
 て・・
  紀元6年、ローマの直轄領とされ、ローマ総督の支配下
   に置かれた・・そして・・、
  紀元63年、カナン野地の民は、苛酷なローマの支配に
   耐えかねて、大反抗の挙兵をした。
   エルサレムの城で1年半、戦ったが・・、
  紀元70年、敗北した。
   エルサレム神殿は破壊された・・そして・・、
  紀元73年、最後の戦いも終わり、カナン(パレスチナ
   から追われた。
  ローマ帝国は、カナンの地名を「パレスチナ」に変え
 た。
  この「パレスチナ」の名の意味は、ヘブライ人より以
 前にカナンに居た民族「ペリシテ人」の地という意味だ
 った。
  つまり、ユダヤ人の地ではなく、パレスチナ人の地と
 いう意味だった。
  流浪のユダヤ人が発生した。
  この流浪の民には、大きく二つの流れがある・・、
  その一つが「アシュケナジ」という東欧系の人々で、
 イディシュ語(ドイツ語系)。
  もう一つが「スファルディ」の人々・・スペイン系ラ
 ディノ語。
  アシュケナジ系の人々は、紀元1世紀に、ローマ帝国
 配下のガリア(現:フランス)に集まり住んだ。
  そして、ここから「ドイツ」「ポーランド」などへ広
 がった。
  スファルディの人々は、パレスチナに近い「小アジア
 (トルコ)」に定住し、後に、イスラム帝国が支配する
 「スペイン」などとアラブ圏に広がった。
.
紀元30年頃、イエスが刑死したとされている。
  イスラエルという国は、日本の九州くらいの大きさで、
 今・現代、この地を、パレスチナの方々と土地に対する
 争いが続いている。
  しかし、この地は、まだまだ多くの民族の方々が居る・・
 その様な地・・、
  イエスは、実在していたかが不明な人なのだが、イエ
 スが居たと言われる約2000年前にも、この地には、多く
 の民族の方々が居た。
  そして、この地・カナン(聖書で「乳と蜜の流れる地」
 と言われる狭い、そして、わずかな緑の地)を、多くの
 民族が取り合っていた。
  イエスは、父と共に大工をしていた。
  そして、多分、その父が亡くなったために・・、
  イエスは、父としていたその大工の仕事を止め、幼な
 じみ(馴染)の漁師をしていた仲間たちの数人と、エル
 サレムに出た。
  エルサレムへ行く前、イエスは、従姉妹(いとこ)の
 「洗礼者ヨハネ」の洗礼を受けた。
  そして、ほんのわずかな期間、この従姉妹の行なって
 いること学び、実行した(荒野での断食行)
  そして、洗礼者ヨハネから学んだ事と同じことを言い
 ながら、幼なじみたちと予言者をしようとエルサレム
 出た。
  イエスの郷里の人が、「予言者稼業とは、うまいこと
 をやっているな」と、イエスに言ったように・・、
  「エルサレムでの予言者稼業は、一番儲かる良い仕事」
 だった。
  それ故に、同じ様なことをする人たちでエルサレム
 満ちていた。
  エルサレムの町は予言者だらけだった。
  予言者には、公的な立場を持つ立派な身分を持つ人も
 居たが、イエスの様なにわか予言者は、「私的予言者」
 だった・・公的予言者にはなれなかった。
  イエスとその仲間たちは、にわか予言者グループを作
 って、エルサレムのあちこちで仕事を始めた。
  そして、結局、エルサレム公的機関は、このにわか
 予言者たちを総べて処刑する。
  イエスの活動も・・1年〜2年で終わった。
  当時の平均年齢を越えた・・晩年の30歳位の時から始
 めたことだった。
  (この当時の平均年齢は・・26歳〜27歳くらいと言わ
 れている)
  イエスは、紀元前6年、または、紀元前4年頃に生まれ、
 紀元30年頃に刑死したとされている。
.
