総務課員のひとりごと(はてな分室) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-07-21

[]嘆かわしい会話(いまどきの中学生)

出張帰りに女子学生(中学生?と思しき)集団に遭遇しました。バスの後部座席に陣取って、独特の雰囲気を醸し出していました。なにやら、ザワザワしています。

しばらくして、「やる、やらない」などの言葉が車内に響き渡っています。

(以下女の子たちの会話:抜粋)

「○○の相手童貞だったん」

「いぃんや」

「じゃーよかったじゃん」

「やるときって、そんな感じあった」

「そんな感じあった」

公衆の面前で、親にも言えないようなことをやり取りする、この女の子達の神経は、私には理解出来ませんでした。

また、しばらくすると携帯がけたたましく鳴っています。

(以下女の子たちの会話:抜粋)

「誰からなん」

「おかあさん」

「おかんは、今どこにいる?とか、いちいち、うざったいねんな」

「だから私家出したいねん」

バスを降りるときにその子達の顔を見ても、なんら普通の中学生と違いはありません。むしろ幼く見えるくらいです。

本日から夏休みの学校は多いでしょう。この子達はどんな夏休みを過ごすのでしょうか。

うちの娘(小1)も、今日から”はじめての夏休み”に入りました。

有意義な夏休みを過ごしてほしいものです。

HQL00515HQL00515 2011/08/06 17:47 3人目が今年小学校1年生で、初めての夏休みを迎えました。

長女はもう中学2年生。

月日の流れるのは早いものです。

子供の成長はめまざましく。

大人は何か変わるのか。

40代の前半戦。
私の衰えも、ギアが入ってきた感じです。

こころとからだを大切に。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HQL00515/20040721/1090407036