HINの散財とゲームの日々

2018-05-13

GPD Pocketを買いましたよ

 以前はノートパソコンを持ち歩いていないと不安だったため、良くカバンに入れて持ち歩いていましたが、最近はスマートフォンで大体のことは出来るようになったため、持ち歩かなくなってしまいました。

 が、出先でルーターの設定などを行う際にノートパソコンが必要になり、最近は値段も安いため以前より気になっていたGPD Pocketを買って使っています。

 キーボード配列はかなり変なため、特に記号を打てるようになるには相当な慣れが必要だと思います。ソースコード書くのにはちょっと厳しいです。私は駄目でした。大したことに使っていないということもありますが、キーボード以外は特に不満はなく3ヶ月ほど使っています。やっぱり小さいパソコンは良いです。


 昔からlibretto 20やLet's Note M32、それ以前はHP200LXなど良いなと思っていましたが、それなりの価格でなかなか買うまではいけませんでした。GPD Pocketは日本での販売価格が6万円ぐらいで、Windowsがそれなりに動く、と考えるとなかなか凄い時代だなと。


 wifiの接続が不安定だったのですが、no titleこちらからWIFI JP.rarをダウンロードし、展開したファイルのWiFi.batを実行したところ安定して動くようになりました。batファイルの中身は同梱されている4356r2nvram.txtファイルをC:\Windows\System32\drivers\にコピーする、という動作をするようになっています。うまく動かせない場合、自分でコピーした方が早いかも知れません。


 GPD Pocket本体ですが、私はPCワンズのGPD Pocket オールアルミ製ウルトラモバイルパソコン  ☆☆☆超お買い得セット!☆☆☆ 大好評につき継続します!! 正規代理店品 | スモールPC | スモールPC | パソコン本体 | PCパーツと自作パソコン・組み立てパソコンの専門店 | 1's PCワンズから購入しました。買うなら正規代理店から買った方が良いかなと。Amazonでも正規代理店販売の物がありますので、そちらでも問題無さそうです。


 充電用のアダプタですが、検索してもUSB Type-C対応のアダプタはカオスでどれが良いのか分からなかったのですが、【規格適合】Anker PowerPort+ 5 USB-C レビュー | HANPEN-BLOGを参考にしてこれであれば問題無いだろう、ということで使ってみたところ問題無く充電が出来ています。


 液晶がタッチパネルで、マウスがないときは触ることもあるので液晶保護シートを貼っています。自分で買う場合はpalmを使っていた頃から物が良かったので、ミヤビックス製の物を買うようにしています。以前は公式の通販で買っていましたが、amazonで取り扱いがあったたためそちらから購入しました。反射が少ない物の方が好みなので以下の商品を選んでいます。結構ぴったりのサイズのため貼るのがちょっと大変かもしれません。最初の位置決めが決まるとさくっと貼れるでしょうか。


 で。数日使ってみてキーボード配列に慣れることが出来なかったため、プログラムを書いたりするときなどはbluetooth接続のHHKを使うようにしました。これを本体の上に置いて入力しています。キーボードを本体の上に置く場合、すべらなくするシートが売っていますので、それを置いてからキーボードを置くとズレないためより快適に打てるようになります。また、キーボードを上に置くとトラックポイントが使えなくなるため、結局bluetooth接続のマウスも使うようになりました。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

 すべらなくするシートですが、以下の商品は微妙に横幅が足りませんが、問題無くキーボードを置くことが出来ます。

f:id:HIN:20180510190848p:image

 マウスは適当にマイクロソフト製を。

 上にキーボードを置くとこんな感じで、文字入力などをしたりしています。地味に給電用のケーブルが邪魔です。

f:id:HIN:20180510191007p:image


 トラックポイントのキャップも使っていたら無くなるよなーと思って買いましたが、結局交換してません。こちらはlenovo公式通販で送料無料no titleで売られていたので買いました。注文から10日ほど経ってから発送されて、日本で作られた物が海外から発送されてよく分かんない運送会社から届くためちょっと受け取るのが大変かもしれません。10個入ってますので、かなり使い込まないと無くならないかも。

 NTT-X storeでも売られてるレノボ・ジャパン ThinkPad ロープロファイルトラックポイント・キャップ 0A33908 - NTT-X Storeので、こちらから購入した方が良いかもしれません。