1130年10月18日、朱子(しゅし、1130年〜1200年4月23日)
 が中国・福建省に生まれた。
  本名は朱熹(しゅき)で、朱子と尊称された。
  南宋の儒学者で、宋以降の中国、日本の思想界に圧倒
 的な影響を及ぼした。
  地方官としての治績にもみるべきものがあるが、本領
 は、あくまでも壮大な理気の説を基にしたその思想だっ
 た。
  朱子は、程曄程頤、張載などの北宋道学を集大成し、
 宇宙論、人性論、道徳論のすべての領域をおおう理気の
 思想を完成させた。
  膨大な著作がある。
  『四書集註』 (19巻) 、『周易本義』 (10巻) 、『詩
 集伝』 (20巻) 、『朱子文集』 (100巻、続集 11巻、別
 集 10巻) 『朱子語類』 (140巻) など。
 (参考)朱子学:朱子が大成した儒学。
   格物致知を眼目とする実践道徳を唱えた。
   中国、南宋の朱子、あるいは朱子に代表される人々
  の学説。
   周敦頤 (しゅうとんい) 、程 (ていこう) 、程頤
   (ていい) 、張載 (ちょうさい) などの思想を、仏教
  や道教に触発されながら体系化したもので、宋以後の
  中国、朝鮮、日本の中核的思想となった。
   その思想は、万物の構成原質である「気」と、万物
  の理想的なあり方を示す「理」とを中心とする。
   天地、人性、道徳のすべての事象がこの理と気によ
  って説明される。
   それはまた、当時の士大夫の存在意義、その目指す
  方向を、宇宙論的規模での理論づけに成功したもので、
  それ故、この思想は、以後の士大夫社会に、常に、安
  定した力をもち続けた。
   朱子学は、中国では元(げん)以後、日本では江戸
  時代に官学となった。
   日本への流入は、俊仍 (しゅんじょう) に始るが、
  学派としての権威を確立したのは、江戸時代初期の藤
  原惺窩、林羅山からである。
   江戸時代朱子学者としては、山崎闇斎新井白石
  などが注目される。
   朱子学の合理的性格は、実証的精神、合理的思考を
  はぐくみ、幕末維新の西欧文化受容の下地を準備する
  ことになった。
 (参考)格物致知(かくぶつちち):物事の本質まで突
  き詰め(=格)て行って、知識を深める(=致)こと。
 (参考)致知(ちち):格致(かくち)とも略され・・、
  (1)朱子学で、知識をきわめて物事の道理に通じる
    こと。
  (2)陽明学で、本然の良知を明らかにして完全なも
    のとすること。
     良知を最大限に発動すること。→格物致知(かく
    ぶつちち)
   『礼記』大学篇(『大学』)の一節「致知在格物、
  物格而知至」に由来し、儒学史上、さまざまな解釈が
  なされた。
   宋代以降の儒教(宋学)において『易経』説卦伝に
  由来する「窮理」(理を窮(きわ)め性(せい)を尽
  くし以て命(めい)に至る)と結びつけられ、事物の
  道理を追究することとして重要視された。
.
1878年、イギリスは、日本でも「アヘン(麻薬)」を売っ
 て利益を得ようとした。
  あれほど中国で人非人行為をしていたイギリス・・、
  中国で味を占めたイギリスは、日本でもそれをしよう
 とした。
  1878年、アヘンを密輸して来た。
  日本は、それを摘発した。
  イギリスは言った「アヘンは薬です」・・と・・、
  そして、イギリス商人を、治外法権を使って『無罪』
 とした。
  日本国民は怒った・・明治11年のことだった・・、
.
