総務課員のひとりごと(はてな分室) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-24

[]サムスンの決定はなぜ世界一速いのか 吉川良三

今の日本の電機メーカーに活力がない。

軒並み赤字決算との報道もある。

東日本大震災の後に、タイの洪水、ギリシャ金融危機、円高の影響など外部要因を

取り上げれば、想定外といいたくなることばかりである。

しかしながら、他に責任があるとばかり言っていても事態は好転しない。

先の見えない世の中だからこそ、その先を描いていく構想力が各企業には問われている。

エレクトロニクス業界で今後生き残りを掛けた戦いをしていくには、ゲームのルールが

どうなっているのかを再確認をする必要がある。

2流企業だと見ていた韓国企業に完膚なきまでに負け続ける日本メーカー。

2010年 サムスン営業利益1兆2800億円に、日本の大手電気メーカーが

束になってもかなわない。

その原因がどこにあるのか、日本企業衰退の一端を感じ取ることができる。


決定を早くするためには、どんなことが必要なのか

1.トップダウンでなく、ボトムアップ

2.決済、稟議をIT化して、トップがどこでも決済が出来る環境を整える

3.徹底した現地化。


日本企業は、高品質のものを作ることができる。

しかし、そこまで消費者が求めているのか。

ベトナムでは、冷凍庫が大きな冷蔵庫が必要とされるし、

インドでは20万円の自動車が売れる。

とことん現地化して、そこで必要とされる商品を提供した企業が

生き残れる。

ガラパゴス化した日本は底力を活かす知恵が必要だ。

基礎技術のしっかりした日本企業は、いかに現地のニーズを取り入れた

製品展開をするかが鍵となっている。



===============================

<著者>

サムスン電子常務取締役、

東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員/

日韓IT経営協会会長の吉川良三氏



============================

サムスン電子がどのように危機を克服したのか

 環境の変化に対する素早い対応

経営戦略の転換

 新しい開発戦略の構築

 利益の出るIT戦略

 グローバルに対応した人材の育成

============================

サムスン電子キーワード

国際化からグローバル化

 国際化とグローバル化はどう違うのか

アナログものづくりからデジタルものづくり

 摺り合わせ型ものづくりからモジュラー型ものづくり

新興国が海外の生産拠点から消費国

新興国自身がハイテク製品の生産国へ

============================

サムスン電子の製品開発戦略

フォワード型(順演算思考)開発からグロ

ーバル市場に対応したリバース型(逆演算

思考)開発への転換

デザインを最重要視した製品開発

「顧客は最初にデザインによって心を動かす」という会長


============================

国際化(Internationalization)

(従来の国際化の一般的定義)

海外に工場や拠点をもっている

海外の企業に投資している

(製品は現地の要求に関係なく立案されている)

(日本で設計したものを、安い労働力を求めて海外生産しただけ)



グローバル化(Globalization)

市場として期待される処に工場や拠点を置いて

その国の文化に合った地域密着型ものづくり

する

哲学によって各国から1000人以上のデザイナーを集

め、製品の機能や品質よりもデザイン力を重視した組織

能力に力をいれている。

==============================



グローバル化に対応した人材の育成・活用に関する研究会

サムスンのグローバル時代に適応した

ものづくりと人づくりについて」

東京大学大学院経済学研究科

ものづくり経営研究センター

特任研究員

吉川良三

http://www.mof.go.jp/pri/research/conference/zk092/zk092_07.pdf



===============================


IFC/PwC共催 新興国市場開拓セミナー

新興国市場で成功する条件

韓国サムスン電子の事例から学ぶ〜

東京大学大学院経済学研究科

ものづくり経営研究センター

特任研究員 吉川良三


http://www.pwc.com/jp/ja/japan-seminar/assets/pdf/2-3mryoshikawa.pdf


===============================


平成21年度

マザー工場とものづくり競争力に関する

調査報告書

平成22年3月

社団法人 日本機械工業連合会

株式会社 日鉄技術情報センター

http://www.jmf.or.jp/japanese/houkokusho/kensaku/pdf/2010/21kodoka_02.pdf

===============================


Chikirinの日記

エンジニア人生のリアル

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120324




サムスンの決定はなぜ世界一速いのか (角川oneテーマ21)

ISBN-10: 4047102822

ISBN-13: 978-4047102828

D

D




トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HQL00515/20120324/1332569446