 いろいろと買ってしまいましたが、この値段でこの大きさでそれなりにWindowsが動かせる環境が販売出来るのはやっぱりすごいなと思ってしまう今日この頃です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HIN/20180513

2017-12-26

[]Nintendo Switchで使えるUSB Type-Cハブについて

 基本的に純正のドックを買うのが一番安心出来ると思いますので、問題無ければ純正のドックを使いましょう。


 Nintendo Switch本体を持ち寄って、本体の液晶ディスプレイを使ってスプラトゥーン2の対戦などを何度かやっていますが、その際に使うUSB Type-Cのハブを色々と使ってみて、動いた物を以下にまとめておきます。

 Nintendo Switch本体をUSB Type-Cハブを使って充電する場合、以下の手順で接続を行うとほぼ充電が出来ます。

  • 本体の電源が入った状態にする
  • ハブに純正のACアダプタやコントローラなどを繋ぐ
  • ハブを本体に繋ぐ
  • 充電が開始されない場合は抜いて挿し直す

 今後も同じように出来るかどうかは何とも言えませんが、とりあえず今のところは充電出来ています。


 純正ACアダプタでの充電、USB LANアダプタ, 有線接続でのプロコンが使えています。

 ちょっと高いですが公式ページがあり、Nintendo Switchでも使えるということが記載してあり、少し安心感があるかもしれません。何個か購入しましたが、1個は中身が固定されていないため基板が簡単に引っこ抜ける状態でした。これはこれで便利(?)なのでそのままにしてます。


 純正ACアダプタでの充電、USB LANアダプタ, 有線接続でのプロコンが使えています。

 購入後に12ヶ月の保証があります、何か問題があったら連絡ください、というメールが届きます。不具合があった場合、そちらに連絡すると対応してもらえます。メールで丁寧に対応してもらえましたのである程度安心感はありました。同じような見た目でUSB 3.0と2.0が混載している物があります。そちらも買ってみましたが充電出来ず、サポートの方に連絡したところ使えているそうですが、返品対応していただけました。


 純正ACアダプタでの充電、USB LANアダプタ, 有線接続でのプロコンが使えています。

 この日記を書いている時点で2400円程度で一番安いです。上記した商品と同じようにUSB 3.0と2.0の物がありますが、おそらく中身は同じではないかと思い購入していません。こちらも複数個買って使っていますが、挿してもUSBの機器を全く認識しない物がありました。おそらくUSBコネクタの不良だと思われます。そのような場合は返品にて対応となります。


 純正ACアダプタでの充電、USB LANアダプタ, 有線接続でのプロコンが使えています。HDMI出力は出来ていません。

 HDMI出力が使えるかなーと思って買ってみましたが使えませんでした。残念。USB PD経由での充電やプロコン、USB LANなどは普通に使えました。


 これら以外にも気になる物があるので、それを試したらここに追記することにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HIN/20171226

2017-09-18

[]Nintendo Switch + 本体液晶 + USB Type-C Hubを使ってスプラトゥーン2を有線LAN対戦

 スプラトゥーン2で追加された「プライベートマッチ観戦機能」をどうしてもみんなで集まった時に見てみたく、Nintendo Switch本体の液晶+USB Type-C Hubを使って有線LAN接続が行えるか、を試してみたところ見ることが出来ましたので環境などを書いておきます。これにより本体ドックを使わず、本体の液晶ディスプレイで画面を見て、本体に給電をしつつプロコンを使い、さらに有線LAN接続で遊ぶことができます。

 複数のNintendo Switch本体をLANケーブルで繋ぎ、ローカルエリアネットワークを介して通信プレイを行う通信対戦を「LANプレイ」と言うみたいです。用語の統一をした方が良いかもしれませんが、そのままにしています。


 USB Type-C Hubですが、Nintendo Switch と Plugable 社製品の互換性について(非公式) - Plugableと書かれていたため、おそらく動くだろうとは思っていたのですが、実際に人柱として購入してくれた方がいらっしゃり、試してもらって動いたということで以下の商品を使いました。

 HubをNintendo Switch本体に挿して電源を挿すと充電されず、Hubに電源を挿してNintendo Switch本体に挿すと充電されるようです。充電に関しては若干不安定かもしれません。USBはプロコン/USB-LANについては問題無く使用出来ています。