1942年9月9日、日本のアメリカ本土空襲
  「ルックアウト空襲」と言われた・・、
  この日、日本が、アメリカ本土を空襲した。
  日本の潜水艦に乗った日本軍機による空襲だった。
  1942年8月15日、帝国海軍の伊号第二五潜水艦(伊25)
 は横須賀を出港した。
  アリューシャン列島を通り・・、
  1942年9月7日、オレゴン州沖に到着した。
  零式小型水上偵察機は、天候の回復を待つため、沖合
 いで2日間、待機した・・そして・・、
  1942年9月9日、深夜、空襲の決行に移った。
  田上艦長ら搭乗員が見守る中を、藤田信雄飛曹長と奥
 田兵曹が操縦する零式小型水上偵察機は、76キロ焼夷弾
 2個を積んで太平洋上の「伊25」を飛び立った。
  目標地点である太平洋沿岸のブランコ岬に到達してか
 ら内陸へ進み、
  カリフォルニア州との州境近くのブルッキングス近郊
 の森林部に2個の焼夷弾を投下した。
  森林部は延焼した。
  アメリカ軍の地上からの砲撃も、戦闘機の迎撃もなく
 任務は遂行された。
  「伊25」へ帰還・・藤田機は空襲を終えて「伊25」へ
 の帰還すべく飛行中・・オレゴン州森林警備隊の隊員で
 あるハワード・ガードナーによって発見されている。
  そして、アメリカ陸軍に通報され、アメリカ陸軍航空
 隊のロッキードP-38戦闘機が迎撃に向かっている。
  しかし、防空体制の不備により発見はなされなかった。
  また、この突然の空襲で、アメリカ陸軍や警察が沿岸
 地域を徹底的に捜索した。
  藤田機の帰還後、「伊25」は、沿岸警備行動中の陸軍
 航空隊のロッキードA-29ハドソン哨戒爆撃機に発見され
 攻撃を受けた・・損害なし。
  2回目の空襲が・・、
  1942年9月29日、真夜中に決行された。
  藤田機は、同様に、76キロ爆弾2個を、再び、オレゴン
 州オーフォード近郊の森林部に投下し森林部を延焼させ、
 「伊25」へ帰還した。
  この2回目の空襲も、地上からの砲撃も戦闘機の迎撃
 もなかった・・任務遂行ができ、「伊25」に帰還した。
  「伊25」に、予備の爆弾があったが、アメリカ太平洋
 沿岸部の警備が厳しくなった。
  以後の空襲決行の取りやめを決定した。
  「伊25」は、横須賀の母港へ帰還途中に・・
  1942年10月4日、及び、10月6日、アメリカタンカー(
 SSカムデンとSSラリー・ドヘニー)を1隻ずつ撃沈した。
  そして、太平洋を横断して母港の横須賀へと帰還する
 が・・、
  1942年10月11日の帰還中、ウラジオストクからパナマ
 運河経由でムルマンスクへ回航中のソ連海軍の潜水艦
 L-16)を、「アメリカ海軍潜水艦」として撃沈した。
  (日ソ間に日ソ中立条約が締結されており、戦争状態
 にはなかった)
  アメリカ側の被害と反応については・・、サンフラン
 シスコ市内に張り出されたシェルターへの避難案内と、
 日系アメリカ人に対する強制退去命令があった。
  この日本の空襲目的は、最初から人的被害を出すこと
 を目的とした空襲でなかった(アメリカ軍人や民間人に
 死者は発生しなかった)
  また、爆撃前日の雨により、空襲による森林の延焼は、
 本格的な消火活動が行われることなく、自然消火した。
  空襲による直接的被害は少ない。
  しかし、アメリカ史上初の敵軍機による本土空襲に驚
 いたアメリカ政府は・・、
  太平洋戦線における日本軍に対する相次ぐアメリカ軍
 の敗北に意気消沈する国民に対する精神的ダメージを与
 えないため・・「軍民に厳重な緘口令を敷き」この空襲
 を極秘扱いとした。
  しかし、まもなくマスコミに知れ渡り、当時、太平洋
 戦線で負け続きであったアメリカ国民を大いに怯(おび)
 えさせた。
  この空襲以降、アメリカ西海岸地域を問わず、アメリ
 カの全ての沿岸部における哨戒活動、及び、防空が、厳
 重なものとなった。
  また、サンフランシスコなどの西海岸地域の大都市に、
 日本軍機による空襲に備えたシェルター防空壕が、急
 遽、設置された。
  そして、この空襲作戦の過程において、日本人移民や、
 日系アメリカ人の関与や協力などが一切ない事は明らか
 であるにもかかわらず、有色人種蔑視観の強い、人種差
 別的指向を持っていたフランクリン・ルーズベルト大統
 領の命令によって・・、
  1942年2月から、ハワイを除くアメリカ全土で行われて
 いた日系人の強制収容を正当化する「口実とされた」。
  後日談・・
  1962年の終戦後・・、
