働くHORISOHの日記 RSSフィード

2014-12-14

[]新しいブログ 13:10

最近はこちらにベースを移しています。http://buncul.com

「文化とカルチャーの間で」、少し大袈裟なタイトルをつけていますが、日々感じることを少しずつ、ゆるく、意のままに。どうぞご贔屓にしていただければと思います。

2013-11-10

[]『見える化 強い企業をつくる「見える」仕組み』を再読 10:39


▼『見える化 強い企業をつくる「見える」仕組み』 遠藤功

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み


これを最初に読んだのは、いつのことだっただろう。おそらく社会人になってからだと思う。


最近Plan - Do - Check - Actionのうち、特に「Check」をいかに機能させるかに苦慮している。データベースを構築したが適切な改善策はおろか、情報共有さえ不十分に感じている。何かヒントになるのでは?と思い、本書を手にしたというわけだ。


のっけから、

共通のデータベースをつくれば、情報は共有され、事業部間での協力も進展するだろうという思惑であったが、実際には、データベースを自主的に検索し、さまざまな情報を得ようとする技術者は少数だったのである。(中略)


ITによる「見える化」の多くは、「見てくれるはず」という甘い期待を前提にした仕組みである場合が多い。「見よう」という意思のある人にとっては、それはきわめて有効な仕組みだが、大多数の見る意思のない人間にとっては、「見ない化」「見えない化」になってしまうリスクを抱えている。(中略)


それぞれの職場において「見える」工夫を行なったうえで、一人ひとりがその「触覚」を磨き、変化に敏感な人をつくり出すことこそが「見える化」の本来の目的である。



という部分で「アウト」を宣告されてしまい、そもそも僕自身の思惑を見直す必要があるなと感じた次第。


見える化」のカテゴリーは「問題」を中核に「経営」「状況」「知恵」「顧客」の5つに大別される。多くは本書に譲るが、企業活動における「見える化」を、構造的・体系的に整理し、「見える化」が企業活動に及ぼすインパクトの大きさと可能性を常に意識しながら、週明けの業務に取り組んでいければと思う。

2013-10-31

[]2013年10月ランニング総括 00:37

前月もやりました、月間のランニング総括。


10月も最低ノルマの100キロは走れました。今日もさくっと5キロ走って、110キロです。10月前半は仕事だったり台風だったり遊び過ぎたりで、なかなか走れなかったけれど、後半挽回しました。2日連続15キロという日もあった・・・。


11/3(日)の足利尊氏ハーフマラソンが、今シーズンの初陣。ハーフマラソンは約1年ぶり。昨年12月は惨敗だったので、今回は自己ベスト狙いたい。つくばマラソンに弾みがつきますように・・・!


f:id:HORISOH:20131101003725p:image

2013-10-27

[]新しいランニングシューズ買いました 23:49

新しいランニングシューズというのは、いつだってワクワクするものです。ニューバランスのminimus MR10、五反田ABCマート アウトレット店にて4,990円なり!


f:id:HORISOH:20131027234705j:image


今年はadidas boostに次いで2足目。レース用ではなく、あくまで日々のトレーニング用で買ったつもりなのだけど、短い距離のレースだったら使ってみようかな。


NB minimusコンセプト

2013-10-15

[]短編小説『星とビール』を電子出版しました。 22:48

f:id:HORISOH:20131015224824p:image


TwitterFacebookや、もう一つのブログなどで告知をしていますが、ずーっと更新している本ブログでも。


短編小説『星とビール』を電子出版しました。https://itunes.apple.com/jp/book/xingtobiru/id721807606?l=en&mt=11


それぞれの章のタイトルは、



無料で配信しています。iPhoneiPod touchiPadから読めますので、ぜひダウンロードしてください!

Connection: close