 後日以下のUSB Type-C Hubで試してみたところ給電・有線LAN接続・プロコンいずれも動作しました。

 こちらの方が少し安いです。


 そのほかのUSB Type-C ハブについて試して2017-12-26 - HINの散財とゲームの日々こちらに書いてみました。


 上記USB Type-C Hubを4台に使用しそれぞれにUSB-LAN+プロコンを接続、観戦用に使用した1台は標準のドックを使用し液晶テレビ+USB-LAN+プロコンを接続しました。

 DHCPIPアドレスを振るために使わなくなった無線LANルーター+Nintendo Switch 5台をスイッチングハブを使って有線LANで接続し、イカッチャでL+R+左スティック押し込みを3秒行うと有線LANモードへ切り替えることが出来ます。

 USB-LANLAN Hubはその辺にあった以下の物を使用しました。スイッチングハブが地味に重いです…。

BUFFALO 有線LANアダプター LUA3-U2-ATX 10/100M USB2.0 【Nintendo Switch動作確認済み機器】

BUFFALO 有線LANアダプター LUA3-U2-ATX 10/100M USB2.0 【Nintendo Switch動作確認済み機器】

I-O DATA LANアダプター USB MacBook Nintendo Switch 動作確認済 100BASE-TX対応 ETX3-US2

I-O DATA LANアダプター USB MacBook Nintendo Switch 動作確認済 100BASE-TX対応 ETX3-US2

 USB-LANは他にもHORIのNintendoライセンス商品も使ったのですが、はまぞうで出てこないですね…。挿したUSB-LANは全部動いてますので、それなりにちゃんとしていれば大丈夫ではないかと思われます。

 スタンドを使うとUSB Type-C Hubを接続した際に画面が見やすくなります。任天堂ライセンス品のスタンドが使いやすかったため、こちらを使用しました。


 必要な物をリストにまとめておきます。今回集まる際、チェックリストを作成し、忘れ物が無いようにしました。

  • 16ポートのスイッチングハブ
  • LANケーブル(本体台数分)
  • USB-LAN変換(本体台数分)
  • 電源タップ(本体台数分の口)
  • USB Type-Cのハブ(本体ドックを使わない台数分)
  • Nintendo Switch 本体一式(外部ディスプレイを使わない場合はドック不要)
  • 無線LANルーター

 無線LANルーターは本体にIPアドレスを指定し、すべての本体で被らないようにすれば不要だと思われます。また、インターネットに接続されていない場合、接続テストでエラーとなりますがIPアドレスなどが割り当てられていれば問題ありません。


 4台Nintendo Switch本体を接続した写真がこちらになります。

f:id:HIN:20170917140232j:image

 配線が結構大変なことになります。

 1台をプライベートマッチ観戦機能で表示させるとこんな表示になります。

f:id:HIN:20170917145737j:image

 プライベートマッチ観戦機能の操作方法などはオンラインラウンジのやり方、観戦機能の操作方法 - スプラトゥーン2攻略&フレンド募集コミュニティ【Splatoon2】に書いてあることを参考にしました。


 Nintendo Switchには集まって遊ぶと楽しいゲーム多いですね。集まってゲームを遊ぶとかなり楽しかったので、また機会があれば遊んでみたいと思っています。LANプレイに対応していて、多人数で遊べるマリオカートもやってみたいです。

 しかし、スプラトゥーン2のプライベートマッチ観戦機能などについては公式ページらしきものが何も無いので、設定や条件など全く分からないのはオマケだからなのでしょうか。環境が多すぎるためかもしれませんが、ちょっと不便です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HIN/20170918

2017-04-06

[]NRS-1を使って左右交互連などを使う

 アーケードゲームによってはゲーム中に左右などを交互に連射することにより、いろいろと良い事があったりします。有名なところではワンダーボーイ モンスターランドやファイナルファイトでしょうか。

 以前から販売しているNRS-1という連射基板と、同じく販売を開始したNCN-2という板コネを使うと簡単に左右交互連などを使うことが出来るようになります。


モンスターランドの場合

 モンスターランドの場合、ゲーム中に特定のポイントを通るとゴールドが出現するのですが、その際に交互にレバーを入力していると多めにゴールドが出現します。人力でやるとかなり大変なのですが、こちらをNRS-1とNCN-2を使用すると簡単に実現出来ます。