  藤田飛曹長は、オレゴン州ブルッキングス市から招待
 を受けた。
  そして、市民から「歴史上唯一アメリカ本土を空襲し
 た敵軍の英雄」として大歓迎を受け、同市の名誉市民
 称号を贈られた。
  また、その時、同市市民から藤田飛曹長が投下した焼
 夷弾の破片を贈られた。
  その破片から、かすかに火薬の臭いがしたという。
  また、藤田飛曹長は、戦争中、軍刀として用いた愛刀
 をブルッキングス市に寄贈した。
  この招待があった時、藤田飛曹長は、外務省から伝え
 られたが、その招待の趣旨が知らされていなかったため、
 現地に到着するまで「戦犯として収監されるのかもしれ
 ない」と思っていた。
  寄贈した軍刀は、戦後、密かに所持していたもので、
 収監されそうになった時、自決するため、荷物に忍ばせ
 て持参したものだった。
  その後、藤田飛曹長は、同市に植林を行ったり、同市
 市民を、日本に招待するなど日米友好に残りの半生を費
 やした。
  この様な友好の貢献に対して・・後に、ロナルド・レ
 ーガン大統領は、ホワイトハウスに掲揚されていた星条
 旗を藤田氏へ贈った。
  この星条旗と爆弾片は、茨城県土浦市の「まちかど蔵
 野村」に保存され、公開されている。
  1995年12月29日、このエピソードが、この日の放送の
 『たけし・さんまの世界超偉人伝説』(日本テレビ)で
 取り上げられ、藤田飛曹長本人も出演した。
  このエピソードは、日本では余り知られる事がなかっ
 たため、ゲストで出演していた元海軍軍人の西村晃も、
 「この話は全く知らなかった」と発言している。
  (参考資料)「NEWSポストセブン 2011.12.08 07:00」
  より・・
  米本土爆撃した日本人へ爆撃地から『敬意表したい』
 と招待状・・、
  12月8日は、日本軍ハワイ真珠湾を攻撃し、太平洋
 戦争が開始してから70年目の日である。
  そして 1942年6月、日本はミッドウェー海戦で敗退。
  戦局は大きく米国側に傾きつつあった。
  そこで、起死回生の一撃を見舞うという意図のもとに
 計画されたのが米本土爆撃計画だった。
  同年7月、伊号25潜水艦の藤田信雄飛曹長が海軍省に呼
 ばれ、作戦を指示された。
  同年9月9日、米西海岸沖600カイリの地点からパイロッ
 トの藤田を乗せた零式小型水偵が、オレゴンに向けて飛
 び立った。
  520個の小型焼夷弾が詰められた76キロ爆弾2個を投下、
 オレゴンの森を火に包んだ。
  歴史上初めて、米国本土が航空機によって爆撃された
 瞬間だった。
  戦後の1962年5月、藤田の元に招待状が届く。
  米国は、オレゴン州ブルッキングス市からのものだっ
 た。
  「貴方の勇気と愛国心に敬意を表したい」と書かれて
 いた。
  爆撃したその地の人々から、なぜ招待されるのか。
  日本で評価されなかった自分が、どうして敵国から敬
 意を表されるのか。
  藤田は、「万が一」の時に備え、伝家の日本刀を荷物
 に忍ばせた。
  いざとなったらこれで割腹自殺する覚悟だった。
  だがそれは杞憂だった。
  ブルッキングス市民は、「米国本土を爆撃したただひ
 とりのサムライ」と心から称えていたのだ。
  藤田は感激し、罪滅ぼしとして、持参した日本刀を寄
 贈した。
  それから36年後の1998年10月、藤田の遺族が同市を訪
 れた。
  1年前に亡くなった藤田の遺灰を、「アメリカ大陸が
 唯一日本機に空爆された地点」と書かれた標識の袂に埋
 めるためだった。
  遺族らが歓迎を受けたのは言うまでもない。
   2011年12月28日号
.
1981年、中国の文化大革命は・・完全な誤り・・
  中国の共産党中央委員会が、毛沢東の死後の1981年、
 文化大革命は、毛沢東による「完全な誤り」と断じた『
 歴史決議』を行なった。
  文化大革命は、鉄鋼生産でイギリスを追い越すと号令
 して多数の餓死者を出した。
  「大躍進」で威信が低下した毛沢東が、奪権目的で発
 動したとされる。
  江青ら4人で組織した「中央文化革命小組」を中心に、
 若者らによる伝統的な権威や道徳の否定が進められ、高
 給幹部や知識人らの迫害、虐殺や冤罪(えんざい)も相
 次いだ。
  1億人が被害に遭(あ)い、死者は1000万人以上に上る
 ともいわれる。
  今・現在、習政権は、贈収賄などの摘発だとして、多
 くの人々を収監しているが、この文化大革命と同じ行為
 だという指摘もある・・政敵の逮捕・監禁・・?
.
1994年北朝鮮核兵器開発・・北朝鮮は何度もだました。
  1994年の合意は、北朝鮮核爆弾の原料となるプルト
 ニウムの抽出が容易な黒鉛減速炉の建設の凍結、及び、
 運転の凍結する・・だった。
  その見返りに、アメリカは、核兵器への転用が難しい
 軽水炉を提供し、軽水炉完成まで年間50万トンの重油を
 提供する約束だった。
  しかし、北朝鮮は・・秘密裏に核開発を継続した。
  2002年10月、ウラン濃縮計画を自ら公表したことで、
 合意事項が守られていないことがはっきりした・・
  合意に基づくすべての協力は、当然、打ち切られ、ス
 トップした。
.
2007年4月21日、第二次世界大戦の原因を作ったアメリカ
 立証された。
  フライング・タイガー戦闘機部隊(第二次世界大戦
 開始前に、中国で日本と戦っていた秘密の戦闘機部隊)
 のエドワード元大佐が、この日・2007年4月21日に、中国
 を訪問し、この時に、次のことも明らかにした。
  『アメリカは、日本が真珠湾攻撃をする前に、中国で、
 対日参戦していた』。
  アメリカ正規軍による日本本土計画にも、アメリカ
 統領のルーズベルトは署名したりもしていた。
  (参考)フライング・タイガー日中戦争時に、中国
     国民党軍(蒋介石軍)を支援したアメリカ合衆
     国の戦闘機部隊。
      追及され、とうとう・・アメリカは義勇軍だ
     と卑劣にも屋上屋を重ねる様な嘘を言った・・
     が・・、
      戦闘機(100機)や、パイロットアメリカ
     府が準備し、配備しており、実質、義勇軍の名
     を借りたアメリカの対日戦闘部隊だった。
      そして、次についた嘘が、戦ったのは真珠湾
     攻撃後だと言い出した。
      初めは「ボランティア」と言い、大統領の正
     式な命令書の証拠が発見され、出ると、この様
     な言い方をする卑劣なアメリカとなっている。
      南京事件日中戦争などにも、アメリカはれ
     っきと参戦していて、真珠湾攻撃の、大分、以
     前からアメリカと日本は交戦していた。
.
2008年12月、北朝鮮核兵器開発・・北朝鮮は何度もだま
 した。
  2005年、北朝鮮と合意した・・それは、・・
  国際社会による経済・エネルギー支援の提案に対して、
 北朝鮮は、第一段階として、寧辺(よんびょん)の核施
 設の「停止・封印」、
  第二段階で、核施設の「無能力化」とすべての核計画
 の「申告」、
  第三段階で、核施設や核物質の「解体・廃棄」を約束
 した。
  しかし、2008年12月の6カ国協議で、プルトニウムの生
 産量確認や、核施設の検証開始時期をめぐって交渉が決
 裂した。
  政権交代を約1ヶ月後に控えていたブッシュ政権は、拙
 速(せっそく)な対応を繰り返した・・
  それが、北朝鮮に核・ミサイル開発の時間を与えてし
 まい、時間稼ぎを許してしまった。
.
2015年、夢から覚めたギリシャ・・こんな事は、すでに、
 3年前の2012年に起きていたこと・・??