 必要な物

  • NRS-1
  • NCN-2
  • 56ピンエッジコネクタ(CR7E-56DA-3.96Eなど)
  • JST NHの10ピンハウジング, コンタクト(メーカーページ)
  • 適当な電線
  • JAMMAの5ボタンまで配線してあるハーネス

 適当な電線+JST NH10ピンですが、NRS-1用として販売しているCPS1等接続用ケーブルを切って使うのが一番簡単かもしれません。

 上記した物を使って以下のような配線を行います。

  • NCN-2に56ピンエッジコネクタを半田付け(半田付け例)
  • NCN-2の1P SHOT4, 1P SHOT5を電線で短絡します。
  • NRS-1のOUTPUTコネクタの1P SHOT4を1P LEFTに、1P SHOT5を1P RIGHTに接続

 こちらは実際に配線を行った写真を見た方が分かりやすいかもしれません。

f:id:HIN:20170407002446p:image

 上記配線を行って基板 -> NRS-1 -> NCN-1 -> JAMMAハーネスと接続します。その後に以下の設定をNRS-1に行います。

  • SHOT4を30連
  • SHOT5を30連裏(INVERT LED点灯状態)

 この設定を行うとSHOT4かSHOT5を押すと左右を交互に連射することになります。


 ゴールドが出てくる箇所を通るときに上記ボタンを押しながら通ると多めにゴールドが出てくるようになります。が、ちょっと癖があるため、入力方法などはちょっと考えないといけません。

  • A = 1 = アタック
  • B = 2 = ジャンプ
  • D = 4 = 左右交互30連

などと設定すると良いかもしれません。


ファイナルファイトの場合

 ファイナルファイトの場合、アイテムが出てくる樽などを壊す時に左右や上下にレバーを高速に入れていると、ダイヤモンドや金塊などの高得点アイテムが出現します(錬金と言ってました)。残機数は標準設定ではある数以上増えないため、点数にあんまり意味は無いのですが、左右からドラム缶が転がってくるところで錬金を行うと点数アイテムがたくさん出てくるためかなり気持ち良いです。上から落ちてくるシャンデリアや敵が樽などを壊す際も左右や上下にレバーを高速に入れていると錬金出来ます。


 用意する物などはモンスターランドの場合と同じで、配線も同じで問題ありませんが、ファイナルファイトの場合は上下の連射の方が遊びやすいかと思います。NRS-1の設定内容も同じです。

 ファイナルファイトの場合、

  • A = 1(30連) = アタック30連射
  • B = 2 = ジャンプ
  • C = 1+2(30連) = 必殺技ボタン
  • D = 4 = 上下交互30連

上記のような設定で遊んでいます。

 ボタンの配置などは遊びやすいように変更してください。


 これら以外にも左右や上下に連射が出来ると何かラクが出来たりするゲームがありますので、そのようなゲームにも使えるかと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HIN/20170406

2017-03-27

[]エッジコネクタを基板に半田付け

 エッジコネクタを基板に半田付けすることがたまにあったりします。こうやるとある程度ラクに出来るかな、という方法を書いておきます。

 エッジコネクタのピンを曲げてしまうと結構簡単に半田付け出来ます。


 そのまま半田付けしようとすると基板との隙間が大きいため、結構めんどくさいことになります。ここは思い切ってエッジコネクタのピンを下記写真みたいに曲げます。

f:id:HIN:20170328220041j:image

 写真は不揃いですが、綺麗に合わせると半田付け後の見た目がちょっと良くなります。

 上記状態にした後に基板を挟み込み、1ピンだけを半田付けします。

f:id:HIN:20170328220758j:image

 その状態で横から見て水平になっているか、を確認しながら調整を行います。

f:id:HIN:20170328223253j:image

 水平になっていることが確認できたら、全てのピンを半田付けします。写真はなんか上下ズレてますが、大体あってます。

f:id:HIN:20170328223712j:image

 半田は多めに使って、全体に半田がまわるぐらいまで気持ち長めにハンダコテを当てると良いかもしれません。


 ピン数が多いのでちょっと時間が掛かりますが、簡単に半田付け出来ます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HIN/20170327