  「命が救われるから」と、手術をしたら死んでしまっ
 た・・ギリシャは、まさに、その様な状態になってしま
 った。
  『グローバル化が良いのだ』と・・、
  だから、EUを作ればいいのだ・・と・・
  その欧州連合に入りなさい・・と・・、
  ギリシャの古代の文明がヨーロッパの根幹にあり、欧
 州連合に加わってもらいたい・・と・・、
  そんなことを言われ・・そして、加わって・・欧州通
 貨のユーロが使えるようになって・・、
  世界から・・物が買いやすくなって・・、
  また、ギリシャへドンドン投資がなされ・・、
  金が流入し・・
  ギリシャ経済が浮上し・・また、浮上させようとされ
 た・・
  ・・が、EUに加入するときには、ギリシャは、既に
 大赤字だった・・
  しかし・・その実態は隠された・・、
  それは、EUが一緒になって隠していて・・
  EU諸国自身も・・その様な後ろめたい国ばかりだっ
 た・・なんてことも分かったりして・・
  ギリシャは、半端ない大赤字の実態なのに・・投資資
 金はどんどん入って来た・・が・・
  その金は、消費に使ってしまって、投資の目的の「新
 たな金を生む」というわけもなく・・
  赤字は膨らみっぱなしの「ぱなし状態」・・
  悲惨な実態が隠されているギリシャは・・バブル状態
 となり・・表面上は豊かなギリシャとなって・・、
  賃金は上昇して・・浮かれ喜んで居た。
  そんな状態が長くは続くはずもなく・・
  その嘘がばれるまでの短い期間をエンジョイするギリ
 シャ正教のキリスト教国だった。
  結局・・当然・・当たり前に・・嘘がばれて・・宴(
 うたげ)の後は・・厳しい借金の山が残った・・
  以前より・・惨(みじ)めなギリシャとなった。
  EUが美しくでっち上げたEUスローガンの「ギリシ
 ャの幕」は下ろされた。
  結果は・・大失敗だった。
  手術で命が救われるからと、手術に臨(のぞ)んだギ
 リシャだったが、当然の手術の失敗のギリシャだった。
  瀕死のギリシャと・・なってしまった。
  「経済は完全な破綻状態」となってしまった。
  そして今、「貸した金は返せ」の『返せコール』の真
 っ最中・・、
  EUは返せと言って・・せっつき・・ギリシャは、せ
 っつかれて売れるものは、皆、売ってしまったギリシャ
 となっている。
  ギリシャの港も中国に売って・・、
  中国の軍艦が来るようになり・・中国は、素晴らしい
 橋頭保が出来た、「世界制覇の重要拠点だ」と喜んでい
 る。
  EUの手術が失敗したギリシャは、『以前より苦しい』
 と・・悲鳴を上げている。
  何とかしてくれと「チプラス氏」を首相に選出した。
  チプラス首相は、「借金を返す方針にするか?」は国
 民に問う・・として、EUの借金返済期限までに、借金
 を返済する行為を無視して、その国民投票期日を決めた。
  最初から返済の話は頭にない状態に、EUなどは『唖
 然』とした。
  ここで、当然、ルールの「ギリシャデフォルト」「
 債務不履行宣言」「破産宣告」がなされるわけだった。
  金を、一生懸命に貸した「EUの唯一の経済健全国の
 ドイツ」が・・、チプラス首相をぼろくそに言い出した。
  大人の世界、それも世界トップの大人の世界の人たち
 が、子供の世界と同じとなった。
  「チプラスは無能だ」「自己中だ」と悪党呼ばわり、
 ギリシャ国民を奈落の底に突き落とす悪党代表の様に言
 い立てた。
  欧州議会の議長もドイツ人で・・言った・・
  「ギリシャの銀行から金が無くなったのは、チプラス
 のせいだ」
  「糖尿病で、妻の薬が買えないと泣いていた男が居た。
  その責任を、君たちは、どのようにとるのだ」・・と。
  実際、ギリシャは、3年前の2012年に、すでに破綻(は
 たん)していて、社会福祉の金は40パーセントも削減さ
 れて、喘いでいる状態になっていた。
  何も今さら、それを言うか?と言う話。
  診察も手術も受けられない人だらけのギリシャに、す
 でに、なってしまっている。
  とっくの昔の話なのだ。
  チプラス政権のせいではない。
  EUの君たちが、その時の政権としたことが、その様
 にした・・その失敗だからでしょう?・・と、言われか
 ねない様な厭味(いやみ)も言った。
  こんな失敗は、2008年に、アイスランドでも起きてい
 た・・?
  この悪者は、ローンを「異常にやった銀行」が悪者だ
 と言われた。
  こんな事ばかりが起きているEUなのに・・グローバ
 ルさはどこにもない?
  ひっかきまわして『悪くしている』だけ・・
,
2015年7月5日、ギリシャ国民投票が行われた。
  EUなどの国際債権団が、ギリシャ再建策として歳出
 削減策などを提示したが、その受け入れを、ギリシャ
 民の方々は、「拒否する民意」をこの投票で示した。
  賛成38.7%、反対61.3%で受け入れは拒否。
  そして、その後の話・・、
  EU・・グローバリゼーション・・??
  ヨーロッパをグローバルに統合して皆で豊かになろう
 といいう美しい理念で始まったEU(欧州連合)。
  しかし、ギリシャで躓(つまづ)いている。
  EUは、経済的に弱小な国ばかりだった。
  その弱小国の諸国を支える国は、ドイツだけという寂
 (さび)しい状態。
  そこに、ドイツの支援をとことん食いつぶすギリシャ
 という国が現れた。
  ギリシャが支援を受けて浮上して、困った国をドイツ
 と共に支える国になれればよいが、現実は、ドイツから
 借りた金は返せない、「焦げ付き」となる状態。
  ギリシャの国の資産を売って辻褄(つじつま)を最大
 限とろうとしているが、その売れる資産も先が見え、再
 建策も次々と厳しくなるばかり。
  借金返済免除のカードも何度も出したが、事態はよく
 ならず・・、
  とうとう、チプラス氏に何とかしてもらいたいと、首
 相に選任され、チプラス首相が行なった国民投票で、ギ
 リシャ国民の方々の意思を問えば・・、
  『EUの再建プランの受け入れは拒否する』となった。
  ここでルールは、ギリシャの財政破たん・・なのだが
 ・・??
  とことん行き詰ったEU。
  ギリシャを、財政破たんをさせたくないEU。
  ドイツはとことんギリシャを攻めていたが・・ギリシ
 ャの国民投票の2日後・・そのトーンが変わって来た・・
  ギリシャを厳しく糾弾する声が変わった・・
  「チプラスはごろつきだ」と言っていた声が変わった・・
  厳しくなる一方のギリシャへの再建策の提示への後ろ
 めたさか??
  「金融緩和だ」の声が出て来た・・
  とことん冷え込んだギリシャの景気・・こんな状態で
 ギリシャ経済が回復するわけがない・・の声だった。
  つまり、金融緩和は、景気刺激のために金を供給する
 こと・・、
  おい、待てよ・・こんなことは前にやっていたではな
 いか?・・
  失敗したではないか??・・
  ・・という声とともに・・「人道援助だ」の声が出て
 来た・・
  困っている人がいるのなら、食糧、医療品、エネルギ
 ーなど、必要物資の援助をするのが筋だ・・の声だった・・
  EU加盟国に、こんなになるまで放っておいたのは誰
 だ・・の声まで出た・・
  「ドイツだ」・・と、「ドイツが悪者」の声も出る・・
  ドイツだけを攻めたって?・・という事も出た・・
  ギリシャだって税収の酷さ、税金を払わない国民性
 でも言える状態・・、
  ギリシャの国鉄でさえ未納の税金の山、
  その調査を2012年に行えば、賄賂の横行が明るみに出
 る・・という国・・、
  ギリシャ経済は、25%の「4分の1が裏で動いていた」。
  汚職の横行も酷い。
  富裕層は・・税金逃れの責任を取れ、
  ギリシャは、ここから直さなければならない国。
  そして、それから投資を促して、雇用を促進して、経
 済が勢いがつくまで社金の返済免除をして・・と
  結局、振出しに戻って来る・・最初、それをしようと
 やっていたら、ギリシャはすべて消費に回してしまって
 いた。
  国の実体が壊れていて・・税をとる方も半分あきらめ
 てしまっていた・・ここまで壊れているギリシャ・・
  とことん借金を免除をしたドイツは・・これ以上は無
 理だ・・の顔をしている・・
  ここで借金の免除をすれば、「何でギリシャだけ??」
 と・・、
  スペインポルトガルイタリアなどの擬似ギリシャ
 国も、私も私もと言うだろう・・
  ドイツだけの財布に群がるその様な「EU諸国」・・、
  NHKは年収1800万円の高給も珍しくない組織だが、
 NHKが美しく言うグローバリゼーションで、年収200万
 円のあちこちの家の財布と一緒になって、年収400万円に
 なったら、笑って居られるか??
  NHKは、小池知事が実施した様に、「NHKの給与
 半減の法を提出せよ」・・NHKは、日本の人たちの4倍
 の給与を貰っている。
  半減しても・・「それでも2倍だ」。
  これと同じ話の様な・・豊かなドイツギリシャを救
 えるか?
  グローバルだと財布を一緒に出来るのか?
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  http://d.hatena.ne.jp/HACHI2009/archive

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HACHI2009/20180401/1522613499